うま味 に関する公開一覧

うま味」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「うま味」の詳細情報や、「うま味」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「うま味」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,309件中)1/116ページ目

  1. 【課題】本発明は、従来から知られている小麦粉から小麦麹を製造する方法に比べ、より旨味が多く風味良好な発酵調味料を得ることができる小麦麹の製造方法を提供することを課題とする。【解決手段】下記工程、(1)蛋白含量11.0質量%以上の小麦粉と水を混捏し生地を得る工程、(2)生地を直径3〜15mmかつ長さ10〜40mmの螺旋状に成形する工程、(3)成形された生地を蒸す工程、(...

  2. 【課題】トマト雑種HN5003及び親系統SENG9234を提供する。【解決手段】本発明は、新規のトマト雑種HN5003又は系統SENG9234、並びにその植物部位、種子、及び組織培養物を提供する。本発明はまた、本発明のトマト植物とそれ自体又は別のトマト植物とを交配することによりトマト植物を作出する方法も提供する。本発明はまた、そのような交配から作出されたトマト植物、並...

  3. 【課題】イソ吉草酸を高濃度で含有する発酵調味料組成物、およびその発酵調味料組成物を製造するための方法を提供することを課題とする。またそのような製造方法で得られたイソ吉草酸を含む調味料組成物の新規な用途を提供することを課題とする。【解決手段】サッカロマイセス属、キャンディダ属またはハンセヌラ属に属する酵母の発酵により得た発酵調味料組成物であって、固形分2.0%の液に換算...

    イソ吉草酸を含有する発酵調味料組成物の製造方法

  4. 【課題】簡易な加工方法によって、だし抽出後の昆布残渣の健康機能性を高め、抗肥満機能向上用の加工昆布として再生する製造方法の提供。【解決手段】昆布を100℃以上の温度で加熱処理することにより昆布中のアルギン酸を低分子化させ、その平均分子量が10万〜100万の特定の範囲となるように加熱条件を適宜調整する。

  5. 【課題】内臓を有する魚体の不快臭や内臓の苦味が効果的に低減された魚類加工食品を提供する。【解決手段】内臓が未除去の魚体からなり、該魚体の全体に昆布エキスが含まれており、且つ該魚体が未加熱状態である、魚類加工食品。魚体がシシャモ属、カラフトシシャモ属、ワカサギ属、カタクチイワシ属、マイワシ属、ウルメイワシ属、キビナゴ属、アユ属、マアジ属及びイカナゴ属から選ばれる少なくと...

    魚類加工食品及びその製造方法

  6. 【課題】本発明は、造粒性及び分散性が改善され、苦味が低減し、かつ所望の味への調整が可能なアミノ酸食品、及びその製造方法、並びに苦味の改善方法を提供することを課題とする。【解決手段】(1)アミノ酸、(2)0.1〜2重量%の、脂肪酸の炭素数が8〜18のポリグリセリン脂肪酸エステル、脂肪酸の炭素数が8〜18のショ糖脂肪酸エステル、及び脂肪酸の炭素数が8〜18のソルビタン脂肪...

  7. 【課題】パン類や菓子類等の焼成品に、優れたシトリ、弾力性、ダマになりにくさ、歯切れの良さを付与することができる可塑性油脂組成物及びこのような可塑性油脂組成物が添加された食品を提供する。【解決手段】可塑性油脂組成物は、該可塑性油脂組成物に含まれるトリグリセリドの2位に結合したオレイン酸の合計質量が、可塑性油脂組成物に含まれるトリグリセリドの2位に結合した脂肪酸全体の質量...

  8. 【課題】環境負荷が低い、新規なアンモニア生産法を提供することを目的とする。【解決手段】本発明は、アンモニアを生産する方法であって、タンパク質含有材料と、遺伝子組換え微生物とを接触させる工程を含む方法、等を提供する。

    アンモニアの生産方法

  9. 【課題】液状物質を溜める空間の清掃が従来よりも容易で、かつ、従来よりも部品点数を削減することができる加熱調理器を提供する。【解決手段】加熱調理器の蓋体(30)には、調理鍋の上端の開口と蒸気排出口(61)とを連通する蒸気流通路(RV)が設けられているとともに、外蓋(40)と内蓋(80)との間の蒸気流通路(RV)を画定する枠状シール部材(55)および仕切りシール部材(71...

    加熱調理器

  10. 【課題】本発明は、低温での特性変化が抑制され、乳風味の発現性が良好な分別乳脂含有水中油型乳化組成物を提供することを課題とする。【解決手段】本発明は、融点が15℃未満である乳脂分別軟質部を含む水中油型乳化組成物を提供する。本発明の水中油型乳化組成物は、さらに液状油脂や香料を含んでいてもよい。発明の水中油型乳化組成物において、前記乳脂分別軟質部の質量:前記液状油脂の質量の...

  11. 【課題】旨味が増した塩麹、及びその塩麹を効率良く得ることができる製造方法の提供。【解決手段】塩麹中のアミノ酸組成において、アスパラギン酸とアラニンの合計に対するアラニンの比率(mol/mol)が0.7以上である塩麹。米麹を食塩水と混合した諸味を発酵・熟成するに際し、諸味にアスパラギン酸脱炭酸性テトラジェノコッカス・ハロフィルス菌株を添加して発酵・熟成させる塩麹の製造方...

    塩麹およびその製造方法

  12. 【課題】L−グルタミン酸等のL−アミノ酸の製造法を提供する。【解決手段】c1795タンパク質の活性が低下するように、またはc1795タンパク質により発現抑制されるタンパク質の活性が増大するように改変されたL−アミノ酸生産能を有する細菌を培地で培養し、該培地および/または該細菌の菌体よりL−アミノ酸を採取することにより、L−アミノ酸を製造する。

  13. 【課題】ケチャップにおいて、リコピンの高濃度化と、粘度上昇の抑制を両立すること。【解決手段】本願発明者が鋭意検討して見出したのは、植物細胞壁分解酵素により処理されたトマト加工品と、トマトペースト又はトマトピューレを調合することである。

  14. 【課題】 本技術は、野菜由来及び/又は食酢由来の風味が改善された非発酵飲料を提供すること。【解決手段】 ビフィドバクテリウム属細菌の培養物を含む非発酵飲料;ビフィドバクテリウム属細菌の培養物を含む、非発酵飲料の風味改善用組成物;好適には、前記非発酵飲料が、酸性飲料である。好適には、前記非発酵飲料が、野菜ジュース又は酢系飲料である。好適には、前記ビフィドバクテリウム...

  15. 【課題】幹細胞を、未分化状態を維持させたまま、効率良く増殖させることができる新たな物質を見出し、幹細胞の未分化状態維持剤又は増殖促進剤として提供すること。【解決手段】マコンブの抽出物を有効成分として含有する、幹細胞の未分化状態維持剤又は増殖促進剤。

  16. 【課題】本発明は、ポリフェノール類を含有していても沈殿が抑制された液状組成物を提供することを目的とする。また、ポリフェノール類を含有する液状組成物の沈殿抑制方法及び、ポリフェノール類を含有する液状組成物の沈殿抑制用組成物を提供することを目的とする。【解決手段】ポリフェノール類、及び、沈殿を抑制するために有効な量のガティガム及び/又はアラビアガムを含有する、液状組成物。

  17. 【課題】含硫黄化合物を、液体を利用する際に吸着または変成させて、液体の品質再生または品質向上を可能とする、液体品質再生容器の材料、構造とその利用方法および、当該再生容器の品質再生・向上性能が低下した際に、当該性能を再生させる、液体品質再生容器の再利用方法を提供する。【解決手段】含硫黄化合物を吸着または変成させる、金属微粒子を担持させた、格子網状または多孔質状のフィルタ...

    液体の品質再生方法および品質再生容器と、その再利用方法

  18. 【課題】低食塩含量であり、かつ低プロリン含量でありながら、適度な塩味と味の厚みを呈し、さらに異味の発現を抑えたしょうゆ含有液体調味料を提供する。【解決手段】下記(A)〜(D)を含有するしょうゆ含有液体調味料であって、(A)ナトリウム 2.2質量%以上3.5質量%以下(B)カリウム 0.8質量%以上4.0質量%以下(C)フェニルア...

  19. 【課題】新規のフライ等の用いる油揚げ用又は窯焼き用の衣組成物を得る。【解決手段】エノキと米粉を主成分とするフライ用等の油揚げ用又は窯焼き用の衣組成物であって、とんかつ等のフライ食品、てんぷら、窯焼き用の食品とすることにより、優れた食感の食品が得られる。油揚げ用又は窯焼き用衣組成物(バッター液)はエノキ7%〜30%、米粉1.6〜5.6%とする。この油揚げ用又は窯焼き用の...

  20. 技術 冷蔵庫

    【課題】開扉の意図なし接触した場合には開扉の誤動作をしない冷蔵庫を提供する。【解決手段】実施の形態の冷蔵庫は、前面が開口した冷蔵庫本体11と、冷蔵庫本体の前面開口部に取り付けられた断熱性の扉21,22と、冷蔵庫本体に取り付けられ、扉を強制的に開扉動作させる開扉装置54,55と、扉22に設けられた、冷蔵庫の冷却制御内容を変更する操作をするための制御操作部50と、扉21,...

    冷蔵庫

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 116