培養方法 に関する公開一覧

培養方法」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「培養方法」の詳細情報や、「培養方法」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「培養方法」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(12,341件中)1/618ページ目

  1. 【課題】本発明は、新規なエラスチン分解活性を有するポリペプチドを得ることを課題とする。【解決手段】 本発明者らは、ストレプトマイセス属に由来するポリペプチドであって、分子量が、約18kDa、約14kDa、又は約11kDaを示し、至適反応pH:pH7.0〜11.0、至適反応温度:50〜80℃となる、エラスチン分解酵素活性を有するポリペプチドを見出した。

    エラスチン分解酵素

  2. 【課題】生物学的な方法により脂肪族アルコールを製造する技術を提供する。【解決手段】Reinekea sp. 1−4株(NITE P−02620)又はその変異株、及び前記微生物を用いた脂肪族アルコールの製造方法。また、前記微生物株が有するポリヌクレオチド及び、前記ポリヌクレオチドを含む細胞を用いた脂肪族アルコールの製造方法。

    脂肪族アルコール合成細菌及び脂肪族アルコールの製造方法

  3. 【課題】シュードモナス属細菌を農薬の防除能を有する微生物とする微生物農薬の製造において、該微生物農薬の製造に用いる培養微生物が、微生物農薬施用時の農薬としての有効性を確保するために有効な生菌数の確保とともに、微生物農薬の微生物の製剤化時の処理や、流通、保存における、生菌数の低下や、保存安定性の低下を防止し、微生物農薬の製造のための培養微生物として、すぐれた特性を有する...

  4. 【課題】高いポリイソプレン系ゴムの分解能を有する放線菌、これを用いたゴム組成物分解方法及び、高いポリイソプレン系ゴムの分解能を有するタンパク質を提供する。【解決手段】放線菌は、ノカルディア・ファルシニカ(Nocardia farcinica)に属し、ポリイソプレン系ゴム分解能を有する放線菌である。

    ポリイソプレン系ゴムの分解能を有する放線菌、これを用いたゴム組成物分解方法及び、ポリイソプレン系ゴムの分解能を有するタンパク質

  5. 【課題】培養される細胞の観察が容易であり、スフェロイドを選択的に形成することが可能な細胞培養基材、並びに細胞培養基材を用いた細胞培養容器、細胞の培養方法、及び薬剤の有効性及び/又は毒性を試験する方法を提供すること。【解決手段】本発明によれば、ホロセルロース繊維を含む細胞培養基材、並びに当該細胞培養基材を用いた細胞培養容器、細胞の培養方法、及び薬剤の有効性又は毒性の試験...

    細胞培養基材、並びに細胞培養基材を用いた細胞培養容器、細胞の培養方法、及び薬剤の有効性又は毒性の試験方法

  6. 【課題】様々な種類の培養細胞から効率的にスフェロイドを取得することが可能となる方法、このような方法を採用する細胞培養基材の製造方法及びこのような方法を採用することにより得られる細胞培養基材を提供すること。【解決手段】本発明によれば、細胞を付着させて培養させる細胞培養基材の細胞付着強度の制御方法であって、細胞培養基材をカルボキシル化セルロース繊維で構成し、該繊維の単位質...

    細胞培養基材の細胞付着強度の制御方法、細胞培養基材の製造方法及び細胞培養基材

  7. 【課題】培養槽の洗浄作業を簡便化することができ、また培養槽の内部の培養液に光および二酸化炭素を均一に供給することが可能な藻類培養リアクタを提供することを目的とする。【解決手段】本発明にかかる藻類培養リアクタの構成は、藻類を培養する藻類培養リアクタ(リアクタ100)であって、外管120および内管140からなる二重管構造の培養槽110を備え、外管120はガラス製であり、内...

    藻類培養リアクタ

  8. 【課題】消炎、保湿および皮膚の黄み消去における効果を有するスキンケア組成物の提供。【解決手段】好熱性細菌および酵母菌の共生発酵培養による発酵生成物の消炎、皮膚保湿または皮膚の黄色消去の試薬の製造における用途であって、好熱性細菌および酵母の共生発酵方法は、まず、酵母の低温、酸性条件における液体に対して1回または複数回の増殖発酵を行い、対数増殖期にさせた後、発酵液の温度を...

    サーマス・サーモフィラスと酵母菌との組合せによる発酵生成物の用途

  9. 【課題】サーマス・サーモフィラスと酵母菌との組合せの発酵方法の提供を目的とする。【解決手段】該方法は、まず、サッカロマイセス・セレビシエを、中温、酸性条件において1回または複数回発酵させ、酵母菌を増殖させるステップ(1)と、酵母菌が対数増殖期後期になってから温度を昇温させた後、サーマス・サーモフィラスを接種し、アルカリ条件において第2回発酵を行い、発酵生成物を得るステ...

  10. 【課題】シュタルガルト黄斑ジストロフィー(SMD)および乾燥型加齢黄斑変性(乾燥型AMD)を治療するための医薬品の提供。【解決手段】ヒトRPE細胞を含む医薬品である。方法は、該医薬品を、上に重なる光受容体とともに生得のRPE細胞を含む移植部位における黄斑下注入によって、ヒト対象の目に移植することを含み;およびヒトRPE細胞は、多能性幹細胞のin vitro分化に由来す...

    ヒトRPE細胞医薬品およびその使用

  11. 【課題】A型インフルエンザウイルスの複数のグループ1及びグループ2サブタイプに対する新規抗体の提供。【解決手段】変異体Fc領域を有する単離抗体又はその結合断片であって、前記抗体又はその結合断片が、A型インフルエンザウイルスヘマグルチニンに結合し、かつA型インフルエンザウイルスの少なくとも1つのグループ1サブタイプ及び少なくとも1つのグループ2サブタイプを中和する能力が...

    抗A型インフルエンザ抗体の中和及びその使用

  12. 【課題】細菌汚染を検出するための組成物、反応混合物、キット、及び、システムの提供。【解決手段】少なくとも8種の細菌種のいずれかによる血小板試料の細菌汚染を検出する方法であって、約800塩基以下のアンプリコンを生じる条件下で、前記試料又はその一部分を核酸増幅反応に供するステップであって、前記反応混合物が、単一のプライマー対及び単一の検出可能プローブを含み、前記プライマー...

    細菌汚染を検出するための方法および組成物

  13. 【課題】改善された再プログラム方法及び細胞培養基盤を提供すること。【解決手段】本発明は、多能性細胞を製造するための組成物及び方法を提供する。特に、本発明は、基底状態多能性を有する多能性細胞を製造するための改善された培養基盤を提供する。様々な実施形態において、本発明は、部分的に、(a)Wnt経路アゴニストと;(b)MEK阻害剤と;(c)ROCK阻害剤とを含む組成物を企図...

    改善された再プログラム方法及び細胞培養基盤

  14. 【課題】非アルコール性脂肪性肝炎は、比較的炎症が軽度な場合には、運動及び食事療法並びに必要に応じて薬物療法が適用されるが、患者の日々の生活の負担が重いため、肝組織の線維化を抑制することによる非アルコール性脂肪性肝炎治療剤を開発することを目的とした。【解決手段】非アルコール性脂肪性肝炎モデルと単純性脂肪肝モデルでの遺伝子発現を比較し、非アルコール性脂肪性肝炎モデルで発現...

    非アルコール性脂肪性肝炎治療剤

  15. 【課題】細胞培養特性、特に、細胞培養において細胞の増殖性が損なわれることなく、細胞活性を向上させることができる細胞培養用部材及びその製造方法を提供する。【解決手段】本発明に係る細胞培養用部材は、細胞の培養を行う容器10を備え、該容器10の少なくとも底面が、疎水性シリカエアロゲルを含む基材20で形成され、前記基材20上で細胞が培養されている状態において、該基材20の容器...

    細胞培養用部材及びその製造方法

  16. 【課題】本発明は、比較的多くのペプチドの担持が可能であり、製造も容易であり、また、耐久性が高いことから標的化合物を精製などするに当たり再利用が可能な芯鞘型複合繊維と、当該芯鞘型複合繊維の製造方法、当該芯鞘型複合繊維を用いた標的化合物の精製方法、標的化合物の検出方法、および、当該複合繊維が親和性を示す膜タンパク質を有する細胞の培養方法を提供することを目的とする。【解決手...

    芯鞘型複合繊維

  17. 【課題】間葉系幹細胞から、比較的容易に脂肪に由来するエネルギーを燃焼させ、熱に変換する性質を有する、UCP1発現細胞及び該細胞の培養方法の提供。【解決手段】間葉系幹細胞(2S)、線維芽細胞、脂肪組織を、一般的な培地(1−1)にN−シクロプロピル−5−(2−チエニル)−3−イソキサゾールカルボキシアミド(ISX9)を添加した培地で培養することで得られるUCP1発現細胞。

    UCP1発現細胞の培養方法

  18. 【課題】アンジオテンシンI変換酵素(ACE)阻害、血圧上昇抑制、又は血圧降下に用いられる組成物、及びその製造方法の提供。【解決手段】アルギニルグルタミン、グルタミニルアルギニン、アルギニルアスパラギン、アスパラギニルアルギニン、及びこれらの塩から選ばれた1種以上のジペプチド化合物の含有量が0.10mg/L以上である、ACE阻害用、血圧上昇抑制用、又は血圧降下用の組成物...

    ACE阻害、血圧上昇抑制、又は血圧降下に用いられる組成物、及びその製造方法

  19. 【課題】ジアミン生産能を有する微生物においてジアミンの生産能を増加させる方法の提供。【解決手段】ジアミン排出能を有するアルカノバクテリウム・ヘモリティクム由来のARCH_0271タンパク質を、プトレシン生産経路を有しているが排出能の低いコリネバクテリウム属菌株に導入する方法、プトレシンとカダベリン生産経路を有している大腸菌に前記タンパク質の活性を導入する方法、さらに、...

  20. 【課題】TRA-1-60よりもさらに早い時期に発現するマーカー遺伝子を同定し、該マーカー遺伝子を用いてリプログラミングの分子機構を理解する手段を提供すること。また、当該マーカー遺伝子の発現を指標とした効率的なiPS細胞の樹立方法を提供すること。【解決手段】以下の工程を含むiPS細胞の製造方法:(i) 初期化因子が導入された体細胞集団を培養する工程;(ii) 該培養され...

    効率的な人工多能性幹細胞の樹立方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 618