培養容器 に関する公開一覧

培養容器」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「培養容器」の詳細情報や、「培養容器」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「培養容器」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,112件中)1/56ページ目

  1. 【課題】活性化幹細胞の運搬(輸送)に長時間を要したとしても、活性化幹細胞を生存させたまま出発地点から目的地点まで運ぶことができる幹細胞運搬方法を提供する。【解決手段】幹細胞運搬方法は、活性化幹細胞を細胞収容容器12の下部収容スペースに収容し、無菌空気を溶存させた培養液を細胞収容容器の中間収容スペースに収容するとともに、無菌空気を細胞収容容器の上部収容スペースに収容し、...

    幹細胞運搬方法

  2. 【課題】回収に必要なエネルギーが低く、回収率が高く、全体として効率の良い好塩性微細藻類の回収方法を提供することする。【解決手段】以下の工程1、3、4及び5の全てを、この順に有することを特徴とする好塩性微細藻類の回収方法であり、該回収方法を使用して回収した好塩性微細藻類から有用有機物を獲得することを特徴とする有用有機物の製造方法。(1)池の水の中で好塩性微細藻類を培養す...

    好塩性微細藻類の回収方法

  3. 【課題】取り扱いが容易なファイバー担体−細胞含有ゲル複合体、ファイバー担体−細胞含有ゲル複合体を簡便に製造する方法、並びに、ファイバー担体−細胞含有ゲル複合体を簡便に製造するためのキットを提供する。【解決手段】ファイバー担体−細胞含有ゲル複合体の製造方法は、(1)基材と前記基材の表面上に配置されたファイバー担体とを用意すること;、(2)気相中、前記基材の前記表面上で、...

    ファイバー担体−細胞含有ゲル複合体及びその製造方法、並びにファイバー担体−細胞含有ゲル複合体製造用キット

  4. 【課題】乳酸の除去効率を高める。【解決手段】乳酸吸着剤4は、複数の金属水酸化物層と金属水酸化物層の層間に保持される陰イオンおよび水分子とを有する層状複水酸化物、ならびに層状複水酸化物の酸化物である層状複酸化物の少なくとも一方を含む。金属水酸化物層は、2価金属イオンM2+および3価金属イオンM3+を含み、層状複水酸化物における2価金属イオンM2+と3価金属イオンM3+と...

    乳酸吸着剤および乳酸の除去方法

  5. 【課題】 3次元細胞を効率的に且つ多量に生産すること。【解決手段】 発熱素子10を発熱させて液体Wと発熱素子の界面に膜沸騰を生じさせることにより生成されたウルトラファインバブル11を含む培養液602を用い、細胞603を培養する。

    細胞の培養方法、培養液の製造方法、培養液及び培養装置

  6. 【課題・解決手段】本発明は、細胞を組織エフェクター細胞に変換して、細胞療法で使用するのに適した活性化誘導組織エフェクター細胞(例えば、特定の組織タイプ向けの細胞療法に適した活性化特化組織エフェクター細胞(ASTEC))を産生するように、強力でないまたは十分に強力でない細胞の活性化を誘導する方法を提供する。本発明はさらに、それによって産生された活性化誘導組織エフェクター...

    細胞療法に適した活性化誘導組織エフェクター細胞およびそれに由来する細胞外小胞

  7. 【課題・解決手段】本明細書で提供される実施形態のいくつかは、遺伝子組換えT細胞の作製方法および遺伝子組換えT細胞の作製用組成物に関する。このような実施形態のいくつかにおいて、CD4+T細胞およびCD8+T細胞は、一定量の無血清培地中で培養される。いくつかの実施形態では、共培養したCD4+T細胞とCD8+T細胞をレンチウイルスベクターで形質導入し、形質導入したT細胞集団...

    閉鎖系におけるCAR−T細胞の製造方法

  8. 【課題・解決手段】本明細書で述べる態様は、腫瘍細胞の表面上に提示されたフルオレセイン含有リガンドに対して特異性および親和性を有する遺伝子組換えキメラ抗原受容体(CAR)およびその組成物に関する。さらに、スペーサーアームをさらに含むCARを含む組成物、ならびにこのような組成物の製造方法および使用方法を本明細書において提供する。

    フルオレセイン結合エーテルリン脂質(FL−PLE)で標識された腫瘍に対して最適なT細胞機能を示すフルオレセイン特異的CAR

  9. 【課題・解決手段】本開示は一般的に、新規のキメラ抗原受容体(「CAR」)、そのようなCARを発現する改変された調節性T細胞(「Treg」)、及び/または神経変性疾患を改変する分子、例えば酸化/炎症活性を防止する分子、または神経成長因子もしくは非古典的神経栄養因子のような神経細胞の成長/生存を促進する分子を発現するように設計されたTregに関するものである。また、本開示...

    神経変性疾患及び障害の治療のためのキメラ抗原受容体

  10. 【課題・解決手段】細胞培養物を非侵襲的に測定するように作られた遠隔モニタリングが提供される。このシステムは、閉鎖系として機能するように作られた細胞培養チャンバを含む複数の細胞培養層を備え、その少なくとも1つの細胞培養チャンバは、細胞が接着する少なくとも1つの表面を有する。このシステムは、閉鎖系として機能するように作られ、細胞が接着する少なくとも1つの表面を有するモニタ...

    細胞培養のための遠隔モニタリングシステム

  11. 【課題・解決手段】本発明は、幹細胞を得る方法及びこのような幹細胞の使用を提供する。温熱で処置された幹細胞含有組織から幹細胞を単離する方法が提供される。これらの方法を実施することにより、幹細胞単離の収率、二次培養における幹細胞の増殖速度、並びに自己免疫疾患、肝疾患及び癌(これらに限定されない)を含む疾患における治療的使用のための幹細胞の治療効力を実質的に増加させる。

    温熱条件の組織からの幹細胞の単離方法及びその使用

  12. 【課題】生体内への対象物の円滑な配置を可能とした生体用移送装置およびその使用方法を提供する。【解決手段】生体用移送装置は、生体内に、対象物を配置するために用いられる。生体用移送装置は、1つの方向に沿って延びる筒状の針状部10であって、当該針状部10の先端部の開口11から対象物を内部に取り込む針状部10と、針状部10の内側に位置し、針状部10の内部から開口11に向けて針...

    生体用移送装置、および、生体用移送装置の使用方法

  13. 【課題】安定な融合前呼吸器合胞体ウイルス(RSV)Fポリペプチド、前記ポリペプチドを含む免疫原性組成物、及び、RSV感染を防止及び/又は処置するためのその使用を提供する。【解決手段】組換え融合前呼吸器合胞体ウイルス(RSV)融合(F)ポリペプチドであって、野生型RSV Fタンパク質中のRSV F1及び/又はF2ドメインと比較して、少なくとも2つの安定化変異をF1及...

    安定化された可溶性融合前RSV  Fポリペプチド

  14. 【課題】金属構造体を、容易にかつ安価に製造することが可能な金属構造体形成用原版の製造方法を提供する。【解決手段】シリコン基板1の表面に、一部露出する開口部が配置された第1のパターンの保護膜2’を形成する工程と、保護膜をマスクとしてシリコン基板にエッチングを行い、シリコン基板の表面と平行な第1底面と、第1底面の周囲に、底面に対し傾斜角を有する第1側面を有する第1の凹部4...

    金属構造体形成用原版の製造方法、金属構造体の製造方法、金属構造体形成用原版、金属構造体、及び樹脂成形品

  15. 【課題】炎症反応惹起物質を高感度、かつ短時間に検出できる、簡便で安価なレポーター発現カセット及びレポーター細胞、並びにこの細胞を用いて炎症反応惹起物質を高感度、かつ短時間に検出できる、簡便で安価な方法を提供する。【解決手段】TNF−α遺伝子、IL−6遺伝子、及びIL−33遺伝子からなる群より選ばれる炎症性サイトカイン遺伝子のプロモーターと、これにより発現可能に連結され...

    炎症反応惹起物質の検出方法

  16. 【課題】細胞同士が重なっているものを含めて、撮像して得られた画像に含まれる細胞の数を正確に計測することができるコンピュータプログラム、細胞計数方法、細胞計数装置、画像表示処理装置、画像表示処理方法の提供。【解決手段】複数の細胞を撮像して得られた第1画像を取得し、一又は複数の細胞を含む画像が入力された場合、複数の細胞が重なっているときであっても、一又は複数の細胞それぞれ...

    コンピュータプログラム、細胞計数方法及び細胞計数装置

  17. 【課題】 細胞の接着性に優れ、医療用素材として高い機能性を備えたセルロース材料、これを生産する細菌およびこれを製造する方法を提供する。【解決手段】 セルロースとヒアルロン酸との複合材であって、セルロースからなる芯がヒアルロン酸で被覆された繊維状の構造を有する前記複合材。本発明によれば、セルロースの優れた特性(高い機械的強度や生分解性、生体適合性、安全性など)とヒア...

    セルロースとヒアルロン酸との複合材、これを生産する細菌およびこれを製造する方法

    • 公開日:2021/04/22
    • 出願人: 近藤哲男 、...
    • 発明者: 近藤哲男 、...
    • 公開番号:2021-062167号
  18. 【課題】本発明は、幹細胞の分化を抑制し、当該細胞を大量に供給可能な方法を提供することを目的とする。【解決手段】本発明は、幹細胞の分化を抑制する方法であって、(1)前記幹細胞をポリマー多孔質膜に適用する工程、及び(2)前記幹細胞を培養し、増殖させる工程を含み、ここで、前記ポリマー多孔質膜が、複数の孔を有する表面層A及び表面層Bと、前記表面層A及び表面層Bの間に挟まれたマ...

    幹細胞の分化を抑制する方法、幹細胞を調製する方法、及び幹細胞を分化誘導する方法

  19. 【課題】 ウシ胚盤胞期胚より単離し内部細胞塊から機能的な腔再形成胚を作製する方法の提供を課題とする。【解決手段】 ウシ胚盤胞期胚由来の内部細胞塊より機能的な腔形成胚を作製する方法であって、(a)受精6.0〜8.0日後のウシ胚盤胞期胚から内部細胞塊を単離する工程と、(b)単離した内部細胞塊を、胚発生培地を用いて培養する工程であって、内部細胞塊より胞胚腔を再形成した胚...

    内部細胞塊から腔再形成胚を作製する方法および腔再形成胚を用いたウシ個体の作出方法

  20. 【課題】作業者の作業効率の向上を図ることができる作業台装置を提供する。【解決手段】作業台装置1は、生体試料Sに対する作業が行われる作業台2と、作業台2の上方に配置される天井部3と、作業台2と天井部3との間の作業空間を取り囲むように配置されるとともに、前側が透明であって前側に開口部40を有する周壁部4と、投影面100に対して画像を投影する第1及び第2の画像投影部7A、7...

    作業台装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 427