圧電シート に関する公開一覧

圧電シート」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「圧電シート」の詳細情報や、「圧電シート」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「圧電シート」の意味・用法はこちら

81〜100件を表示(1,209件中)5/61ページ目

  1. 【課題】 伸縮可能であり、伸長された状態でも使用可能な圧電素子を備える圧電センサを提供する。【解決手段】 圧電センサ1は、エラストマーおよび圧電粒子を含む圧電層11と、エラストマーおよび導電材を含む電極層12a、12bと、圧電層11および電極層12a、12bのうち少なくとも電極層12aに積層される保護層13aと、を有する圧電素子10を備える。電極層12a、12bは...

    圧電センサ

  2. 技術 表示装置

    【課題・解決手段】圧電センサは、一軸方向に延伸された圧電シートと、前記圧電シートに発生する電荷を検出する電極と、前記圧電シートの少なくとも一方側に積層され、前記一軸方向に対して交差する遅相軸を有し、前記圧電シートが一軸方向に延伸されることにより生じる位相差を光学的に補償する光学補償層と、を備えている。

    表示装置

  3. 【課題・解決手段】操作検出装置は、接触操作を受け付ける操作対象物と、前記操作対象物に対する接触操作を電圧として検出する操作検出部と、前記電圧の変化の周波数を検出する検出部と、前記検出部が検出した周波数により、前記操作対象物に対する生体の操作態様を判定する判定部と、を備えている。

    操作検出装置

  4. 【課題】 測定装置の高価格化を招くことなく測定対象に発生する振動と測定対象に加わる押圧力の両方を測定する。【解決手段】 押圧力発生部2は、圧電シートセンサ1を測定対象200に対して押し当てる押圧力を発生する。振動測定部33は、圧電シートセンサ1により測定対象200に発生する振動を測定する。押圧力測定部31は、圧電シートセンサ1を介して測定対象200に加えられる押圧...

    測定方法および測定装置

  5. 【課題・解決手段】本発明は誘電率が高く、フィルムの幅方向について、実質的に平坦かつ均一であることを特徴とする、フルオロアルキル基含有オルガノポリシロキサン硬化物の高誘電性フィルム、その用途および製造方法の提供を目的とする。フィルムの幅方向について、末端の厚みと中央の厚みの差が5.0%以内であり、フィルム中央の厚みが50〜1000μmの範囲にある、フルオロアルキル基含有...

  6. 【課題・解決手段】この感圧検出方法および感圧センサーは、加圧入力の検出エリアに加圧入力面部を持つ単一または複数の圧電層を設置し、この圧電層を挟んで配置された単一または複数の電極対の少なくとも一方の電極を、加圧入力面部より狭い連続した電極部または複数の電極部を備えるパターン電極とし、このパターン電極に加圧入力を受け、感圧出力を取り出す。これにより加圧入力面部から不感領域...

    感圧検出方法、感圧センサー、感圧検出装置および感圧検出システム

  7. 【課題】 本発明は、圧電センサの製造方法を提供する。【解決手段】 本発明の圧電センサの製造方法は、長尺状の圧電シートの一面に第一、第二積層シートを積層一体化させて圧電積層シートを製造し、この圧電積層シートにピアス端子を突き刺して第一積層シートの第一電極層と第二積層シートの第三電極層とを電気的に接続させた後、圧電積層シートを切断する圧電センサの製造方法において、第一...

    圧電センサの製造方法

  8. 【課題・解決手段】本体部に対応するグリーン本体部と、グリーン本体部の上面に形成された「上面電極に対応するグリーン上面電極」と、を少なくとも含む圧電デバイス対応部が、平板状の基材上に互いに間隔をあけて複数載置される。その後、複数の圧電デバイス対応部に対して平板状の弾性体を上方から押し付けることによって、各圧電デバイス対応部の上面の縁部において、外側に向かって下がる傾斜部...

    圧電デバイス、及び、その焼成前の成形体であるグリーン成形体の製造方法

  9. 【課題】視覚、聴覚及び触覚によりユーザーが入力内容を確認することができ、ユーザーが正確に情報を入力することができる操作入力装置及び情報処理装置を提供すること。【解決手段】入力領域が押下されている押下時間に応じた押下信号を出力するタッチキー入力シート61と、タッチキー入力シート61からの前記押下信号に基づいて前記押下時間を検出し、且つ前記押下時間に応じて入力内容を判定す...

    操作入力装置、情報処理装置

  10. 【課題】フラッシングドットによる画像の劣化を抑制すること。【解決手段】複数の液体吐出部に対応する予備吐出データについて、記録媒体上の複数のドット領域における、複数の液体吐出部に対応するフラッシングドットが形成されるドット領域の数に対する、複数の液体吐出部に対応するフラッシングドットが形成され且つ複数の液体吐出部の少なくとも何れか一つに対応する画像ドットが形成されるドッ...

    液体吐出装置、液体吐出装置の制御方法、及び液体吐出装置の制御プログラム

  11. 【課題】アンダーリフィルの現象を防止し、且つ記録速度の低下を抑制しつつ、記録媒体に記録される画像の品質劣化を抑制する。【解決手段】M値画像データ(Mは、M>Nを満たす自然数)の各画素を複数の集合体の何れかに割り当てたときの、集合体それぞれに属する全ての画素の階調値の合計値を集合体毎に算出する。そして、算出された合計値が所定の閾値以上の集合体について、当該合計値が閾値未...

    画像処理装置、及び画像処理装置の制御プログラム

  12. 【課題】小型・薄型の振動装置で大きな振動振幅が得られるとともに、大きな外力が加わった場合でも破損しないようにすること。【解決手段】板状に形成され、中心部から放射方向に所定の広がりを持つ領域を光透過性に形成された防塵部材と、上記防塵部材に対して所定の間隔をもって配置された固定部材と、上記防塵部材の外周部に固着され、可撓性のある薄板状の圧電部材を有し、上記防塵部材を振動さ...

    振動装置及びこれを備えた画像機器

  13. 【課題】 簡便な構造によって発電効率が高く信頼性の高い積層発電体を提供する。【解決手段】 積層発電体10は、複数の振動発電体1が積層されて構成される。振動発電体1同士の間には支持部材2が設けられる。支持部材2は、振動発電体1の略全面に設けられて接合される。振動発電体1の表裏に設けられる支持部材2は、弾性体であることが望ましい。振動発電体1は、一対の電極5a、5bの...

    積層発電体

  14. 【課題】 簡便な構造によって、発電効率が高く信頼性の高い積層発電装置を提供する。【解決手段】 積層発電装置10は、振動発電体1が積層されて構成される。積層された各層の振動発電体1間には支持部材2を介在させることによって、空間が設けられている。積層された振動発電体1および支持部材2は、容器15内に収容される。容器内には、気体、液体などの流動性を有する媒質16が充填さ...

    積層発電装置

  15. 【課題】 簡便な構造によって、発電効率が高く信頼性の高い積層発電体と、その積層発電体を用いた発電方法を提供する。【解決手段】 積層発電体10は、振動発電体1が積層されて構成される。積層された各層の振動発電体1間には支持部材2を介在させることによって、空間が設けられている。各層の振動発電体1同士の空間には、各振動発電体1の平面方向に略平行に流体が流れる。このように流...

    積層発電体、積層発電体の発電方法

  16. 【課題・解決手段】超音波HIFUトランスデューサは、モジュール式キャビテーションセンサが着脱可能に配置されるねじ開口を持つ。前記モジュール式キャビテーションセンサは、キャビテーションを示す音響信号を感知する圧電トランスデューサを収容するモジュール式ハウジングを含む。前記モジュール式キャビテーションセンサは、前記モジュール式ハウジングが前記ねじ開口にねじ留めされる場合に...

    モジュール式キャビテーション感知素子を持つ球面超音波HIFUトランスデューサ

  17. 【課題】圧電層の剥離を防止できると共に、貫通クラックをより確実に検出できるようにする。【解決手段】ヘッドは、流路ユニット12及びアクチュエータユニット17を含む。アクチュエータユニット17は、圧電層17a〜17c及び圧電層17a〜17cの表面17a1に形成された複数の個別電極18aを含む。表面17a1には、凹部17xが形成されている。各個別電極18aの主部18a1に対...

    液体吐出ヘッド

  18. 【課題】貫通クラックが生じた場合でも複数の個別電極間の電気的短絡を抑制する。【解決手段】ヘッドのアクチュエータユニットは、複数の圧力室16に跨って設けられた圧電層、及び、圧電層の表面17a1に形成された複数の個別電極18aを有する。個別電極18aは圧力室16毎に設けられている。表面17a1における複数の個別電極18aの間には、表面17a1から突出した絶縁体からなる凸部...

    液体吐出ヘッド及びその製造方法

  19. 【課題】 靴の着用者の運動姿勢を正確かつ簡易に計測できる靴を提供する。【解決手段】 靴10は底部11と中敷き12を備える。底部11は所定の厚みを有し、内部にキャビティ13が配置されている。当該キャビティ13は、靴の底部のかかと付近の位置に配置され、その中に無線通信モジュール16が埋め込まれている。中敷き12は底部11の上方に配置され、着脱可能となっている。中敷き1...

    変位測定機能を有する靴

  20. 【課題・解決手段】燃料を内燃機関の燃焼室内に噴射するための燃料噴射装置であって、ストローク運動可能なノズルニードル(1)を有しており、該ノズルニードル(1)のストローク運動を介して少なくとも1つの噴射口が開放可能または閉鎖可能であって、制御弁(2)を有しており、該制御弁(2)のそれぞれの切換え位置に応じて、前記ノズルニードル(1)を閉鎖方向に押圧する、制御室(3)内の...

    燃料噴射装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 61