圧電シート に関する公開一覧

圧電シート」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「圧電シート」の詳細情報や、「圧電シート」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「圧電シート」の意味・用法はこちら

41〜60件を表示(1,486件中)3/75ページ目

  1. 【課題】視覚に依存せず、ディスプレイに囚われず対象物を確認しやすいこと。【解決手段】予め設定された撮像範囲を有し、当該撮像範囲内の対象物を撮像する撮像部と、特定の指標の像が前記撮像範囲内に入ったか否かを判定する指標像判定部と、前記撮像範囲内の所定画像部分を検出する所定画像検出部と、前記指標像判定部により前記指標像が前記所定画像部分に前記指標像がどのように接触するかの判...

    撮像装置及び対象物確認方法

  2. 【課題】圧電シートに発生した電荷を電位として正確に検出することができる圧電センサを提供する。【解決手段】圧電センサ100は、シート状に形成された圧電シート1と、圧電シート1の第一面1Bに設けられたグランド電極と、圧電シート1の第一領域11の第二面1Fに設けられたシグナル電極2と、圧電シート1の第二領域12の第二面1Fに設けられ、シグナル電極2で測定した電位を外部に取り...

    圧電センサ

  3. 【課題】設置面の形状や範囲、操作位置などの条件に関わらず適用することができ、操作部の変更が容易であり、意匠性や操作性に優れている。【解決手段】センサ機能を有するシート状のセンサシート2と、このセンサシート2の表面に貼り合せた意匠性を有する壁紙シート3と、を備え、センサシート2は、1枚のシート状の基板21と、マトリクス状に配置される複数の圧電センサ22と、複数の圧電セン...

    プログラマブルシート

  4. 【課題・解決手段】フッ素含有重合体とフッ素含有オルガノポリシロキサンとが相互に分離不可能な態様で分散された新規な複合材料、その製造方法、その用途、及びその製造方法に用いる前駆体組成物を提供する。本発明の複合材料は、(A)ポリビニリデンフルオリドおよびポリビニリデンフルオリド系共重合体からなる群から選択される1種以上のフッ素含有重合体、(B)分子内にフッ素原子含有有機基...

  5. 【課題・解決手段】タッチパネル(40)は、押圧センサ(41、42)と、板部材(45)とを備えている。板部材(45)は、一方の主面が操作面であり、当該操作面の押圧によりひずみが生じる。押圧センサ(41、42)は、圧電性フィルム(403)の両主面側に、この圧電性フィルム(403)を挟むように対向させた検出用電極基板(405)を積層した構成である。押圧センサ(41、42)は...

    タッチパネル、および入力操作端末

  6. 【課題・解決手段】脈波伝播時間計測装置(1)は、第1発光素子(11)と第1受光素子(12)とを有し第1の光電脈波信号を検出する第1光電脈波センサ(10)と、第2発光素子(21)と第2受光素子(22)とを有し第2の光電脈波信号を検出する第2光電脈波センサ(20)とを備える。第1光電脈波センサ(10)および第2光電脈波センサ(20)は装着時に身体と接触する一の接触面(1a...

    脈波伝播時間計測装置および生体状態推定装置

  7. 【課題】 本発明は、使用環境下にて発生する電磁波ノイズを遮蔽するためのシールド構造を必要とせず、簡単な構造であると共に、圧電センサにて発生した電位信号を精度良く取得することができる圧電センサ構造を提供する。【解決手段】 本発明の圧電センサ構造は、圧電シート、上記圧電シートの一面に積層一体化されたシグナル電極、及び、上記圧電シートの他面に積層一体化されたグランド電極...

  8. 【課題】簡素な構造で、且つ曲げ量や捻れ量の変位量を測定温度に依存することなく、正確且つ確実に検出できる変位センサを提供する。【解決手段】変位センサ10は、長尺で矩形状の弾性体20を備える。弾性体20の第1主面には、圧電素子30が取り付けられている。圧電素子30は、長尺で矩形状の圧電性シート300と、該圧電性シート300の両主面に形成された電極301,302を備える。圧...

    操作デバイス

  9. 【課題】ハンドルの把持を条件とする第1運転支援モード、或いはハンドルの把持を条件としない第2運転支援モードでの自動運転において、運転者の操舵トルクが検出された場合に、直ちに手動運転モードへ遷移されてしまうことを防止する【解決手段】ハンドル2に設けたリム2aのコンビネーションメータMm側の面に左右接触歪みセンサ42l,42rを設け、この左右接触歪みセンサ42l,42rで...

    運転支援システム

  10. 【課題・解決手段】目的は、シンプルな構成にして、近接とともに接触を検知することのできる近接センサ装置を提供することである。本実施形態に係る近接センサ装置10は、被検出体との間に静電容量を形成する検出電極16を有する。検出電極16は電極ベース板14に装着される。検出部18は、検出電極16の出力に基づいて、静電容量を検出する。電極ベース板14は押ボタン型スイッチ100に支...

    近接センサ装置及びロボットアーム機構

  11. 【課題】低コストで誤検出の発生を抑制する。【解決手段】感圧タッチパネル13は、第1タッチ電極14と、第2タッチ電極15と、第1タッチ電極14に接続されて第1タッチ電極14と第2タッチ電極15との間に介在する第1強誘電体層16と、第2タッチ電極15に接続されて第1強誘電体層16と第2タッチ電極15との間に介在する第2強誘電体層17と、第1強誘電体層16と第2強誘電体層1...

    圧力検出装置及び表示装置

  12. 【課題】装置本体からケーブルが延出した形態の管内走行装置において支障なく配管内部の走行移動を行い安定した走行を確保し得る管内走行装置を提供する。【解決手段】一端部が固定されたケーブル50の他端部が接続されている管内走行装置10であって、ケーブルの他端部から所定の距離だけ離れた位置でケーブルを固定するケーブル固定部41と、管内走行装置の装置本体10aと一体に形成されてい...

    管内走行装置

  13. 【課題・解決手段】複数の弁尖と、複数の弁尖を支持し、人工弁の流出端で終端する複数の交連支持体を画定するように構成されているフレームアセンブリと、フレームアセンブリに関連付けられ、センサ信号、たとえば、複数の交連支持体のうちの1つまたは複数の交連支持体のたわみを示すセンサ信号を発生させるように構成されているセンサデバイスと、センサデバイスからセンサ信号を受信し、少なくと...

    一体化されたセンサおよび送信機を備える弁インプラント

  14. 【課題】 正確な位置決めを要することなく、適正な振幅の圧力波を測定することを可能にする。【解決手段】 圧電シート10の一方の表面には接地電極11Gが積層され、他方の表面には各々複数の信号電極11Sが一方向に配列された第1〜第3の信号電極群11SA1〜11SA3が積層されている。ここで、各信号電極群における信号電極11Sの前記一方向の位置は、各信号電極群11SA1〜...

    圧力波を測定する装置

  15. 【課題】本発明は、S/N比が大きく、且つ高感度な圧力センサーを提供することを課題とする。【解決手段】本発明に係る圧力センサーは、積層されたシート状の複数の圧電素子を含み、前記複数の圧電素子が、複数の素子グループに分けられ、前記素子グループ内で前記圧電素子が直列に接続されると共に前記複数の素子グループが並列に接続、又は前記素子グループ内で前記圧電素子が並列に接続されると...

    圧力センサー

  16. 【課題】局在化された及び/又はカプセル化された触覚アクチュエータ又は要素に関する発明を提供する。【解決手段】幾つかの実施例において、触覚アクチュエータが、圧電材料及び前記圧電材料の表面に結合された複数の電圧電極からなるパターンを有する。この複数の電圧電極は、圧電材料の異なる複数の部分に電圧を供給するように、個別に制御可能である。この電圧の印加に応じて、圧電材料の異なる...

    局在化された及び/又はカプセル化された触覚アクチュエータ及び要素

  17. 【課題】タッチ位置の誤検出を抑制することができる圧電積層体を提供すること。【解決手段】圧電積層体1は、圧電層3と、圧電層3の上側に配置される第1電極層4と、圧電層3の下側に配置される第2電極層5とを備え、第1電極層4が、複数の独立した第1電極部7を有しており、圧電層3が、複数の第1電極部7に対応して、複数の独立した圧電部6を有している。

    圧電積層体

  18. 【課題】フッ化ビニリデン系樹脂を主成分として含有する圧電層を容易にかつ確実にパターニングできるパターン積層体の製造方法を提供すること。【解決手段】パターン積層体10の製造方法は、フッ化ビニリデン系樹脂を主成分として含有する圧電層3と、圧電層3の上側に配置される第1透明導電層4とを備える第1積層体1を用意する工程、第1透明導電層4をパターニングする導電層パターニング工程...

    パターン積層体の製造方法

  19. 【課題】 本発明は、判定センサを提供する。【解決手段】 本発明の判定センサは、電気絶縁性シート、上記電気絶縁性シートの一面に積層され且つ物体が接触可能な第1導電板及び上記電気絶縁性シートの他面に積層された第2導電板を有するセンサ部と、上記センサ部の第1導電板と第2導電板との間の電位差を測定する電位測定手段とを有し、上記電位測定手段にて測定された電位差に基づいて上記...

    判定センサ

  20. 【課題】 本発明は、被観察者が転倒したことを精度よく検知することができる転倒検知システムに好適に用いることができる感圧センサシートを提供する。【解決手段】 本発明の感圧センサシートは、第1電極及び第2電極を一組の電極対とした複数組の電極対を柔軟シートの両面に一組の電極対をなしている上記第1電極と上記第2電極とが上記柔軟シートを挟んで対向した状態に配設され、一組の電...

    感圧センサシート及びその製造方法並びに転倒検知システム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 75