圧接ローラー に関する公開一覧

圧接ローラー」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「圧接ローラー」の詳細情報や、「圧接ローラー」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「圧接ローラー」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(405件中)1/21ページ目

  1. 【課題】製造工程で有機溶剤を用いない水系処理コードであって、耐ほつれ性が大幅に改善され、接着力が実用上十分であるゴム補強用繊維コードの製造方法。【解決手段】熱分解GC−MSによる分析でトルエンまたはキシレンの含有量が繊維重量に対し10ppm以下であるゴム補強用繊維コードであって、耐ほつれ性試験において10回擦過時のほつれ面積が20%以下であることを特徴とするゴム補強用...

    ゴム補強用繊維コード

  2. 【課題】堆積する滑剤量を低減させることができる画像形成装置を提供する。【解決手段】画像形成装置において、制御部は、固定化ブレード53Yに堆積した滑剤を除去する滑剤除去モードを有している。滑剤除去モードは、それぞれが異なる変位を固定化ブレード53Yに与える複数の変位モードを有している。この場合、変位モードのそれぞれは、ブレードの変位量、変位速度、変位周期、変位角度及び変...

    画像形成装置

  3. 【課題】高温にさらされても、有機繊維とゴム組成物とが高い接着力を保つことができる、耐熱接着性に優れた有機繊維用接着剤組成物を提供すること。【解決手段】(a)ソルビトールポリグリシジルエーテルであって塩素含有量が9.6質量%以下であるエポキシ化合物と、(b)ブロックドイソシアネートとを含む有機繊維用接着剤組成物。

    有機繊維用接着剤組成物、有機繊維の処理方法、有機繊維、及びタイヤ

  4. 【課題】高温にさらされても、有機繊維とゴム組成物とが高い接着力を保つことができる、耐熱接着性に優れた有機繊維・ゴム組成物複合体を提供すること。【解決手段】以下の測定方法による引抜接着力が120N/cm以上であり、有機繊維とゴム組成物とが一体となった有機繊維・ゴム組成物複合体。有機繊維・ゴム組成物複合体を180℃で60分間熱処理し、前記複合体の表面から1cmの深さに埋め...

    有機繊維・ゴム組成物複合体及びタイヤ

  5. 【課題】高温にさらされても、コードとゴム組成物とが高い接着力を保ことができる、耐熱接着性に優れたコード・ゴム組成物複合体を提供すること。【解決手段】有機繊維からなるコードに6.8×10−2N/tex以下の張力をかけながら接着剤組成物による処理を施すこと、及び前記接着剤組成物による処理を施したコードをゴム組成物で被覆することを有する方法により得られ、前記接着剤組成物によ...

    コード・ゴム組成物複合体、タイヤ及びコード・ゴム組成物複合体の製造方法

  6. 技術 タイヤ

    【課題】優れた高速耐久性能を有するタイヤを提供する。【解決手段】バンド14を備えるタイヤ2であって、前記バンドは、ゴム組成物、及び(a)ソルビトールポリグリシジルエーテルであって塩素含有量が9.6質量%以下であるエポキシ化合物と(b)ブロックドイソシアネートとを含有する有機繊維用接着剤組成物で処理された有機繊維を含み、前記ゴム組成物と前記有機繊維との間の剥離抗力が14...

    タイヤ

  7. 【課題】取り外された液体噴射ヘッドが液体噴射装置に誤って再度取り付けられることを抑制できる液体噴射装置を提供する。【解決手段】液体噴射ヘッド(7)から識別情報(ID)を取得する識別情報取得装置(6)と、識別情報が記憶される記憶装置(27)と、を備え、液体噴射ヘッドを交換する際に、取り外された液体噴射ヘッドの識別情報を交換前識別情報(交換前ID)として記憶装置から取得し...

    液体噴射装置、及び、液体噴射装置の駆動方法

  8. 【課題】給紙カセットの引き出し、再挿入を伴うユーザの作業が徒労に終わる確率を低下させることができる画像形成装置を提供する。【解決手段】情報記録部45は、給紙カセットの直前の引き出しまでになされた、画像形成動作に付随して、トレイ情報401、ジャム情報301を不揮発メモリ46に記録する。給紙カセットの挿入時において、ピックアップローラーと、用紙との圧接が検出されることなく...

    画像形成装置、復旧支援方法、復旧支援プログラム

  9. 【課題】記録媒体を、その種類によらず、効率よく所定の温度に加熱する。【解決手段】用紙加熱部20は、搬送される記録媒体Rの画像形成面に一部が接触するように設けられ、複数のローラーに周回移動可能に張架される加熱ベルト27と、加熱ベルト27を加熱する加熱ローラー26と、を備え、複数のローラーのうちの第1ローラー24及び第2ローラー25は、加熱ベルト27を介して記録媒体Rに圧...

    加熱装置及びインクジェット記録装置

  10. 【課題】記録媒体のカールを抑制することが可能な画像形成装置を提供する。【解決手段】この画像形成装置1は、定着装置30と、カール矯正装置60と、を備える。定着装置30は、定着ローラー31と、加圧ローラー32と、加圧ローラー32を定着ローラー31に押圧させる第1押圧機構40と、定着ローラー31に対する加圧ローラー32の押圧力を変更する押圧力変更機構50と、を含む。カール矯...

    画像形成装置

  11. 【課題】加熱部材に対する加圧部材の押圧力を変更可能な定着装置において、簡単な構成で加圧部材の表面を除電することが可能な定着装置およびそれを備えた画像形成装置を提供する。【解決手段】この定着装置30は、定着ローラー31と、加圧ローラー32と、加圧ローラー32を定着ローラー31に押圧させる押圧機構40と、定着ローラー31に対する加圧ローラー32の押圧力を変更する押圧力変更...

    定着装置およびそれを備えた画像形成装置

  12. 【課題】定着部材の接触状態が変化することで、定着部材における定着温度の上昇速度が変化したとしても、定着部材の加熱量を適切に制御することができる定着装置を提供する。【解決手段】セレクター回路27は、圧接ローラー12が定着ベルト18が巻きかけられた状態の定着ローラー11を押圧する状態が、軽圧接であるか、高圧接であるかに応じて、パラメータ値A1、B1の何れか一方を選択的に出...

    定着装置及び画像形成装置

  13. 【課題】ゴム接着性に優れたゴム補強用炭素繊維コードを提供する。【解決手段】レゾルシン・ホルマリン・ゴムラテックスを構成成分とするポリマー成分Aと、ポリマー成分Aの外層であり、且つコードの最外層にニトリルゴムラテックス及び/または水素化ニトリルゴムラテックスと架橋剤を構成成分とするポリマー成分Bを備えることを特徴とするゴム補強用炭素繊維コード。

  14. 【課題】本発明は摩擦材補強用有機繊維コードに関し、さらに詳しくは摩擦調整剤と熱硬化性樹脂を含む基材との接着性が大幅に改良され、耐摩耗特性と摩擦係数安定性を向上させることができる摩擦材補強用有機繊維コードおよびそれを用いたクラッチフェーシングを提供することにある。【解決手段】糸の表面にエポキシ化合物を含む樹脂皮膜を備えることを特徴とする摩擦材補強用有機繊維コード。

  15. 【課題】従来技術では達成できなかった、高温に曝された場合のポリエステル繊維とゴムとの耐疲労性が改善され、接着力が実用上十分である有機繊維コードを提供する。【解決手段】下撚りと上撚りを有し、下撚りの撚り係数が1000〜2500、上撚りの撚り係数が1500〜3600であり、撚りをかけたあとにレゾルシン・ホルマリン・ゴムラテックス(RFL)を含む接着剤によって被覆されている...

  16. 【課題】従来技術では達成できなかった、接着剤付着量を抑えた上で、繊維とゴムとの接着性が実用上十分であるポリエステル繊維コードの提供。【解決手段】レゾルシン・ホルマリン・ゴムラテックス(RFL)を含む接着剤によって被覆されてなるポリエステル繊維コードであって、コード最外層を構成するモノフィラメント群2に付着している接着剤の付着量がコード付着量全体に対して30%以上である...

    ポリエステル繊維コード

  17. 【課題】飛散トナーによる機内や用紙の汚れを防止する。【解決手段】トナーによって用紙上にトナー画像を形成する画像形成部120と、定着ローラー211、定着ローラー211との間で定着ニッN1を形成する加圧部212、および加熱部213を備え、定着ニップN1を通過した用紙にトナーを定着させる定着部210と、定着ローラー211に当接位置N2で当接し、定着ローラー211の表面を清掃...

    画像形成装置

  18. 【課題・解決手段】エチレンプロピレン系ゴムと有機繊維との優れた接着性を実現する、有機繊維処理組成物及び有機繊維の処理方法を提供することを課題とする。ハロヒドリン化合物若しくはエポキシ化合物、並びに、ブロックイソシアネート化合物を含む第1処理剤と、レゾルシン・ホルマリン樹脂、アイオノマー樹脂及びブロックイソシアネート化合物を含む第2処理剤とからなる、有機繊維処理組成物。

  19. 【課題・解決手段】ホルマリンの使用量の削減が可能で、有機繊維とゴムとの優れた接着性及び優れた保存安定性を示す有機繊維用接着剤を提供することを課題とする。ポリフェノール類、クロルフェノール樹脂及びリグニン樹脂からなる群より選択される少なくとも1種の成分(A1)、及び前記成分(A1)以外の水溶性ポリマー又は前記成分(A1)以外の水分散性ポリマーから選択される少なくとも1種...

  20. 【課題】テープの送りを止めることなく、機械的に先のテープと次のテープの接続を行えるようにする。【解決手段】テープスプライサー10は、テープ2を順次繰り出すとともに、先のテープ2Aに次のテープ2Bを接続するテープスプライサーである。このテープスプライサー10は、テープ2が巻回された複数のリール1を保持するとともに、これらリール1を順次所定の供給位置Pに間欠的に送るリール...

    テープスプライサー

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 21