圧延ライン に関する公開一覧

圧延ライン」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「圧延ライン」の詳細情報や、「圧延ライン」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「圧延ライン」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,830件中)1/92ページ目

  1. 【解決手段】 ストリップ及び/またはスラブ、特に薄スラブのような、熱間金属製品の摩擦溶接のための装置および方法であって、この装置が、相前後して配設された少なくとも2つのストリップ及び/またはスラブi、i+1のための搬送装置と、先行する前記ストリップ及び/または前記スラブiの終端部に対しての、後行する前記ストリップ及び/または前記スラブi+1の頭部の押付けのための、押...

    熱間金属製品の摩擦溶接のための装置および方法

  2. 【課題】コイル表面に欠陥などを生じさせずに、コイルの尾端位置を高精度に停止させることができる巻取装置の尾端停止位置制御装置を提供する。【解決手段】尾端停止位置制御部17は、コイルCLの尾端TEを尾端検出センサー14で検出する尾端検出ステップ(ステップST2)と、マンドレル回転角度を演算するマンドレル回転角度演算ステップ(ステップST4)と、マンドレルの回転駆動を停止し...

    巻取装置の尾端停止位置制御方法、尾端停止位置制御装置及び巻取装置

  3. 【課題】ピンチロール装置を直列に複数基有する搬送装置において、板材に所定の範囲の張力を付与しつつ、板材が蛇行することを抑制すること。【解決手段】板材の張力を所定の許容範囲に制御するため、ピンチロール装置の少なくとも1基は板材に駆動力を与え、また少なくとも別の1基は板材に制動力を与える制御を実施し、板材に駆動力を与えているピンチロール装置においては、板幅中心位置現在値を...

    搬送装置の制御方法

  4. 【課題】圧延材の板幅制御に対する精度の高い数学モデルを算出することができる圧延ラインの数学モデル算出装置を提供する。【解決手段】圧延ラインの数学モデル算出装置は、複数のスタンドを備えた仕上圧延機において隣接したスタンドの間に設けられたスタンド間ルーパにより圧延材の張力を制御することにより前記仕上圧延機の出側における圧延材の板幅を制御する圧延ラインに対し、前記圧延ライン...

    圧延ラインの数学モデル算出装置および制御装置

  5. 【課題】シャッタの動作異常以外の異常をも検知可能な異常監視機能付き放射線式厚さ計を提供する。【解決手段】異常監視機能付き放射線式厚さ計10は、放射線源および該放射線源から放射される放射線を解除自在に遮蔽するシャッタを有する線源部12と、放射線を検出する検出器14と、被測定物Oを挟むように線源部12および検出器14を保持するフレーム16と、を備える。放射線式厚さ計10は...

    異常監視機能付き放射線式厚さ計および放射線式厚さ計の異常監視方法

  6. 【課題】鋼部材の製造工程において、溶接後にPWHTを長時間行った場合にも、板厚中央部が高強度かつ靭性の十分に優れた鋼部材を提供する。【解決手段】C、Si、Mn、P、S、Al、Cu、Ni、Cr、Mo、N、B、およびVが規定の範囲内にあり、Nbが0.005%以下、Tiが0.001%以下、かつCa、Mg、REMおよびZrの合計が0.0010%以下に抑えられ、残部が鉄および不...

    鋼部材および鋼板ならびにこれらの製造方法

  7. 【課題】鋼帯裏面の疵検査精度を向上させる。【解決手段】鋼帯Sの形状検査が実施される検査テーブル10と、検査テーブル10を昇降させる検査テーブル昇降機構20と、検査テーブル10を水平方向に移動させる検査テーブル移動機構30と、検査テーブル10よりも下方に設けられた、格子状に形成された格子テーブル40と、格子テーブル40を昇降させる格子テーブル昇降機構50とを備えるように...

    鋼帯の表裏面検査装置、鋼帯の圧延設備および鋼帯の表裏面検査方法

  8. 【課題】センサから間接的に対象物の状態を推定するよりも、直接的で外部的要因に強く、より精度の高い制御に寄与できるプラント監視制御システムを提供する。【解決手段】プラント監視制御システムは、産業プラントを構成する機器群を制御するPLC2と、産業プラント内の特定の撮影範囲を動画撮影するビデオカメラ6と、PLC2とビデオカメラ6とに接続するデータ収集装置1とを備える。データ...

    プラント監視制御システム

  9. 【課題】加熱炉からスラブの抽出時間を調整することで、圧延製造ラインの渋滞を解消することができる、抽出時間の調整方法及び抽出時間の決定方法を提供すること。【解決手段】コイル搬送工程における第1の渋滞率を算出する工程と、第1の渋滞率と第1の渋滞判定値とから、コイル搬送工程において渋滞が発生しているか否かを判断する工程と、コイル搬送工程において渋滞が発生した場合に、コイル搬...

    抽出時間の調整方法及び抽出時間の決定方法

  10. 【課題】単数、或いは複数の粗圧延機を備えて2回以上の圧延パスを行う際に、粗圧延終了時に発生するキャンバーを、仕上圧延の通板に影響を与えない大きさに抑制する。【解決手段】各圧延パスを実施する前にレベリング量を演算するレベリング量演算ステップ(ステップST1〜ステップST4)と、レベリング量に基づいた圧下量で各圧延パスが行われるように粗圧延機を制御する圧延パス制御ステップ...

    熱間圧延の粗圧延方法、熱間圧延の粗圧延装置、熱延鋼板の製造方法及び熱延鋼板の製造装置

  11. 【課題】可食物を製造するための方法の提供。【解決手段】可食物を製造する方法が提供され、該方法は、可食物に接触するように構成された少なくとも1つの製造機器を提供することを含む。剥離剤は、霧化され、吐出デバイスから吐出される。剥離剤への圧力の印加は、霧化させることを達成するのに必要がない。霧化された剥離剤は、可食物に接触するように構成された少なくとも1つの製造機器のいずれ...

    可食物を製造するための方法

  12. 【課題】低硬度でかつ、耐アミン性に優れたフッ素ゴム成形体及び組成物を提供する。【解決手段】含フッ素共重合体を含む組成物を架橋して得られるフッ素ゴム成形体であって、前記フッ素ゴム成形体は、JIS K6253−2:2012のIRHDの硬さが50以下で、かつ120℃で72時間のジエタノールアミン中の浸漬試験における体積変化率が20%以下であることを特徴とするフッ素ゴム成形体。

  13. 【課題】鋼管の熱処理ラインでのトラブル発生の防止とともに、鋼管搬送制御により鋼管の品質を管理する。【解決手段】鋼管の熱処理ラインは、第1の熱処理炉と、第2の熱処理炉と、第2の熱処理炉へ搬送されない鋼管を保管するテーブルと、第1の熱処理炉から搬送された鋼管を第2の熱処理炉またはテーブルに搬送する搬送設備と、各設備上の鋼管の有無を検出する検出装置と、鋼管の搬送制御装置とを...

    鋼管の熱処理ライン及び鋼管の搬送制御方法

  14. 【課題・解決手段】リバース圧延によるフランジ波等の形状不良が発生するのを抑制し、製品寸法精度や圧延の安定性の向上を図る。孔型ロール圧延によって被圧延材からフランジを有する鋼矢板を形成する製造方法であって、同一の孔型により前記被圧延材に対してリバース圧延を行う工程を具備し、前記リバース圧延を行う工程は、中立線を跨ぐ第1フランジ部と、当該第1フランジ部の両側に配置される第...

    フランジを有する鋼矢板の製造方法及び製造設備

  15. 【課題】圧延スタンドの状態及び圧延材の状態を要求或いは状況等に合わせて表示器に見易く表示することができる圧延ラインの表示システムを提供する。【解決手段】圧延ラインの表示システムは、演算部2、演算部3、表示制御部5、及び選択部6を備える。表示制御部5は、選択部6によって圧延スタンド12が選択されると、圧延材15より圧延スタンド12の方が視認性が高くなるように表示器7の表...

    圧延ラインの表示システム

  16. 【課題】圧延ラインで搬送される平板の平面形状を精度よく測定できる平面形状測定装置を提供する。【解決手段】実施形態に係る平面形状測定装置は、平板を撮像する二次元カメラと、前記二次元カメラの受光特性のパラメータと前記平板の温度との対応関係が設定されたテーブルと、あらかじめ測定された前記平板の温度と前記対応関係とにもとづいて設定された前記パラメータを前記二次元カメラに指令す...

    平面形状測定装置

  17. 【課題・解決手段】アルミニウムシートにEDTテクスチャを適用するための装置および方法は、<1%の減少でシートを圧延することができる少なくとも1つのEDT表面ロールを有する圧延スタンドを有する。圧延は残留潤滑油または無潤滑油で行われ、小さい圧延力でシートの表面に約1pmのスケールのテクスチャを付与する。

    放電テクスチャ加工シート用エンボス

  18. 【課題】簡便な機構で水スプレーの実効冷却部のサイズを微細に調整でき、実効冷却部のサイズ調整時に、流量調整弁等による流量調整をせずとも、冷却能力を一定に保持できる形鋼の冷却方法の提供。【解決手段】被冷却面100と水スプレー2を噴射するノズル1との間に、ノズル1から噴射した水スプレー2と交差する楕円形、長方形又は菱形の開口部3Aをもつ遮蔽板3を回転可能に設置し、遮蔽板3の...

    形鋼の冷却方法及び装置

  19. 【課題】金属帯の圧延ラインにおける被圧延材を圧延するに際し、板幅方向での厚みが不均一になる問題を解消できる、金属帯の圧延方法等を提供し、金属帯の製造におけるスケジュールフリー化を安定的、かつ確実に、実現する。【解決手段】圧延サイクルにおいて圧延予定である全被圧延材について、被圧延材板幅端部を基準とするロール軸方向のロール冷却水流量変更範囲の可能な組合せのすべてについて...

    金属帯の圧延方法および冷却設備の制御装置

  20. 【課題】圧延ライン中のゾーンごとのエネルギー消費量を製品の識別データごとに集計し、出力するエネルギー管理システムおよびエネルギー管理方法を提供する。【解決手段】実施形態に係るエネルギー管理システムは、圧延プラントにおける生産計画にもとづいて、製品を識別するデータに関連付けられたデータを保持するエネルギー管理装置と、前記プラントに設けられた駆動装置に、前記生産計画にもと...

    エネルギー管理システムおよびエネルギー管理方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 92