回転軸回り に関する公開一覧

回転軸回り」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「回転軸回り」の詳細情報や、「回転軸回り」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「回転軸回り」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(887件中)1/45ページ目

  1. 【課題】簡単な構成により支持剛性を変化させることができる弾性支持装置等を提供する。【解決手段】第1の部材111と、第1の部材に対して相対変位する第2の部材140と、第1の部材と第2の部材との間に設けられた弾性部材130とを備える弾性支持装置を、弾性部材の内部に空洞部131が設けられ、弾性部材の表面部であって空洞部に近接した領域を押圧する第1の状態と、押圧を解除した第2...

    弾性支持装置及びスタビライザ装置

  2. 【課題】燃料電池システムにおいて排出バルブを介して水を適切に排出可能な状態を効率的に実現する。【解決手段】燃料電池システム1は、車両に搭載される燃料電池10と、燃料電池10に互いに異なる位置でそれぞれ接続される複数の水素ガス排出路30a,30bと、複数の水素ガス排出路30a,30bにそれぞれ設けられる複数の排出バルブ40a,40bと、複数の排出バルブ40a,40bに対...

    燃料電池システムおよび制御装置

  3. 【課題】複数の真空チャンバの間で被処理基板を移送して所定の処理をする際に、大型の真空チャンバを必要とすることなく、上流側チャンバから下流側チャンバへと効率よく被処理基板を移送できる真空処理装置を提供する。【解決手段】上流側チャンバUc1,Uc2と中間チャンバMcとが、第1及び第2の開閉バルブ31,32と、第1及び第2の各開閉バルブの間に設けられて基板Swの通過を許容す...

    真空処理装置

  4. 【課題】シフトドラムの小型化に寄与することができる車両用変速装置を提供する。【解決手段】変速機39は、シフトフォークシャフト84の軸方向にシフター65を駆動するシフトフォーク85aと、円筒面にカム溝87aを有し、円筒面の中心軸線Rx回りの回転に応じてシフトフォーク85aの変位を引き起こすシフトドラム86と、一方の伝動軸42にその回転軸線回りに相対回転自在に支持され、シ...

    車両用変速装置

  5. 【課題】使用者が簡単に中皿の配置換えを行うことができるコンパクト容器を提供する。【解決手段】コンパクト容器1は、内容物を収容した中皿10と、上方に向けて開口し、中皿10を複数収容可能な収容凹部21を有する容器本体20と、容器本体20に回転可能に連結された蓋体と同一の回転軸回りに回転可能に設けられ、収容凹部21に収容された中皿10の上端開口縁11の少なくとも一部を覆う中...

    コンパクト容器

  6. 【課題】低コストで、リンクの操作力が略一定となる昇降シートを提供することを課題とする。【解決手段】 シートクッションを上方に付勢するトーションバー51を有し、トーションバー51は、インナ側リアリンク29の回転軸と離れた位置で、回転軸に沿って配置され、一端部側がアウタ側フロア部材1に固定された本体部53と、本体部53の他端部に連設され、インナ側リアリンク29に対する押...

    昇降シート

  7. 【課題】小さな接触面積であっても共回りしないように強固にボルトを挟持できるボルト締付装置を提供すること。【解決手段】ボルト締付装置は、所定の位置に供給されたボルト9を挟持する左爪部材42及び右爪部材52と、爪部材42,52で挟持されたボルト9の頭部91に対し、ソケットを回転させながら押し付けることにより、ソケットに頭部91を篏合させるナットランナと、を備える。右爪部材...

    ボルト締付装置

  8. 【課題】下流側の他のニップ領域の位置が固定の場合に較べ、定着圧力の調整による記録材搬送への影響を抑制する。【解決手段】第1の加圧部材と、未定着の画像が保持された記録材を上記第1の加圧部材との間に挟み込んで圧力を掛ける第2の加圧部材32と、上記記録材の搬送経路において上記第1の加圧部材および上記第2の加圧部材32の下流側に位置した第1の搬送部材42と、上記記録材を上記第...

    定着器および画像形成装置

  9. 【課題】交換用のノズルの部品実装装置への配置作業を容易に行うことが可能な部品実装装置およびノズル保持部材を提供する。【解決手段】この部品実装装置100は、ノズル保持部材8と、取付部材10とを備える。ノズル保持部材8は、保持状態H1と解除状態H2とに切替可能なシャッタ部材81と、ノズル保持部材8が取付部材10に取り付けられた取付状態A1およびノズル保持部材8が取付部材1...

    部品実装装置およびノズル保持部材

  10. 【課題】スキャン範囲の設定を容易にすることである。【解決手段】本実施形態に係る医用画像診断装置は、取得部と、設定部と、抽出部と、決定部と、加工部とを含む。取得部は、被検体に関する位置決め画像を取得する。抽出部は、前記位置決め画像に基づき前記被検体の組織を抽出する。決定部は、前記位置決め画像における前記組織の表示に関する優先度を決定する。加工部は、前記優先度が低い組織よ...

    医用画像診断装置、医用画像診断プログラムおよび撮影計画装置

  11. 【課題】適切にクランクシャフトの角度位置を検出することが可能なクランク角検出装置等を提供する。【解決手段】クランク角検出装置を、クランクシャフトの回転と連動してオイルを吐出するオイルポンプ330と、オイルポンプが吐出したオイルの油圧を検出する油圧センサ350とを備え、オイルポンプは、クランクシャフトの回転と連動して相対回転するアウタロータ331及びインナロータ332を...

    クランク角検出装置及びパワートレーン制御装置

  12. 【課題】ドーム型のスクリーンに画像を投影する投影型画像表示装置、並びにドーム型の画像投影用スクリーン装置を提供する。【解決手段】画像表示装置100は、ドーム型スクリーン101と、ドーム型スクリーン101を水平軸回りに回転可能に支持する支持体102と、2台のプロジェクター103,104と、表示制御装置105とを有し、空間の内部には視聴者が座る椅子106が設置されている。...

    画像表示装置

  13. 【課題】可動体が光軸と交差する第1軸回りに回転しているときに可動体を光軸回りに回転させることができる振れ補正機能付き光学ユニットを提供すること。【解決手段】振れ補正機能付き光学ユニット1は、光軸Lを中心に可動体20を回転可能に支持する回転支持機構21が、ジンバル機構22によって、光軸Lと交差する第1軸R1回りおよび第2軸R2回りに回転可能に支持される。よって、可動体2...

    振れ補正機能付き光学ユニット

  14. 【課題】可動体が光軸と交差する軸回りに回転しているときに可動体を光軸回りに回転させることができる振れ補正機能付き光学ユニットを提供すること。【解決手段】振れ補正機能付き光学ユニット1は、光軸Lを中心に可動体20を回転可能に支持する回転支持機構21が、ジンバル機構22によって、光軸Lと交差する第1軸R1回りおよび第2軸R2回りに回転可能に支持される。よって、可動体20が...

    振れ補正機能付き光学ユニット、およびその製造方法

  15. 【課題】振れ補正機能付き光学ユニットの小型化を図る。【解決手段】振れ補正機能付き光学ユニット1は、固定体23が可動体20の外周側を囲む金属製のケース97を備える。固定体23に対してジンバルフレーム80を第2軸R2回りに回転可能に接続する第2接続機構82は、ケース97の第7側板107、第8側板108に貫通孔117および筒部118を一体に形成し、第2軸側シャフト84を筒部...

    振れ補正機能付き光学ユニット、およびその製造方法

  16. 【課題】より安定的に運用することが可能な原油採掘ポンプを提供する。【解決手段】原油採掘ポンプは、上下方向に延びる軸線に沿う筒状をなす生産管と、生産管内で軸線方向に延びるポンプロータと、生産管とポンプロータとの間でポンプロータを囲うポンプステータと、を備え、ポンプロータは、軸線方向に接続された複数のポンプシャフトと、ポンプシャフトとともに回転することで上方に原油を汲み上...

    原油採掘ポンプ

  17. 【課題】地面や床面等の基準面に設置しながら装置全体の小型化を図ること。【解決手段】装置本体1の内部に収容された飲料生成部10で生成された飲料を、カップCに投入した状態で装置本体1に設けられた飲料供給部40にて供給する飲料供給装置であって、飲料生成部10で生成された飲料が投入されたカップCを、載置台37に載置させた状態で上方に向けて移動させることにより、飲料供給部40に...

    飲料供給装置

  18. 【課題】地面や床面等の基準面に設置しながら装置全体の小型化を図ること。【解決手段】装置本体1の内部に収容された飲料生成部10で生成された飲料を、カップCに投入した状態で装置本体1に設けられた飲料供給部40にて供給する飲料供給装置であって、装置本体1の内部にカップCを収容するカップ収容部70が設けられ、カップ収容部70から1つのカップCを取り出し、飲料生成部10による飲...

    飲料供給装置

  19. 【課題】地面や床面等の基準面に設置しながら装置全体の小型化を図ること。【解決手段】装置本体1の内部に収容された飲料生成部10で生成された飲料を、カップCに投入した状態で装置本体1に設けられた飲料供給部40にて供給する飲料供給装置であって、飲料生成部10で生成した飲料をカップCに投入した状態で少なくとも上方に向けて移動させることにより、飲料供給部40に搬送する第2搬送機...

    飲料供給装置

  20. 【課題】含浸体に含浸されている内容液を、残量少なく使用する。【解決手段】内容液が含浸される含浸体11と、内側に含浸体が嵌合された保持筒12と、保持筒を径方向の外側から囲う囲繞部材13と、含浸体、保持筒、および囲繞部材が収容された収容部14を備える容器本体15と、収容部に設けられ、囲繞部材より径方向の外側に位置する取付部材16と、収容部を開放可能に閉塞する蓋体17と、を...

    コンパクト容器

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 429