哺乳動物 に関する公開一覧

哺乳動物」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「哺乳動物」の詳細情報や、「哺乳動物」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「哺乳動物」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(123,835件中)1/6,192ページ目

  1. 【課題】エタノールアミン型プラズマローゲンに対して基質特異性が高いホスホリパーゼDを提供すること、及び、かかるホスホリパーゼDを用いたエタノールアミン型プラズマローゲンの定量方法を提供する。【解決手段】(1−1)特定のアミノ酸配列を有するポリペプチド;(1−2)前記特定のアミノ酸配列と少なくとも85%の同一性を有し、かつエタノールアミン型プラズマローゲン分子内のリン酸...

    ホスホリパーゼD、及びエタノールアミン型プラズマローゲンの定量方法

  2. 【課題】様々な匂いを増強する匂い感覚増強剤の提供。【解決手段】アルデヒドC−8、トリシクロデシニルプロピオネート、ヘキシルアセテート、及びアルデヒドC−18ココナッツからなる群より選択される少なくとも1種を有効成分とする匂い感覚増強剤。

    匂い感覚増強剤

  3. 【課題】様々な匂いを増強する匂い感覚増強剤の提供。【解決手段】l−カルボンを有効成分とする匂い感覚増強剤。

    匂い感覚増強剤

  4. 【課題】カテキン等の緑茶抽出物による各種作用を最も効果的に増強する。【解決手段】エピガロカテキンガレート(A)とフラバノン配糖体(B)との比を0.2<B/A<1.6とするか、エピガロカテキンガレート(A)とエリオシトリン(C)との比を0.2<C/A<0.5とする。

    緑茶抽出物含有組成物、機能性食品

  5. 【課題】苦丁茶抽出物の新たな用途を提供する。【解決手段】苦丁茶抽出物を含む血糖値上昇抑制剤。苦丁茶の原料植物はIlex latifoliaが好ましい。苦丁茶抽出物は、血糖値の上昇を穏やかにすることから、糖尿病の予防、改善、又は治療剤の有効成分として好適に使用できる。苦丁茶抽出物を含む血糖値上昇抑制剤は、一般にサプリメントと称される製剤形態の食品組成物、一般食品組成物、...

    血糖値上昇抑制剤

  6. 【課題】保存安定性に優れたD-アミノ酸オキシダーゼ阻害剤を含有する経口固形製剤およびその製造方法を提供する。【解決手段】D-アミノ酸オキシダーゼ阻害剤、低置換度ヒドロキシプロピルセルロース(L-HPC)および添加剤を含有してなる経口固形製剤であって、D-アミノ酸オキシダーゼ阻害剤が、ピリダジノン誘導体である製剤。a)D-アミノ酸オキシダーゼ阻害剤と添加剤を混合する工程...

  7. 【課題】新規な神経突起伸長促進剤、樹状突起発現促進剤、又は神経栄養因子様作用物質を提供する。【解決手段】一例として、N−メチル−β−ヒドロキシドーパ、バリン、β−ヒドロキシロイシン、グルタミン酸の4種のアミノ酸からなるペプチドが環状構造をとった化合物又はその塩を含む、神経突起伸長促進剤。

    神経突起伸長促進剤、神経細胞の樹状突起発現促進剤、及び神経栄養因子様作用物質

  8. 【課題】本発明は、アレルギーの発症の抑制に有効な乳酸菌含有組組成物の提供を課題とする。【解決手段】本発明は、ラクトバチルス・アニマリスに属する乳酸菌を含む組成物であり、該組成物は、例えば、飲食品組成物、医薬組成物、飼料組成物および衛生用組成物などとして提供される。さらに、本発明は、アレルギー発症の予防方法を提供する。

    乳酸菌含有組成物

  9. 【課題】本発明は、細胞透過性が高いPPM1D阻害剤を提供することを課題とする。【解決手段】下記一般式(1)[式中、R1、R2及びR3は、それぞれ独立して、炭素数1〜12の炭化水素基であり;nは1又は2であり;pは1〜6の整数であり;Xは、置換基を有していてもよい炭素数3〜36の炭化水素基又は置換基を有していてもよい複素環式基である。]で表される化合物からなる、PPM1...

    PPM1D阻害剤

  10. 【課題】体の状態を悪化させるウイルスが存在しているか否か分析するためのプライマーセットを提供する。【解決手段】特定の配列のプライマーから選択される2種のプライマーセットを含むウイルス分析用のプライマーセット。例えば、2種のプライマーセットのうち一方は、ある特定の配列塩基配列を有するプライマーであり、残りは、別の特定の配列で示される塩基配列を有するプライマーであることが好ましい。

    ウイルス分析用プライマーセット

  11. 【課題】遺伝子疾患を予防および/または改善するための組成物を提供する。【解決手段】分子状水素を有効成分として含む、被験体において、遺伝子疾患と遺伝子疾患に関連する症状を予防および/または改善するための組成物。

  12. 【課題】 本発明の課題は、本発明の目的はヘパリン類似物質の安定性が向上している外用組成物を提供することである。また、製剤安定性が向上している外用組成物を提供することである。【解決手段】 ヘパリン類似物質とトラネキサム酸とを配合することにより、外用組成物中でヘパリン類似物質の安定性が向上し、経時的な成分の分解を抑制できることを見出した。また、さらにプラセンタエキスを...

  13. 【課題・解決手段】構造(I)の化合物の酒石酸塩、その結晶形態および固形腫瘍(例えば、進行型固形腫瘍)または造血器癌の処置のためのその治療適用。またここに提供されるのは、酒石酸塩およびその結晶形態の合成方法である。

    AXLキナーゼ阻害剤およびその使用

  14. 【課題・解決手段】本発明は、ポリオーマウイルスT抗原プレmRNAのスプライシングを調節するためのアンチセンス分子および方法に関する。1つの態様において、本発明は、ポリオーマウイルスT抗原プレmRNAの連続した一続きの少なくとも12核酸塩基の逆相補鎖である配列を含む、12〜30、好ましくは、17、18、19または20〜30核酸塩基長のアンチセンスオリゴヌクレオチドに関し...

    ポリオーマウイルス複製の阻害

  15. 【課題・解決手段】細胞溶解性免疫細胞において発現されると、(1)腫瘍関連抗原をターゲティングするCARの発現、ならびに(2)一方では自然および抗原特異的細胞溶解性免疫細胞の両方において発現されるNKG2Dを認識し、他方では腫瘍関連抗原をターゲティングする二重特異性抗体の分泌の両方をもたらす単一ベクターが本明細書中に記載される。予想外のことに、T細胞へのこれらの改変は、...

    二重特異性抗体CAR細胞免疫療法

  16. 【課題・解決手段】CD19 CAR、CD16及びIL2を発現するNK−92(登録商標)細胞の組成物、並びにそれらの細胞を使用して患者における癌を治療する方法が本明細書に提供される。

    CD19−CARを発現するNK細胞によるCD19陽性リンパ悪性腫瘍の排除

  17. 【課題・解決手段】本発明は、ビタミンD3の生物工学的生成に使用されるビタミンD3前駆物質7−デヒドロコレステロール(7−DHC)のアシル化に対する向上した活性及び/又は特異性を有する修飾ステロールアシルトランスフェラーゼ酵素に関する。本発明は、前記修飾酵素を発現する宿主株並びにビタミンD3又はその誘導体及び/若しくは代謝産物を生成するプロセスにおけるその使用に更に関する。

    修飾ステロールアシルトランスフェラーゼ

  18. 【課題・解決手段】本明細書では、KRAS G12C阻害剤、同一物の組成物及び同一物を使用する方法が提供される。これらの阻害剤は、膵臓癌、結腸直腸癌及び肺癌を含む多数の障害を治療するのに有用である。

    KRAS  G12C阻害剤及び同一物の使用方法

  19. 【課題・解決手段】ヘキサマー4面体コアを含むリボ核酸(RNA)スキャフォールドを含むナノ構造が開示される。4面体コアは、一緒に連接された4個のヘキサマーRNAナノリングを含み得る。関連する医薬組成物、哺乳動物において標的遺伝子の発現を調節する方法、哺乳動物において疾患を治療または予防する方法、およびヘキサマー4面体RNAナノ構造を産生する方法もまた開示される。

    ヘキサマー4面体RNAナノ構造

  20. 【課題・解決手段】高分子薬剤化合物の送達用の埋め込み型デバイスが提供される。デバイスは外表面を有するコアと、コアの外表面に隣接して配置された膜層とを含む。コアは、約0.5kDa以上の分子量を有する薬剤化合物が中に分散されているコアポリマーマトリックスを含み、このポリマーマトリックスは疎水性ポリマーを含有する。更に、膜層は、高分子薬剤化合物が中に任意選択で分散されている...

    高分子薬剤化合物の持続放出用の埋め込み型デバイス

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 6192