周辺部位 に関する公開一覧

周辺部位」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「周辺部位」の詳細情報や、「周辺部位」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「周辺部位」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(5,027件中)1/252ページ目

  1. 【課題】複数の耐キャビテーション層が接続されたパターンにおいて、発熱抵抗体が偶発故障により破損した場合でも、周辺部位への影響を抑える。【解決手段】液体吐出装置であって、複数の発熱抵抗体と、液体と接触する位置に、前記複数の発熱抵抗体を覆って形成される複数の耐キャビテーション層と、前記複数の耐キャビテーション層に流れる電流を検知するモニタリング手段と、発熱抵抗体を駆動する...

    液体吐出装置およびその制御方法

  2. 【課題】例えば、より製造の手間やコストを低減することを可能とするような、より不都合の少ない新規な構成のドラムブレーキを得る。【解決手段】ドラムブレーキは、例えば、内面よりも車幅方向内側に設けられ、ハウジングと、モータと、当該モータによって回される回転部材と、当該回転部材の回転に応じて直動しブレーキシューが非制動位置と制動位置との間で動くように可動部材を動かす直動部材と...

    ドラムブレーキ

  3. 【課題】平行キーが二軸の軸端部間に脱落してカップリング装置が機能しなくなるのを防止することにある。【解決手段】互いに対向する軸端部間に空間がある二軸にそれぞれ平行キーを介して相対的に回り止めされて装着される二つのボスと、それらのボス間を前記二軸の軸心同士の不一致を許容しつつ連結するとともに、中心部に前記二軸の軸端部の軸径以上の内径の空間を有する動力伝達部材と、を具えて...

    カップリング装置

  4. 【課題】包装用容器において、デザイン性の向上を図りつつ、容器本体と蓋体との強固な嵌合を確保する。【解決手段】包装用容器(1)は、本体フランジ部(33)と本体スカート部(34)と本体逆テーパー部(35)とを有する容器本体(3)と、蓋体フランジ部(53)と蓋体スカート部(54)と蓋体逆テーパー部(55)とを有する蓋体(5)とを備える。本体フランジ部(33)が、下向きに凸と...

    包装用容器

  5. 【課題】緊急時に乗員の傷害値を効率よく抑えることが可能なエアバッグ装置を提供することを目的とする。【解決手段】エアバッグ装置100は、車両に設置されガスを供給可能なインフレータ112と、ガスによって車両の乗員の着座位置の前方に膨張展開するインナバッグ116と、ガスによってインナバッグ116を内包するよう膨張展開し、インナバッグ116を着座位置側に露出させる開口を形成す...

    エアバッグ装置

  6. 【課題】マッドガード側に落下した水や燃料を車幅方向外側に案内すること。【解決手段】フィラーボックス10の下方にマッドガード30が配設され、フィラーボックス10下部に液体Lを排出する排出孔13が形成されるとともに、フィラーボックス10下部から排出孔13を通じて排水される液体Lの排出位置の下方に相当する、マッドガード30の液体落下位置P2およびその周辺を、車幅方向外側程下...

    車両の側部構造

  7. 技術 圧縮機

    【課題】第1および第2ハウジング部材の寸法管理を容易とすることが可能な圧縮機を得る。【解決手段】圧縮機のハウジング1は、筒状部11をする第1ハウジング部材10と、閉塞部22を有する第2ハウジング部材20とを含む。筒状部11は第1端面部11pを有し、第1端面部11pに締結孔11hが形成される。閉塞部22は第2端面部22pを有する。圧縮機は、第1端面部11pと第2端面部2...

    圧縮機

  8. 【課題】標的組織に起因する疾患の治療に有用な医薬組成物、その有効成分、前記医薬組成物並びに前記有効成分のスクリーニング方法、及び、製造方法の提供。【解決手段】標的組織特異的な化合物の濃度に依存して抗原に対する結合活性が変化する抗原結合ドメインを含む抗原結合分子。特定配列の定常領域に含まれるFc領域に含まれるもので、天然型ヒトIgGのFc領域のFcγレセプターに結合性よ...

    標的組織特異的抗原結合分子

  9. 【課題】弾性のある曲面状の第1ワークに、開口のある第2ワークを所定の位置となるよう精度良く圧着し押圧力を設定できる位置決圧着機構・工具の提供。【解決手段】押圧力を入力する主動ブロック、主動ブロックの押圧側に移動自在に配設された中央従動ブロック、主動ブロックの押圧力を中央従動ブロックに伝達・付勢する第1バネ、第2ワークが着脱自在に持着される中央従動ブロックのワーク持着部...

    位置決圧着機構及び位置決圧着工具

  10. 【課題】緊急時に乗員の傷害値を効率よく抑えることが可能なエアバッグ装置を提供することを目的とする。【解決手段】本発明にかかるエアバッグ装置100の代表的な構成は、車両に設置されガスを供給可能なインフレータ112と、ガスによって車両の乗員の着座位置の前方に膨張展開するエアバッグクッション104と、一端122がエアバッグクッション104の内部の着座位置側に接続され、他端1...

    エアバッグ装置

  11. 【課題】 dUTPを基質として含むPCRにおいて、生体試料由来の夾雑物が多量に存在しても、PCR増幅が可能な核酸増幅法を提供する。【解決手段】 精製工程を経ていない生体試料を核酸増幅反応液に添加し、生体試料中の標的核酸を増幅する方法であって、増幅に用いられる酵素がファミリーBに属するDNAポリメラーゼであり、かつデオキシウリジン(dUTP)を反応液中に含んでいるこ...

    核酸増幅法

  12. 【課題】 患者の血管病の病態に近似し、簡便かつ短期間で作製可能で、血管組織が正常から病態へと経時間的に変化するプロセスを解明することが可能な、ex vivoの疾患モデルの作製方法を確立し、血管病の予防又は治療のための薬剤のスクリーニングに利用可能な疾患モデルを提供することを課題とする。【解決手段】 血管病の病態生理のex vivoでの解析方法であって、培養液中に配...

    血管病の病態再構築に関する方法、疾患モデル及び装置

  13. 【課題】 電力系統でピークカットして供給不安を低減する電力需要調整システムを提供する。【解決手段】 電力系統1に接続された複数のバッテリ4と、ピークカットするためバッテリ4に適宜充放電させる需要調整制御指令を与える電力需要調整サーバ6を備えた。サーバ6は、平常時電力需要情報と制御時電力需要情報との時刻別の差分をピークカット能力として電力需要の抑制効果を示すプロファ...

    電力需要調整システムおよびその方法

  14. 技術 遊技機

    【課題】基板に対する不正な操作を防止するとともに、コストを抑制する。【解決手段】第1ケース部材と第2ケース部材とで形成された内部空間に収容される基板を有する遊技機において、前記第1ケース部材と前記第2ケース部材とを締結する締結手段と、前記第1ケース部材に係合するとともに前記締結手段を覆うように配置されたカバー部材と、を備え、前記カバー部材は、前記第1ケース部材に対して...

    遊技機

  15. 技術 遊技機

    【課題】遊技機において、遊技状態の変化とその際に注視すべき場所を遊技者が容易に把握できるようにする。【解決手段】ゲームの結果が特別結果となった場合に特別遊技状態を発生させる遊技機において、前記特別遊技状態において動作可能な変動入賞装置と、前記特別遊技状態となることに対応して発光可能な第1発光手段と、前記特別遊技状態と異なる特定遊技状態であることを示唆する示唆発光を行う...

    遊技機

  16. 技術 遊技機

    【課題】遊技の興趣の低下を防止する。【解決手段】 所定の演出を実行可能な表示装置を備えた遊技機において、遊技者が操作可能な操作手段と、前記操作手段の周囲を流動する流動物を当該遊技機の内部に流動可能な流動手段と、前記流動手段によって流動した前記流動物の流動を遅延させる遅延手段と、を備える。

    遊技機

  17. 技術 遊技機

    【課題】特定領域に遊技球を流入させるために動作する可動部材に対する不正行為に強い遊技機を提供する。【解決手段】ゲームの結果が特別結果となった場合に発生する特別遊技状態において遊技球が流入可能な特定領域を備える遊技機において、前記特別遊技状態において流入可能な領域であって前記特定領域とは異なる領域に遊技球が通過したことを検出可能な検出手段と、遊技機の左右方向に動作可能で...

    遊技機

  18. 技術 遊技機

    【課題】遊技者に注視させることができるユニットを備えた遊技機を提供する。【解決手段】入賞口を有するユニットを備え、ゲームの結果が特別結果となった場合に特別遊技状態を発生させる遊技機において、前記ユニットの前面には前記ユニットを装飾する装飾部を備え、前記装飾部には、前記入賞口の位置を示す入賞口位置情報と、前記特別遊技状態に関連する関連情報と、が表示されている。

    遊技機

  19. 【課題】繰り返し疲労特性が向上する樹脂成形体の提供。【解決手段】ポリオレフィンからなる第1の樹脂と、強化繊維と、アミド結合及びイミド結合の少なくとも一方を含む樹脂、エステル結合を含む樹脂、並びに硫黄を含む結合基を有する樹脂からなる群から選ばれる樹脂であって、前記第1の樹脂との融解温度の差の絶対値が130℃以下である第2の樹脂と、相溶化剤と、を含み、前記第2の樹脂の少な...

    樹脂成形体

  20. 技術 容器

    【課題】保管時の状態においても部材の斜面部分同士の密着が起こらず,次回の再使用に支障を来さない容器を提供すること。【解決手段】上端が開口した箱体部11を有する容器本体4と,容器本体4の上に脱着可能に取り付けられる上枠体とを有し,容器本体4に上枠体を取り付けた状態にて,長尺状の収容物を立てた状態で収容する容器において,箱体部11および上枠体はいずれも,下方が狭く上方が広...

    容器

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 252