吸気口カバー に関する公開一覧

吸気口カバー」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「吸気口カバー」の詳細情報や、「吸気口カバー」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「吸気口カバー」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(159件中)1/8ページ目

  1. 【課題】頭皮環境を整えることができるヘアドライヤを実現する。【解決手段】カバー体(3)は、開口部(31)を有し、使用者の頭部に当該開口部(31)を対向させて前記頭部の少なくとも一部を覆い、上記頭部に対向する対向面(31a)には、当該頭部の頭皮にLED光を照射するLED発光部(34)が複数設けられ、上記対向面(31a)は高反射部材で形成されている。

    ヘアドライヤ

  2. 【課題】頭皮に効率よく赤色LED光を照射することで、頭皮環境を整えることができるヘアドライヤを提供する。【解決手段】本発明のヘアドライヤは、送風機(14)本体の排気口(12)に設けられたカバー体(3)は、使用者の頭部の少なくとも一部を覆った状態で当該頭部に対向する対向面(31a)に、当該頭部の頭皮にLED光を照射するLED発光部(34)が設けられている。

    ヘアドライヤ

  3. 【課題・解決手段】第1の面と第2の面(130)とを有し、第1の面と第2の面(130)とを貫通する孔(120)が形成され、第1の素材と、遠赤外線を放射する第1のセラミックスにより成型されているシート状の省エネルギー部材(100)が、空気調和設備(200)の吸気口(210)の外部側に取り付けられる。第1のセラミックスは、SiO2と、Fe2O3と、Al2O3と、MgOと、C...

    省エネルギー部材および省エネルギー方法

  4. 【課題】通気用の孔を有しないフラットでシンプルなデザインのカバーを備えた加熱調理器を提供する。【解決手段】加熱調理器は、上部に開口を有する箱形状の本体ケースと、本体ケースの上部開口を覆い、被加熱物を載置可能な天板部と、天板部の下方に配設された加熱手段と、本体ケースの上面に形成され、本体ケース内の部品を冷却するための冷却風を通す開口部と、開口部を覆うカバーと、本体ケース...

    加熱調理器

  5. 【課題】内部の汚れなどにより空気調和設備の消費電力が大きくなることを抑制可能な技術を提供する。【解決手段】第1の面と第2の面とを有し、第1の面と第2の面とを貫通する孔(120)が形成され、第1の素材と、遠赤外線を放射する第1のセラミックスにより成型されているシート状の省エネルギー部材(100)が、空気調和設備の吸気口の外部側に取り付けられる。第1のセラミックスは、Si...

    省エネルギー部材および省エネルギー方法

  6. 【課題】空調ユニットの電気部品を保護しつつ、空調ユニットを設置するために必要な設置領域の拡大を抑える。【解決手段】中間空間形成壁22は、通風路形成部20から車両取付部82側へ延設され、ファンモータ142等の電気部品が配置された中間空間22aを囲んでいる。従って、中間空間22a内の電気部品を中間空間形成壁22によって保護することが可能である。また、中間空間22aは通風路...

    空調ユニット

  7. 技術 電動工具

    【課題】省スペースで充電や交換のタイミングを確実に報知する。【解決手段】充電式グラインダ1は、ブラシレスモータと、ブラシレスモータを駆動させるためのバッテリーパック8を装着可能なバッテリー装着部と、バッテリーパック7の残容量が低下した際にバッテリーパック8からブラシレスモータ5への給電を停止するコントローラと、バッテリーパック8からブラシレスモータへの給電が停止された...

    電動工具

  8. 【課題】調理スペースを確保した加熱調理器を提供する。【解決手段】加熱調理器100Aは、前面が開口した本体ケース3と、本体ケースの上部に設けられたトッププレート4と、トッププレートの下方に設けられた加熱手段と、本体ケースの内部に収納され、本体ケースの開口より引き出し自在なトレイ26Aと、本体ケースの内部に収納され、本体ケースの開口より引き出し自在な置き台32Aと、を備え...

    加熱調理器

  9. 【課題・解決手段】筐体(10)の車体に向き合う面に形成される吸気口(15)には、車両の進行方向に直交する方向に空気が流入する開口部(21)を有し、開口部(21)から吸気口(15)までの風洞(22)を形成する吸気口カバー(20)が設けられる。吸気口カバー(20)は、車体に向き合う外周面(23)との間に空気の流路を残し、開口部(21)と吸気口(15)との間を塞ぐガイドプレ...

    車両用主電動機

  10. 【課題】煮こぼれや水滴が、操作軸を伝って燃料ガスの通流量を調節するガスバルブ(調節バルブ)に流下することを抑制、防止することが可能で、点消火つまみを押し操作するときの操作感が損なわれることのないガスコンロを提供する。【解決手段】操作軸21は、その外周面21aに密着・固定され、天板12の貫通孔12aの下方に位置し、バルブカバー33の挿通孔33aの上方を覆う態様で配設され...

    ガスコンロ

  11. 【課題】煮こぼれや水が侵入して、操作つまみと操作軸との接続部を伝って流下したときにも、侵入した煮こぼれや水が操作軸に到達することを抑制、防止する。【解決手段】天板12には、操作つまみ25を支持する操作軸21が挿通され、かつ、空気通路となる貫通孔12aが形成され、貫通孔12aには、天板12よりも上方に立ち上がる立ち上がり筒部23と、天板に水密的に固定される固定部24とを...

    ガスコンロ

  12. 【課題】調理中や、調理終了の直後などに、使用者が天板上に配設された操作つまみに触れたときにも、使用者が不快に感じるほどに熱く感じたり、火傷をしたりすることのない、安全で使い勝手のよいガスコンロを提供する。【解決手段】(a)操作つまみ25が、操作つまみ本体35と、操作つまみ本体に止着され、使用者が操作つまみを操作する際に手指にて挟持する挟持部であって、使用者が操作つまみ...

    ガスコンロ

  13. 【課題・解決手段】モータ(12)と、ファンインペラ(14)と、冷却体(11)と、ハウジング(10)とを有するファンについて説明する。前記モータ(12)は電気的に駆動され、固定子(122)を有し、且つ、回転軸(DA)の周りに回転可能なように取り付けられる回転子(121)を有し、前記モータ(12)は、稼働中、電気が流れる少なくとも1つの巻線(1221)を有する。前記ファン...

    冷却体を備えたターボファン

  14. 【課題】互いに隣合う調理ユニット同士を強固に連結して設置作業性を向上させることができる組合せ式調理ユニット用枠部材を提供する。【解決手段】調理ユニット間に両者を連結するための連結部材28を設ける。連結部材28は、両調理ユニット間を上方から覆う被覆部29と、被覆部29の下面に連設されて両調理ユニット間に挿入する挿入部30と、挿入部30の下端から両調理ユニットの方向に延出...

    組合せ式調理ユニット用枠部材

  15. 技術 電動工具

    【課題】スイッチレバーの操作をしやすくする。【解決手段】充電式グラインダ1は、スピンドル7と、スピンドル7を回転させるブラシレスモータ6と、ブラシレスモータ6が収容される筒状の収容部と、ブラシレスモータ6の後方でスイッチ46が収容され、収容部よりも細径となる筒状のグリップと、グリップの後方でバッテリーパック5が装着されるバッテリー装着部4とを備える本体ハウジング2と、...

    電動工具

  16. 技術 電動工具

    【課題・解決手段】本発明では、省スペースに通信アダプタを配置できる電動工具を提供する。電動工具(1)は、モータ(6)と、モータ(6)により駆動され、被削材を切削可能な切削工具(43)を保持可能な保持部(3)と、モータ(6)に給電するためのバッテリを装着可能なバッテリ装着部(4)とを備えている。バッテリ装着部(4)には、モータ(6)の駆動に外部機器を連動運転させるための...

    電動工具

  17. 【課題】設置状態の安定性を確保できる蓄電池システムを提供する。【解決手段】蓄電池システム10は、筐体11、複数の蓄電池モジュール12および電力変換部13を備える。複数の蓄電池モジュール12は、筐体11の下部側に配置される。電力変換部13は、筐体11の上部側に配置される電力変換回路37、および筐体11の下部側に配置され電力変換回路37に接続されるトランス39を有する。

    蓄電池システム

  18. 【課題】部屋の中の異臭を少ない負担で減少させる。【解決手段】本発明に係る空調システムは、部屋の中の空気の状態を調整するエアーコンディショナと、部屋の中の空気に含まれる匂いの原因物質の量を検出する少なくとも1つの検出素子を含むセンサ装置30と、エアーコンディショナの動作を制御する制御装置32と、を備え、制御装置は、部屋の中に人が存在している第1タイミングにおける少なくと...

    空調システム、車両、制御装置および制御方法

  19. 【課題】エアーコンディショナにおける内部の部材を発生源とする匂いを簡易に特定する。【解決手段】空調システムは、ファンと、ファンから送風された空気を外部に排出する通風経路と、通風経路を通過する空気に含まれる塵を除去するフィルタとを有するエアーコンディショナと、エアーコンディショナの内部の空気の匂いを、異なる2つの位置または異なる2つのタイミングで検出する匂い検出部と、匂...

    空調システム、プログラム、情報処理装置および情報処理方法

  20. 【課題】天板の貫通孔から浸入した煮こぼれや水滴が、コンロ本体内部のバルブユニットと操作つまみの操作軸との接続箇所に付着することによる、操作軸の回動に要するトルクの上昇などの弊害を抑制することが可能なガスコンロを提供する。【解決手段】天板12の貫通孔12aには、筒状パッキン22が内嵌され、筒状パッキン22は、その下端に、上方側から下方側に向かって内径が大きくなる態様で形...

    ガスコンロ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8