含窒素複素環化合物 に関する公開一覧

含窒素複素環化合物」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「含窒素複素環化合物」の詳細情報や、「含窒素複素環化合物」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「含窒素複素環化合物」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(8,214件中)1/411ページ目

  1. 【課題】本発明は、優れた負荷特性・高温貯蔵性能を発揮することができる非水系電解液、及び非水系二次電池を提供することを目的とする。【解決手段】アセトニトリルを20体積%〜100体積%含有する非水系溶媒と;リチウム塩と;環状酸無水物と;下記一般式(1)又は(2): を満たす構造を有する化合物の少なくとも一方と;を含有する。

    非水系電解液及び非水系二次電池

  2. 【課題】配線材料等の腐食を抑制しながら、配線材料、絶縁膜材料、及びバリアメタル材料等の複数の材料を含む基板を高速で研磨することができる化学機械研磨用水系分散体及びその製造方法を提供すること。【解決手段】本発明に係る化学機械研磨用水系分散体の製造方法は、第三級アミン化合物が存在する水系媒体中において、シリコンアルコキシドを加水分解・縮合させる工程(I)と、前記工程(I)...

    化学機械研磨用水系分散体及びその製造方法、並びに化学機械研磨方法

  3. 【課題】pH7未満において電気伝導度の上昇を抑制でき、かつシリコン材料と金属酸化物とを含む研磨対象物の研磨において、シリコン材料および金属酸化物の両方を高い研磨速度で研磨することができる研磨用組成物を提供する。【解決手段】砥粒とアミド化合物とを含有し、pHが7未満である研磨用組成物であって、前記アミド化合物は、カルボニル基と共にπ共役系を形成する基を有する、研磨用組成物。

  4. 【課題】装置の大型化や装置コストの増大を招くことなく、布地などの媒体に対する加熱処理を装置内で実現可能な液体吐出装置を提供する。【解決手段】媒体を保持する保持面15aを有する保持部材15と、保持部材15に保持された媒体を加熱する加熱手段20と、保持部材15に保持された媒体に液体を吐出する液体吐出ヘッド11,12と、を備え、保持部材15は、装置内部において保持面15aに...

    液体吐出装置

  5. 【課題】微生物の発生による変質のおそれがなく、水系顔料分散体に用いた際に、顔料の分散性に優れ、かつ粗大粒子が少ない顔料含有樹脂組成物及びその製造方法、並びに、インクの吐出性に優れるインクジェット記録用インク及び該インクの製造方法を提供する。【解決手段】顔料と樹脂(A)とを含有し、下記条件1から条件4を満たす、顔料含有樹脂組成物である。条件1:樹脂(A)が、アニオン性基...

  6. 【課題】微生物の発生による変質のおそれがなく、顔料の分散安定性に優れ、水系インク及び非水系のインクのいずれのインクにも用いることができる顔料含有樹脂組成物及びその製造方法、並びにインクジェット記録用インク及び該インクの製造方法を提供する。【解決手段】顔料と樹脂(A)とを含有する顔料含有樹脂組成物であって、下記条件1から条件3を満たす、顔料含有樹脂組成物である。条件1:...

  7. 【課題】空吐出受けのメンテナンス性を向上する。【解決手段】液体吐出ヘッド100から空吐出される液体を受容する空吐出受け800であって、空吐出で吐出される液体を吸収する第1吸収部材801と、第1吸収部材801を収容した受け部材803とを備え、第1吸収部材801は、長手方向及び短手方向において複数のブロック811(811A1〜811A5、及び、ブロック811B1〜811B...

    空吐出受け、液体を吐出する装置、印刷装置

  8. 【課題】LWR性能、解像性及び焦点深度に優れる感放射線性樹脂組成物、レジストパターン形成方法、重合体及び重合体の製造方法並びに化合物の提供を目的とする。【解決手段】本発明は、オキソ基を有する多環構造を含む構造単位及び酸解離性基を有する重合体と、感放射線性酸発生体とを含有し、上記多環構造を構成する炭素鎖の少なくとも一部が上記重合体の主鎖の一部を構成する感放射線性樹脂組成...

  9. 【課題】含窒素複素環構造を有する新規な電極活物質、蓄電デバイス及び電極活物質の製造方法を提供する。【解決手段】蓄電デバイスは、正極と、負極と、キャリアイオンを伝導するイオン伝導媒体とを備えている。負極に含まれる蓄電デバイス用の電極活物質は、含窒素複素環構造を有するジカルボン酸アニオンを含む有機骨格層と、有機骨格層のカルボン酸アニオンに含まれる酸素にアルカリ金属元素が配...

    電極活物質、蓄電デバイス及び電極活物質の製造方法

  10. 【課題】半導体基板等の被処理体の表面を撥水化処理する表面処理剤において、品質の安定した表面処理剤を提供する。【解決手段】表面処理剤は、シリル化剤と、分子内にアミド骨格を有する化合物と、を含有する。また、表面処理方法は、前記表面処理剤を用いて、被処理体の表面処理を行う。

  11. 【課題】生産適性に優れた含窒素複素環化合物の製造方法の提供。【解決手段】一般式(1)で表される化合物と、一般式(2)で表される化合物と、を反応させる、一般式(3)で表される化合物の製造方法。

  12. 【課題】調液時に原料を短時間で溶解でき、優れた撥水性付与効果を発現することができる表面処理剤、及び当該表面処理剤を使用した表面処理体の製造方法の提供。【解決手段】(I)下記一般式[1]、[2]及び[3]で示されるケイ素化合物のうち少なくとも1種、(II)ジアザビシクロ環含有化合物、下記一般式[5]で示される含窒素複素環化合物、及び、イミダゾールのうち少なくとも1種、及...

    表面処理剤及び表面処理体の製造方法

  13. 【課題】コート紙やプラスチックフィルム、ファブリック等の記録媒体に対しても吐出信頼性が良好で、発色性に優れた画像の提供を実現可能な液体を吐出する装置を提供することを目的とする。【解決手段】記録媒体に前処理液を吐出する第1のヘッド11と、前記記録媒体の搬送方向において第1のヘッド11よりも下流側に配置され、インクを吐出する第2のヘッド12と、前記搬送方向において第1のヘ...

    液体を吐出する装置

  14. 【課題】イオン性液体含有構造体を生産性よく製造できる方法を提供することを一つの課題とする。【解決手段】イオン性液体の存在下で、無機化合物による網目構造を形成させる無機網目構造形成工程、及び、前記イオン性液体の存在下で、プレポリマーと、架橋剤とによるポリマー網目構造を形成させるポリマー網目構造形成工程を含む、イオン性液体含有構造体の製造方法。

    イオン性液体含有構造体の製造方法及びイオン性液体含有構造体

  15. 【課題】接液部の劣化を抑えながら、シリル化剤の種類を選ばす、被処理体の表面を高度に撥水化(シリル化)することが可能な表面処理剤を提供する。【解決手段】シリル化剤(A)と、溶剤(S)とを含有し、前記溶剤(S)が、脂肪族炭化水素(S1)を含む、表面処理剤。

  16. 【課題】半導体装置の配線形成時に行われる化学機械研磨において被研磨面を高速で研磨しながら研磨傷の発生を抑制し、さらには組成物中での分散安定性にも優れた、化学機械研磨用アルミナ砥粒を提供すること。【解決手段】本発明に係る化学機械研磨用アルミナ砥粒は、少なくとも表面の一部がシラン化合物の被膜で被覆されたアルミナ砥粒であって、前記アルミナ砥粒における、ケイ素のモル数をMSi...

    化学機械研磨用アルミナ砥粒及びその製造方法

  17. 【課題】半導体装置の配線形成時に行われる化学機械研磨において、被研磨面を高速で研磨しながら研磨傷の発生を抑制し、さらに分散安定性にも優れた、化学機械研磨用水系分散体を提供すること。【解決手段】本発明に係る化学機械研磨用水系分散体は、(A)少なくとも表面の一部がシラン化合物の被膜で被覆されたアルミナ砥粒と、(B)酸化剤と、を含有し、前記(A)成分における、ケイ素のモル数...

    化学機械研磨用水系分散体

  18. 【課題】配線金属材料及びバリアメタル材料を含む被研磨面の過度なエッチングを抑制するとともに、該被研磨面を高速で研磨することができ、さらに安定性にも優れた化学機械研磨用水系分散体を提供すること。【解決手段】本発明に係る化学機械研磨用水系分散体の一態様は、(A)砥粒と、(B)鉄塩と、(C)ヒドロキシル基及びカルボキシル基を有する化合物、並びにその塩からなる群より選択される...

    化学機械研磨用水系分散体及びその製造方法

  19. 【課題】微細に分散された金属微粒子を高濃度で含有し、かつ保存安定性に優れる水系金属微粒子分散体及びその製造方法、該分散体を含有するメタリック印刷用インク、並びに該インクを用いたメタリック印刷方法を提供する。【解決手段】[1]分散剤Bで分散された金属微粒子aを含有する水系金属微粒子分散体であって、分散剤Bが、疎水性モノマー由来の構成単位、カルボキシ基を有するモノマー由来...

  20. 【課題】金属微粒子の耐沈降性に優れる水系金属微粒子分散体の製造方法、該金属微粒子分散体を含有するメタリック印刷用インク、及び該インクを用いたメタリック印刷方法を提供する。【解決手段】[1]ポリマーBで分散された金属微粒子aを含有する水系金属微粒子分散体の製造方法であって、金属原料化合物A、ポリマーB、及び水系溶媒Cを含有する混合液Iを、アミン化合物Dに添加する工程1を...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 26