含水アルコール に関する公開一覧

含水アルコール」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「含水アルコール」の詳細情報や、「含水アルコール」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「含水アルコール」の意味・用法はこちら

81〜100件を表示(3,048件中)5/153ページ目

  1. 【課題・解決手段】バリア層を有する容器に内容物が充填され、熱水殺菌処理された包装体であって;前記バリア層が樹脂の合計に対して96質量%以上の変性エチレン−ビニルアルコール共重合体を含み;該変性エチレン−ビニルアルコール共重合体が、下記式(I)で表され、全単量体単位に対するa、b及びcの含有率(モル%)が下記式(1)〜(3)を満足し、かつ下記式(4)で定義されるケン化度...

    熱水殺菌処理された包装体及びその製造方法

  2. 【課題・解決手段】優れた表面親水性、酸素透過性、機械的強度、及び装用感を有するコンタクトレンズの製造に有用なコンタクトレンズ用モノマー組成物を提供する。更に、該組成物から得られるコンタクトレンズ用重合体及びコンタクトレンズを提供する。当該組成物は、特定量の(A)ホスホリルコリン基含有メタクリルエステルモノマーと、(B)ヒドロキシエチル(メタ)アクリレート、ヒドロキシプ...

  3. 【課題・解決手段】電池又は電池用包装材料を製造する工程において、電池用包装材料の外側表面の特性劣化を効果的に抑制することができる電池用包装材料を提供する。本発明の電池用包装材料は、少なくとも、樹脂層と、接合層と、基材層と、バリア層と、熱融着性樹脂層とをこの順に備える積層体から構成され、 前記接合層は、ポリエステル樹脂を含み、 前記樹脂層は、水性液体を用いて前記積層...

    電池用包装材料、その製造方法、及び電池

  4. 【課題・解決手段】本発明は、次の三つを提供する。第一に、式PdxRu1−x(0.1≦x≦0.8)で表される、PdとRuが原子レベルで固溶し、かつ、主構造が六方最密構造(hcp)であるPdRu固溶体ナノ粒子を提供する。第二に、PtRu固溶体において、還元剤の加熱温度を制御することにより、PtRu固溶体の結晶構造を制御する方法を提供する。第三に、式AuzRu1−z(0.0...

    PdRu固溶体ナノ粒子、その製造方法及び触媒、PtRu固溶体ナノ粒子の結晶構造を制御する方法、並びにAuRu固溶体ナノ粒子及びその製造方法

  5. 【課題】脂肪組織及び内臓での脂肪分解により生じたグリセロールの細胞外への放出を促進することにより肥満症の長期的な予防及び改善を行う。【解決手段】琥珀抽出物を有効成分として含有することを特徴とする、グリセロール放出促進剤。

    グリセロール放出促進剤

  6. 【課題・解決手段】解決すべき課題は、体内での糖質の分解、吸収を抑えることにより、血糖値の上昇を抑制し、さらには高血糖症状および高血糖の慢性化に由来する糖尿病や肥満症の長期的な予防及び改善を行うことである。この課題の解決手段として、琥珀抽出物を有効成分として含有することを特徴とする、α−グルコシダーゼ活性抑制剤及びグルコース吸収抑制剤を発明した。

    α−グルコシダーゼ活性抑制剤

  7. 【課題・解決手段】エフロルニチンは、神経膠腫、特に退形成性神経膠腫などのWHOグレードIIまたはグレードIIIの神経膠腫の処置で使用することができる薬剤である。エフロルニチンは、神経膠腫のさらに高いグレードへの進行を誘発し得る神経膠腫における突然変異を抑制または阻止することができる。本発明は、エフロルニチンまたはその誘導体、類似体もしくはプロドラッグを含む医薬組成物に...

    エフロルニチン投与用製剤

  8. 【課題・解決手段】欲求の低下、気分の改善、抑うつの回避、食事制限による体重減少後の体重増加の防止、食欲抑制薬および禁煙によってもたらされる負の副作用の低下、および正常な老化の促進の少なくとも1つを必要とするヒトの当該少なくとも1つを増強する方法であって、前記ヒトに組成物を投与することを含んでなり、前記組成物が、a)有効量の、ショクヨウガヤツリの皮、ショクヨウガヤツリの...

    食欲と欲求を低下させ、満腹感を向上させ、気分を高揚させ、ストレスを低下させるための組成物

  9. 【課題・解決手段】本発明は、低温耐衝撃性、及びモノマー、オリゴマーの耐溶出性といった諸特性を維持しつつ、耐薬品性、環境応力負荷後の低温耐衝撃性、層間接着性、及びその耐久性に優れる積層チューブを提供する。本発明は、脂肪族ポリアミド組成物を含む層とビニルアルコール系重合体組成物を含む層が隣接する積層チューブにおいて、脂肪族ポリアミド組成物が、メチレン基数のアミド基数に対す...

  10. 【課題・解決手段】バルベナジンおよび(+)−α−3−イソブチル−9,10−ジメトキシ−1,3,4,6,7,11b−ヘキサヒドロ−2H−ピリド[2,1−a]イソキノリン−2−オール、またはその薬学的に受容可能な塩および/もしくは同位体バリアントから選択される小胞モノアミントランスポーター2(VMAT2)インヒビターをその必要性がある患者に投与するための方法が提供され、こ...

  11. 【課題・解決手段】バルベナジンおよび(+)−α−3−イソブチル−9,10−ジメトキシ−1,3,4,6,7,11b−ヘキサヒドロ−2H−ピリド[2,1−a]イソキノリン−2−オール、またはその薬学的に受容可能な塩および/もしくは同位体バリアントから選択される小胞モノアミントランスポーター2(VMAT2)インヒビターを、その必要性のある患者に投与するための方法が提供され、...

    特定のVMAT2インヒビターを投与するための方法

  12. 【課題・解決手段】本発明は、鎮痒性組成物を用いた結節性痒疹を治療するための方法に関し、当該方法は患者において治療効果を提供する。

    結節性痒疹の治療方法

  13. 【課題・解決手段】本発明は、特定のアミンオキシダーゼ酵素を阻害することが出来る新規化合物に関する。これらの化合物は、ヒト対象ならびにペットおよび家畜における線維症、癌および/または血管新生等の各種徴候を治療するのに有用である。また、本発明は、これらの化合物を含む医薬組成物、およびその各種使用に関する。

    リシルオキシダーゼのハロアリルアミンピラゾール誘導体阻害剤およびその使用

  14. 【課題・解決手段】本発明は、溶解パラセタモールを含む含水アルコール溶液からなる、頬側/歯肉経路によりパラセタモールを投与するための医薬製剤であって、#パラセタモールの質量が95mg〜190mgであり、#該含水アルコール溶液の体積が1.0mL〜2.0mLであり、#該含水アルコール溶液のアルコール度が48.5°〜52.5°であり、#該含水アルコール溶液中のパラセタモールの...

    頬側/歯肉経路によりパラセタモールを投与するための医薬製剤

  15. 【課題・解決手段】本発明は、青黛抽出物又はその分画物を有効成分として含む炎症性腸疾患の予防又は治療のための医薬組成物に関する。本発明による青黛抽出物又はその分画物は、炎症活性指標因子の活性及び発現を減少させ、炎症性腸疾患の疾患活動性を改善する効果があるため、炎症性腸疾患の予防及び治療薬として有用である。

    青黛抽出物又はその分画物を有効成分として含む炎症性腸疾患の予防又は治療のための医薬組成物

  16. 【課題・解決手段】バルベナジンおよび(+)−α−3−イソブチル−9,10−ジメトキシ−1,3,4,6,7,11b−ヘキサヒドロ−2H−ピリド[2,1−a]イソキノリン−2−オール、またはその薬学的に受容可能な塩および/もしくは同位体バリアントから選択される小胞モノアミントランスポーター2(VMAT2)インヒビターを、それを必要とする患者に投与するための方法が提供され、...

  17. 【課題】飲食品が有している好ましい自然な香味をベースに、旨味を増強することができる旨味増強剤、および当該旨味増強剤を含有する組成物、ならびに、飲食品に当該旨味増強剤を添加することにより飲食品の旨味を増強する方法、ならびに、おいしさを改善する方法を提供する。【解決手段】7−ドデセン酸、8−ドデセン酸、9−ドデセン酸または10−ドデセン酸を、飲食品に微量添加することにより...

  18. 【課題】飲食品に添加される塩味含量を減少させつつ、その食品が本来持っている塩味を維持することができ、かつ、実際に飲食品に添加する濃度では香気・香味を感じにくいため、様々な飲食物に利用できる汎用性の高さ、豊富な食経験に裏打ちされた高い安全性、日常的に手軽に入手できる安価な原材料で達成可能な高いコストパフォーマンスという多くの利点を併せ持った塩味増強剤の提供。【解決手段】...

  19. 【課題】バイオシリカに代表される有機無機複合粒子の簡便且つ効率的な製造方法、及びバイオシリカ等の有機無機複合粒子の提供。【解決手段】無機粒子原(二酸化ケイ素)と陽イオン界面活性剤(塩化セチルピリジニウム、塩化ベンゼトニウムなど)とを混合する工程1を含む、有機無機複合粒子の製造方法、及び該製造方法で得られる、有機無機複合粒子。さらに、リモネン、ヒノキチオール、イソプロピ...

    有機無機複合粒子の製造方法

  20. 【課題】エゾウコギ抽出物を有効成分として含有するペルオキシソーム増殖因子活性化受容体(PPAR)発現抑制用食品組成物の提供。【解決手段】エゾウコギ抽出物を使用することでPPAR、特にPPARγの発現を抑制できることを見出し、その結果、エゾウコギ抽出物を含有するPPAR発現抑制用食品組成物を完成した。当該組成物はサルコペニア又はフレイルの予防又は改善に有用である。

    ペルオキシソーム増殖因子活性化受容体発現抑制用食品組成物

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 153