吐出圧 に関する公開一覧

吐出圧」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「吐出圧」の詳細情報や、「吐出圧」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「吐出圧」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(25,034件中)1/1,252ページ目

  1. 【課題】不意にノズルから高圧液体が噴射されることを抑制できるポンプ装置を提供する。【解決手段】扉33を有する噴射室31と、噴射室31内に配置されたノズル27と、ノズル27と接続され、液体を吐出するポンプ13と、ポンプ13を駆動するモータ16と、扉33が閉じていることを検出する扉センサ34と、扉センサ34と通信可能な制御装置51であって、扉33が閉じていることを扉センサ...

    ポンプ装置及びポンプの運転方法

  2. 【課題】ウェーハ表面に接触痕や傷が入るのを防止するともに、接触痕や傷が生じたウェーハの製造数を最小限とすることができる片面研磨装置へのウェーハ装填装置を提供する。【解決手段】片面研磨装置にウェーハを装填する片面研磨装置へのウェーハ装填装置2であって、ウェーハの外周縁で当接し、ウェーハを支持する仮受台21と、仮受台21に支持されたウェーハに対して下方から吐出する水によっ...

    片面研磨装置へのウェーハ装填装置

  3. 【課題】微細気泡生成装置への気体の供給を一旦停止しても、前処理作業に手間と時間をかけることなく、短時間のうちに気体の供給を再開することができるエアレータを提供する。【解決手段】送気ポンプAPによって空気が供給される給気室11と、送水管PIに接続された流水路12と、給気室11と流水路12とを区画する、多数の気体放出孔を有する通気型の多孔質体13を備えており、送気ポンプA...

    エアレータ

  4. 【課題】 本発明は、気体分散器の目詰まりを抑制でき、かつ低コストで、環境に優しい乾式分離方法、及び乾式分離装置を提供することにある。【解決手段】 本発明の乾式分離方法は、流動層を有する本体へ気体を導入し、前記流動層中の分離対象物を分離する乾式分離方法であって、前記気体の導入を、絞り作用を有する孔を介して行う工程と、前記孔を介して導入された気体によって、流動化媒体又...

    乾式分離方法、及び乾式分離装置

  5. 【課題】液体を微粒化させて噴射する構成を有しつつ、構造を簡素化することの可能な流体噴射装置を提供する。【解決手段】流体噴射装置10は、筒状の弁ボディ20と、弁ボディ20の内部に収容され、弁ボディ20の内部に形成される弁座23aに対して離座及び着座する弁部35aを有する弁体30とを備える。弁体30には、その内部に設けられ、尿素水が流れる内部流路31と、内部流路31から、...

    流体噴射装置及び流体噴射システム

  6. 【課題】洗浄不要な対象部位の洗浄を省略可能な洗浄方法および洗浄装置を提供する。【解決手段】対象物に粒子線を透過させて対象物の構造をスキャンし、得られた対象物の構造のスキャンデータ33eと対象物の3Dモデル33bを比較して異物を抽出し、異物が含まれる対象部位33cである洗浄箇所を特定し、全ての対象部位33cを洗浄するための全体プログラム33fの中から、洗浄箇所を洗浄する...

    洗浄方法および洗浄装置

  7. 【課題】例えブリッジが形成されていてもスカムを移動可能なスカム移動装置を提供する。【解決手段】水面に浮かぶスカムを所定の移動方向に移動させるスカム移動装置5であって、移動方向に沿って延在した中空体51と、中空体51の内周面51aによって画定された内部空間Sに流体を吐出する吐出口521とを備え、中空体51は、中空体51の側部に、移動方向に沿って延在する第1右開口511R...

    スカム移動装置

  8. 【課題】乳化重合を行う容器内部に付着したスケールを短時間で効果的に除去することができる乳化重合体の製造方法を提供する。【解決手段】本発明は、1以上の実施態様において、重合性単量体を容器内で乳化重合して乳化重合体のラテックスを得る工程と、前記乳化重合体のラテックスを前記容器から排出する工程と、前記容器内に樹脂分散液を入れて攪拌した後、前記容器内部に付着したスケールを高圧...

    乳化重合体の製造方法

  9. 【課題】弁駆動装置とパルセーションダンパを備える高圧燃料ポンプのプランジャ中心軸の軸方向に小型化を図ることができる高圧燃料ポンプを供する。【解決手段】燃料吸入通路(54)の途中に介装された吸入弁(73)を駆動して加圧室(53)への燃料の供給量を調整する吸入弁駆動装置(70)と、燃料吸入通路(54)の吸入弁(73)より上流側に介装され燃料圧力の脈動を低減する円盤形状をし...

    高圧燃料ポンプ

  10. 【課題】端子付き電線の生産効率を向上させることができる端子付き電線の製造装置を提供すること。【解決手段】端子付き電線の製造装置100は、互いに対向する一対の側壁部22,32を有する圧着端子1を下方から支持する下型40と、駆動部110によって駆動され、下型に対して上下方向に相対移動することにより一対の側壁部を電線60の芯線61および被覆62に対して加締める上型50と、上...

    端子付き電線の製造装置および端子付き電線の製造方法

  11. 【課題】端子付き電線の防食性能を向上させることができる端子付き電線の製造装置を提供する。【解決手段】端子付き電線の製造装置100は、電線60と、電線に対して圧着された圧着端子1と、を有する端子付き電線2を下方から支持する支持台40と、液状の樹脂を圧送する圧送部と、端子付き電線を上方から覆う凹状面54bと、凹状面に開口しており、圧送部から送られる樹脂を吐出する通路54g...

    端子付き電線の製造装置および端子付き電線の製造方法

  12. 【課題】車両に搭載された駆動源により駆動される外部制御式の可変容量型圧縮機を用いた冷凍サイクルを有するシステムにおいて、多くのセンサを必要とせず、また、マップを用意しなくても高い精度で圧縮機の駆動トルクを推定することが可能な圧縮機の駆動トルク推定装置を提供する。【解決手段】冷凍サイクルの圧縮機から膨張装置までの高圧側冷媒圧力と、蒸発器の温度と、圧縮機の回転数と、吐出容...

    圧縮機の駆動トルク推定装置

  13. 【課題】対象物への吹き付けを行った際に生じるはね返りを抑制することができる乾式吹付け工法を提供することを課題とする。【解決手段】セメントを含む粉体材料と水を含む液体材料とが混合されて形成される吹付け材を気体と共に噴射する噴射機を用いて、該吹付け材を対象物に吹き付ける乾式吹付け工法であって、噴射機は、吹付け材が気体と共に流通する流路を形成するホース部を備えており、該ホー...

    乾式吹付け工法、噴射機

  14. 【課題】冷媒の流路の切換に伴う騒音を抑制する。【解決手段】冷媒回路(6)は、冷媒が臨界圧力以上となる冷凍サイクルを行うように構成される。切換機構(TV1,TV2,TV3,TV4,FV)は、電動機(74)と、該電動機(74)によって駆動される流路切換部(71)と、前記冷媒回路(6)の高圧流路(7,24,28b,31,32)に接続する第1ポート(P1)と、前記冷媒回路(6...

    冷凍装置用ユニット、熱源ユニット、及び冷凍装置

  15. 【課題】電動機の冷却装置に関し、温度のばらつきを抑制する。【解決手段】車両に搭載された二つの電動機1,2に冷媒を供給するポンプ8を冷媒通路3,4に介装させる。ポンプ8による冷媒の吐出量は、変更可能とする。冷媒を電動機1,2に分配するバルブ9を冷媒通路3,4に介装させる。バルブ9による冷媒の分配率も変更可能とする。電動機1,2に要求される出力に基づき、算出部11で二つの...

    電動機の冷却装置

  16. 【課題】電動オイルポンプ1を取り付け対象に取り付けるときの取付作業性を向上させることができる電動オイルポンプ1を提供する。【解決手段】ポンプボディ51の第1ボディ57が、電動オイルポンプ1の取り付け対象に取り付けられる取付面57pと、電動オイルポンプ1を取り付け対象に対して位置決めする位置決め凹部57qとを備え、吸入口57j、及び吐出口57kのうち、少なくとも何れか一...

    電動オイルポンプ

  17. 【課題】ポンプボディにおける、第1ボディ57の成型コスト、及び第2ボディ52の成型コストの増加を抑え、且つ複雑な形状の油路を第1ボディ57、及び第2ボディ52のそれぞれに設けることができる電動オイルポンプ1を提供する。【解決手段】第1ボディ57と第2ボディ52との間にセパレートプレート58を備え、セパレートプレート58が、第1ボディ57に設けられる油路と、第2ボディ5...

    電動オイルポンプ

  18. 【課題】作業機の操作性に影響を及ぼすことなくトランスミッションの高速段から低速段への切換時のショックを緩和できるホイール式作業車両を提供する。【解決手段】ホイール式作業車両1は、走行用油圧モータ52の回転動力を車輪に伝達するトランスミッション15、油圧ポンプ51から走行用油圧モータ52への圧油の供給を遮断する遮断位置Nを有する走行用制御弁53、位置を選択的に切り換える...

    ホイール式作業車両

  19. 【課題】後輪浮の誤判定を低減することが可能なホイールローダを提供する。【解決手段】ホイールローダ1は、作業機2の掘削反力により後輪11Bが上方に浮き上がる後輪浮の状態を判定するコントローラ5を備え、コントローラ5は、バケットIMU43で検出されるバケット動作角度の時間変化率αが、掘削作業におけるバケット23のチルト動作に必要なバケット動作角度の時間変化率となり、かつコ...

    ホイールローダ

  20. 【課題】所望の線抵抗値を実現しつつコストの低減を図ることが可能な導電性フィルムの製造方法を提供する。【解決手段】光透過性基材11と、光透過性基材11の第1面11A側に設けられ、かつパターニングされた導電部12とを備える導電性フィルム10の製造方法であって、接触式ディスペンサの吐出部を光透過性基材11に対して相対的に移動させながら、光透過性基材11の第1面11A側に導電...

    導電性フィルムの製造方法、導電性フィルム、センサー、タッチパネル、および画像表示装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1252