合わせ調味料 に関する公開一覧

合わせ調味料」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「合わせ調味料」の詳細情報や、「合わせ調味料」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「合わせ調味料」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(93件中)1/5ページ目

  1. 【課題】解凍時の離水による出汁の滲出ロスが少なく、喫食時、咀嚼したときに内部から出汁が滲出してジューシーな食感を有する冷凍だし巻き卵、及びその製造方法を提供する。【解決手段】増粘剤濃度が異なる2種以上の卵含有液の凝固相を有する冷凍だし巻き卵であって、増粘剤を含まないか若しくは第2の卵含有液よりも低濃度の増粘剤を含む第1の卵含有液の凝固相(第1相)からなる層が、第1の卵...

    冷凍だし巻き卵及びその製造方法

  2. 【課題】高度の耐衝撃性、特に高度の落下耐性を有する、ガセット袋を提供すること。【解決手段】少なくとも、基材層1、第1の接着樹脂層2、及びシーラント層7をこの順に有する袋形成用積層体10から構成されているガセット袋であって、シーラント層7は、ガセット袋の内側に向くように配置されており、かつシーラント層7は、JIS K7244の引張振動−非共振法に準拠して測定した損失正...

    ガセット袋

  3. 【課題】塩味を効果的に増強できる新規な塩味増強用組成物、塩味増強方法等の提供。【解決手段】(A)塩酸塩化合物及び(B)カルシウム塩化合物を含む、塩味増強用組成物。

  4. 【課題】玉子の形をそのまま残した揚げ物は、ほとんどない。勿論、卵黄部分と卵白部分がとろっとした食感を持ち合わせた玉子の揚げ物も無い。【解決手段】上述した課題を解決し目的を達成するために味お染み込ませて作る半熟煮玉子に補う味、または、相反する味を注入して揚げることを特徴とする他、1種類、2種類以上の半熟煮玉子使用し、味を足して春巻きを作れる。そして超低温フリーザーにて冷...

    玉子の揚げ物料理

  5. 【課題】調味料及び食品のスパイス調理香を簡便に増強できる香料組成物の提供。【解決手段】(A)酢酸ベンジル及び(B)p−トルアルデヒドを含有する香料組成物。前記(A)と前記(B)との重量比が、1:0.000005〜100であることが好ましい。また、β−カリオフィレン、サビネン、フルフリルアルコール、2,6−ジメチルピラジン及びtrans,trans−2,4−デカジエナー...

  6. 【課題】野菜由来の過剰な香味を低減し、単独で使用しても旨味を向上させることができ、汎用性のある野菜エキス組成物、調味料及び食品を提供する。【解決手段】例えば、白菜エキスと、タマネギエキスと、キャベツエキスとを特定の割合で配合するか、又は、白菜抽出物と、タマネギ抽出物と、キャベツ抽出物を特定割合で混合した後、濃縮することにより、乾燥固形分中に、白菜成分が22〜77質量%...

  7. 【課題】油浮きが抑制された調理品を作製するためのメニュー用調味料として使用できる濃縮調味料組成物の提供。【解決手段】澱粉質原料を5〜40質量%及び油脂を10質量%以上含み、澱粉質原料が、乳化性加工澱粉を含む、濃縮調味料組成物。乳化性加工澱粉は、オクテニルコハク酸澱粉ナトリウム又は油脂処理澱粉を含み、乳化性加工澱粉の配合量は濃縮調味料組成物の全質量に対して0.05質量%...

  8. 【課題】本発明は、油脂の白色固化が抑制されたメニュー用調味料として使用できる濃縮調味料組成物を提供することを目的としている。【解決手段】本発明の濃縮調味料組成物は、澱粉質原料を5〜40質量%及び油脂を10質量%以上含み、不飽和脂肪酸を構成脂肪酸として含むショ糖脂肪酸エステルをさらに含むことを特徴としている。

  9. 【課題】本発明は、油浮きが抑制された調理品を作製するためのメニュー用調味料として使用できる濃縮調味料組成物を提供することを目的としている。【解決手段】本発明の濃縮調味料組成物は、澱粉質原料を5〜40質量%及び油脂を10質量%以上含み、乳化剤をさらに含み、前記澱粉質原料が、加工澱粉を含むことを特徴としている。

  10. 【課題】自立可能であり、高度の耐衝撃性を有し、かつ、高度のバリア性を有する、スパウト付き袋を提供すること。【解決手段】袋本体と、袋本体に固定されたスパウトとを有するスパウト付き袋であって、袋本体が、基材層11、第3の接着性樹脂層12、内部シーラント層13、第1の接着性樹脂層14、バリア層15、第2の接着性樹脂層16、及び外部シーラント層17をこの順に有する袋形成用積層...

    スパウト付き袋

  11. 【課題】風味を改善させるのに用いられる酵母エキスおよび該酵母エキスの製造方法の提供。【解決手段】水溶性荷電ペプチドを含有する酵母エキスであって、ペプチド中の酸性アミノ酸含量が20%以上であり、また、塩基性アミノ酸含量が14.5%以上である酵母エキス。a)食用酵母を担子菌産生酵素類による酵素処理に供する工程,(b)工程(a)で生じた酵素処理液を固液分離して上清を回収する...

  12. 【課題】飲食品や調味料等の経口摂取物において、常圧エキス感の付与、油脂感の増強、酢カドの抑制など、味質を効果的に向上し得る味質向上剤の提供。【解決手段】β−カリオフィレンを有効成分とする、味質向上剤。酢酸ベンジル、p−トルアルデヒド、フルフリルアルコール、2,6−ジメチルピラジン及びtrans,trans−2,4−デカジエナールより選択される少なくとも一つの化合物を更...

  13. 【課題】食品にコク味を効果的に付与できる組成物の提供。【解決手段】(A)グルタミルバリルグリシン又はその塩、並びに(B)遊離のアミノ酸又はその塩を含有する組成物。食品における(A)の濃度は0.3〜250重量ppmとなるように食品に添加され、又、食品における(B)の濃度が0.3〜250重量ppmとなるように添加されることが好ましい。組成物における(A)の含有量と(B)の...

  14. 技術 麺皮食品

    【課題】 パリパリとした食感の麺皮食品を提供すること。【解決手段】 加熱調理前の麺皮食品に、グリセリンの1位〜3位に炭素数xの脂肪酸残基Xを有する1種以上のXXX型トリグリセリドを含む油脂成分を含有する粉末油脂組成物が付着した加熱調理前の粉末油脂組成物付着麺皮食品であって、該炭素数xは10〜22から選択される整数であり、該油脂成分がβ型油脂を含み、該粉末油脂組成物...

    麺皮食品

  15. 【課題】だし汁の原材料に化学調味料・人工調味料を一切使わずに昆布と、鰹節及び/又は雑節のみを使用し、コンパクトで調理し易く、自然本来の風味の優れた濃厚なだし汁を簡単かつ短時間に抽出できる天然だしを使用した即席麺セットとその調理方法を提供する。【解決手段】天然だしを使用した即席麺セットは、透水性袋内に収納された昆布と、厚さ0.05mm以下の薄片状に切削後に粉砕加工し目開...

    天然だしを使用した即席麺セットとその調理方法

  16. 【課題】通常の調味に用いる原材料自体が有する香りや風味を加熱処理や時間の経過を経ても、持続させる方法を提供する。【解決手段】調理において、水性食品に含まれる香りを食用油脂により保護する方法であって、水性食品に対して、1〜150重量%の液状の食用油、及び香りの移行促進剤を60℃以下の温度で混合してから、その混合物を調理に用いることを特徴とする方法である。その方法により香...

    水性食品の香りを保護する方法

  17. 【課題】ユーザが理想とする創作調味料を生成することができるシステムを提供する。【解決手段】ユーザが複数の原料に基づいて創作調味料を生成することを可能とする調味料生成システム1であって、複数の原料を選択可能に表示する原料表示部12を有し通信ネットワークNに接続されたサーバ10と、通信ネットワークNに接続されたユーザ用端末20と、ユーザ用端末20が通信ネットワークNを介し...

    調味料生成システム及び飲料生成システム

  18. 【課題】 本発明の目的は、大麦粉末に由来する粘度の上昇が抑制された食品を提供することである。【解決手段】 ゼラチン、DE5以下のデキストリン、アラビアガム、大豆水溶性食物繊維、プルラン、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、低粘性ガラクトキシログルカン、ゼラチン分解物、ガティガム、ホエータンパク質、カゼイン及びカゼイン塩からなる群より選択される少なくとも1種を粘度調...

    大麦粉末を含む食品

  19. 【課題】具材を内包し、味、香り及び歯応えの調和がとれた味わい深い餅の提供。【解決手段】冷却硬化しているものを、表面に焦げ目が付くほどに焼き、焼餅として食する餅であって、餅1と、じゃが芋コロッケ2と、から構成され、じゃが芋コロッケ2は、少なくとも醤油と昆布だしとを含む合わせ調味料が浸み込ませてあり、餅1で被覆されているじゃが芋コロッケを内包した餅。

    じゃが芋コロッケを内包した餅

  20. 【課題】コク味及び香味野菜の風味が増強されたタレ及びその製造方法を提供する。【解決手段】醤油火入れオリを、該醤油火入れオリ由来の水不溶性蛋白質の含量が、タレ全体に対して0.007〜0.06%(w/w)となるようにタレに添加し、且つ、90℃未満の温度で加熱殺菌する。【効果】タレを製造する際に、タレに添加することで、簡便にコク味を増強できる。また、香味野菜の風味が高いタレ...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5