台車フレーム に関する公開一覧

台車フレーム」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「台車フレーム」の詳細情報や、「台車フレーム」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「台車フレーム」の意味・用法はこちら

101〜120件を表示(1,202件中)6/61ページ目

  1. 【課題】ロール状物リフト装置の保持アームに設ける係止部材を簡単な構成とし、保持アームに挿入したロール状物の軸心が水平方向を向いているときに、容易に抜き出せるようにしようとする。【解決手段】ロール状物2の中空部2aに保持体20を挿入し、該保持体20から突出する爪部24aによりロール状物2を保持して、ロール状物2を回転可能とするロール状物リフト装置1において、前記保持体2...

    ロール状物リフト装置

  2. 技術 台車

    【課題】 軽量であり、耐荷重性、強度に優れた台車と、フレーム部材を確実に連結できる台車を提供する。【課題を解決するための手段】 方形の台車フレームの下に車輪を備えた台車であり、金属材製の四つのコーナー部材に、金属よりも軽量である軽量材製のフレーム部材が連結されて方形のフレームが形成され、コーナー部材とフレーム部材の一方の通孔から差し込んだボルトを他方の部材のネジ孔...

    台車

  3. 技術 クレーン

    【課題】クレーン本体の傾きとカウンタウェイト台車の傾きとの不一致を解消して連結ビームの変形を防ぐことが可能なクレーンを提供する。【解決手段】クレーン2は、クレーン本体3と、台車4と、クレーン本体3の上部旋回体7と台車4とを連結する連結ビーム5と、台車4をジャッキアップするために伸長する第1〜第4シリンダ61〜64と、クレーン本体3に対する台車4の相対的な傾きを導出する...

    クレーン

  4. 【課題】電力変換装置による風温上昇の影響を受けることなく、電動機を新鮮な周囲環境温度に近い風で冷却することを可能とし、電動機と電力変換装置の距離を短縮させることで小型化と電磁ノイズの低減を両立させる。【解決手段】車両を駆動する電動機に電力を供給する電力変換装置を冷却する冷却装置を、車輪に直結された車軸に接続された送風手段と、送風手段と電力変換装置とをつなぐダクトとから...

    冷却装置およびそれを搭載した台車並びに鉄道車両

  5. 技術 搬送台車

    【課題】台車本体の向きを変えずに搬送台車の走行方向を容易に方向転換することができ、搬送台車の走行方向を方向転換した後の操舵自由度が高い、搬送台車を提供する。向が変更可能となる。【解決手段】搬送台車10は、台車本体12と、走行装置190と、台車本体12に対して走行装置190を旋回自在とする旋回装置300を含み、走行装置190は、駆動輪194A,194Bと、従動輪196A...

    搬送台車

  6. 【課題】 大型のグレーチングを揚重設備がなくても、人が指をかけたり、不安定な体勢で持ち上げることなく、簡単に持ち上げ、安全に横に移動することができるようにする。【解決手段】 グレーチングのクロスバーを利用して固定し持ち上げる際の力の作用点をグレーチングの外側に持ってくる構造のフックと、グレーチングのクロスバーの間隔の2倍より広い幅のころ車輪を2本装備し、前記フック...

    グレーチング持ち上げ移動装置

  7. 【課題】輸送車両に積載して輸送可能なカウンタウェイト台車を提供する。【解決手段】カウンタウェイト台車4は、当該カウンタウェイト台車4の組み立て時に本体連結フレーム部33を地面から浮いた状態で保持するために当該本体連結フレーム部33を下から支える組立用ジャッキ100をカウンタウェイト台車4の組み立て終了後に本体連結フレーム部33の下から排出するためのジャッキ排出装置32...

    クレーンのカウンタウェイト台車

  8. 【課題】厚板のワークに対しても安定した施工が可能な摩擦撹拌接合装置の提供。【解決手段】摩擦撹拌接合用のツール20と、ツール20を支持する主軸21と、主軸21を回転自在に支持する上部軸受部23と、を備える摩擦撹拌接合装置1であって、主軸21は、一端部21aにツール20を収容する収容溝29を有し、収容溝29は、上部軸受部23の内側の領域Xまで延在し、ツール20は、収容溝2...

    摩擦撹拌接合装置

  9. 【課題】鎖ガイドからガイドされる無負荷側のロードチェーンをバケットに良好に収納可能なチェーンブロックを提供する。【解決手段】チェーンブロック本体50が吊下げブロック30に回動可能に取り付けられているチェーンブロック10であって、吊下げブロック30に支持されている支持フレーム40と、無負荷側のロードチェーンC1を収納すると共に支持フレーム40に支持されているバケット90...

    チェーンブロック

  10. 【課題・解決手段】複数の車両から成る積卸列車に編成するためのばら荷積卸車(1)は、ばら荷を貯蔵するための、上側で開いている、台車フレーム(2)に取り付けられた貯蔵箱体(3)と、貯蔵箱体(3)に対応して配置された、貯蔵箱体(3)の下側の領域において車両縦方向に延在する床部搬送ベルト(5)とを備える。台車フレーム(2)は、隣り合う2つのレール走行装置(14)の間に、引渡し...

    ばら荷積卸車

  11. 【課題】重荷重の搬送物を搬送可能であり、しかも駆動車輪が摩耗した場合にも駆動車輪を確実に接地させることができる自走式台車を提供する。【解決手段】本発明の自走式台車101は、3軸以上の車軸を有する自走式台車の台車フレーム105を、2軸の車軸を備えた2軸フレーム105aと、車軸が1軸のみの1軸フレーム105bとに分割し、2軸フレーム105aの少なくとも一方の車軸を駆動軸1...

    自走式台車

  12. 【課題】待機位置に位置する取扱媒体から物品を取出す際に、取扱媒体の移動を抑制することを目的とする。【解決手段】物品取扱装置の一例としての図書取扱装置は、物品を収納可能な取扱媒体(例えば、フォルダ210)と、取扱媒体に物品(例えば、書籍)を収納した状態で取扱媒体を格納可能な格納部と、取扱媒体を待機位置にて支持可能な取扱媒体支持部(例えば、待機位置支持レール150)と、待...

    物品取扱装置

  13. 技術 荷役装置

    【課題】搬送物を円滑に積み降ろしすることができ、搬送物を荷受に安定して載せておくことができる荷役装置を提供する。【解決手段】搬送物が載せられる荷台10と、荷台10を昇降させる昇降機構20と、走行用の車輪を有し、昇降機構を支持する台車フレーム40と、を備え、荷台10は、昇降機構によって搬送物が積み降ろしされる下降形態と、車輪が接地された接地面から所定の高さ上昇された上昇...

    荷役装置

  14. 【課題・解決手段】球体駆動モジュール10を台車フレーム11の底にサスペンション機構12を介して装着した自走台車10aであって、球体駆動モジュール10は、球体14と、球体14にXY軸方向から接する第1、第2の駆動車輪15、16と、第1、第2の駆動車輪15、16と反対側にあって第1、第2の駆動車輪15、16からの反力を受ける第1、第2の自在球軸受機構17、18と、球体14...

    球体駆動モジュールを使用した自走台車

  15. 【課題】 自ら座部の脱落を防止するために特別な操作を行う必要がなく、ロック等のし忘れをなくす一方、煩雑な操作が不要でありながら、座部が不必要に脱落することが防止される入浴リフト座部脱落防止機構を提供することにある。【解決手段】 入浴リフトが、リフトアームの座部と連結される部分に係止バーを備え、台車が、ドグ部材を備え、座部が、係止バーを略コ字状に囲い込むように設けら...

    入浴リフト座部脱落防止機構

  16. 【課題】水平状態と傾斜状態の双方の態様を有し、小型及び簡素な駆動機構をもつ傾斜機能付き昇降ベッドと、このような傾斜機能を有しない単純昇降ベッドとを、製造の途中までの部品の共通化を可能として、いずれのタイプの昇降ベッドを製造する場合も、その製造コストの低減を図ることができる昇降ベッドを提供する。【解決手段】傾斜機能付き昇降ベッドとしては、ベッドが最高床高位置にある場合は...

    昇降ベッド

  17. 【課題】構造が簡素であり、部品点数が少なく、製造工程が少なく、製造コストが低いキャスタロックステップを提供する。【解決手段】ベッドの4隅部に配置されるキャスタ4A,4Bの回転を許容するロック解除態様と、キャスタの回転を阻止するロック態様とを選択するためのキャスタロックステップである。キャスタ軸は、ベッドの長手フレームの両端部に配置され、キャスタを水平軸の周りに回転可能...

    キャスタロックステップ

  18. 【課題】伸縮可能なビームに取り付けられる線状部材を、適切に配置する。【解決手段】ホース格納装置20(線状部材格納装置)は、軸方向(前後方向X)に伸縮可能なビーム30と、ビーム30に取り付けられるレール装置50と、ホース40(線状部材)と、ホース40を保持する複数のクランプ部60cと、を備える。レール装置50は、アウタビーム31に固定されるレールガイド51と、可動レール...

    線状部材格納装置、およびクレーン

  19. 【課題】レールの上面に付着した落ち葉を除去したり山間部等に敷設された勾配のある軌道のレールを研磨するのに好適なレールの研磨方法およびレール研磨装置を実現する。【解決手段】下部にレールに沿って移動可能な複数の車輪を備えた台車(11)と、先端に回転可能な砥石(14A,14B)をそれぞれ有し台車に取り付けられ上下方向に搖動可能に設けられた一対のアーム(13A,13B)と、台...

    レールの研磨方法およびレール研磨装置

  20. 【課題】カウンタウェイト台車の車輪を操向してその車輪の向きをクレーン本体の下部走行体の前後方向に一致させる調整作業にかかる時間を短縮する。【解決手段】クレーン2は、下部走行体6と上部旋回体7を有するクレーン本体3と、上部旋回体7に連結された台車4と、を備え、台車4は、車輪36と、車輪駆動装置38と、操向装置32と、を有し、クレーン本体3と台車4は、上部旋回体7の旋回状...

    移動式クレーン

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. ...
  13. 61