台車フレーム に関する公開一覧

台車フレーム」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「台車フレーム」の詳細情報や、「台車フレーム」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「台車フレーム」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(596件中)4/30ページ目

  1. 【課題】 本発明の課題は、フォークに積載された荷物の重量が変化してもフォークを任意の位置に停止保持することができるリフター装置を提供することにある。【解決手段】 荷物が載置されるフォーク6と、該フォーク6を昇降自在に支持する支持枠1と、フォーク6を支持枠1に沿って昇降駆動する昇降モータ13と、該昇降モータ13の駆動/停止を指令する操作部22と、該操作部22の停止指...

    リフター装置

  2. 【課題】特定方向には弾性材の過大な変形が抑制される構造を踏襲しながらも、コスト増がなく、また生産工程や管理も単純化されるように改善される軸はり装置用防振ブッシュを提供する。【解決手段】車両進行方向に対して交差する方向の軸心Pを有する中心軸7と、中心軸7の径外側に配置される外側部材11と、中心軸7と外側部材11との間に介装される弾性材10とを有して成る軸はり装置用防振ブ...

    軸はり装置用防振ブッシュ

  3. 【課題】チャンバとレーザ光導入光学系との位置決め精度を向上する。【解決手段】この極端紫外光生成装置は、ターゲット物質にレーザ光を照射して前記ターゲット物質をプラズマ化することにより極端紫外光を生成する極端紫外光生成装置であって、チャンバ基準部材と、前記チャンバ基準部材に固定され、少なくとも1つの窓が設けられたチャンバと、前記少なくとも1つの窓を通して前記チャンバ内に前...

    極端紫外光生成装置

  4. 【課題】中心部から軸体が突出した部品、サブ組立品を組立ラインまで運搬する運搬台車において、簡易かつ低コストな構成とし、かつ作業員の組立作業を容易にする。【解決手段】上部台車フレーム12a及び箱形フレーム40の内側にプレート24及び42が設けられ、これらプレートに円径孔32及び物品載置座34が設けられている。箱形フレーム40の側板38b、38dにローラ50が設けられ、箱...

    物品運搬用台車

  5. 【課題】引出形回路遮断器の全体高さを縮減し、併せて閉鎖配電盤内における機器配置の自由度が高められるように組立構造を改良した出し入れ操作・鎖錠機構を提供する。【解決手段】クレードル2に搭載して盤内に収納し、前方から操作ハンドルを挿入して遮断器本体1を「運転」,「試験」位置に移動する引出形回路遮断器の出し入れ操作・鎖錠機構であり、クレードル2には操作ハンドルで回す送りネジ...

    引出形回路遮断器の出し入れ操作・鎖錠機構

  6. 【課題】ラップ搬送台車を大型化せずに、ラップ搬送台車が搬送するラップをコーマのラップローラ上へ供給する。【解決手段】ラップ搬送台車20は、ラップ載置部21がラップ搬送台車20の移動方向と平行に延びる軸23を中心に揺動可能に設けられている。ラップ載置部21は、ラップ12を載置可能なラップ載置位置と、ラップ載置位置より上方に位置するとともにラップ載置部21に載置されたラッ...

    ラップ搬送台車

  7. 【課題】作業性を確保しつつ、小型化することができる車両用機器収容装置、及び鉄道車両用機器収容装置を提供する。【解決手段】開口側面11aに開口部14を有する箱筐体11と、箱筐体11の内部に収容されたスイッチ21等とを備えた機器収容装置5であって、箱筐体11に対して移動可能に支持され、側面11aの法線方向L1とは異なる方向を法線方向とする操作面19aに、スイッチ21等を配...

    車両用機器収容装置、及び鉄道車両用機器収容装置

  8. 【課題】 従来の四輪式運搬台車の方向転換をする際、荷重の1/2を持ち上げて横歩きしているが、荷重を増やしても移動回数を減らす事を望む現場の実情は、150〜250KGの積載量で、持ち上げる力は75〜125KGと成り、非力な人は困難な作業で、強力の人も腰痛の危険が高く、又旋回時の車輪の負担は2倍となっている。【解決手段】 作業者の負担する持ち上げ可能な荷重と満載荷重よ...

    圃場内利用天秤式その場旋回運搬台車

  9. 技術 点検方法

    【課題】運搬が容易な点検装置を用いた点検精度の高い点検方法を提供する。【解決手段】 上面にクレーンを移動させるためのレール軌条部が形成されたクレーンランウェイガーダーと、前記クレーンランウェイガーダーの構造を強化する補強部材が取り付けられる接続プレートとを繋ぐ溶接部を、分離可能に構成された台車部、起倒スライドユニット部、操作盤設置部、操作盤、撮像装置及び撮像装置支持...

    点検方法

  10. 【課題】 従来の手押し型一輪車に、着脱自在に補助輪を装着することにより、作業者が用途に応じて一輪車、二輪車又は三輪車として使い分けすることができる退避可能補助輪付一輪車を提供することを目的とする。【解決手段】 手押し型一輪車において、台車フレームを構成する橋架フレームの両端部に取付けられた一対の軸受けと、前記一対の軸受けに回動可能に軸支された補助輪装着用軸と、前記...

    退避可能補助輪付一輪車

  11. 技術 電動機

    【課題】保守の省力化を図ることができる車両駆動用の電動機を提供する。【解決手段】電動機は、ステータを支持するフレーム17と、フレームの両端を閉塞するブラケット19および端板と、それぞれブラケットおよび端板に脱着可能に装着された軸受6、7と、フレーム内に配置され、軸受により回転自在に支持されたロータ軸8と、ロータ軸に取付けられステータに対向するロータ9と、ロータの両側で...

    電動機

  12. 技術 作業車

    【課題】作業具が架線へ接触する感電事故を防止しつつ、作業の自由度および効率を向上することが可能な作業車を提供する。【解決手段】作業具の上下動における移動上限を規制する主制御部20と、車体が軌道走行用車輪によって支持されるオンレール状態か、車体が軌道外走行用車輪によって支持されるオフレール状態かを判定する台車状態判定部21と、該台車状態判定部21の判定結果に基づき主制御...

    作業車

  13. 【課題】柔らかい畝間の土の上を簡単に移動でき且つ必要箇所で停止して安定的に固定でき、安全に農作業が出来る車輪付きの農作業用足場台である。【解決手段】長尺板状の踏板部1と、踏板部1の一方の短辺側に形成された取っ手2と、該短辺側に設けられ、下方に伸びた前脚3及び前脚3の下端に水平に設けられ、短辺より長く、左右の先端が踏板部1の長辺より外側に位置するように設けられた接土板4...

    農作業用足場台

  14. 【課題】走行台車に直接接触している検出アームを用いることなく車体動揺を検出し、正確な検測を行えるようにする。【解決手段】レールに沿って走行する台車に搭載された検測車両を用いて車両の運行に関する周辺構造物の状態を測定する。レールの左右の高低差を示す絶対水準面角度を測定する。走行中における検測車両の地平面に対する動揺状態を検測車両内に設けられたジャイロ手段を用いて測定する...

    検測車動揺補正方法及び検測車動揺補正装置、並びに検測方法及び検測装置

  15. 【課題】開先部の奥までフラックスを良好に供給する。【解決手段】溶接トーチ14の溶接方向の前後に配置され、フラックス送給・回収装置の供給シュートから供給されるフラックスを開先部WGの奥に向かって案内するフラックスガイド板43と、溶接トーチ14の近傍で、押込み部材45を開先部WGの奥側に向かって所定ストロークおよび所定サイクルで出退してフラックスを奥側に押込むフラックス押...

    厚板用サブマージドアーク溶接設備のフラックス充填装置

  16. 【課題】作業者が重量物を荷台へ載置したり、そこからピックアップしたりする際に受ける負担が少なく、作業者が当該作業に際して腰を傷めたりする危険が軽減され、また、台車の長さが押さえられて小回りが利く電動アシスト台車を提供することを課題とする。【解決手段】台車フレーム2と、台車フレーム2の後面側に設置される操作ハンドル11と、台車フレーム2の下面に複数配備される自在輪15と...

    電動アシスト台車

  17. 【課題】目地補強バーを任意のタイミングで舗装コンクリート層に対して所望の角度で容易に挿入することを課題とする。【解決手段】舗装コンクリート層3の目地部に目地補強バー(タイバー)2を挿入する目地補強バー挿入装置1であって、走行台車10と目地補強バー押出部20とを備えており、目地補強バー押出部20は、タイバー2を軸方向に移動可能に支持するガイド22と、タイバー2を振動させ...

    目地補強バー挿入装置および目地補強バー挿入方法

  18. 【課題】架台の位置決め時におけるキャスク等の放射性物質格納容器の安定性の向上を図りつつ、架台の位置決めを好適に行うことができる容器搬送システム等を提供する。【解決手段】床面に設置され、キャスクを搭載可能な架台10と、架台10と床面25との間に挿入され、架台10を空気により浮上させるエアパレットと、架台10に係合し、エアパレット12により浮上させた架台10を移動させる搬...

    容器搬送システム及び搬送台車の位置決め方法

  19. 【課題】架台と搬送台車と容易に位置決めすることができる容器搬送システム等を提供する。【解決手段】床面25に設置され、キャスク5を搭載可能な架台10と、架台10と床面25との間に挿入され、架台10を空気により浮上させるエアパレット12と、架台10に係合し、エアパレット12により浮上させた架台10を移動させる搬送台車11と、架台10と搬送台車11とを締結する締結ねじ50と...

    容器搬送システム及び架台の位置決め方法

  20. 【課題】台車又はワゴンの車輪の回転を足で容易に停止させることができ、また停止の解除も足で容易に操作できる車輪の回転停止装置を提供する。【解決手段】台車又はワゴンの下部に固定部材を固定し、固定部材に足踏部材をリンク材によって接続して、足踏部材を固定部材の中で移動可能とし、足踏部材の一端に台車又はワゴンの車輪への当接部を設けて、足踏部材の移動により当接部を車輪に接触又は引...

    車輪の回転停止装置及びこの装置を付設した台車又はワゴン

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 30