受波用 に関する公開一覧

受波用」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「受波用」の詳細情報や、「受波用」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「受波用」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(247件中)1/13ページ目

  1. 【課題】相関畳み込み積分処理を用いて受波判定を行う音波処理装置において閾値設定機能を向上させることが可能となる音波処理装置を提供する。【解決手段】音波の受波に基づくデジタル受波信号を出力する受波信号出力部と、前記デジタル受波信号と参照データに基づいて相関畳み込み積分処理を行う相関畳み込み積分処理部と、閾値を設定する閾値設定部と、相関畳み込み積分処理結果と前記閾値とに基...

    音波処理装置、および超音波システム

  2. 【課題】他のシステムから送波される音波による干渉を回避するための機能の拡充を図ることができる音波処理装置を提供する。【解決手段】少なくとも所定の位相差を与えた連続した複数のバースト波を含んだ音波の送波のための送波信号を生成する送波信号生成部と、音波の受波に基づく受波信号を出力する受波信号出力部と、前記受波信号に基づき、前記受波信号に含まれる複数のバースト波間の位相差を...

    音波処理装置、および超音波システム

  3. 【課題】車両用障害物検出装置の不要報知の原因をつきとめるためのデータを効率的に記録する。【解決手段】制御ECUは、超音波を送受するマイクロホンによる送信波の送波タイミングから当該マイクロホンによる反射波の受信タイミングまでの時間に応じた指標に基づいて、障害物の報知を行うか否かを判定する(ステップ150)。そして制御ECUは、障害物の報知を行うと判定したことに基づいて、...

    車両用障害物検出装置

  4. 【課題】送波器や受波器の位置変動に伴う伝送性能の低下を防止し、位置変動に強いOFDM変調を用いた水中超音波通信装置を提供する。【解決手段】受波信号をサンプリング周波数でディジタル値に変換するアナログ・ディジタル変換部及びダウンコンバージョン処理31と送受波器間の位置変動に伴って受波信号が時間的に伸び縮みする割合を検知する伸び縮み比率検知部32とディジタル値に変換された...

    位置変動に対して性能低下防止機能を有するOFDM変調を用いた水中超音波通信装置

  5. 【課題】重量物となる2次元収束音響レンズを必要としない、超音波3次元計測装置を提供する。【解決手段】音響トランスジューサ素子を1次元方向に配列した送波器8と、送波器配列軸方向と直交する方向に受波素子を配列した受波器と、送波器の駆動信号と、信号処理部とを有し、送波器は、送波器配列軸方向に直交する正面方向を中心とする三次元空間に、送波器配列軸に対する方位角に対応して照射周...

    超音波格子化3次元電気化撮像装置

  6. 【課題】駆動時間を短縮することができる超音波振動子駆動回路、および、当該駆動回路を用いたソナーを提供する。【解決手段】超音波振動子駆動回路は、トランス6と、トランス6の一次側に通電する交流電源部4と、トランス6の二次側に通電する直流電源部5と、トランス6の二次側に接続された圧電素子11用いた超音波振動子1と、を備え、トランス6の二次側コイル62と圧電素子11とを含む並...

    超音波振動子駆動回路およびこれを用いたソナー

  7. 【課題】高価な回路などを必要とせず、チャープ波の繰り返し周期の制約で発生する相対速度の折り返しにより、周辺の物体である停止物および先行車の2次元FFT結果のピークが重ならないようにするレーダ装置を得る。【解決手段】制御演算器11では、自車速から路側停止物の相対速度を推定し、折り返した周波数が先行車の周波数と重ならないよう、送信器12からの送信波の繰り返し周期を変更する。

    レーダ装置

  8. 【課題】飛行中のドローンを正確に検出可能なドローン検出システム及びドローン検出方法を提供する。【解決手段】本発明のドローン検出システム10は、受信した受信波中に、探索波の周波数に対して上下にドップラーシフトした反射波が含まれているか否かに基づいてドローン91の存否を判断するので、例えば風に揺れている樹木や電線等や滑空する鳥とドローン91とを確実に区別することができ、ド...

    ドローン検出システム及びドローン検出方法

  9. 【課題】外部システムの状況によらず水蒸気を観測できる水蒸気観測システムを提供する。【解決手段】大気中に含まれる水蒸気を観測する水蒸気観測システム1であって、送信波を送波する送波部Txと、前記送信波が固定物に反射して帰来する反射波を受信波として受波する受波部、又は、前記送波部と異なる位置に配置され、前記送信波を受信波として受波する受波部Rxと、比較対象となる基準水蒸気量...

    水蒸気観測システム

  10. 【課題・解決手段】本発明の水蒸気観測装置(1)は、互いに周波数が異なる第1送信波及び第2送信波を送波する送波部(2)と、水蒸気を通過した送信波が地表部分又は水面に反射して帰来する反射波を受信波として受波する受波部(2)と、第1送信波から得られる第1受信波から生成される第1受信情報と、第2送信波から得られる第2受信波から生成される第2受信情報とに基づき、送信波が通過した...

    水蒸気観測装置

  11. 【課題・解決手段】空間へ放射した送信信号及び当該送信信号が物体により反射及び散乱されて受信された受信信号から観測信号を得る観測部(16)と、得られた観測信号から離散周波数毎のスペクトルを得る周波数分析部(152)と、得られた離散周波数毎のスペクトルから当該離散周波数毎の平滑値を算出する平滑値算出部(153)と、算出された離散周波数毎の平滑値にしきい値係数を乗じることで...

    FMCWレーダ装置

  12. 【課題・解決手段】超音波信号による3次元計測装置において、実用性の高い高分解能装置を、簡単な構成により実現する方式を提供する。本発明は、周波数により一次元方向を分離する構成において、低分解能広視野表示と高分解能領域制限表示を並行使用することにより、実用性の高い高分解能装置を、簡単な構成により実現する。

    超音波3次元計測装置

  13. 【課題】超音波センサによる障害物検出において、段差を的確に判別可能な技術を提供する。【解決手段】下側の超音波センサ#1,#3#,#5,#7の取付け高さと、下側の超音波センサ#2,#4#,#6,#8の取付け高さとの差が、不要検出を回避したい段差の高さhの2倍になるように、各超音波センサ5が車両10の各所に取付けられている。上下に分けて取付けられた複数の超音波センサ5を用...

    障害物検出装置

  14. 【課題】超音波変換器と変換器保持体とから成る構成ユニットを、ケーシング波の伝達の阻止に関して改良する。【解決手段】変換器ケーシング(3)のケーシングフランジ(7)と、変換器保持体(2)の保持体フランジ(8)との間に、絶縁リング(13)が設けられている。

    超音波変換器と変換器保持体とから成る構成ユニット

  15. 【課題・解決手段】超音波処置システムで使用されるアプリケータを、撮像用環状トランスデューサが超音波処置用トランスデューサを取り巻く構成にする。処置用トランスデューサ又は撮像用環状トランスデューサで照明信号を生成し、その照明信号を注視領域内組織に順次又は同時照射してエコー信号を発生させ、そのエコー信号を撮像用環状トランスデューサ内受波素子で受波する。そのエコー信号をプロ...

    超音波処置撮像用アプリケータ

  16. 【課題・解決手段】高周波帯域での使用に適した構造であり、耐久性能が高く、また、各部材間の接合強度や接触圧、物性ばらつきによる影響を音波特性が受けにくい、超音波トランスデューサーを実現する。超音波トランスデューサー(1A)は、樹脂ケース(3)と振動子(11)とを備えている。樹脂ケース(3)は、開口部(3A)を有している。振動子(11)は、整合層(11A)と圧電素子層(1...

    超音波トランスデューサー

  17. 【課題・解決手段】高周波帯域での使用に適した構造であり、静電結合ノイズの影響を受けにくい超音波トランスデューサーを実現する。超音波トランスデューサー(1)は、振動子(11)と金属端子(5,6)とを備えている。振動子(11)は、整合層(11A)と圧電素子層(11B)とを備えている。圧電素子層(11B)は、層数が奇数である電極層(11D1〜11D5)と、層数が偶数である圧...

    超音波トランスデューサーおよび重送検知用センサ

  18. 【課題・解決手段】小型化しても電気特性の劣化や音波周波数の上昇を招来することがない積層型圧電素子、および重送検知用センサを実現する。積層型圧電素子(11)は、圧電素子層(11B)と整合層(11A)とを備える。圧電素子層(11B)は、圧電体層(11B2)と電極層(11B1)とを複数層に亘って積層した構成である。整合層(11A)は、圧電素子層(11B)に積層されていて、圧...

    積層型圧電素子、および、重送検知用センサ

  19. 【課題】水中航走体の探知確率を従来技術に係る探知確率と同程度以上に向上できる送波順序を得る。【解決手段】スケジューリング装置100は、ステップS2において、近似解法によりT回分の送波順序の第1の解を計算し、第1の解に基づいて、最適化手法によって送波順序を計算する送波回数Toと、少なくとも1つの制約条件とを決定する(ステップS3及びS4)。さらに、ステップS5においてT...

    送波スケジューリング装置及び送波スケジューリング方法

  20. 【課題】周波数ごとに異なる方向に超音波を掃引照射する1次元配列の送波器による3次元撮像方式は知られている。しかし、この方法によると、2次元収束音響レンズが必要となり、2次元収束音響レンズは重量物となるため、装置の簡易化に困難を感じている。【解決手段】本発明は、周波数により一次元方向を走査する構成において、単一位相板あるいは反転位相板を使用することにより、1次元配列の送...

    超音波格子化3次元電子化撮像装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 13