受光用開口 に関する公開一覧

受光用開口」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「受光用開口」の詳細情報や、「受光用開口」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「受光用開口」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(164件中)1/9ページ目

  1. 【課題】発光素子および受光素子を有し受光結果に基づいて容積脈波を推定する生体関連情報測定装置を提供する。【解決手段】所定波長の測定光を発光する発光素子と、測定光のもどり光を受光する受光素子と、受光素子による受光結果に基づいて容積脈波を推定する容積脈波測定部と、所定の時間間隔の各時刻で発光素子から測定光をパルス状に発光させる発光制御部と、発光制御部の制御によって所定の時...

    生体関連情報測定装置

  2. 【課題】使い勝手を向上する。【解決手段】光学特性測定装置は、照明光で照明された測定対象からの反射光を受光して受光光量を表す試料受光信号を出力し、照明光の一部を参照光として受光して受光光量を表す参照受光信号を出力し、試料受光信号と参照受光信号とに基づき測定対象の光学特性を測定する光学特性測定部と、ゼロ校正を実行するためのゼロ校正部と、ゼロ校正が正常に実行されたか否かを判...

    光学特性測定装置

  3. 【課題】被検体に与える熱ストレスを抑制することができる生体関連情報計測装置およびその制御方法を提供する。【解決手段】センサモジュール1は、基板に設けられ、被検体に向けて所定波長の光を放出する発光部11、および被検体を経由した光を受ける受光部12を有する受発光部と、被検体の温度を測定する温度測定部20と、基板に設けられ、受光部から出力された信号に基づき生体関連情報を推定...

    センサモジュールおよびその制御方法

  4. 技術 測色装置

    【課題・解決手段】試料の表面における色彩が高精度に測定され得る小型の測色装置を提供するために、測色装置は、積分球と光源部と受光部と低反射率部を備えている。積分球は、試料が覆うように配される測定用の開口を成す第1開口部と、該第1開口部に対向して試料からの反射光を通過させる受光用の開口を成す第2開口部とを有している。光源部は、積分球の内壁面に光を照射する。受光部は、光源部...

    測色装置

  5. 【課題】マーカ表面での鏡面反射を抑え、クリアランスの計測誤差を軽減することができるクリアランス計測装置およびクリアランス制御システムを提供すること。【解決手段】動翼の外周面6aに回転方向に設けられ、外周面6aと異なる反射率を有するマーカ6bと、外周面6aに向けて光を出射して外周面6aから反射する反射光を受光し、受光した反射光量の変化によりマーカ6bを検出する光センサ1...

    クリアランス計測装置およびクリアランス制御システム

  6. 【課題】光源からの光を貯留状態の穀粒に照射する投光部から、穀粒を透過した光が入射する受光部に対して直接に入射してしまう不都合が低減され、投光部及び受光部の製造コストが抑制される光学式穀粒評価装置を提供する。【解決手段】光源からの光を測定対象である穀粒に照射する投光部58と、穀粒を透過した光が入射する受光部59と、受光した光の情報に基づいて穀粒を評価する穀粒評価部60と...

    光学式穀粒評価装置

  7. 【課題】 圧力式の電気炊飯器における圧力炊飯状態を考慮した炊飯器操作の安全性を確保する。【解決手段】 この出願の発明は、圧力式の電気炊飯器において、人体との距離を計測する距離計測手段と音声ガイダンスを行う音声ガイダンス手段を設け、炊飯工程に対応した電気炊飯器本体部分における圧力制御状態と距離計測手段により計測された人体と電気炊飯器本体部分との距離に基づいて、音声ガ...

    圧力式電気炊飯器

  8. 技術 センサ

    【課題】 金属筐体に金属蓋が接着されたセンサにおいて、放熱性を向上することができる。【解決手段】 センサ1は、センサ素子と電気的に接続された回路基板40を収容し、開口部15と開口部15を画成する縁部11とが設けられた金属筐体10と、開口部15を覆うよう、縁部11に接着された金属蓋20と、を備え、縁部11及び金属蓋20の少なくともいずれかに凹部14が1つ以上設けられ...

    センサ

  9. 【課題】装置の大型化や高コスト化を招くことなく、脈波、脈動の変化、及び、その他の生体情報を確実に測定することができる生体情報測定装置を提供する。【解決手段】所定波長の測定光を発光する発光素子と、測定光が被検体を経由したもどり光を受光する受光素子と、受光素子による受光結果に基づいて被検体の生体情報を測定する生体情報測定部と、所定の時間間隔の各時刻で発光素子から測定光を発...

    生体情報測定装置

  10. 【課題】 自由に持ち運んで設置でき、所定領域に対する物体の進入、退出を容易に検知できる物体検知装置の提供。【解決手段】 使用者は、識別情報を設定した対となる物体検知装置100を、それぞれ、設置したロードコーンCの先端を、筐体部101の固定部101dに勘合させて、ロードコーンCに物体検知装置100を設置する。使用者は、設置した物体検知装置100のそれぞれの開口形成側...

    物体検知装置

  11. 【課題】 自由に持ち運んで設置でき、所定領域に対する物体の進入、退出を容易に検知できる物体検知装置の提供。【解決手段】 使用者は、識別情報を設定した対となる物体検知装置100を、それぞれ、設置したロードコーンCの先端を、筐体部101の固定部101dに勘合させて、ロードコーンCに物体検知装置100を設置する。使用者は、設置した物体検知装置100のそれぞれの開口形成側...

    物体検知装置

  12. 【課題】空気調和機のコンパクト化を図る。【解決手段】空気調和機は、ケーシングに含まれるケーシング部品22と、第1発光素子である第1LEDと、表示カバー31とを備えている。ケーシング部品22は、第1開口部22aを有する。第1LEDは、照射する光が第1開口部22aを通過する位置に配置されている。スイッチ41は、第1LEDと並べて設置されている。表示カバー31は、第1開口部...

    空気調和機

  13. 【課題】受光量を十分に得られる測定タイミングで受光して測定対象の色を精度よく測定すること。【解決手段】測定対象(W)からの反射光に基づいて測定対象の色を測定する測色装置(1)であって、光を照射する光源(21)と、複数の干渉フィルタ(45)を周回させて光源からの光を分光する回転板(42)と、複数の干渉フィルタで分光された光を受光する受光センサ(38)と、受光センサのスペ...

    測色装置及び測色方法

  14. 【課題】被検体に光を照射して生体関連情報を計測するにあたり、安定かつ正確な計測を行うことができる生体関連情報計測装置を提供すること。【解決手段】本発明の一態様に係る生体関連情報計測装置は、基板の一方面に設けられ、被検体に向けて所定波長の光を放出する発光部と、基板の一方面に設けられ、被検体を経由した光を受ける受光部と、発光部から放出される光の放出経路を覆うように設けられ...

    生体関連情報計測装置

  15. 【課題】ユーザーの存否に応じた炊飯器の操作設定・表示機能を実現する。【課題解決手段】 炊飯器本体内にあって内釜を加熱する内釜加熱手段と、炊飯器本体上部に開閉可能に設けられ、操作部、表示部を有する蓋体とからなる電気炊飯器であって、蓋体に赤外線センサを設け、赤外線センサにより対応エリア内における赤外線量を検出することによって、対応エリア内におけるユーザーの存否を判定し、...

    電気炊飯器

  16. 技術 リフター

    【課題】搬送用走行体上に載置されて搬送される被搬送物の支持高さを変更する手段として活用出来るリフターを提供する。【解決手段】直線状態から片側にのみ屈曲可能な昇降駆動用チエン30a,30bが、ワーク支持台13を支持する架台23を水平姿勢に指示する左右一対のクロスリンク機構13A,13Bそれぞれに対応して2本設けられ、各昇降駆動用チエン30a,30bは、ワーク支持台13を...

    リフター

  17. 【課題】生体情報の測定に適した箇所に装着されているか否かの判定が可能であり、これによって、最適な位置での測定を可能とし、一定の測定精度を確保することができる生体情報測定装置を提供する。【解決手段】所定波長の測定光を発光する発光素子と、測定光が被検体を経由したもどり光を受光する受光素子と、受光素子における、もどり光の受光光量に基づいて被検体への装着状態を判定する装着判定...

    生体情報測定装置

  18. 技術 リフター

    【課題】搬送用走行体上に載置されて搬送される被搬送物の支持高さを変更する手段として活用出来るリフターを提供する。【解決手段】ラチェット爪38を非係合姿勢に切り換えるアクチュエーター39の駆動力に抗して、当該ラチェット爪38を、ラチェットギヤ37と係合する係合姿勢に切り換える操作レバー47a,47bを設け、ワーク支持台を支持する左右一対のクロスリンク機構の倒伏運動により...

    リフター

  19. 技術 回転計

    【課題】接触式と非接触式で共通の光学系を有する回転計において、アダプタの着脱を検知し回転速度の誤検知を防止する。【解決手段】回転計1は、検出光を生成する発光素子102と、被測定体による検出光の反射光を受光し、受光信号を生成する受光素子103と、受光信号に基づいて、被測定体の回転速度を求める速度計測部120と、アダプタが着脱可能に取り付けられるアダプタ取付部と、アダプタ...

    回転計

  20. 【課題】本発明の課題は、原子層堆積法による機能性フィルムの製造方法であって、ガスバリアー性能向上と生産性向上とを両立する機能性フィルムの製造方法を提供することである。【解決手段】本発明の機能性フィルムの製造方法は、真空チャンバー内を複数のローラーによりベースフィルムを搬送し、原子層堆積法により無機膜を形成する際に、前記ベースフィルムの原料供給部にある少なくとも最初のロ...

    機能性フィルムの製造方法及びその製造装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9