取付用板ばね に関する公開一覧

取付用板ばね」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「取付用板ばね」の詳細情報や、「取付用板ばね」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「取付用板ばね」の意味・用法はこちら

1〜12件を表示(12件中)1/1ページ目

  1. 【課題】発光効率を向上できるとともに、赤色発光LED素子の温度特性に着目し、この赤色発光LED素子の温度による発光色の変化の影響を軽減することができる発光装置を提供する。【解決手段】発光装置1は、照明装置に取り付けられ、放射される光の相関色温度が2400K〜3600Kの発光装置1であって、基板2、この基板2に実装された青色発光LED素子3及び赤色発光LED素子4、波長...

    発光装置及び照明装置

  2. 【課題】照明装置に用いられる電源装置が熱による影響を受けてしまうのをより確実に抑制できるようにする。【解決手段】照明装置10は、光源22を有し、壁部60に形成された取付穴61に埋め込み固定される灯具20と、壁部60の裏面60aに載置され、光源22に電気的に接続される電源装置30と、を備えている。また、電源装置30は、電源装置本体40と、電源装置本体40が載置される台座...

    照明装置、照明装置に用いられる電源装置および電源装置に用いられる台座

  3. 技術 照明器具

    【課題】小形化が可能であるとともに、放熱性を確保し得る照明器具を提供する。【解決手段】本発明は、発光素子12を光源とする光源部1と;この光源部1に接続され前記発光素子12を点灯制御する点灯装置4と;前記光源部1が熱的に結合されて配設された光源部配設壁21と、この光源部配設壁21から横方向にずれて位置し、前記点灯装置4が配設された点灯装置配設壁22とを有し、これら光源部...

    照明器具

  4. 技術 照明器具

    【課題】小形化が可能であるとともに、放熱性を確保でき、また、組立て性を向上できる照明器具を提供する。【解決手段】本発明は、発光素子12を光源とする光源部1と;この光源部1に接続され前記発光素子12を点灯制御する点灯装置4と;前記光源部1が熱的に結合されて配設された光源部配設壁21と、この光源部配設壁21から横方向にずれて位置し、前記点灯装置4が配設された点灯装置配設壁...

    照明器具

  5. 技術 照明器具

    【課題】小形化が可能であるとともに、放熱性を確保でき、また、加工性、強度が良好な照明器具を提供する。【解決手段】本発明は、発光素子12を光源とする光源部1と;この光源部1に接続され前記発光素子12を点灯制御する点灯装置4と;前記光源部1が熱的に結合されて配設された光源部配設壁21と、この光源部配設壁21から横方向にずれて位置し、前記点灯装置4が配設された点灯装置配設壁...

    照明器具

  6. 【課題・解決手段】エレベータ用巻上機においては、ブレーキ部により駆動シーブの回転が制動される。ブレーキ部は、駆動シーブと一体に回転されるブレーキディスクと、ブレーキディスクを挟持することによってブレーキディスクの回転を制動するブレーキ部本体とを有している。ブレーキディスクは、駆動シーブの径方向外側に配置されている。また、ブレーキディスクは、互いに対向する第1及び第2制...

    エレベータ用巻上機

  7. 【課題】機器のデザインを重視するとともにコーナー部のスペースを有効に利用して機器の軽薄短小化を図ることができるスイッチの取付構造を提供する。【解決手段】 コーナー部8Aに開口8Bされるパネル8を備え、このパネル8のコーナー部8Aの開口8Bに装着されるスイッチであって、このスイッチの上部の周縁部と、この周縁部の前方からR部を介して下方に延びる垂下部4Cを有するフランジ...

    スイッチの取付構造

  8. 【課題】駆動綱車及び駆動電動機を一体的に形成し、かつ回転軸線に沿う方向の外形寸法が短く形成された薄形のエレベーター用巻上機を得る。【解決手段】ハウジング1の一側に支持台3、他側に凹所5を有する側板4を設け、支持台3と側板4の間に支持軸6を設ける。また支持軸6に回転体7を枢着し一側に駆動綱溝8を設け、他側を側板4の凹所5に嵌合して、その端面に凹部9を設ける。また、側板4...

    エレベーター用巻上機

  9. 【課題】燃料噴射弁を取り付けるための専用のボス部を無くすることにより、ボス部配置スペースの確保が困難,水冷ジャケットが狭くなる等の問題を回避できる筒内噴射エンジンを提供する。【解決手段】筒内に燃料を直接噴射する燃料噴射弁15をシリンダヘッド3に取付け、該燃料噴射弁15に燃料を供給するフューエルレール16を該燃料噴射弁15に接続した筒内噴射エンジン1において、上記フュー...

    筒内噴射エンジン

  10. 【課題】キャリッジに悪影響を与える外部振動をグリスによって緩和すると共に、グリスの粘性によってキャリッジの動きが妨げられることのない構造とする。【解決手段】ガイド軸21a,21b及び軸受14,15によってキャリッジ11の移動を支持する。ガイド軸21a,21bと平行なガイド部材22a,22bをデッキベースに配置し、ガイド部材22a,22bが隙間を有して挿通する軸受体16...

    光学系駆動装置

  11. 【課題】小形、軽量で、安価に製作することができ、寸法精度の高いディスク装置用ヘッドキャリッジを提供すること。【解決手段】ディスク装置用ヘッドキャリッジ40を、所定距離離間した二つの板金キャリッジ片52,54と、その間に設けられた二つの軸受56,58とで構成した。また、二つの軸受56,58の少なくとも一つを二つの板金キャリッジ片52,54にかしめることにより取り付けた。

    ディスク装置用ヘッドキャリッジ

  12. 【課題・解決手段】[課題] リニア振動フィーダの起動、停止時におけるカウンターウエイトが大きく振動することによりトラフの上下流側端部で隙間をおいて接続される他の機器及び同トラフに及ぼされる悪影響を阻止すること。[解決手段] カウンターウエイト18と下方の板ばね取り付けブロック22は防振用板ばね19、20により結合されているが、これら防振用板ばね19、20とカウンタ...

    直線振動フィーダの防振機構