取付用凹所 に関する公開一覧

取付用凹所」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「取付用凹所」の詳細情報や、「取付用凹所」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「取付用凹所」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(50件中)1/3ページ目

  1. 【課題】大型化しても軽量で、しかも、撓みや凹凸のある床面に設置してもガタツキが生じるのを防止できる段差解消スロープを提供する。【解決手段】建物の段差Xのコーナー部分Yに配置され、軽量性と剛性とを兼ね備える材質からなる略楔形のスロープ本体12と、スロープ本体12の走行面12bに貼着された走行面用滑り止めシート16と、スロープ本体12の底面12eに貼着された底面用滑り止め...

    段差解消スロープ

  2. 【課題】薄型の置敷き畳にも対応が可能で、しかも、組み立てや解体を簡単に行うことができる置敷き用枠部材を提供する。【解決手段】雄側連結部材取付用凹所20に取り付けられた薄肉の取付部16aおよび取付部16aから内周辺14bの外方に向けて突出する薄板状の係止片16bを有し、係止片16bの先端に段状凹部26が形成されている雄側連結部材16と、雌側連結部材取付用凹所22に取り付...

    置敷き畳用枠部材

  3. 【課題】現場作業が簡単容易になると共に、現場での作業時間を短縮できる手摺り支柱の取付方法を提供する。【解決手段】下端開口部を塞ぎ部材4で塞いだ筒状支柱本体3の内部に補強用芯材5を立設するとともに、支柱本体3の内部にモルタル7又はコンクリートを充填して固化させることによって手摺り支柱2を形成し、手摺り支柱2の下端部を、堰壁1上面の支柱取付位置に凹設した支柱取付用凹所8に...

    手摺り支柱の取付方法

  4. 【課題】第一のワイヤハーネスの固定用クランプの形状の変更を必要とすることなく、車両に配索された第一のワイヤハーネスに第二のワイヤハーネスを簡便かつ安定して固定することができる、新規な構造のワイヤハーネス固定具およびそれを用いたワイヤハーネスの固定構造を提供すること。【解決手段】第二のワイヤハーネス62の表面に載置される基部12と、基部12から延出して第二のワイヤハーネ...

    ワイヤハーネス固定具およびそれを用いたワイヤハーネスの固定構造

  5. 【課題】手帳型の保護カバーを装着した携帯機器において、フロントカバーを開いた状態で保持することが出来、しかも、急発進時や急ブレーキ時でも携帯機器が車室内に落下するようなことがない自動車用携帯機器ホルダーを提供する。【解決手段】携帯機器Xが載置される携帯機器載置用凹部20を有するホルダー本体12と、携帯機器載置用凹部20の背側にて上方に向かって延び、上方に向かうにしたが...

    自動車用携帯機器ホルダー

  6. 【課題】内寸法を測った後、材料を加工する時に、そのまま材料の端面に内寸定規用係止具の係止片を当接し、切断や墨付作業が確実・簡単にできる内寸定規用係止具を提供する。【解決手段】内寸定規用係止具1は、伸縮定規Sの後端面K及び/または先端面K1に取付部5にて取り付けるもので、加工する材料Zの端面Tに係止する係止具2における係止片4を、内寸を測るときは内側に移動し、材料Zの端...

    内寸定規用係止具

  7. 【課題】部品数が少なく、回動範囲内で均一な回動トルクを生ずるようにした。【解決手段】固定部材5に取付けられる樹脂製ヒンジケース1及び回動部材6に取付けられてヒンジケースに回動可能に支持される樹脂製アーム2を備えたヒンジ装置4である。ヒンジケース1は枢支孔13を区画している筒部14、及びその筒部の外周にあって筒部との間に所定の隙間を保っている回動案内部15を一体に形成し...

    ヒンジ装置

  8. 【課題】 操作部設置箇所の場所によらず操作部の操作面を使用者側に向けて操作部の操作性を向上させ得る水処理装置を提供する。【解決手段】 原水の水処理を行う水処理部と上記水処理部の制御を行う制御部とを備えた処理ユニット2と、上記処理ユニット2の制御部に接続した受信部12にワイヤレス送信をする送信部を備えて上記制御部の操作を行う処理ユニット2とは別体の操作部3とを有して...

    水処理装置

  9. 【課題】不使用時に空気電池を外部から遮断した状態に保持でき、且つ使用時に所定の大きな放電容量で即座に放電を開始して適用電子機器の主電源の充電などを短時間で完了することができる補助電源モジュールを提供する。【解決手段】外装ケース3が、内部空間に空気電池9が収容されて、一側面41に形成された通気孔41aと、空気電池9の出力電力を供給すべき機器2に対し電気的接続するための接...

    補助電源モジュール

  10. 【課題】雨水などを地中へ排水する排水機能付でありながら強度の高い側溝ブロックを施工できると共に、メンテナンス性にも秀れた道路用排水設備の施工方法を提供すること。【解決手段】道路1脇に並設固定された側溝ブロック3の底部4に、取付用凹所5を形成して、並設固定した複数の側溝ブロック3の底部4にこの側溝ブロック3の並設方向に沿って取付用凹所5を連続せしめ、この各取付用凹所5の...

    道路用排水設備の施工方法

  11. 【課題】機器のデザインを重視するとともにコーナー部のスペースを有効に利用して機器の軽薄短小化を図ることができるスイッチの取付構造を提供する。【解決手段】 コーナー部8Aに開口8Bされるパネル8を備え、このパネル8のコーナー部8Aの開口8Bに装着されるスイッチであって、このスイッチの上部の周縁部と、この周縁部の前方からR部を介して下方に延びる垂下部4Cを有するフランジ...

    スイッチの取付構造

  12. 【課題】構造の簡明化を図って製作費をより低減可能にする。【解決手段】容器を挿入して容器底面を受け止める収容部12を形成しているホルダ本体1が周囲の開口部14から収容部に出没可能に設けられた当接部材2、及び当接部材を付勢する付勢部材3を備え、当接部材2を容器周囲に当接して該容器の径方向の動きを拘束可能にする容器保持装置において、付勢部材3は、当接部材2を連結保持可能に形...

    容器保持装置

  13. 【課題】加硫中に生じる分割モールドの分割面間の隙間を閉塞して、とくに、タイヤ溝における加硫ゴムのはみ出しを抑制する。【解決手段】2以上に分割された金型で構成されるタイヤ加硫用金型10であって、互いに隣接する前記金型のうち、一方の金型の分割面に、分割面の一部を構成しかつ分割面から出没自在なプレート部材22と、前記プレート部材22を前記金型の分割面から突出する方向に付勢す...

    タイヤ加硫用金型

  14. 【課題】良好な容器出し入れ性と保持性を維持しながら部品数を減じ、構造も簡単で製作費を低減可能にする。【解決手段】ホルダ本体1が容器底面を受け止める収容部11を形成し、収容部11に容器を入れるときその容器から受ける負荷により第1軸部16aに対する第1ガイド溝26及び第2軸部16bに対する第2ガイド溝27の各案内を伴って収容部内から収容部外へ退避する方向へ揺動して容器Aの...

    カップホルダ

  15. 【課題】超音波加工で、被加工物に微細溝あるいは微細な窪み形状を、高能率で安価に加工することができ、しかも凹形加工部の加工精度を維持しつつ工具寿命の延長を可能にする超音波加工用工具の提供。【解決手段】強度及び剛性が互いに異なるように形成された硬質部1a及び軟質部1bが一定断面形状で延在されてなり、延在方向片端が前記超音波ホーン2に固定される固定端とされている超音波加工用...

    超音波加工用工具

  16. 【課題】取り付けが容易でかつ、内部圧力に対する強度を十分に保てるように、補助カバーの取り付け構造を改良した回路遮断器を提供する。【解決手段】上記課題を解決するため、モールドケースとこれを覆う主カバー内に固定・可動両接点からなる接点部、可動接点の開閉機構、過電流トリップ機構の開閉遮断機構を内蔵し、主カバーに設けられた付属装置取付用の凹所を覆う補助カバーを主カバーにヒンジ...

    回路遮断器

  17. 【課題】ユーザ自身が配線器具や電子機器を自由な位置に取り付けて使用できる配線システムを提供する。【解決手段】複数の差込接続部1はシステム内で定形化されており、造営面(天井材101、床材102および壁材103)の所定位置に配設されている。配線器具モジュール10および電子機器モジュール20は、差込接続部1の取付用凹所3に着脱自在に取着される定形化されたモジュール本体11,...

    配線システム

  18. 【課題】着脱時の作業性を悪化させずに取付けが可能でしかも見栄えを向上し得るようにする。【解決手段】インストルメントパネル11に、ブラケット22を介して、電子機器装置21を取付ける車両用電子機器装置取付部構造であって、ブラケット22に、差込部31と、位置決め穴32とを設けると共に、インストルメントパネル11の裏面に対して、ブラケット22の差込部31を下側から受入可能な受...

    車両用電子機器装置取付部構造

  19. 【課題】 埋設体を成形型に対して位置ずれや脱落のことなくセットすることができるとともに、その成形型に対する埋設体のセット作業を容易かつ迅速に行うことができる樹脂成形品の成形装置及び成形方法を提供する。【解決手段】 下部成形型11とその下部成形型11に対して開閉可能に配設された上部成形型12とを備える。下部成形型11には平板状の型部材16を着脱可能に取り付ける。型部...

    樹脂成形品の成形装置及び成形方法

  20. 【課題・解決手段】モジュール式飲料自販機である。このモジュール式飲料自販機は水槽を備え、これに取付用ブロック(100)が固定取付けされる。取付用ブロックは、多数のポンプ区画(120)と多数の分配弁区画(200)とを持つ。水ポンプがポンプ区画(130)の第1のものの中に位置決めされ、シロップポンプ(140がポンプ区画の第2のものの中に位置決めされ、そして分配弁が分配弁区...

    モジュール式飲料自販機

  1. 1
  2. 2
  3. 3