反応混合液 に関する公開一覧

反応混合液」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「反応混合液」の詳細情報や、「反応混合液」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「反応混合液」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(14,172件中)1/709ページ目

  1. 【課題】試料中に含まれるHMGB1の測定に当たり、測定の特異性に優れるモノクローナル抗体を使用するものであって、かつ十分な測定感度を得ることが出来るようにし、その結果として、再現性がよく、低濃度域も正確に測定することができるHMGB1の測定方法及び測定試薬を提供する。【解決手段】抗HMGB1抗体を固定化した担体を用いる試料中のHMGB1の測定方法及び測定試薬において、...

    試料中のHMGB1の測定方法及び測定試薬

  2. 【課題】発光素子の輸送層やホスト材料、発光材料として用いることが可能であり、高い性能を有する発光素子を作製することが可能な新規化合物を提供する。【解決手段】ジベンゾ[c,g]カルバゾール誘導体の窒素に少なくともアントラセンを含む炭素数14乃至30のアリール基が結合したジベンゾ[c,g]カルバゾール化合物を合成した。当該ジベンゾ[c,g]カルバゾール化合物を用いることで...

    発光素子、発光装置、表示装置、照明装置及び電子機器

  3. 【課題】標的組織特異的な抗原結合分子、非天然化合物濃度に応じて抗原結合活性の変化する抗原結合分子、それぞれ異なる複数の該抗原結合分子を含むライブラリ、当該抗原結合分子を含む医薬組成物、当該抗原結合分子をスクリーニングする方法、およびそれを製造する方法等の提供。【解決手段】低分子化合物の濃度に依存して抗原に対する結合活性が変化する抗原結合ドメインまたは抗原結合ドメインを...

    化合物の濃度に応じて抗原結合能の変化する抗原結合分子及びそのライブラリ

  4. 【課題】フルオレン化合物の9位に置換アリール基が導入され、非対称な分子構造を有するフルオレン誘導体を、希少金属や危険性の高い試薬を用いることなく、温和な条件下で簡便に製造する新規な方法を提供する。【解決手段】本発明の製造方法は、下記式(1)で表されるフルオレン化合物と、下記式(2)で表される電子求引性基含有ハロゲン化アリールとを、塩基および2価の亜鉛化合物の存在下で反...

  5. 【課題】単官能であっても(またはフルオレン骨格の9位に2つのアリール基が置換していなくても)高い屈折率を有する樹脂を形成可能な単官能性の新規なフルオレン化合物を提供する。【解決手段】本発明の化合物は、下記式(1)で表される。(式中、Zは芳香族炭化水素環を示し、R1及びR3は非反応性基を示し、R2は炭化水素基を示し、R4は水素原子またはメチル基を示し、Aはアルキレン基を...

  6. 【課題】低粘度であり、かつ電気二重層キャパシタ用電解液として用いた際に高容量、低抵抗、低漏れ電流であるイオン液体、その製造方法、及び、当該イオン液体の種々の用途の提供。【解決手段】式(1): Q1+A− (1)[式中、Q1+は、オニウムカチオンを示し、A−はテトラフルオロホウ酸アニオンを示す。]で表される融点が50℃以上であるオニウム塩の少なくとも1...

  7. 【課題】急性骨髄性白血病(AML)の標的治療剤としてFLT3の薬物耐性点突然変異に対しても阻害活性を有する新しい化合物、及び前記化合物を活性成分として含む抗癌剤の提供。【解決手段】下記化学式1aで表される2,3,5−置換チオフェン化合物、その薬学的に許容される塩、その水和物、その溶媒和物およびその立体異性体および幾何異性体からなる群より選択された化合物。[ZはO;Aは...

  8. 【課題】増殖性疾患や眼疾患といった、異常な又は病理学的な血管新生及び/又は増殖因子(VEGFなど)の異常なシグナリングに関連する疾病を治療及び/又は予防するための化合物を使用する方法とキット、及びその医薬組成物を提供する。【解決手段】一般式(I)で示される化合物、及び、これらを含む医薬組成物。

    尿素誘導体及びその使用

  9. 【課題・解決手段】本明細書は、式Iの化合物及びその塩を開示する。また、式Iの化合物を含む組成物及び式Iの化合物を使用する方法も開示する。本開示の化合物は、既知の抗生物質と組み合わせて試験した場合、その既知の抗生物質の最小阻止濃度を下げ、細菌の細胞増殖を阻害する。理論に拘束されるわけではないが、かかる化合物は、細菌の排出ポンプ(複数可)を阻害することによってこうした作用...

    細菌の排出ポンプ阻害剤

  10. 【課題・解決手段】臨床的に有効な期間内に治療レベルを達成しつつ安全な用量漸増をもたらすスケジュールで、最適用量の治療用抗CD47因子を決定及び投与するための方法を提供する。本方法は、クリアランス、漸増及び維持の過程を含んでいてもよい。一実施形態では、投与レジメンでは、その後の治療のための循環腫瘍細胞の安全レベルを達成するために、初期の(i)治療用量以下の抗CD47因子...

    血液悪性腫瘍に対するCD47標的化治療のための投与パラメータ

  11. 【課題・解決手段】本発明は、哺乳動物における治療及び/又は予防に有用な医薬品、特に癌、炎症性疾患、代謝異常及び自己免疫性疾患などの病気の治療に有用なNF−κB誘導キナーゼ(NIK − MAP3K14としても知られている)阻害剤に関する。本発明はまた、そのような化合物を含む医薬組成物と、そのような化合物又は医薬組成物の、癌、炎症性疾患、肥満及び糖尿病を含む代謝異常並...

    NIK阻害剤としての新規の置換アザインドリン誘導体

  12. 【課題】壊死性の経過を伴うか壊死性の経過に関連する被験者の疾患または状態を診断する方法を提供する。【解決手段】体液試料中の活性DPP3を定量する。

    DPP3の定量方法および治療方法

  13. 【課題・解決手段】本発明は、ペプチド類化合物、その使用及びそれを含む組成物を公開した。本発明は、式1で表されるペプチド類化合物、その医薬的に許容される塩、その互変異性体、その溶媒和物、その結晶多形又はそのプロドラッグを提供した。当該化合物は、安定性が比較的によく、Kiss1Rに対する活性も比較的によい。化1】。

    ペプチド類化合物、その使用及びそれを含む組成物

  14. 【課題・解決手段】本発明はCSF-1R阻害活性を有するアザアリール誘導体、その製造方法および応用に関するものである。本発明による一連の化合物は下記式(I)の構造を有し、各置換基の定義は明細書と請求の範囲に記載の通りである。本発明による一連の化合物は癌、腫瘍、自己免疫疾患、代謝性疾患または転移性疾患を治療する薬物、特に卵巣癌、膵臓癌、前立腺癌、乳癌、子宮頸癌、膠芽腫、多...

    CSF−1R阻害活性を有するアザアリール誘導体、その製造方法および応用

  15. 【課題】結合アッセイにおけるアッセイ特異性および性能を改善するための方法を提供する。【解決手段】分析物を:(i)分析物に関する捕捉試薬を含む表面上の該捕捉試薬、およびアンカーオリゴヌクレオチド配列を含むアンカー試薬;(ii)第1の核酸プローブに連結された、該分析物に関する第1の検出試薬;ならびに(iii)第2の核酸プローブに連結された、分析物に関する第2の検出試薬に結...

    改善されたアッセイ方法

  16. 【課題】体内の様々な過程をイメージングし、疾患病状に関連する分子の位置を検出し、疾患の進行をモニターするための、18F−補欠分子族を含む18F−標識生体分子の合成および使用を提供する。【解決手段】本明細書は、18F−放射性標識補欠分子族、二価性のキレーターまたは結合(BFC)基、およびタンパク質を含む、18F−放射性標識タンパク質ベースのプローブを示し、ここで当該放射...

    生物学的製剤の18F−放射性標識方法および組成物

  17. 【課題】高モノマー濃度の条件を採用し高分子量の水溶性ポリマーを製造する場合でも、反応系の撹拌、重合中に発生する反応熱の除去、反応系からの反応物の抜き出し等の操作が容易であり、工業的スケールでの実施が可能な水溶性ポリマーの製造方法の提供。【解決手段】水溶性ビニル系単量体を逆相懸濁重合又は分散重合させて水溶性ポリマーを製造する工程を含み、前記逆相懸濁重合又は分散重合を、交...

  18. 【課題】高純度のイソシアネート基含有アルコキシシランを効率よく得ることができるイソシアネート基含有アルコキシシランの製造方法を提供する。【解決手段】 アミノ基含有アルコキシシランとジアルキルカーボネートとを反応させて、カルバメートとアルコールとを含む混合物を得る。次に、混合物を加熱してイソシアネート基含有アルコキシシランを得る。このとき、アルコールを含有する第1の留...

    イソシアネート基含有アルコキシシランの製造方法

  19. 【課題】 生体試料に含まれる核酸増幅反応を経時的に阻害する物質による影響を低減し、特に糞便を試料した場合に、核酸の単離精製処理等を行っていない試料であってもRT−PCR効率低下を抑制することを目的とする。【解決手段】 以下の工程を含むことを特徴とする、試料中の標的RNAの有無を検査する方法:(1)核酸の分離精製処理も加熱処理も行っていない試料に対して、反応液中終濃...

  20. 【課題】光依存的にATP合成可能な人工脂質膜小胞(プロテオリポソーム)及びその調製方法、並びに、巨大ベシクルである巨大膜小胞(GUV)内に人工細胞小器官(人工オルガネラ)としての人工脂質膜小胞を無細胞タンパク質合成系と組み合わせて封入して成る、光依存的なタンパク質合成等の細胞内反応が可能なエネルギー自立型の人工細胞系の提供。【解決手段】脂質成分を界面活性剤で可溶化した...

    光依存的にタンパク質生産可能な人工細胞系の構築

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 709