原料溶液 に関する公開一覧

原料溶液」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「原料溶液」の詳細情報や、「原料溶液」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「原料溶液」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(7,287件中)1/365ページ目

  1. 【課題】半透明性、耐熱性、剛性および耐衝撃性を有する樹脂組成物、シート及び成形品の提供。【解決手段】ゴム状弾性体を分散粒子として含有するゴム変性スチレン系樹脂(A)とスチレン系共重合樹脂(B)との合計100質量%に対して、樹脂(A)を50〜100質量%、樹脂(B)を0〜50質量%、スチレン系共重合樹脂(C)を0〜20質量%含有し、樹脂(A)の連続相は、スチレン系単量体...

  2. 【課題】小麦アレルギーの診断に有用な高純度の全長ω−5グリアジンの調製手段の提供。【解決手段】(a)組換え全長ω−5グリアジンを含有する形質転換大腸菌細胞破砕液から60〜80%エタノール水溶液により全長ω−5グリアジンを抽出する工程、 (b)前記抽出液を透析膜内液のエタノール濃度が30質量%以下になるまで透析する工程、 (c)前記透析膜内液から沈殿を採取する工程、...

    全長ω−5グリアジンの製造方法

  3. 【課題】水ガラスなどの不純物となる金属元素が含まれ得る原料からも、比較的簡便な方法で、除去対象の金属元素の濃度が十分に低減された高純度なシリカを精製することができる精製方法を提供する。【解決手段】ケイ酸アルカリ水溶液と鉱酸水溶液との中和によって生成したシリカを精製する方法であって、浸漬槽に生成した前記シリカを収容し、前記シリカの集合およびその間隙によって形成されるシリ...

    シリカの精製方法、およびシリカ粒子

  4. 【課題】耐熱性、機械的強度、外観、リサイクル性に優れた耐熱スチレン系樹脂組成物、並びに該耐熱スチレン系樹脂組成物を用いて形成された非発泡及び発泡の押出しシート及び成形品を提供すること。【解決手段】スチレン系単量体単位、不飽和カルボン酸系単量体単位、及び不飽和カルボン酸エステル系単量体単位を含有する共重合樹脂(a)の所定量、ゴム変性スチレン系樹脂(b)の所定量、並びに無...

  5. 【課題】微生物、及び、回収阻害因子を含有する対象物から、簡便に微生物を回収できる微生物回収方法を提供することを課題とする。【解決手段】微生物、及び、回収阻害因子を含有する対象物と、発光性カーボンナノワイヤとを接触させて、回収阻害因子と発光性カーボンナノワイヤとの会合体を得る工程と、対象物から微生物、及び、会合体からなる群より選択される少なくとも一方を分離する工程と、を...

    微生物回収方法、発光性カーボンナノワイヤの製造方法、及び、発光性カーボンナノワイヤ

  6. 【課題】リチウム二次電池用ニッケル系活物質、その製造方法、及びそれを含む正極を含むリチウム二次電池を提供する。【解決手段】放射状配列構造を有する外部と、不規則多孔性構造を含む内部と、を含む二次粒子であり、該二次粒子の内部は、外部対比で大きい気孔サイズを有するニッケル系活物質であるリチウム二次電池用ニッケル系活物質、その製造方法、及びそれを含む正極を含むリチウム二次電池である。

    リチウム二次電池用ニッケル系活物質、その製造方法、及びそれを含む正極を含むリチウム二次電池

  7. 【課題】本発明は、耐熱性、透明性、外観に優れ、例えばスチレン系樹脂やゴム変性スチレン系樹脂へリワークした際にも物性低下の少ないスチレン系共重合樹脂を提供することを目的とする。【解決手段】 本発明のスチレン系共重合樹脂は、スチレン系単量体と不飽和カルボン酸系単量体とを構成単位として含むものであって、前記スチレン系単量体単位の含有量が86質量%以上97質量%以下であり、...

  8. 【課題】密着性に優れた金属膜を工業的有利に成膜できる金属膜の形成方法およびその方法により形成された金属膜を提供する。【解決手段】基体上に金属膜を形成する金属膜形成方法であって、酸化剤、キレート剤またはプロトン酸を含む有機溶媒中に、金属を溶解または分散させてなる原料溶液を霧化してミストを発生させる霧化工程と、キャリアガスを前記ミストに供給するキャリアガス供給工程と、前記...

    金属膜形成方法

  9. 【課題】単糖及び二糖を限りなく含まず、かつミルク感及びコク味の増強効果を有する粉末の提供。【解決手段】脂肪、乳タンパク質、及び賦形剤を含む原料混合物から調製される粉末であり、前記原料混合物の加熱処理により、粉末中の単糖及び二糖の総量が加熱前の原料混合物中の単糖及び二糖の総量よりも減少したことを特徴とする、粉末。

  10. 【課題】導入コストの低い設備を用いることができ、工程数の少ない複合タングステン酸化物粒子の製造方法を提供することを目的とする。【解決手段】一般式MxWyOz(但し、M元素は、アルカリ金属、アルカリ土類金属、希土類元素等から選択される1種類以上の元素、0.001≦x/y≦1、2.2≦z/y≦3.0)で表わされる複合タングステン酸化物粒子の製造方法であって、 タングステ...

    複合タングステン酸化物粒子の製造方法

  11. 【課題】例えば、味噌汁、うどん、そば、ラーメンなどの出し汁や、麺や料理を漬すつけ汁やつけだれを、自動的に、かつ均一な濃度で容器内に常に一定量供給することができる飲料の定量供給装置を提供する。【解決手段】原料切れ検出装置40によって、原料飲料液の原料切れを検知した際に、原料供給ポンプ28をいったん停止し、原料飲料容器14内に新しい原料飲料液を補充するか、または、新しい原...

    飲料の定量供給装置

  12. 【課題】表面にアンチグレア性を有する遮光層を備える遮光フィルムにおいて、遮光層のバインダー樹脂として光硬化性樹脂を用いる場合でも遮光フィルムを良好に製造可能にする。【解決手段】遮光フィルムは、内部に黒色微粒子が分散された少なくとも1つの遮光層を備える遮光フィルムであって、遮光層は、黒色微粒子と、光硬化性のバインダー樹脂と、光照射によりバインダー樹脂の前駆体の重合開始剤...

    遮光フィルム及び遮光フィルムの製造方法

  13. 【課題】両面に遮光層を備えると共に厚み寸法が小さい遮光フィルムを効率よく製造可能にする。【解決手段】遮光フィルムは、一対の遮光層と、一対の遮光層の各々と接触するように一対の遮光層の間に配置されて一対の遮光層を接着する接着剤層と、を備える。遮光層の接着剤層とは反対側の表面は、凹凸が形成されていることによりアンチグレア性を有する。

    遮光フィルム及び遮光フィルムの製造方法

  14. 【課題】本発明の課題は、ポリスチレン系樹脂が有する透明性を損なうことなく、優れた耐熱性と耐薬品性を有する樹脂組成物、シート、及び成形品を提供することである。【解決手段】ポリスチレン系樹脂(a)と結晶性ポリアミド系樹脂(b)とを含むポリスチレン系樹脂組成物であって、ポリスチレン系樹脂(a)は、スチレン系単量体単位と、(メタ)アクリル酸単量体単位と、(メタ)アクリル酸エス...

  15. 【課題】比表面積が45m2/gを超える微細な炭酸バリウムを経済的に、かつ環境への負荷も少ない製造方法の提供。【解決手段】水酸化バリウム、塩化バリウム、硝酸バリウム、酢酸バリウム、及び酸化バリウムからなる群より選択される少なくとも1種のバリウム化合物に対し、(a)クエン酸及び/又はその塩を添加する工程、(b)二酸化炭素及び/又は炭酸塩化合物を反応させる工程、及び(c)特...

    炭酸バリウムの製造方法

  16. 【課題】良質なカーボンナノチューブ含有膜を工業的有利に形成でき、さらに、容易に蛍光ピーク波長の調整が可能である新規な成膜方法を提供する。【解決手段】カーボンナノチューブと溶媒とを少なくとも含む原料溶液4aを反応させてカーボンナノチューブ含有膜を成膜する方法において、前記原料溶液を霧化し(霧化工程)、得られたミスト4bにキャリアガスを供給し、該キャリアガスでもって前記ミ...

    カーボンナノチューブ含有膜の成膜方法

  17. 【課題】 蛍光体膜の蛍光ピーク波長を容易に調整することができる新規な蛍光波長の調整方法を提供する。【解決手段】蛍光体の前駆体から形成される蛍光体膜の蛍光波長を調整する方法であって、前記蛍光体膜の蛍光波長の調整を、蛍光体の前駆体から形成される蛍光体膜の蛍光波長を調整する方法であって、前記蛍光体膜の蛍光波長の調整を、前記前駆体および溶媒を含む原料溶液を霧化し(霧化工程)...

    蛍光波長の調整方法

  18. 【課題】透明性等の光学特性に優れた光導波路を、少ない工程で簡単且つ容易に得ることができる新規な光導波路の製造方法を提供する。【解決手段】少なくともコア層とクラッド層とを形成して導波路を製造する方法であって、コア層およびクラッド層の形成を、コア層の前駆体を含む原料溶液14aおよびクラッド層の前駆体を含む原料溶液4aをそれぞれ霧化または液滴化し(霧化・液滴化工程)、得られ...

    光導波路の製造方法

  19. 【課題】低コストかつ製造が容易でありながら帯電し難いX線管の製造方法、X線管及びX線機器を提供する。【解決手段】本発明に係るX線管の製造方法は、内部が負圧に保持される容器2の少なくとも一部にシラザン結合を有する化合物又は当該化合物を含有する溶液を付着させる付着工程S2と、前記付着工程S2後、酸素存在下で前記化合物をガラス化させてガラス層3を形成する形成工程S4と、を含...

    X線管の製造方法、X線管及びX線機器

  20. 【課題】典型金属化合物の粒子を原料として成形体を形成した場合に、粒子間の粒界抵抗を減少させる方策を提供する。【解決手段】カチオンA、アニオンX及びアニオンYから構成される下記一般式(1): AXY (1)で示される金属複合アニオン化合物の粒子を含有する押圧成形物であって、(1)前記カチオンAのうち96〜100モル%が第15族元素カチオンであり、(2)前記アニオンX...

    金属複合アニオン化合物の粒子を含有する押圧成形物及びその使用、並びに当該押圧成形物の製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 365