原料 に関する公開一覧

原料」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「原料」の詳細情報や、「原料」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「原料」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(612,349件中)1/30,618ページ目

  1. 【課題・解決手段】微小フィッシュアイが極めて少ない成形物を得ることができるエチレン−ビニルアルコール系共重合体組成物として、エチレン−ビニルアルコール系共重合体と鉄化合物とを含有するエチレン−ビニルアルコール系共重合体組成物であって、上記エチレン−ビニルアルコール系共重合体が、重合開始剤として60℃での半減期が10〜300分間である有機化合物を用いたエチレン−ビニルエ...

  2. 【課題・解決手段】本発明は、塗布性、透湿防止性、及び、接着性に優れ、かつ、液晶汚染を抑制できる液晶表示素子用シール剤を提供することを目的とする。また、本発明は、該液晶表示素子用シール剤を用いてなる上下導通材料及び液晶表示素子を提供することを目的とする。本発明は、硬化性樹脂と、ラジカル重合開始剤及び/又は熱硬化剤とを含有する液晶表示素子用シール剤であって、前記硬化性樹脂...

    液晶表示素子用シール剤、上下導通材料、及び、液晶表示素子

  3. 【課題・解決手段】本発明は、接着性に優れ、かつ、液晶汚染を抑制できる液晶表示素子用シール剤を提供することを目的とする。また、本発明は、該液晶表示素子用シール剤を用いてなる上下導通材料及び液晶表示素子を提供することを目的とする。本発明は、下記式(1)で表される化合物を含有する硬化性樹脂と、熱硬化剤とを含有する液晶表示素子用シール剤である。式(1)中l、m、及び、nは、そ...

    液晶表示素子用シール剤、上下導通材料、及び、液晶表示素子

  4. 【課題・解決手段】薬剤溶解速度の異なる2種類以上の樹脂で形成された複数の樹脂層からなる芯鞘横断面構造を有する複合繊維の長手方向一端部または両端部に、複合繊維の長手方向に延びるとともに複合繊維の外周面に沿う方向に全周にわたって延びる少なくとも一つの環状壁と、該環状壁の内側で該環状壁に隣接して該環状壁に沿って延び該環状壁の先端から複合繊維の長手方向に凹んだ少なくとも一つの...

    ブラシ用毛材及びそれを用いたブラシ

  5. 【課題・解決手段】蒸発槽での触媒の沈降、蓄積を抑制し、反応槽に触媒を効率よくリサイクルでき、もって酢酸の生産性の維持、向上及び安定運転の確保に資することのできる酢酸の製造方法を提供する。本発明の酢酸の製造方法では、蒸発槽が下記(a)及び(b)のうち少なくとも1つの触媒沈降、蓄積防止構造を有する。(a)蒸発槽の逆円錐台筒状連結部の内壁面の傾斜角度θが5°〜85°である構...

    酢酸の製造方法

  6. 【課題・解決手段】開示されているのは、正極集電体としてアルミニウム箔を用いる非水電解液電池用電解液であって、(I)非水有機溶媒、(II)フッ素を含むイオン性塩である溶質、(III)含フッ素イミド塩、含フッ素スルホン酸塩、及び、含フッ素リン酸塩からなる群から選ばれる少なくとも1種の添加剤、(IV)塩化物イオン、及び、充電により塩化物イオンを発生させる含塩素化合物からなる...

  7. 【課題・解決手段】乾燥工程や有機溶媒が不要であり、簡易に連続的に結晶質の薬物ナノ粒子を製造できる結晶質薬物ナノ粒子の製造方法や、結晶質薬物をナノ粒子化できるナノ粒子化方法を提供することを課題とする。結晶質薬物と水溶性高分子を、前記薬物が前記薬物及び前記水溶性高分子の合計に対して15〜40質量%となるように混合した混合物を、前記薬物の融点より50℃以上低い温度で加熱し、...

    結晶質薬物ナノ粒子の製造方法

  8. 【課題・解決手段】本発明は、冷水への溶解性に優れ、かつ高強度で耐硬性にも優れる水溶性フィルムを提供する。本発明はまた、このような水溶性フィルムを簡便に与える製造方法も提供する。本発明の一態様は、アニオン性基(スルホン酸(塩)基を除く)含有重合体と水溶性樹脂とを含む水溶性フィルムである(但し、アニオン性基含有重合体には、アクリル酸単独重合体を含まない。)。本発明の一態様...

  9. 【課題・解決手段】多孔質基材と、多孔質基材の表面に形成されたゼオライト膜とを具備し、ゼオライト膜が、STT型結晶構造を有するゼオライト膜複合体であり、水、シリカ材料、STT型結晶構造を有する種結晶粉末、有機構造規定剤およびフッ化水素酸を含む水性懸濁液に、STT型結晶構造を有する種結晶粉末が塗布された多孔質基材を接触させて水熱合成を行うことにより製造される。

    ゼオライト膜複合体およびその製造方法、並びにガス分離方法

  10. 【課題・解決手段】UV検出器を用いたGPC分子量分析において、波長254nmにおける分子量ピークを、分子量4,000〜9,500の範囲に有する低分子リグニンおよび/または分子量10,000〜40,000の範囲に有する高分子リグニンを有効成分とする、水産生物成長促進剤。

    水産生物成長促進剤

  11. 【課題・解決手段】本発明は、イソシアネート基及び/又はブロック化されたイソシアネート基を有する部位と、光配向性の光反応性基を有する部位と、分子内にアミノ基及びヒドロキシル基から選ばれる少なくとも1種の官能基を有する部位とを有する重合体を含有する液晶配向剤に関する。本発明は、光配向法によって、配向規制能およびプレチルト角発現性を付与できる液晶配向膜を成膜する際の焼成を低...

  12. 【課題・解決手段】本発明は、高い赤外線透過率を有する光学部材を得るために、酸素濃度が1.0×1017atom/cm3以下であり、ゲルマニウム、リン及びヒ素からなる群から選ばれる少なくとも1種の元素を含有するシリコン材料を提供する。本発明はさらに前記シリコン材料からなる光学部材及び光学機器を提供する。

  13. 【課題・解決手段】本発明は、優れた残渣物除去性能、および、金属膜への優れた防食性能を有する半導体デバイス用の処理液、並びに、基板の洗浄方法、半導体デバイスの製造方法を提供する。本発明の処理液は、半導体デバイス用の処理液であって、フッ化水素酸、および、金属イオンを含まない塩基とフッ化水素酸との塩からなる群から選択される少なくとも1種と、アルカリ化合物と、水と、を含有し、...

    処理液、基板の洗浄方法、および、半導体デバイスの製造方法

  14. 非晶性樹脂に対し、耐熱性および透明性を低下させることなく、より少ない添加量で難燃性を付与することができ、かつ広範な樹脂に適用可能な新規有機リン化合物およびこれを含む難燃剤並びに有機リン化合物の製造方法を提供することを課題とする。次の一般式(1)【化1】(式中、R1、R2は独立して、水素、炭素数1〜15のアルキル基、炭素数6〜12のアリール基、炭素数7〜15のアラルキル...

    有機リン化合物およびこれを含む難燃剤並びに有機リン化合物の製造方法

  15. 【課題・解決手段】本発明の課題は、残渣物除去性能および防食性能に優れつつ、温度環境変化を繰り返し行った後の残渣物除去性能および防食性能にも優れる処理液を提供することである。また、本発明の課題は、基板の洗浄方法および半導体デバイスの製造方法を提供することにもある。本発明の処理液は、半導体デバイス用の処理液であって、ヒドロキシルアミンおよびヒドロキシルアミン塩から選択され...

    処理液、基板の洗浄方法および半導体デバイスの製造方法

  16. 【課題・解決手段】色相に優れ、熱安定性の高いポリカーボネート樹脂、その製造方法およびフィルムを提供する。下記式(A)で示されるカーボネート構成単位を有するポリカーボネート樹脂であって、下記式(1)または下記式(2)で表される末端基を含み、芳香族モノヒドロキシ化合物を0.1〜500ppm含有するポリカーボネート樹脂。(式(1)においてR1は、置換されてもよい炭素数6〜1...

    ポリカーボネート樹脂、その製造方法およびフィルム

  17. 【課題・解決手段】リチウムイオン二次電池用正極活物質として有用な新規化合物を提供する。組成式(1):LimCuyX1On[組成式(1)中、X1は、Si又はGeを示す。yは、0.8〜1.2を示す。mは、1.5〜2.5を示す。nは、3.9〜4.1を示す。]で表されるリチウム銅系複合酸化物。

    リチウム銅系複合酸化物

  18. 【課題・解決手段】リチウムイオン二次電池用正極活物質として有用な新規化合物を提供する。組成式:Li1+mFexMn2−xO4[式中、mは0<m≦2を示す。xは0<x≦1を示す。]で表されるリチウム鉄マンガン系複合酸化物。

    リチウム鉄マンガン系複合酸化物

  19. 【課題・解決手段】本発明は、VEGFに対し、従来技術と比較して顕著に高い親和性を有する抗体の提供を目的とする。本発明は、1 x 10-11 mol/L以下の解離定数にて血管内皮細胞増殖因子(VEGF)に結合する、VEGFに対するモノクローナル抗体を提供する。

    高親和性抗VEGF抗体

  20. 【課題】耐熱性に優れ、リタデーションが低いという特徴をも有する樹脂薄膜、特にフレキシブルデバイスの基板として好適な樹脂薄膜を与え、レーザーリフトオフ法の適用が可能となる特定波長の光線を吸収する樹脂薄膜を与えるフレキシブルデバイス基板形成用組成物を提供することを目的とする。【解決手段】ポリイミド、粒子径が3nm〜200nmである二酸化チタン粒子、窒素吸着法により測定され...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 30618