半径方向外周側 に関する公開一覧

半径方向外周側」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「半径方向外周側」の詳細情報や、「半径方向外周側」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「半径方向外周側」の意味・用法はこちら

361〜380件を表示(380件中)19/19ページ目

  1. 【目的】半球状鏡板に対し管台を自動溶接し得、作業効率向上を図り得る半球状鏡板に対する管台の溶接方法及び装置を提供する。【構成】所要位置に管台7を仮付溶接した半球状鏡板6のスカート部6bに、二個の半球状鏡板6を所望の管台7の軸線Sが同一直線上に位置するよう抱き合せる芯出し治具9を取り付け、該芯出し治具9によって抱き合された二個の半球状鏡板6に仮付溶接した管台7をその軸線...

    半球状鏡板に対する管台の溶接方法及び装置

  2. 【目的】吐出口部分に適正にヒータを取付けて吐出口部分の温度制御を正確に行なうことができ、さらに、吐出口の間隙を正確に調整することのできる押出成型装置のダイを提供する。【構成】ダイ15の上部に外周面にヒータ46が装着された調整リング29を取付けるとともに、前記調整リング29の内周部下方に前記吐出口20の外周面として機能する調整リップ32を半径方向に進退動作自在に形成し、...

    押出成型装置のダイ

  3. 【目的】本発明の目的は、タービン稼働中の隣あう翼との連結状態がゆるむことなく、リジッドに連結され、全周でひとつの輪を形成するような翼構造を保つことにより、制振効果を増して耐振強度を向上させたタービン動翼を提供することである。【構成】タービンロータのディスク外周部に備えられるタービン動翼において、該タービン動翼の先端は翼と一体成形して造られたシュラウドを有し、該シュラウ...

    タービン動翼

  4. 【目的】手触り感等の風合いが天然の木に極めて近く、しかも柾目調の木目模様を有した木質様成形品の製造方法を提供する。【構成】樹脂と第一の有色顔料とが混合されペレット化されてなる生地材ペレットと、磨砕処理が施され白色顔料が表面に担持されたセルロース系微粉粒と樹脂と第二の有色顔料とが混合されペレット化されてなる木質様形成材ペレットとを混合し、得られたペレット混合物を押出成形...

    木質様成形品の製造方法

  5. 【目的】蒸気タービンのロータのディスクに植込まれて形成される環状翼列の動翼が、タービン運転時遠心力や熱膨張により隣接する動翼の側面の接触により相互の支持がなくなって単独で振動することによる大きな振動の発生を防ぐこと。【構成】インテグラルシュラウドの外周面に複数の周方向あり溝を設け、その溝部に複数の小片に分割されたシールフィンを挿入して環状シールフィンを形成し、シュラウ...

    タービン動翼の先端部連結装置

  6. 【目的】ディスクカートリッジのローディングまたはアンローディング時以外は、ディスクカートリッジを出し入れする為の開口を閉塞し、内部を完全に防塵状態とする事の出来るディスク装置を提供する。【構成】ディスクカートリッジを出し入れする為の開口が一側面に形成され、この開口を除いて内部が防塵構造とされたハウジングと、このハウジング内に収納され、開口を開放可能に閉塞するシャッタプ...

    ディスク装置

  7. 【目的】磁気ヘッドの垂直方向位置を確実に保持した状態で位置決めする事の出来る光磁気ディスク装置を提供する事である。【構成】この発明に係わる光磁気ディスク装置は、磁気ヘッド取り付けベースの前方部分が磁気ヘッドロード位置にもたらされた状態で当接する前方位置決め部材と、磁気ヘッド取り付けベースの後方部分が磁気ヘッドロード位置にもたらされた状態で当接する後方位置決め部材と、磁...

    光磁気ディスク装置

  8. 【目的】軸受流体のモータ外部飛散あるいは漏洩を良好に防止することを可能とする。【構成】固定部材222側に設けられた円環状突出部226の周壁面と、回転部材231の周壁面とで画成される狭小通路25によって、シール部24からモータ外部空間に至る通路長を延長するとともに、その延長通路を折曲通路とするように構成したもの。

    モータの軸受流体シール構造

  9. 【目的】天然の木の木目に極めて近い模様を表面に有し、手触り感等の風合いも天然の木に近い木質様成形体を製造することができ、しかも製造上木粉を使用するにあたっての不都合を解消した、木質成形品の製造方法を提供する。【構成】磨砕処理が施され酸化チタンが表面に担持されたセルロース系微粉粒と樹脂とが混合されペレット化されてなる生地材ペレットと、磨砕処理が施され酸化チタンが表面に担...

    木質様成形品の製造方法

  10. 【目的】封止空間内からの軸受流体の外部漏出を防止し、モータの雰囲気を清浄に維持することを可能とする。【構成】複数のシール部25を、モータ軸を中心としたほぼ同径の位置に設けるとともに、ラジアル滑り軸受232の軸受面から径方向に離した位置に配置し、衝撃や振動等によりロータ組23が軸方向に移動した場合であっても、シール部25により画成される軸受流体の封止空間内の容積をほぼ一...

    モータの軸受流体シール構造

  11. 【目的】簡単に製造することができて木質感豊かな外観と昇降時の荷重に耐える十分な耐力を有し、かつ照明点灯時には階段の一段一段を明瞭に照らして足元の安全を確保できる照明付き階段を提供する。【構成】階段踏み面に配設される段板1と、段板1の前端部下部および後端部上部に垂直に配設される蹴込板2と、段板1の下面に配されて該段板1の前端部および後端部を支えるアルミニウム製支持部材3...

    照明付き階段

  12. 【目的】簡単に製造することができ、しかも一種類で多種類のバスユニットに対応でき、かつ木質感豊かな外観を与えることのできる浴室サッシの化粧枠を提供する。【構成】浴室出入口を形成するべき開口部2に臨む壁パネル1端面に取り付けられる浴室サッシの化粧枠であって、浴室サッシ3に固着された係合部9に係合状態で、前記壁パネル1端面に沿って浴室A側から居室B側へ所定寸法引き出し可能に...

    浴室サッシの化粧枠

  13. 【目的】アブレシブ・ウオータジェット装置の砥粒混合室内における砥粒混入率を向上させる。【構成】オリフィス13を介し高圧室15aから高圧水噴流が供給される砥粒混合室6と、該砥粒混合室6内に高圧空気流とともに砥粒を導入する砥粒導入通路17と、上記砥粒混合室6で上記砥粒が混入された高圧水噴流を収束加速した上でワークに向けて噴射するノズル部11とを備えてなるアブレシブ・ウオー...

    アブレシブ・ウオータジェット装置

  14. 【目的】電磁力による超電導界磁コイルの動きを抑え、摩擦による温度上昇から生ずる常電導転移の発生を防止して信頼性の高い超電導回転子を得ること。【構成】軸表面にスロット11が形成されたコイル取付軸2と、スロット11内に収納された超電導界磁コイル1と、コイル取付軸2に嵌合された超電導界磁コイル1を保持する保持環32と、保持環32の外周に冷媒をコイル取付軸2内に保持するための...

    超電導回転電機の回転子

  15. 技術 雨 樋

    【目的】天然の木に比べ遜色のない木質様を有し、これによって家屋外観の意匠性をより高め得る雨樋を提供する。【構成】磨砕処理が施され白色無機顔料が表面に担持されたセルロース系微粉粒と、有色顔料と、重合度が1000程度の塩化ビニル樹脂とが混合され硬化されたカラーペレットが、押出成形もしくは射出成形により筒状あるいは略半筒状に成形されてなる雨樋。

    雨  樋

  16. 【目的】従来より冷却効率の高い冷却流路を容易に成形し得るコンストリクタディスクの冷却流路成形方法を提供する。【構成】コンストリクタ型アークヒータのコンストリクタディスク12の一側面に、中心部の放電路3を囲む環状凹部19を設け、該環状凹部19の開放面20を閉塞し得る中空円盤状の蓋部21と該蓋部21の一側面に張り出し形成したフィン22とからなる嵌合ピース23を、前記フィン...

    コンストリクタディスクの冷却流路成形方法

  17. 【目的】レーザ光の出射光量を光磁気ディスクの照射位置に応じて最適な値に高速、かつ高精度に制御できる半導体レーザ駆動装置を実現する。【構成】半導体レーザ素子13を備えた光ピックアップの光磁気ディスクの半径方向における位置を検出する位置検出信号S1を、ゲイン調整回路24およびオフセット調整回路23に与え、ゲイン調整および直流成分の調整が行われた電圧信号S2をオペアンプ22...

    半導体レーザ駆動装置

  18. 【課題・解決手段】タイヤ膨張用バルブの弁棒は、次の各部、即ち半径方向外周側の静止部分3と、この静止部分の内部で軸線方向にスライド可能な半径方向内周側の可動部分4と、これら両部分の間に延長した圧縮状態の応動スプリング20と、これら両部分の間からの空気漏出を阻止すべく、該両部分のうちの一方から延び出て他方へ達している可撓性バリア23とを備えている。該可撓性バリアは薄壁の軟...

    圧力表示型のタイヤ膨張バルブ

  19. 【課題・解決手段】ガスタービンエンジン(12)用の冷却可能なアウターエアシール装置(38)が開示されている。種々の構造の細部が改善されており、アウターエアシール装置(38)は複数のシールセグメント(46)を有する。シールセグメント(46)は隣接するシールセグメントの間のクリアランスギャップを通じて冷却流体が適切に流れる様に維持するためのバンパー(62)を有している。個...

    冷却可能なガスタービンエンジン用アウターエアシール装置

  20. 【課題・解決手段】自立型サイドプレートアッセンブリを有するタービン用ローターブレードアッセンブリが開示されている。種々の構成要素について詳細な改善がなされており、隣接したディスクのウエブ又はリムによって半径方向及び長軸方向に支持がなされていないサイドプレートアッセンブリが提供されている。具体的な一実施例では、ローターアッセンブリは、リムと、ウエブ(44)と、ボア部(4...

    タービンディスク用自立型サイドプレートアッセンブリ

  1. 1
  2. ...
  3. 14
  4. 15
  5. 16
  6. 17
  7. 18
  8. 19