半径方向外周側 に関する公開一覧

半径方向外周側」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「半径方向外周側」の詳細情報や、「半径方向外周側」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「半径方向外周側」の意味・用法はこちら

81〜100件を表示(977件中)5/49ページ目

  1. 【課題】ボルト締付けによるシリンダの内径変化を抑制し、圧縮時の圧縮流体漏れ量を低減して高効率化を達成できるロータリ圧縮機を提供する。【解決手段】駆動源に連結されたクランク軸を介して駆動されるロータリ圧縮機構が、シリンダ室8を形成するシリンダ本体9と、該シリンダ本体9の上下面に各々設置されてクランク軸を支持する軸受と、クランク軸の偏心部に嵌合されてシリンダ室8内を回動す...

    ロータリ圧縮機

  2. 【課題】既存コンクリート造構造体とこれに対向して構築される新設コンクリート造構造体のように互いに接近して構築されながら、水平力の作用時に互いに独立して挙動し得る二つの構造体間に両者をつなぐ接続スラブを架設した場合に、接続スラブの面内に作用する偏心によるモーメントを、接続スラブと主構造体を連結する定着装置に負担させる。【解決手段】接続スラブ3を主構造体1の桁行方向両側を...

    接続スラブの接合構造

  3. 【課題・解決手段】ロアリンク(13)は、クランクピン貫通穴(21)の両端部分の外周側の剛性が、二股形状の股の部分となるクランクピン貫通穴(21)の中央部分の剛性よりも高くなるように形成されている。そして、クランクピン貫通穴(21)の両端部分は、ロアリンク(13)に荷重入力が無い状態で、その内周面(22a)がクランクシャフト軸方向に沿って所定の曲率で湾曲するよう形成され...

    内燃機関の複リンク式ピストンクランク機構

  4. 【課題】充填剤を含むゴム組成物からなるタイヤ部材における充填剤の配向方向に応じてタイヤを作製することができるタイヤの設計方法を提供する。【解決手段】実施形態に係るタイヤの設計方法では、充填剤を含有するゴム組成物を押し出して成形されるタイヤ部材又は該タイヤ部材に相当するゴム試験片にX線を照射してX線小角散乱測定を実施することにより、前記タイヤ部材における充填剤の配向方向...

    タイヤの設計方法

  5. 【課題】シュラウド漏れ流路を有する軸流圧縮機の静翼段の静翼列において、シュラウド漏れ流路内の旋回流れによるブラシシールのブリストル部の吹き上がりを抑制してシュラウド漏れ流路から静翼列環状流路内に流れ出る流量を低減してシール性能を向上し、静翼列の性能を向上して圧縮機全体の効率を改善可能な軸流圧縮機及び軸流圧縮機を提供する。【解決手段】軸流圧縮機の静翼段を構成する静翼列に...

    軸流圧縮機及び軸流圧縮機を備えたガスタービン

  6. 【課題】全体の体格や占有スペースを小さくすることができるとともに、流路切換時におけるシール部材と弁体との間の摺動摩擦を低減し得、シール部材や弁体が摩耗し難くできて、シール性、耐久性、流路切換の確実性等を向上でき、さらに、回転駆動源として出力トルクの小さなものを採用可能とされた流路切換弁を提供する。【解決手段】弁本体10と、該弁本体10に内挿されて回転しながら上下動する...

    流路切換弁

  7. 【課題・解決手段】工具端面の中心付近での切削能力を付与し、工具の切れ刃部が芯部を有することと同等の形態でありながら、中心部分での切削を可能にする突っ込み加工やヘリカル加工に対応する能力を確保する。回転方向に隣接する切れ刃(1A、1A)間にギャッシュ(8、9)を有する切れ刃部(1)において、切れ刃(1A)を構成する底刃(2a〜2f)の回転軸O寄りに回転軸Oに面する中心刃...

    セラミックスエンドミル及びそれを用いた難削材の切削方法

  8. 【課題】水栓本体部と吐水ヘッドの隙間を小さくすることが可能な水栓の技術を提供する。【解決手段】水栓100は、水栓本体部112と、水栓本体部112に着脱可能に装着される吐水ヘッド106と、を備える。水栓本体部112と吐水ヘッド106の間には、吐水ヘッド106を水栓本体部112側に付勢する付勢機構60が設けられる。水栓本体部112は、水栓本体部112の側面から突出する突出...

    水栓および水栓に取付けられる吐水ヘッド

  9. 【課題】スライドピンへの負荷を低減し、制動時の剛性不足の懸念を解消することのできるディスクブレーキ装置を提供する。【解決手段】ボディ、サポート26、およびシリンダユニット40が別体で構成され、サポート26には、ロータの回入側と回出側の双方にアーム部30が設けられ、シリンダユニット40には、第1ピストン48と第2ピストンが収容されると共に、アーム部30に対する固定を図る...

    ディスクブレーキ装置およびディスクブレーキ装置用ブレーキパッド

  10. 【課題】騒音を抑制した遠心式送風機を提供する。【解決手段】モータ20で回転駆動するファン10を収納し、ファン10の外周側に渦巻流路38が形成されたスクロールケーシング30を備えた送風機1において、スクロールケーシング30の外周壁36からファン10の径方向内方に伸びる段差40を設け、渦巻流路38の径方向の幅が、ファン10の軸方向における吸気口32a側とその反対側とで異な...

    遠心式送風機

  11. 【課題】長翼化に伴って翼の固有振動数が低下した場合でも、フラッターの発生を抑制することが可能な回転機械の動翼を提供する。【解決手段】ロータ80に固定される翼根元部21と、前記翼根元部から翼先端部22にかけてねじれた翼部2と、前記翼先端部に翼背側及び翼腹側に伸延して設けられたシュラウドカバー3,4とを有し、前記ロータの回転時に前記翼部に発生するねじり戻りによって前記シュ...

    回転機械の動翼

  12. 【課題】アイス制動性能が低下することを抑制しつつ、ドライ操安性能を向上させることができる空気入りタイヤを提供する。【解決手段】空気入りタイヤ1において、第1の立体サイプ7は、サイプ幅がサイプ深さ方向Zにわたって一定に設けられ、サイプ長さ方向Xに垂直な断面視にてサイプ幅方向Yに屈曲した形状のサイプ壁面71を備え、第2の立体サイプ8は、トレッドゴム3の表面より広いサイプ幅...

    空気入りタイヤ

  13. 【課題】、車両内側領域に生じる偏摩耗を抑えつつ、ウエット性能とドライ操縦安定性能とを向上させることができる空気入りタイヤを提供する。【解決手段】空気入りタイヤ1において、第1の立体サイプ7は、サイプ幅がサイプ深さ方向Zにわたって一定に設けられ、サイプ長さ方向Xに垂直な断面視にてサイプ幅方向Yに屈曲した形状のサイプ壁面71を備え、第2の立体サイプ8は、トレッドゴム3の表...

    空気入りタイヤ

  14. 【課題】ドライ操縦安定性能及びアイス制動性能を向上させることができる空気入りタイヤを提供する。【解決手段】空気入りタイヤ1において、第1の立体サイプ7は、サイプ幅がサイプ深さ方向Zにわたって一定に設けられ、サイプ長さ方向Xに垂直な断面視にてサイプ幅方向Yに屈曲した形状のサイプ壁面71を備え、第2の立体サイプ8は、トレッドゴム3の表面より広いサイプ幅の幅広部8a〜8cを...

    空気入りタイヤ

  15. 【課題】ウエット制動性及びドライ操縦安定性能を向上させることができる空気入りタイヤを提供する。【解決手段】空気入りタイヤ1において、第1の立体サイプ7は、サイプ幅がサイプ深さ方向Zにわたって一定に設けられ、サイプ長さ方向Xに垂直な断面視にてサイプ幅方向Yに屈曲した形状のサイプ壁面71を備え、第2の立体サイプ8は、トレッドゴム3の表面より広いサイプ幅の幅広部8a〜8cを...

    空気入りタイヤ

  16. 【課題】各空気孔に供給される空気流量の偏差を縮小させることが可能なガスタービン燃焼器を提供すること。【解決手段】 本発明のガスタービン燃焼器2は、内筒10と、外筒11と、内筒10と外筒11の間に形成された環状流路48と、外筒11の高圧空気101の流れ方向の下流側に設けられた燃料ヘッダ40と、燃料ヘッダ40に支持された同心円状の複数の燃料ノズル91と、複数の燃料ノズル...

    ガスタービン燃焼器

  17. 【課題・解決手段】高能率の切削加工を可能にすると同時に、被削材に高精度の仕上げ面粗さを得ることを可能にする。中心軸(O)回りに配列した複数の底刃(3)と、底刃(3)の半径方向外周側に連続する円弧状の複数のラジアス刃(6)を有し、底刃(3)を半径方向に内周側底刃(4)と外周側底刃(5)とに区分し、切削時のラジアス刃(6)の最下点(Pb)を外周側底刃(5)とラジアス刃(6...

    ラジアスエンドミル及び切削加工方法

  18. 【課題】専用ピストンを使用する事無く、ピストンへのボディの追従性を良好にし、かつ、ピストンとボディに生じる相対移動を吸収することのできるディスクブレーキ装置を提供する。【解決手段】ボディ12、サポート26、およびシリンダ40が別体で構成され、シリンダ40には、第1ピストン48と第2ピストン50が収容されるフローティング型のディスクブレーキ装置10において、ボディ12と...

    ディスクブレーキ装置およびディスクブレーキ装置用接続部材

  19. 【課題】麺収容桶を回転枠上に、滑らないように保持する。【解決手段】麺線を巻込部2から巻き込んで、この巻き込んだ麺線を細径化部3に通して麺線が所定の径となるように細径化し、この細径化した麺線を、麺線巻入部4によって回転枠18上に取り外し可能に載置される金属製の麺収容桶5に渦巻き状に巻き入れる。回転枠18の、麺収容桶5を支持する側に、麺収容桶5の底面に吸着する複数の吸着手...

    麺線巻入機

  20. 【課題】スライドピンへの負荷を低減し、制動時の強度不足の懸念を解消することのできるディスクブレーキ装置を提供する。【解決手段】ボディ12、サポート26、およびシリンダユニット40が別体で構成され、シリンダユニット40には、第1ピストン48と第2ピストン50が収容されるフローティング型のディスクブレーキ装置10において、シリンダユニット40が、サポート26におけるロータ...

    ディスクブレーキ装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 49