半径方向外周側 に関する公開一覧

半径方向外周側」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「半径方向外周側」の詳細情報や、「半径方向外周側」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「半径方向外周側」の意味・用法はこちら

41〜44件を表示(44件中)3/3ページ目

  1. 【課題】 キャリパボディの外部に露出しない位置に戻しスプリングを設けることができ、キャリパボディの外周形状を考慮する必要がなく、設計上の戻し荷重を確実に発生させることができる車両用ディスクブレーキを得る。【解決手段】 ディスクロータ2を挟んで対向配置される摩擦パッド21,22のディスクロータ2の半径方向外周側に配置され、摩擦パッド21,22をディスクロータ2から離...

    車両用ディスクブレーキ

  2. 【課題】ボルト締付けによるシリンダの内径変化を抑制し、圧縮時の圧縮流体漏れ量を低減して高効率化を達成できるロータリ圧縮機を提供する。【解決手段】駆動源に連結されたクランク軸を介して駆動されるロータリ圧縮機構が、シリンダ室8を形成するシリンダ本体9と、該シリンダ本体9の上下面に各々設置されてクランク軸を支持する軸受と、クランク軸の偏心部に嵌合されてシリンダ室8内を回動す...

    ロータリ圧縮機

  3. 【課題】既存コンクリート造構造体とこれに対向して構築される新設コンクリート造構造体のように互いに接近して構築されながら、水平力の作用時に互いに独立して挙動し得る二つの構造体間に両者をつなぐ接続スラブを架設した場合に、接続スラブの面内に作用する偏心によるモーメントを、接続スラブと主構造体を連結する定着装置に負担させる。【解決手段】接続スラブ3を主構造体1の桁行方向両側を...

    接続スラブの接合構造

  4. 【課題・解決手段】ロアリンク(13)は、クランクピン貫通穴(21)の両端部分の外周側の剛性が、二股形状の股の部分となるクランクピン貫通穴(21)の中央部分の剛性よりも高くなるように形成されている。そして、クランクピン貫通穴(21)の両端部分は、ロアリンク(13)に荷重入力が無い状態で、その内周面(22a)がクランクシャフト軸方向に沿って所定の曲率で湾曲するよう形成され...

    内燃機関の複リンク式ピストンクランク機構

  1. 1
  2. 2
  3. 3