化学強化ガラス に関する公開一覧

化学強化ガラス」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「化学強化ガラス」の詳細情報や、「化学強化ガラス」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「化学強化ガラス」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(3,223件中)1/162ページ目

  1. 【課題】昼間に防護部材を介して景色を視認でき、且つ夜間に防護部材の存在を視認し易い、技術を提供する。【解決手段】道路に沿って配置される透明防護部材であって、外部から照射される光を反射する透明反射層を有し、20%以上90%以下の可視光線透過率と、5%以上70%以下の可視光線反射率とを有し、0%以上20%以下の前方ヘイズと、10%以上100%以下の後方ヘイズとを有する、透...

    透明防護部材、および支持部材付き透明防護部材

  2. 【課題】屈折率の測定精度を向上可能な本表面屈折率測定装置を提供する。【解決手段】強化ガラス200の圧縮応力層を有する表面層内に、第1の領域21と第2の領域22をこの順に介して、光源10からの光を入射させると共に、表面層内を伝播した光を、強化ガラスの外へ、第2の領域と第1の領域をこの順に介して出射させる光入出力部材と、光入出力部材を介して出射した光に含まれる、強化ガラス...

    強化ガラスの表面屈折率測定装置及び表面屈折率測定方法、強化ガラスの表面応力測定装置及び表面応力測定方法

  3. 【課題】表示体の意匠性を向上させることのできる着色粘着シート、および意匠性が向上した表示体を提供する。【解決手段】一の表示体構成部材と、他の表示体構成部材とを貼合するための、着色剤を含有する着色粘着剤層11を備えた着色粘着シート1であって、着色粘着剤層11の波長780nmにおけるヘイズ値と、波長380nmにおけるヘイズ値との平均値である平均ヘイズが、1%以上、60%以...

    着色粘着シートおよび表示体

  4. 【課題】良好な摩擦耐久性を有する硬化膜の形成に適した、フルオロアルキル基含有化合物の提供。【解決手段】下記式(1)または(2)で表されるフルオロポリエーテル基含有化合物。[式中、各記号は明細書の記載の通りである]。

  5. 【課題】良好な摩擦耐久性を有する硬化膜の形成に適した、フルオロアルキル基含有化合物の提供。【解決手段】下記式(1)または(2)で表されるフルオロポリエーテル基含有化合物。[式中、各記号は明細書の記載の通りである]。

  6. 【課題】良好な摩擦耐久性を有する表面処理層の形成に用い得るフルオロアルキル基含有化合物の提供。【解決手段】下記式(1)または(2)で表される、フルオロポリエーテル基含有化合物[式中、RSiは式(S1)で表され、各記号は明細書の記載の通りである]。

  7. 【課題】良好な摩擦耐久性を有する硬化層の形成に適した、フルオロアルキル基含有化合物の提供。【解決手段】下記式(1)または(2)で表される、フルオロポリエーテル基含有化合物[式中、RSiは式(S1)で表され、各記号は明細書の記載の通りである]。

  8. 【課題】良好な摩擦耐久性を有する硬化層の形成に適した、フルオロアルキル基含有化合物の提供。【解決手段】下記式(1)または(2)で表される、フルオロポリエーテル基含有化合物[式中、RSiは式(S1)で表され、各記号は明細書の記載の通りである]。

  9. 【課題】ガラスパネルユニットを製造するにあたり、視認されにくい箇所に気体吸着材を配置し、かつ、気体吸着材の配置が封止材の接着性に影響を及ぼすことを抑える。【解決手段】第一基板1がその厚み方向の一方に有する面と、第二基板2がその厚み方向の一方に有する面の、一方または両方に気体吸着材4を配置する。気体吸着材4は、相対的に高い部分と低い部分が交互に並んだ形状を有する。気体吸...

    ガラスパネルユニットの製造方法、およびガラス窓の製造方法

  10. 【課題】アクリル樹脂層及びPVA樹脂層を含む中間膜を有する合わせガラスの透明性を改善すること。【解決手段】硬化性樹脂層20Aを有する合わせガラスの中間膜用フィルム材2が開示される。硬化性樹脂層20Aが、合わせガラスの中間膜においてポリビニルアセタール樹脂及び可塑剤を含有するPVA樹脂層に隣接するアクリル樹脂層を形成するために用いられる。硬化性樹脂層20Aが、架橋基を有...

    合わせガラスの中間膜用フィルム材、合わせガラス、及び合わせガラスを製造する方法

  11. 【課題】アクリル樹脂層及びPVA樹脂層を含む中間膜を有する合わせガラスの透明性を改善すること。【解決手段】アクリル重合体及び硬化剤を含有する硬化性樹脂層20Aを有する合わせガラスの中間膜用フィルム材2が開示される。硬化性樹脂層20Aが、合わせガラスの中間膜においてポリビニルアセタール樹脂及び可塑剤を含有するPVA樹脂層に隣接するアクリル樹脂層を形成するために用いられる...

    合わせガラスの中間膜用フィルム材、合わせガラス、及び合わせガラスを製造する方法

  12. 【課題】透光パネルが燃焼して溶解した際にも溶解物が外側へ流出する事故を防止することができる透光パネルの枠構造を提供する。【解決手段】透光性を有する透光板G1と、この透光板G1を嵌め込む枠体2と、を備えた透光パネル1の枠構造において、枠体2は、左右一対の縦枠3,3と、これらの縦枠3,3に架け渡された上枠4及び下枠5と、を備え、下枠5に、透光板G1一部又は全部が溶解した際...

    透光パネルの枠構造

  13. 【課題】化学強化ガラスに関する様々な応力プロファイルを生成するための方法を提供する。【解決手段】アルカリアルミノシリケートガラスを、例えばガラス中のアルカリ金属陽イオンより大きいアルカリ金属陽イオンを含有する溶融塩浴等の、イオン交換媒体と接触させる。イオン交換は、約420℃超かつガラスの徐冷点より少なくとも約30℃低い温度で実施される。第1の深さにおける圧縮応力は、表...

    アルカリアルミノシリケートガラスの強化方法および同ガラス物品

  14. 【課題】ゴースト量の少ない光学センサーモジュールを提供する。【解決手段】光学センサー5と、波長800〜1200nmのうち少なくとも一部の波長の光を透過する光学フィルター3との間に、近赤外線吸収層を有する近赤外線吸収フィルター4を具備し、光学フィルターの垂直方向から入射した光のうち、波長800〜1200nmにおいて、最も高い透過率の波長をλOMAX(nm)とした時、近赤...

    光学センサーモジュール

  15. 【課題】化学強化ガラスについて、非接触、非破壊かつ位置選択的に残留応力を評価することができる化学強化ガラスの残留応力の評価方法を提供する。【解決手段】化学強化ガラスの残留応力σにおける、イオン交換に伴って増大する比容Vの変化率を、前記化学強化ガラスのラマン分光装置を用いた顕微ラマン分光法により、イオン交換前のガラスと残留応力ゼロのガラスにレーザー光を照射して、発生した...

    化学強化ガラスの残留応力の評価方法

  16. 【課題】防汚層の耐摩耗性に優れる防汚層付きガラス基体の製造方法を提供すること。【解決手段】相互に対向する一対の主面を有するガラス基体の一方の主面に、炭素含有材料からなる粘着剤を前記ガラス基体の外周の少なくとも一部から外方に露出させて付着させることと、前記粘着剤が付着した状態で、前記ガラス基体の他方の主面に酸化ケイ素を含む材料を成膜して密着層を形成することと、前記密着層...

    防汚層付きガラス基体の製造方法

  17. 【課題】防汚層付きガラス基体の耐摩耗性を改善する。【解決手段】相互に対向する一対の主面を有するガラス基体と、前記ガラス基体の少なくとも一方の主面上に形成された密着層と、前記密着層の表面上に形成された防汚層を備えた、防汚層付きガラス基体であって、前記密着層の国際規格ISO14577計装化押し込み試験で測定されるビッカース硬度が、7.5HV以上である、防汚層付きガラス基体。

    防汚層付きガラス基体および防汚層付きガラス基体の製造方法

  18. 【課題】Li2Oを含有する美観に優れた凹凸形状付きガラス基体の製造方法を提供する。【解決手段】ガラス基体を、フッ化水素を1.8質量%以上含み、かつフッ化カリウムを含み、上記フッ化水素の質量%濃度の、上記フッ化カリウムの質量%濃度に対する比が0.5以上1.5以下であるフロスト処理液に1分以上接触させるフロスト処理を行い、上記ガラス基体が、酸化物基準の質量%表示で、SiO...

  19. 【課題】樹脂基材を用いた場合であっても鮮明な画像が表示できる画像表示用導光板の提供。【解決手段】第1樹脂基材(1001)と、ホログラム層(1002)とを有する画像表示用導光板であって、第1樹脂基材(1001)は、シャドーコントラストによる評価で得られるMC値が0.120以下である、画像表示用導光板(1004)。

    画像表示用導光板

  20. 【課題】電極の抵抗値変化を小さく抑えることのできる粘着性組成物、粘着剤、粘着シートおよび表示体を提供する。【解決手段】(メタ)アクリル酸エステル重合体(A)と、両末端にアルコキシシリル基を有するシランカップリング剤(B)とを含有する粘着性組成物。上記シランカップリング剤(B)は、下記一般式(I)で表される化合物であることが好ましい。【化1】(式中のR1は、窒素原子を有...

    粘着性組成物、粘着剤、粘着シートおよび表示体

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 162