包装対象 に関する公開一覧

包装対象」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「包装対象」の詳細情報や、「包装対象」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「包装対象」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(71件中)1/4ページ目

  1. 【課題】食品包装用シートについて、食品の一部が付着することを防止しつつ、シート自体により緩みなく食品を包装することを実現する。【解決手段】食品包装用シート10を、形状保持性を有するフィルム11と、フィルム11の少なくとも片面に積層された離型コート層12とを備え、離型コート層12が形成された側の面の滑り値が1.5Nから9.0Nに設定されている構成とする。シート10は、そ...

    食品包装用シート

  2. 【課題】温かい食品を包装紙上で盛りつけ中、温かい食品を包装中あるいは包装後において、テーブルや調理台等の台の表面に摺擦しても包装外面のインキ等が落ちない包装紙を提供する。【解決手段】基材、印刷層、コート層が積層されてなる包装紙であって、表面温度が40〜60℃の基台上で使用される食品用包装紙。インキ組成物が、顔料、ガラス転移温度が−30〜60℃のスチレン−アクリル系エマ...

  3. 【課題】包装体の製函性を確保する。【解決手段】包装体Iは、外装箱1および内装体2を備える。外装箱1は、包装対象の物品を収容する空間を囲む周壁部10を有し、周壁部10において空間を囲む方向である周方向に沿って延在する端縁である周端縁1Uで囲繞される開口9Uから空間に対して物品が出し入れされる。内装体2は、周壁部10の一部に取り付けられた固定領域2Aと固定領域2Aを除く自...

    包装体および包装材

  4. 【課題】開封用条体5の一端部5aが突出して開封用の摘み片となる開封手段を備えるものであって、量産性に優れた食品用包装材、食品包装体及び包装材原反の製造方法を提供する。【解決手段】包装材原反の製造方法は、第1シート原反3Xの内面に、開封用条体5の一端部5aが第1シート原反3Xの側部の側縁から突出するように開封用条体5を配置し、接合する工程と、第1シート原反3Xの側部と第...

    食品用包装材、食品包装体及び包装材原反の製造方法

  5. 技術 印刷装置

    【課題】帯シートへ印字される印字項目等の情報量(印字情報量)が規定量より多い又は少ない場合であっても、帯シートに印字された商品情報等の印字項目の見栄えが良好な印刷装置を提供する。【解決手段】印刷装置は、少なくとも1以上の印字項目の印字領域を含むレイアウト情報を用いて、帯シートに印字する印字部と、所定の固定領域に対して印字項目を近接させるように印字部により印字する処理を...

    印刷装置

  6. 技術 包装容器

    【課題】 取り扱い時の利便性が向上すると共に、従来の外装袋等の資材の無駄がなく容易且つ能率的に製造でき製造コストの低減を図ることができるようにする。【解決手段 】開口部7を有する容器6と、容器6の開口部7側を密封し且つ取り出し口24を形成可能な密封材8と、容器6の開口部7側に装着された蓋取り付け枠10と、蓋取り付け枠10にヒンジ11を介して開閉自在に連結された開閉...

    包装容器

  7. 【課題】青果物の鮮度を安定的かつより高度に保持できる青果物鮮度保持用の包装材を提供する。【解決手段】包装材10は、一方の主表面に少なくとも1つの凹部20を有し、他方の主表面を平面視したとき、凹部20と重畳する領域と、当該領域の周囲の領域とが面一である高分子フィルムを含み、前記凹部以外の前記高分子フィルムの厚さをW1、前記凹部における前記高分子フィルムの厚さをW2とした...

    包装材及び包装材の製造方法

  8. 【課題】より破断しやすいミシン目を有するミシン目付きシート材、及びこれを備えた包装体を提供する。【解決手段】本発明に係るミシン目付きシート材は、シート材と、前記シート材において、第1方向に延びる線上に所定間隔をおいて並び、前記シート材を貫通する複数の貫通孔によって構成された少なくとも一つのミシン目と、を備え、前記複数の貫通孔のうち、少なくとも一部の複数の貫通孔は、前記...

    ミシン目付きシート材

  9. 技術 包装体

    【課題】より破断しやすいミシン目を有する包装体を提供する。【解決手段】本発明に係る包装体は、被包装面を有する物品と、前記被包装面に所定の方向にテンションが作用した状態で、覆うように取り付けられ、当該所定の方向と直交する第1方向に延びる少なくとも一対のミシン目が形成された、ミシン目付きシート材と、を備え、ミシン目付きシート材は、シート材と、前記シート材において、前記第1...

    包装体

  10. 技術 包装体

    【課題】破断の容易性と、不意の破断の防止を両立することができるミシン目を有する包装体を提供する。【解決手段】本発明に係る包装体は、被包装面を有する物品と、前記被包装面を、所定の方向にテンションが作用した状態で、覆うように取り付けられ、前記所定の方向と直交する第1方向に延びる少なくとも1つのミシン目が形成された、ミシン目付きシート材と、を備え、前記物品の被包装面には、前...

    包装体

  11. 【課題】より破断しやすいミシン目を有するミシン目付きシート材、及びこれを備えた包装体を提供する。【解決手段】本発明に係るミシン目付きシート材は、シート材と、前記シート材において、第1方向に延びる線上に所定間隔をおいて並び、前記シート材を貫通する複数の貫通孔によって構成された少なくとも一対のミシン目と、を備え、前記各ミシン目は、前記第1方向の一端部から他端部に向けて破断...

    ミシン目付きシート材

  12. 【課題】本発明は、一の物品の端部に対して他の物品の端部を離間させて保持しつつ、物品の脱落を抑制することができる包装用ラベル、及びラベル付き物品の提供を目的とした。【解決手段】本発明の包装用ラベル10は、複数の収容部18を有し、収容部18の一をなす第一収容部20に対し、他の一又は複数の収容部18をなす第二収容部30が、軸線方向Xに沿った接続部12を介して側方に連続するよ...

    包装用ラベル、及びラベル付き物品

  13. 【課題】実質的に非晶質成分を含まない、幅方向の熱収縮率が高く、且つ、厚み斑の小さい熱収縮性ポリエステル系フィルムを用いた包装体またはそれを容器の外周の少なくとも一部に有する包装容器を提供する。【解決手段】包装体が下記要件を満たしていることを特徴とする。(1)熱収縮性ポリエステル系フィルムが、全エステルユニット100モル%中にエチレンテレフタレートユニットを90モル%以...

    包装体および包装容器

  14. 【課題】設定長を超えたラベルを発行する場合、下貼用の物品の搬送を停止することで、ラベルの貼付不良を防ぐ貼付装置を提供する。【解決手段】貼付装置は、物品を搬送する物品搬送手段と、物品の商品情報に応じたラベルを発行する発行手段と、発行手段により発行されたラベルを物品に貼付する貼付手段と、発行手段により発行されるラベルが、予め設定されたラベル長を超えるか否かを判定する判定手...

    貼付装置、包装装置

  15. 【課題】 自動包装方式に適し、かつ自動包装後のヒートシール強度や溶断シール方式でのヒートシール強度の両方において満足できる二軸配向ポリプロピレン系樹脂フィルムを提供すること。【解決手段】 ポリプロピレン系樹脂を主体とする樹脂組成物からなる基層(A)と前記基層(A)の一方の面のみに、プロピレン・ブテン−1共重合体を主体とする樹脂組成物からなるシール層(B)を有する積...

  16. 【課題】密封する物品の種類によらずに、良好な水蒸気バリア性が得られる包装袋を提供する。また、そのような包装袋を用いて物品を密封した包装体を提供する。【解決手段】袋の内表面側から順に、ヒートシール層と、基材フィルム層と、金属原子含有無機物層と、ポリ塩化ビニリデン含有層と、保護フィルム層と、を備え、包装袋に塩化カルシウムを入れて密封し、温度40±2℃、湿度90±5%RHの...

    包装袋および包装体

  17. 技術 包装体

    【課題】水分を比較的多く含んだ物品(湿った物品)の乾燥を抑える包装体の提供。【解決手段】包装袋により物品が密封されている包装体であって、包装袋は、袋の内表面側から、シーラント層と、熱可塑性樹脂を含有する第1樹脂層と、金属原子含有無機物層と、ポリ塩化ビニリデン含有層と、熱可塑性樹脂を含有する第2樹脂層とがこの順で設けられたものである。また、密封されている物品の水分活性は...

    包装体

  18. 【課題】熱融着フィルムのシーラント層自体の構成について変更することなく、熱融着フィルムの融着強度を向上させる。【解決手段】熱融着性のシーラント層12を有する熱融着フィルム1のシーラント層12に、セルロースナノファイバーと、水に溶解したときに負電荷を帯びる水溶性高分子と、を含む溶液2を付加した上で、シーラント層12を融着させる。

    熱融着フィルムの融着方法、包装方法及び包装体

  19. 【課題】 優れた水溶解性に加えて、フィルムを水シール処理して包装体を製造した際のシール部分の密着性が高く、特に液体洗剤の包装体として有用な水溶性フィルムを提供すること。【解決手段】 ポリビニルアルコール系樹脂(A)およびフィラーを(B)を含有する水溶性フィルムであって、フィラー(B)として有機フィラー(B1)および無機フィラー(B2)を含有し、有機フィラー(B1)...

  20. 技術 包装体

    【課題】水分が比較的少ない物品が、空気中の水分を吸湿することを抑制する。【解決手段】包装袋により物品が密封されている包装体であって、当該包装袋は、袋の内表面側から、熱可塑性樹脂を含有する第1樹脂層と、ポリ塩化ビニリデン含有層と、金属原子を含有する無機物層と、熱可塑性樹脂を含有する第2樹脂層とがこの順で設けられたものであり、当該物品の水分活性は0.85以下である。

    包装体

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4