加熱方式 に関する公開一覧

加熱方式」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「加熱方式」の詳細情報や、「加熱方式」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「加熱方式」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(856件中)1/43ページ目

  1. 【課題】記録媒体の一部を炭化させて印字する画像形成装置において、記録媒体の搬送不良を防止することを目的とする。【解決手段】記録媒体の一方の面からレーザーを照射し、前記記録媒体の少なくとも一部を変色させる第1の加熱手段21と、前記記録媒体における前記レーザーが照射される箇所を前記一方の面から加圧する加圧部材11と、前記記録媒体を介して加圧部材11と対向する対向部材12と...

    画像形成装置

  2. 【課題】ワーク変更時の調整を簡略化して、熱処理歪を低減しながらも、良質な熱処理品質を得ることのできる熱処理方法又は熱処理装置を提供する。【解決手段】加熱後のワークWを拘束型33で拘束した状態で冷却してワークWに所定の熱処理を施すに際し、ワークWを冷却液46の供給領域に移動させる移動タイミングと、拘束型33でワークWを拘束する拘束タイミング、及び拘束型33によるワークW...

    ワークの熱処理方法及び熱処理装置

  3. 【課題】放射性同位体を効率的に製造する方法を提供する。【解決手段】放射性同位体製造方法は、放射性同位体製造装置を第1運転状態で運転する第1運転ステップS01と、反応容器内の照射対象に放射線を照射する照射ステップS02と、所定時間が経過の後に、放射線の照射を停止する照射停止ステップS05と、前記放射性同位体製造装置を第2運転状態で運転する第2運転ステップS06と、生成物...

    放射性同位体製造方法および放射性同位体製造装置

  4. 【課題】集合組織の発達を抑制し、機械的性質の異方性を低減させ、微細かつ均一な結晶粒組織をもったアルミニウム合金箔によって成形時のシワや割れを防止する。【解決手段】成形用アルミニウム合金箔は、Si:0.2〜1.2質量%、Fe:0.5〜1.5質量%、Cu:0.05〜0.20質量%を含有し、残部がAl及びその他の不可避不純物からなる組成を有し、集合組織としてCube方位密度...

    成形用アルミニウム合金箔およびその製造方法

  5. 【課題】巻回体自体がほどけにくく、巻回体からシートを引き出す力のばらつきや表示面のねじれを抑制された表示体を提供する。【解決手段】表示体1は、2以上のフィルム4,6の積層体3が巻回された巻回体2と、この巻回体2から積層体3を引き出すための引出具7を備える。巻回体2は、積層体3の片面又は両面に電子写真方式によってトナーが熱定着した印刷層を有する。積層体3は、第1のフィル...

    表示体、巻回体およびその製造方法

  6. 技術 乾燥機

    【課題】ドラムの通気穴から外側に異物が突出した状態でドラムが回転して、その異物により風路穴の端部壁部またはドラムが破損するのを防止する。【解決手段】本発明の乾燥機は、筐体内に配置された乾燥室と、乾燥室内に配置され、複数の通気穴が形成された内周面を有するドラムと、乾燥室に対して加熱空気を送り込むための吸気路と、乾燥室の下部に形成された風路穴と連通し、乾燥室内の空気を排出...

    乾燥機

  7. 【課題】香りの発生によりユーザに所望の感性効果を与えることができる香り発生システムを提供する。【解決手段】香り発生システム100は、1種類以上の香りを発生させることができ、複数の香り発生方式を有する香り発生部10と、複数の香り発生方式及び1種類以上の香りの組み合わせによって得られる感性効果を示す感性マップが記憶された記憶部60と、複数の香り発生方式のうちの少なくとも1...

    香り発生システム、制御装置、及び、プログラム

  8. 【課題】加圧対象機器において、構成の複雑化を抑えつつ、起動時のドレン発生を防止する。【解決手段】加圧空気供給システムは、空気供給源から供給される空気を圧縮して生成された圧縮空気、又は、ターボチャージャを構成するターボチャージャ圧縮機からの吐出空気の少なくとも一方を含む流通空気を加圧対象機器に供給する。圧縮機は、起動時に、空気供給源から加圧対象機器に供給される流通空気の...

    加圧空気供給システム、及び、加圧空気供給システムの起動方法

  9. 【課題】形成される膜の厚さの精度を向上することのできる成膜装置および成膜装置の使用方法を提供する。【解決手段】成膜装置100は、成膜室1と、基板保持部2と、加熱部3と、シャワーヘッド4と、物性検出部5とを備える。物性検出部5は、基板200の成膜面201に形成された膜210に対してビームL1を照射する照射部51と、膜210で反射したビームL2を受信する受信部52と、受信...

    成膜装置および成膜装置の使用方法

  10. 【課題】排熱の有効活用を従来よりも促進する。【解決手段】原料を溶解させると共に所定の排熱温度の排熱を排出する溶解炉と、初期的な排熱温度を検出する排熱温度センサと、必要とする排熱温度が異なり、排熱を回収する複数の排熱回収装置と、該排熱回収装置の温度を回収温度として検出する複数の回収温度センサと、溶解炉と複数の熱回収装置との間に設けられ、排熱の供給先となる排熱回収装置を選...

    排熱回収システム

  11. 【課題】除菌水と除菌光とによりノズル収納部の清潔状態を効率よく保つことができる衛生洗浄装置を提供する。【解決手段】便器の内部に進出した状態で使用者の局部に向けて水を吐出する局部洗浄ノズルと、前記局部洗浄ノズルを後退させた状態で前記局部洗浄ノズルの全体を収納可能なノズル収納部を有するケーシングと、前記局部洗浄ノズルおよび前記ノズル収納部に供給される除菌水を生成する除菌水...

    衛生洗浄装置

  12. 【課題】ノズル収納部を除菌光で除菌していることを使用者に認識させつつ、より安全性の高い衛生洗浄装置を提供する。【解決手段】ノズル収納部に除菌作用を有する光である除菌光を照射する照光部を備え、ケーシング及び照光部は、除菌光の照射時に、ケーシングの外側に可視光を放出可能であり、人体検知センサが非検知状態から検知状態に切り替わった際に、照光部に除菌光を照射させ、ケーシングの...

    衛生洗浄装置

  13. 【課題】ノズル収納部を除菌光で除菌していることを使用者に認識させつつ、より安全性の高い衛生洗浄装置を提供する。【解決手段】ノズル収納部に光を照射する照光部を備え、前記照光部は、第1光と第2光とを照射可能であり、前記第2光の放射強度が最大となる波長は、前記第1光の放射強度が最大となる波長よりも短く、ケーシング及び前記照光部は、前記第1光の照射時に、前記ケーシングの外側に...

    衛生洗浄装置

  14. 【課題】比較的長い波長の除菌光を用いた場合にも、照光部の寿命の低下を抑制しつつ十分な照射時間を得られる衛生洗浄装置を提供する。【解決手段】ノズル収納部に除菌作用を有する光である除菌光を照射する照光部を備え、照光部に所定の放射照度及び所定の作動時間で除菌光を照射させる通常モードと、照光部の停止の継続、通常モードよりも短い作動時間での照光部の作動、及び通常モードよりも低い...

    衛生洗浄装置

  15. 【課題】ノズル収納部を除菌光で除菌する場合に、より長い照射時間を安全に確保できる衛生洗浄装置を提供する。【解決手段】ノズル収納部に除菌作用を有する光である除菌光を照射する照光部を備え、人体検知センサが検知状態で着座検知センサが非検知状態の時に照光部に除菌光を照射させ、除菌光を照射した状態で着座検知センサが検知状態になった時又はノズル蓋が開いた時に照光部からの除菌光の照...

    衛生洗浄装置

  16. 【課題】局部洗浄ノズルの外周面とノズル収納部とに同じ照光部から除菌光を照射可能な衛生洗浄装置を提供する。【解決手段】便器の内部に進出した状態で使用者の局部に向けて水を吐出する局部洗浄ノズルと、前記局部洗浄ノズルを後退させた状態で前記局部洗浄ノズルの全体を収納可能なノズル収納部を有するケーシングと、前記ノズル収納部の内部に向けて除菌作用を有する除菌光を照射する照光部と、...

    衛生洗浄装置

  17. 【課題・解決手段】実施例によるエアロゾル生成装置は、一端に形成された開口部を介してシガレットを収容する収容部、収容部に位置する第1サセプタ、第1サセプタから所定距離ほど離隔配置される第2サセプタ、第1サセプタ及び第2サセプタから所定距離ほど離隔配置される第3サセプタ、及び第1ないし第3サセプタが発熱するように交互に磁場を生成するコイルを含むが、第2サセプタの第1温度プ...

    エアロゾル生成装置

  18. 【課題】転写促進液の吐出安定性に優れるとともに、記録媒体への中間画像の転写性に優れ、高品位な画像を記録媒体に安定して記録することが可能な転写型のインクジェット記録方法を提供する。【解決手段】水性インクを用いて記録媒体108に画像を記録するインクジェット記録方法である。水性の反応液を転写体101に付与する工程と、水性インクを付与する工程と、水性の転写促進液を付与して中間...

    インクジェット記録方法及びインクジェット記録装置

  19. 【課題】記録媒体への中間画像の転写性に優れ、高品位な画像を記録媒体に安定して記録することが可能な転写型のインクジェット記録方法を提供する。【解決手段】水性インクを用いて記録媒体108に画像を記録するインクジェット記録方法である。水性の反応液を転写体101に付与する工程と、水性インクを付与する工程と、水性の転写促進液を付与して中間画像を形成する工程と、中間画像を加熱する...

    インクジェット記録方法及びインクジェット記録装置

  20. 技術 加熱装置

    【課題】筐体の小型化を図ることができる加熱装置を提供する。【解決手段】誘導加熱装置2は、前面に形成された開口部48、及び、開口部48に対向して配置された背面板50を有する筐体42と、筐体42の開口部48を開閉する外扉44と、筐体42の内部に配置され、筐体42の開口部48から背面板50に通じる通路52を開閉する内扉46と、筐体42の内部において内扉46よりも筐体42の背...

    加熱装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 43