加工片 に関する公開一覧

加工片」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「加工片」の詳細情報や、「加工片」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「加工片」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(856件中)1/43ページ目

  1. 【課題・解決手段】頭からつま先までにわたりマットレスの硬さに可変的に影響を及ぼす内骨格エラストマを開示する。エラストマは、輪郭カッティングを使用して発泡体に切削された空隙または球面キャップ形状の切り欠きを満たす。エラストマは、高温の液体として空隙に注入され、冷えて固体エラストマとなる。詳細な具体例には、マットレスの中央部分における一式の平行な包含物、または一式の球面キ...

    人間工学的で硬さを調節可能な内骨格を含むマットレス

  2. 【課題・解決手段】加工片の工業処理における製造工場内で使用される、処理対象の加工片を屋内位置特定システムの移動可能ユニットに割り当てるための方法であって、加工片特有の処理計画に従って、機械工具による加工片の工業処理のための製造制御システムの提供ステップと、処理計画に割り当てられる少なくとも1つの移動可能ユニットの提供ステップであって、当該ユニットの位置は製造制御システ...

    屋内位置特定システムの移動可能ユニットへの加工片の割り当て支援方法

  3. 【課題・解決手段】加工片の工業処理、特に鋼および/または板金の処理において使用される、製造工場の屋内位置特定システムの移動可能ユニットの移動可能ユニットデータセットに処理計画を割り当てるための方法は、加工片特有の処理計画に従って、機械工具による加工片の工業処理のための製造制御システムを提供するステップであって、各処理計画は処理対象の加工片の注文情報を記憶する、ステップ...

    屋内位置特定システムの移動可能ユニットの移動可能ユニットデータセットに対する処理計画の画像の支援を受けた割り当て方法

  4. 【課題】複雑で手間暇及び製造コストがかかる手段を用いることなく、チタン粉の塩素濃度を低減させることができるチタン粉の製造方法、および低塩素濃度のチタン粉の提供。【解決手段】水素化脱水素法によるチタン粉末の製造方法であって、スポンジチタンを融解凝固させたチタンインゴットの切削片を40質量%以上含有するチタン原料を使用することを特徴とするチタン粉末の製造方法。

  5. 【課題・解決手段】本開示は、一般に、多壁構造を作製するための積層造形方法に関する。多壁構造は、第1の方向において第1の表面と第2の表面との間の幅(432)を有する通路(430)を画定するように、第1の表面を有する第1の壁(410)と、第1の表面に対向する第2の表面を有する第2の壁(420)とを含む。多壁構造はまた、第1の壁と第2の壁とを接続する拡大された粉末除去機構(...

    積層造形のための方法および多目的粉末除去機構

  6. 【課題・解決手段】傘は主要支柱によりロクロに取り付けられた複数のリブを有する。傘は複数の反転防止支柱から形成された反転防止機構を有する。各反転防止支柱は個々の主要支柱に枢動可能に結合され、個々のリブの長さに沿って自由に動くことができる浮動継手部材に枢動可能に連結される。また反転防止機構は、リブに固定して取り付けられ、リブに沿って浮動継手部材が移動する程度を制限し、それ...

    反転防止機構を有する傘

  7. 【課題・解決手段】光ファイバ処理方法および、その装置は、指向性光源からの光を、ファイバ線引き中の光ファイバに向ける工程を含む。光ファイバのファイバコアを、少なくとも指向性光源からの光を用いて、ファイバコアのガラス変形温度範囲内のファイバコア温度まで加熱する。方法を用いて、ファイバコアの仮想温度を低下させ、レイリー散乱を削減し、ファイバコア内の減衰の削減につなげうる。

    光ファイバ処理方法およびシステム

  8. 【課題・解決手段】本発明は、加工片(23)をクランプチャック(22)と加工片キャリア(30)との間で移送するための移送装置(38)に関する。移送装置(38)は旋回アーム(40)を有するグリッパ装置(39)を備える。旋回アーム(40)の一端は、第1の旋回軸(S1)を中心に旋回可能であるように、第1の旋回駆動部(41)を介して、工作機械(20)、特に機械スライド(25)上...

    加工片を移送するための移送装置

  9. 【課題・解決手段】本発明は、改善されたアークソーシステムおよび方法を利用した原子炉容器分割に関する。

    原子炉容器の分割のためのシステムおよび方法

  10. 【課題】液体ジェット導波レーザシステムを用いて、翼形部内に流路切り開く。【解決手段】液体ジェット導波レーザを使用して、翼形部10内に流路切り開くための方法は、翼形部に対して規定された第1のX、Y、およびZ位置であって、翼形部の外面12から5mmより大きく、かつ20mmより小さい第1のスタンドオフ距離に、液体ジェット導波レーザの切頭円錐形の先端部を位置決めするステップを...

    翼形部内に流路を切り開くためのシステムおよび方法

  11. 【課題・解決手段】本発明は、固化層内の放射線硬化性流体の連続的な固化により、計画幾何形状に従って製品を構築するための積層造形装置に関し、固化層は、放射線硬化性流体の流体表面から製品の加工片表面へと垂直方向に延伸する。装置は、放射線硬化性流体を保持するための液槽と、構築中に製品を保持するための加工片支持体と、放射線硬化性流体の固化層への供給を制御するように適合された供給...

    積層造形装置および方法

  12. 【課題】 結晶性が良好で、かつ鉄、アルミニウムなどの不純物含有量の少ない高純度の窒化ケイ素微粉末を燃焼合成法によって効率的かつ安価に製造する技術を提供する。【解決手段】 シリコン粉末と希釈剤の窒化ケイ素とを混合し、混合粉末をルツボに充填して、燃焼合成法により窒化ケイ素から構成される凝結塊を製造し、前記凝結塊を粉砕する窒化ケイ素粉末の製造方法であって、前記シリコン粉...

    高純度窒化ケイ素粉末の製造方法

  13. 【課題】本発明は、ポリマーブレンド組成物を提供する。【解決手段】本発明によるポリマーブレンド組成物は、(a)エチレン/α−オレフィンコポリマー及びプロピレン/エチレンコポリマーからなる群から選択される第1の構成成分であって、該エチレン/α−オレフィンコポリマーが、0.857〜0.902g/cm3の範囲の密度、0.5〜30g/10分の範囲のメルトインデックス(I2)、4...

  14. 【課題】ガタツキ等を生じることなく強固に締結することができるカシメ締結機構を提供する。【解決手段】 基部材1から突出して形成された熱可塑性の合成樹脂よりなる空洞部12を有するカシメピン11に被取付部材2を嵌めた後にカシメピン11の遊端13を溶融固化して抜け止め部14を形成して被取付部材2を基部材1に固定するカシメ締結機構であって、被取付部材2の基部材非当接面24に面...

    カシメ締結機構

  15. 【課題】レーザ光の散乱や遮断を低減する。【解決手段】レーザ光Lを発生するレーザ発振器10と、加工物3を収容し液体2で満たされる貯留室31及び当該貯留室31に面しレーザ光Lを透過させるレーザ照射窓32を有する加圧容器と、レーザ光Lを加工物3上で走査させながら照射させるレーザヘッド20と、液体2を貯留室31内に供給し、貯留室31内でレーザ光Lが加工物3に照射された際に発生...

    レーザ加工装置、加圧容器およびレーザ加工方法

  16. 【課題】 モータ内蔵スピンドルの軸受内に冷却エアが侵入した際に、潤滑剤の外部への漏洩を防止すると共に、エアが軸受内部で乱流を起こすことなく、エアが軸受外部に排出され、保持器14の振動が生じ難く、静粛性の高いモータ内蔵スピンドル用玉軸受を提供することを課題とする。【解決手段】 内輪11および外輪12の軸方向の両端部を解放して冷却エアの通過を妨げない構造にすると共に、...

    モータ内蔵スピンドル用玉軸受

  17. 【課題・解決手段】模擬組織構造体及び模擬組織構造体を製作する方法が開示される。弾性の第1の材料を引張り状態に配置する。第1の材料が引張り状態にある間に弾性の第2の材料を第1の材料にくっつける。くっつけた第2の材料と引張り状態にある材料は、模擬組織構造体の第1の形状を形成する。第1の材料に加えられている張力を解除する。第1の材料の張力を解除する際、力をくっつけられた状態...

    臓器モデルの残留応力特徴部

  18. 【課題】排気管内に容易に取り付け、取り外すことができる防着板、及びそのような防着板を備えたプラズマ処理装置を提供する。【解決手段】プラズマ処理装置の排気管用の防着板3は、所定の長さ及び排気管の内壁270の周長と同じ又はそれよりも大きい幅を有する弾性板から成り、排気管の内半径Lbよりも大きい曲率半径Roで幅方向に丸められている筒状巻体31を備える。筒状巻体は、弾性板から...

    防着板及びこれを備えるプラズマ処理装置

  19. 【課題】パルス繰り返し周波数(PRF)及びパルスエネルギーを制御可能な、超短パルスレーザーを用いた機械加工プロセスを提供する。【解決手段】ワークピースに関連する機械加工プロセスが、制御装置によって超短パルスレーザーのパルス繰り返し周波数(PRF)を制御するステップを含むことができる。PRFは、ワークピース上の経路上に隣接するパルス間のほぼ一定の距離を維持するように制御...

    超短パルスレーザー用のランダムトリガ機能を用いた機械加工プロセス

  20. 【課題】光ファイバ内で直接円環状のビーム形状を有する回転光ビームを発生することのできる回転光ビーム発生器を提供する。【解決手段】光ファイバ装置100は、主区分と副区分を含む単一コアを備え、副区分の少なくとも一部分が単一コアの中心からオフセットされ、単一コアが光ファイバ装置の光軸を中心に光ファイバ装置の長さに沿ってねじれ、主区分の屈折率が副区分の屈折率より大きく、単一コ...

    回転光ビーム発生器

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 43