割れ に関する公開一覧

割れ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「割れ」の詳細情報や、「割れ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「割れ」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(224,268件中)1/11,214ページ目

  1. 【課題】金属材料の均一伸び以降の高ひずみ域における応力とひずみの関係を精度良く推定する応力—ひずみ関係推定方法を提供する。【解決手段】本発明に係る応力−ひずみ関係推定方法は、第1引張試験片を用いて均一伸びまでの応力とひずみの関係を取得する応力−ひずみ関係取得ステップと、2種類の硬化則の材料定数を同定する材料定数同定ステップと、均一伸び以上のひずみが生じる第2引張試験片...

    応力−ひずみ関係推定方法

  2. 技術 遊技機

    【課題】遊技の興趣を向上させた遊技機を提供する。【解決手段】大当り期待度を示唆する示唆演出として、カード画像CA1〜カード画像CB5を表示するカード演出を実行。カード演出では、複数種類の演出パターンのうち何れか1つに従った順番で第1枠領域〜第5枠領域においてカード画像が表示される。複数種類の演出パターンの何れに従ってカード演出を実行する場合でも、第3枠領域においてカー...

    遊技機

  3. 【課題】シール性を確保しつつ、分割軌道輪にシール部材を容易に設けることが可能な分割転がり軸受を提供する。【解決手段】周方向に分割された分割軌道輪11a、11bを周方向に連結することによって構成される軌道輪11と、軌道輪11の軸方向両端部の周方向全周に亘って形成されたシール溝11cに設けられ、軸受内部空間をシールする環状のシール部材13と、を備えた分割転がり軸受10にお...

    分割転がり軸受

  4. 【課題】OSRが指定の位置からずれ難く、かつ、OSRとパネルとの間に気泡が残り難くする。【解決手段】加圧パッド11によりOSR30をパネル31に押し付ける。加圧パッド11は、弾性体で形成されている。加圧パッド11は、OSR30をパネル31に押し付ける際にOSR30と接触する接触面13が、接触面13における第1方向Xの中心線15から第1方向Xの両側の端部16に向かって徐...

    加圧装置及びOSR貼り付け方法

  5. 【課題】印刷性を有し低温耐衝撃性に優れたインク受容層、そのようなインク受容層を含むレセプタフィルム及びグラフィックフィルムを提供する。【解決手段】本開示の一実施態様のインク受容層は、水系アクリルポリウレタンコアシェルエマルション粒子を含む。

    インク受容層、レセプタフィルム、グラフィックフィルム、ライセンスプレート及びその製造方法

  6. 【課題】超音波振動が弱まることを抑制する。【解決手段】圧電振動板24では、高周波電圧を受けて振動して超音波振動を発生するドーム部の周囲にツバ部が設けられ、ツバ部が水溜部19の側壁に支持されている。このため、ドーム部が水溜部19に直接的に接触していないので、ドーム部が水溜部19によって圧迫されにくい。したがって、ドーム部が振動しやすくなっている。さらに、ドーム部が水溜部...

    圧電振動板、超音波水噴射装置および超音波ホーン

  7. 【課題】簡単な構成で、後方の切り込み溝の端部の割れを防止する。【解決手段】 スロッタ装置30は、搬送経路を搬送されるシート10の搬送方向TDと同方向に回転するように設けられており、シート10に切り込み溝12を形成するための刃先を外周に備えるスロッタナイフ36と、スロッタナイフ36の一端部において刃先から外方へ突出するように設けられており、シート10に突き刺さることに...

    スロッタ装置、及び、製函機

  8. 【課題】基材と、その少なくとも一方の面側に設けられたコート層とを有する樹脂基板を、加熱下でプレス成形して、成形体を得る際に、コート層の表面に、ネル跡が付着するのを的確に抑制または防止することができる樹脂基板の成形方法を提供すること。【解決手段】本発明の樹脂基板の成形方法は、加熱下において、成形型200で樹脂基板50をプレスするプレス工程と、樹脂基板50を、冷却すること...

    樹脂基板の成形方法

  9. 【課題】バリアメタルのクラックを防止することができる炭化珪素半導体装置および炭化珪素半導体装置の製造方法を提供すること。【解決手段】ゲート電極9の上面には、ゲート電極9を形成するためのポリシリコンのエッチバックによって凹み9aが生じている。層間絶縁膜11の上面11cには、ゲート電極9の上面の凹み9aに深さ方向に対向する部分に凹み11aが生じている。バリアメタル13は、...

    炭化珪素半導体装置および炭化珪素半導体装置の製造方法

  10. 【課題】筆圧に応じて切り割の開き量が大きく変化するペン先とインク切れを起さない最適なインク供給装置を提供する。【解決手段】 格子状隙間部70と周縁弾力部80を有するペン先1と、その凹所2に装着した可撓性の有る舌片13とで、毛細管作用が強く作用する主インク流路25と弱く作用する副インク流路26を形成し、インクの表面張力で舌片自由端18はペン先表面3に引き寄せられてペン...

    万年筆のペン先とインクの供給装置

  11. 【課題】燃料オフガスのリサイクル率の変動を把握し、このリサイクル率に合った燃料利用率に設定することができる固体酸化物形燃料電池システムを提供する。【解決手段】固体酸化物形燃料電池システム2は、改質燃料ガス及び空気中の酸素の酸化及び還元によって発電を行うセルスタック6と、改質器4に原燃料ガスを供給するための燃料ガスポンプ24と、セルスタック6に空気を供給するための空気ブ...

    固体酸化物形燃料電池システム

  12. 技術 洗米機

    【課題】少量の米に対して洗米を行う際に米が洗い過ぎの状態になることを的確に防止することが可能な洗米機を提供する。【解決手段】洗米機1は、倒立円錐台状の洗米容器2と、洗米容器2内に垂下された回転軸32の回転により回転する撹拌翼34を有する撹拌機構3と、を備え、洗米処理量の最大量の米Rを投入しても当該米Rが洗米容器2内に収まるように構成されており、撹拌翼34の回転により洗...

    洗米機

  13. 【課題】 本発明の目的は、スパッタリングターゲットとして好適な珪化バリウムバルク多結晶体を提供することである。【解決手段】 3族または5族元素からなる群の少なくとも1種の元素を含有する珪化バリウムバルク多結晶体。当該バルク多結晶体は、3族または5族元素からなる群の少なくとも1種の元素を含む珪化バリウム合金の粉末を600℃以上1100℃以下でホットプレス処理するホッ...

  14. 【課題】燃料低透過性に一層優れる成形体を得ることができるフッ素ゴム組成物を提供すること。【解決手段】フッ素ゴムおよび充填材を含有するフッ素ゴム組成物であって、前記フッ素ゴムのフッ素含有率が、65〜73質量%であり、前記充填材が、膨張化黒鉛、板状アルミナおよび板状窒化ホウ素からなる群より選択される少なくとも1種であり、前記充填材の含有量が、前記フッ素ゴム100質量部に対...

  15. 【課題】 密封性、易開封性及び耐落下衝撃性に優れた密閉容器を、生産性及び経済性良く製造可能な製造方法を提供する。【解決手段】 少なくとも底部及び側壁部を有する容器本体、及び該容器本体とは別体のフランジ部材とから成る容器と、該容器の開口部を覆う蓋部材とから成る密閉容器であって、前記フランジ部材が、環状のフランジ部及び該フランジ部の下面から下方に延び且つ容器本体側壁部...

    樹脂製密閉容器

  16. 【課題】耐候性、耐薬品性に関する優れた塗膜性能を発揮することができ、かつ、環境負荷の小さいアクリル樹脂組成物および一液硬化型塗料組成物を提供する。【解決手段】植物由来原料からなるポリオールと、イソシアネート化合物とからなるポリウレタン組成物に、(メタ)アクリル酸エステルモノマーと、ビニル基を有するモノマーと、0.1〜6質量%の反応性シリコーンモノマーとが共重合した、ア...

  17. 【課題】耐候性、耐薬品性および耐水性に関する優れた塗膜性能を発揮することができ、かつ、環境負荷の小さいアクリル樹脂組成物および二液硬化型塗料組成物を提供する。【解決手段】(メタ)アクリル酸エステルモノマーと、ビニル基を有するモノマーと、0.1〜6質量%の反応性シリコーンモノマーと、植物由来原料からなるポリオールおよび大豆アクリレートのうち少なくともいずれか一方とが共重...

  18. 【課題】最後列の車両用シートの後ろにリアガラスが存在する車両において、車両が後突されたときに車両用シートが後ろに傾いてヘッドレストがリアガラスに接触する際の衝撃で、車両用シートに着座する人の頭部に障害を負う可能性を低減できるヘッドレストを提供する。【解決手段】リアガラスを有する車両の最後列に設けられる車両用シートのヘッドレストはヘッドレストステイ構造体を含み、ヘッドレ...

    ヘッドレスト

  19. 技術 保持装置

    【課題】保持装置の部材間の剥離や部材の割れが発生することを抑制しつつ、磁場を補正することによってプラズマの分布を補正する。【解決手段】保持装置は、第1の方向に略直交する第1の表面を有する板状部材と、板状部材の熱膨張係数とは異なる熱膨張係数を有するベース部材と、板状部材とベース部材とを接合する接合部とを備え、板状部材の第1の表面上に対象物を保持する装置である。接合部のう...

    保持装置

  20. 技術 保持装置

    【課題】接合部の熱伝導性を向上させることによって板状部材とベース部材との間の熱伝導性を向上させつつ、保持装置の部材間の剥離や部材の割れが発生することを抑制する。【解決手段】保持装置は、第1の方向に略直交する第1の表面を有する板状部材と、冷却機構を有するベース部材と、板状部材とベース部材とを接合する接合部とを備え、板状部材の第1の表面上に対象物を保持する装置である。接合...

    保持装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 11214