割れ に関する公開一覧

割れ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「割れ」の詳細情報や、「割れ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「割れ」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(175,259件中)1/8,763ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は、フィラーを含む基材層と、該基材層上に設けられたアンカーコート層と、該アンカーコート層上に設けられたガスバリア層とを備える、ガスバリアフィルムに関する。上記ガスバリアフィルムにおいて、フィラーの平均粒子径Dは0.02〜3.00μmであり、基材層の厚さはフィラーの平均粒子径以上であり、基材層とガスバリア層との間に配置された層の総厚Tは0.02〜...

    ガスバリアフィルム及び色変換部材

  2. 【課題・解決手段】この無機繊維シートは、ガラス繊維を主成分として含み、無機繊維シートの総量に対して、アスペクト比が300〜2000の有機繊維を3〜20質量%含有する。

  3. 【課題・解決手段】長尺状(例えば、長さ500m以上)のガラスロールを得ることが可能なガラスフィルム−樹脂複合体を提供する。ガラスフィルムと、該ガラスフィルムの少なくとも一方の面に接着剤を介して積層された樹脂テープとを有するガラスフィルム−樹脂複合体であって、 該樹脂テープの幅l(mm)が、下記数式(1)を満たすことを特徴とする、ガラスフィルム−樹脂複合体。(式中、a...

    ガラスフィルム−樹脂複合体

  4. 【課題・解決手段】長尺状(例えば、長さ500m以上)のガラスロールを得ることが可能なガラスフィルム−樹脂複合体を提供する。ガラスフィルムと、該ガラスフィルムの少なくとも一方の面に接着剤を介して積層された樹脂フィルムとを有する、樹脂フィルム付きガラスロールであって、23℃50%RHの環境下において、前記ガラスフィルムが固定された状態で前記樹脂フィルムに対し、前記接着剤の...

    樹脂フィルム付きガラスロール

  5. 【課題・解決手段】撮像素子実装用基体は、基体と、第1電極パッドおよび第2電極パッドと、第3電極パッドおよび第4電極パッドとを備えている。基体は、上面に第1撮像素子が実装される第1実装領域と、第2撮像素子が実装される第2実装領域とを有する。第1電極パッドおよび第2電極パッドは、基体の上面に、第1実装領域が間に位置している。第3電極パッドおよび第4電極パッドは、基体の上面...

    撮像素子実装用基体、撮像装置および撮像モジュール

  6. 【課題・解決手段】低コストで所望の強度を有する石炭成型燃料の製造方法および石炭成型燃料を提供する。石炭成型燃料の製法方法は、石炭1を破砕する破砕工程10と、破砕工程10で破砕された石炭2を乾燥させる乾燥工程20と、乾燥工程20で乾燥した石炭3を粉砕して石炭粒子4を得る粉砕工程30と、粉砕工程30で得られた石炭粒子4を板状に成型する成型工程40と、成型工程40で得られた...

    石炭成型燃料の製造方法および石炭成型燃料

  7. 【課題・解決手段】低コストで所望の強度を有する石炭成型燃料の製造方法および石炭成型燃料が提供される。石炭成型燃料の製法方法は、石炭1を破砕する破砕工程10と、破砕工程10で破砕された石炭2を乾燥させる乾燥工程20と、乾燥工程20で乾燥した石炭3を粉砕して石炭粒子4を得る粉砕工程30と、粉砕工程30で得られた石炭粒子4を板状に成型して、成型体100を含む中間成型体5を得...

    石炭成型燃料の製造方法および石炭成型燃料

  8. 【課題・解決手段】対向する2枚のガラス板と、2枚のガラス板の間に挟まれた中間膜と、を備える合わせガラスが開示される。2枚のガラス板のうち一方が透明プラスチック板で、他方が無機ガラス板である。中間膜が、(A)アクリル重合体と、(B)アクリルモノマーと、(C)光重合開始剤と、を含有する光硬化性樹脂組成物の硬化物である。合わせガラスに向けて剛球を落下させる耐衝撃試験によって...

    合わせガラス及びその製造方法、並びに、合わせガラスの中間膜用光硬化性樹脂組成物

  9. 【課題・解決手段】対向する2枚のガラス板と、2枚のガラス板の間に挟まれた中間膜と、を備える合わせガラスが開示される。2枚のガラス板のうち一方が透明プラスチック板で、他方が無機ガラス板である。中間膜がアクリル重合体を含む。合わせガラスに向けて剛球を落下させる耐衝撃試験によって測定される衝撃強度が、0.03J/cm2以上である。

    合わせガラス、及び合わせガラスの中間膜用フィルム材

  10. 【課題・解決手段】本発明の目的は、ルーメンにおける高い保護性を備え、且つ、消化管における溶出性にも優れる反芻動物用飼料添加組成物を提供することにある。本発明は、(A)融点が50℃より高く90℃より低い硬化植物油及び硬化動物油から選ばれる少なくとも1つ、(B)レシチン、(C)生物学的活性物質、(D)天然植物油及び水を含有し、小角広角X線散乱法によって40℃で15分間保持...

    反芻動物用飼料添加組成物

  11. 【課題・解決手段】本発明の目的は、生物学的活性物質を30重量%以上含有し、分散型であって、ルーメンにおける高い保護性を備え、且つ、消化管における溶出性にも優れる反芻動物用飼料添加組成物を提供することにある。本発明は、(A)融点が50℃より高く90℃より低い硬化植物油及び硬化動物油から選ばれる少なくとも一つ、(B)0.05重量%以上6重量%以下のレシチン、(C)30重量...

    反芻動物用飼料添加組成物

  12. 技術 照明装置

    【課題・解決手段】照明装置(10)は、光源ユニット(20)と照明ユニット(60)とを有する。照明ユニット(60)は、1次光の少なくとも一部の光学特性を変換する第1の光変換部材(70)と、第1の光変換部材(70)を内部に保持するホルダ(80)とを有する。第1の光変換部材(70)は、1次光が透過する光透過部(71)と、光透過部(71)の内部に形成され、光透過部(71)の内...

    照明装置

  13. 【課題・解決手段】金属不純物の拡散が生じる高温プロセスを必要とせず、放熱性に優れ、且つ高周波に対する損失の小さい基板の製造方法および高熱伝導性基板を提供する。本発明のデバイス層を転写基板に転写する方法は、Si層、絶縁体層、及びデバイス層が積層されたSOIウェハにおけるデバイス層を転写基板に転写する方法であって、SOIウェハのデバイス層が形成された面を、仮接合用接着剤を...

    デバイス層を転写基板に転写する方法および高熱伝導性基板

  14. 【課題・解決手段】基材と、前記基材における片面側に積層された粘着剤層とを備えたステルスダイシング用粘着シートであって、前記基材が、熱機械分析装置を用いて、昇温速度20℃/分で25℃から120℃まで加熱しながら、前記基材を0.2gの荷重で引っ張る場合において、前記基材の60℃のときの長さから前記基材の初期の長さを減じて得られる前記基材の長さの変化量をΔL60℃とし、前記...

  15. 【課題・解決手段】基材と、前記基材における片面側に積層された粘着剤層とを備えたステルスダイシング用粘着シートであって、前記基材が、23℃における引張弾性率が50MPa以上、450MPa以下であり、前記粘着剤層が、アクリル酸n−ブチル、アクリル酸2−ヒドロキシエチル、およびアルキル基の炭素数が2以下の(メタ)アクリル酸アルキルエステルを構成モノマーとして含むアクリル系共...

  16. 【課題・解決手段】(1)接着性(2)絶縁信頼性(3)加湿半田耐熱性(4)溶剤溶解性に加えて、(5)難燃性(6)Bステージ接着剤フィルム脆化耐性に優れるポリカーボネートイミド樹脂及びそれを含む樹脂組成物、並びに前記樹脂組成物を硬化して得られるソルダーレジスト層、表面保護層、層間絶縁層または接着層を有する電子部品を提供すること。特定構造の骨格を有するポリカーボネートイミド...

  17. 【課題・解決手段】本発明の課題は、積層体の形成の高速化を達成するとともに、形状精度及び平面性に優れた立体積層造形物を形成することができる金属粉末と、それを用いた粉末焼結積層造形物及びその製造方法を提供することである。本発明の金属粉末は、複数の金属粉末の薄層に、レーザー光を選択的に照射して、当該複数の金属粉末を焼結又は溶融結合して造形物層を形成し、当該造形物層を積層する...

    金属粉末、粉末焼結積層造形物及びその製造方法

  18. 【課題・解決手段】本発明は清澄剤を含有し且つ撹拌リボイルが発生しにくい無アルカリガラスおよびその製造方法を提供することを課題とする。本発明は、特定の特性及びガラス組成を満たし、さらに、SnO2を0.05〜1重量%含有し、SO3換算した全硫黄含有量が0.5〜25重量ppmであり、かつ、1500〜1800℃で溶融した状態から1分間以内で600℃以下にまで冷却した後に測定さ...

  19. 【課題・解決手段】サファイアからなり、第1面と、第1面の反対に位置する第2面とを備え、第1面および第2面がc面であるカラーホイール用基板、このカラーホイール基板と着色部とを備えるカラーホイール、このカラーホイールを備えるプロジェクタ、カラーホイール用基板の製造方法を提供する。

    カラーホイール用基板、カラーホイールおよびプロジェクタならびにカラーホイール用基板の製造方法

  20. 【課題・解決手段】本発明は、プレス成型性や耐衝撃性に優れながらも、肌上での化粧料の転がり性、塗布時のしっとり感にも優れ、さらに経時でのテカリ抑制効果にも優れた固形粉末化粧料を提供することを課題とする。当該課題を解決した固形粉末化粧料は、次の成分(A)及び(B);(A)下記一般式(1)で示される表面被覆剤(a) R1R22SiO−(R22SiO)L−SiR1R22 ...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 10866