剥離刃 に関する公開一覧

剥離刃」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「剥離刃」の詳細情報や、「剥離刃」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「剥離刃」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(238件中)1/12ページ目

  1. 技術 製氷機

    【課題】ブレードの捩れを防止することにより大型化を図ることが可能な製氷機を提供する。【解決手段】本発明に係る製氷機10は、冷媒により外周面が冷却される円筒状の竪型ドラム11と、竪型ドラム11の上面部11bの中心軸上に配置された上部回転軸12と、竪型ドラム11の下面部11cの中心軸上に配置された下部回転軸13と、上部回転軸12に装着され、竪型ドラム11の外周面に液体を流...

    製氷機

  2. 【課題】後続テープをテープフィーダに補充する作業を効率化することができるテープフィーダを提供することを目的とする。【解決手段】テープフィーダは、後続テープ7sの未挿入箇所の幅方向における一方の側部を下方から支持する第1の支持部30と、他方の側部を下方から支持する第2の支持部31を有し、先行テープの未挿入箇所から上方に離れた位置で保持する後続テープ保持部26と、第1の支...

    テープフィーダ

  3. 【課題】低コストでリールの脱落を防止することができるリール保持装置およびリール押え部材を提供することを目的とする。【解決手段】部品装着装置へ供給される部品を収納するキャリアテープ7が巻回されたリール8を保持するリール保持装置(台車5)は、リール8を回転可能に支持するリール保持部9と、リール保持部9に接続されると共に、リール8の外周に当接可能であり、かつキャリアテープ7...

    リール保持装置およびリール押え部材

  4. 【課題】巻き癖が大きなキャリアテープでも円滑に回収することができる部品供給装置を提供することを目的とする。【解決手段】キャリアテープ7に収納された部品を部品装着装置に供給する部品供給装置(テープフィーダ6)は、部品装着装置によって部品が取り出されたキャリアテープ7である空テープ7eの巻き癖を矯正する巻き癖矯正部27を備えた。巻き癖矯正部27は、空テープ7eを排出シュー...

    部品供給装置

  5. 【課題】平角導体の切断に伴う絶縁皮膜のめくれを抑制する。【解決手段】一対の切り込み刃21,22を互いに近接させて平角導体30の短手側の相対する側面に押し当て平角導体30の導体31の一部が露出するように絶縁皮膜32に切り込みを入れる。そして、導体31の露出域を含む切断ラインCLで切り抜くように切断刃12を長手側の側面に押し当てて平角導体30を切断する。これにより、平角導...

    平角導体の切断方法

  6. 【課題】1本の導線材の絶縁被覆を剥離する工程のサイクルタイムを短縮することができる剥離装置及び剥離ステーションを提供すること。【解決手段】絶縁被覆WLを有して長手方向に直交する断面が四角形状を有する導線材Wの絶縁被覆WLを剥離するための剥離装置であって、絶縁被覆WLを剥離する剥離刃が設けられた上型150と、導線材Wを導線材Wの下側から支持する下型110と、導線材Wの位...

    剥離装置及び剥離ステーション

  7. 【課題】作業者がタイミングを計ることなく、終端部に近くなったキャリアテープを切断予定箇所で確実に切断できるテープフィーダを提供することを目的とする。【解決手段】テープ送り機構41によってピッチ送りされているキャリアテープ17に設定された切断予定部位17Cをその切断予定部位17Cが本体部31内に引き込まれる前に所定の切断実行位置50Cにおいて切断するテープ切断機構50を...

    テープフィーダ

  8. 【課題】マルチコアケーブルの複数の心線を同時にストリッピングすることが可能になる代替的なまたは改善されたケーブルストリッパを提案し、マルチコアケーブルのストリッピングの新しい方法を提案すること。【解決手段】本発明は特に剥離プライヤであるケーブルストリッパに関する。剥離工具はここではマルチコアケーブル用に使用される。本発明では剥離工具に2つの対の剥離刃(15、16;17...

    ケーブルストリッパ及びストリッピング方法

  9. 技術 剥離装置

    【課題】1本の導線材の絶縁被覆を剥離する工程のサイクルタイムを短縮することができる剥離装置及び剥離ステーションを提供すること。【解決手段】外周が被膜WLにより覆われた長尺のワークWの被膜WLを剥離する剥離装置であって、ワークWの軸方向に直交する方向に昇降する切断刃と、切断刃が設けられた上型と、ワークWを支持する下型と、上型の上昇及び/または下降と同期してワークWの軸心...

    剥離装置

  10. 【課題】1本の導線材の絶縁被覆を剥離する工程のサイクルタイムを短縮することができる剥離装置及び剥離ステーションを提供すること。【解決手段】絶縁被覆WLを有して長手方向に直交する断面が四角形状を有する導線材Wの絶縁被覆WLを剥離するための剥離装置であって、絶縁被覆WLを剥離する剥離刃が設けられた上型150と、導線材Wを導線材Wの下側から支持する下型110と、導線材Wの位...

    剥離装置及び剥離ステーション

  11. 【課題】剥離刃によって導線材の2面の絶縁被膜が剥離された導線材の部分が、当該導線材の部分の軸中心から偏った形状となることを抑える剥離装置及び剥離方法を提供すること。【解決手段】第1剥離金型及び第2剥離金型は、導線材2の軸方向に直交する方向に移動して絶縁被膜を切削することにより剥離する一対の切削刃251と、切削刃251による切削時の切削刃251の移動方向下流側から導線材...

    剥離装置及び剥離方法

  12. 【課題】自動車に積み込みや自動車から下ろす際にラダーレールを使用するが、ラダーレール上を移動する際にバランスが取りづらく、1人で作業する場合においては不安定で変に体をねじったりして痛めてしまうことが発生したり、不安定で床材剥離機を落下させてしまって損傷することなどの課題があった。【解決手段】床材剥離機の刃先側に取り付ける着脱可能な床材剥離機用補助台車であって、台車フレ...

    床材剥離機における移動用着脱補助台車

  13. 【課題】剥離刃により床面から剥離した床材が、剥離機本体の後方で手押しハンドルを握って操作している作業員の位置まで到達せず、作業の邪魔にならない床材剥離機を提供する。【解決手段】 車輪14により移動可能に構成された略箱体形状の剥離機本体12と、剥離機本体12の前方本体フレーム22の下端に配置され、剥離刃28を支持する刃先ブラケット24を備え、剥離機本体12に内蔵された...

    床材剥離機

  14. 【課題】操作および/または信頼度に関して改善された剥離プライヤを提案すること。【解決手段】本発明は剥離プライヤ(1)に関する。剥離プライヤ(1)の切断行程中剥離刃(14a、14b)は半径方向にケーブル(13)の絶縁に切り込む。これに続く引き剥がし行程中、ケーブル(13)の絶縁の一部切り離された部分領域(33)が引き剥がされる。最後に除去行程で引き剥がされた部分領域(3...

    剥離プライヤ

  15. 技術 剥離工具

    【課題】絶縁被覆の鞘状部分領域の除去長さの調整に関して改善された剥離工具を提案する。【解決手段】剥離工具1は、切断部分行程、引き剥がし部分行程および空転部分行程を備えて形成される閉鎖行程を有する。切断部分行程では、少なくとも1つの剥離刃25、26の閉鎖位置への閉鎖運動が、剥離されるケーブルのための収容部23の長手軸線に交差するように行われる。引き剥がし部分行程では、剥...

    剥離工具

  16. 【課題・解決手段】積層体の剥離開始部作成方法は、第1の基板と第2の基板とが吸着層を介して剥離可能に貼り付けられた積層体に対して、第1の基板と吸着層との界面に積層体の端面からナイフを所定量挿入して界面に剥離開始部を作成する。ナイフは、本体部と、本体部と連続して側面視で先細りの刃先部と、本体部と刃先部との境界である稜線とを含み、稜線を含む稜線部により吸着層の少なくとも一部...

    積層体の剥離開始部作成方法、及び剥離開始部作成装置並びに電子デバイスの製造方法

  17. 【課題・解決手段】テープフィーダは、部品を収容する複数のキャビティ部を有するボトムテープと、ボトムテープに接着されて前記キャビティ部を覆うカバーテープとからなるキャリアテープが挿入され、少なくともボトムテープを部品供給位置まで案内する搬送路と、キャリアテープを搬送路に沿って送るテープ送り部と、搬送路の部品供給位置よりも手前側の剥離位置で、カバーテープをボトムテープから...

    テープフィーダ

  18. 【課題】キャリアテープの先端部の第1番目の部品ポケット内に存在する部品を簡易な作業で効率よく除去することができるキャリアテープの先端処理用治具およびキャリアテープのセット方法を提供することを目的とする。【解決手段】キャリアテープ9の先端部分に対して、最先端の部品Pを除去する処理を行うために用いらるキャリアテープの先端処理用治具40を、キャリアテープ9の先端部分を挿入す...

    キャリアテープの先端処理用治具およびキャリアテープのセット方法

  19. 【課題】 強固に付着した被覆屑を確実に落とすことのできる電線被覆剥離装置を提供する。【解決手段】 電線被覆剥離装置23・33は、電線Wの端部の被覆に二方向から切り込みを入れる対をなす複数の剥離刃231・233と、電線の端部の元側部分を把持するクランプ211を備える。剥離刃231・233の先側に付着した被覆部分WK(図4(D))に接する位置と離れる位置との間で往復駆...

    電線被覆剥離装置、端子圧着装置、電線引き出し測長装置、電線端処理装置、電線両端端子圧着装置、サーボプレス、端子圧着機、端子圧着電線製造装置、及び、端子圧着電線製造方法

  20. 【課題】カバーテープと仮テープの連結部位におけるテープの変形を低減可能なテープ装填装置およびテープ連結方法を開示する。【解決手段】テープ装填装置は、仮テープ配策装置、カバーテープ把持装置75、連結装置および移載装置を具備する。仮テープ配策装置は、テープフィーダ100におけるカバーテープ220の排出経路に倣った経路に沿って仮テープを配策して保持する。カバーテープ把持装置...

    テープ装填装置およびテープ連結方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 12