刺激力 に関する公開一覧

刺激力」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「刺激力」の詳細情報や、「刺激力」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「刺激力」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(156件中)1/8ページ目

  1. 【課題】副作用が殆どなく、かつ効果が優れたペプチドで活性化された樹状細胞、及びこれを含む樹状細胞治療剤の提供。【解決手段】特定のアミノ酸配列を含むペプチド、該アミノ酸配列と80%以上の配列相同性を有するペプチド、及びそのフラグメントであるペプチドからなる群から選ばれる一つ以上のペプチドで活性化された樹状細胞を含む、感染されるか、又は変性された細胞に対する免疫反応を生じ...

    テロメラーゼ由来のペプチドを含む樹状細胞治療剤及び免疫治療剤、及びこれを用いる治療方法

  2. 【課題・解決手段】開示される実施形態は、皮膚の老化効果にタンパク質レベルで対処する皮膚刺激装置及び方法を提供する。特に、周期的機械的歪みは、特定の効果を生成するために、皮膚内の特定のタンパク質を制御するのに使用される。非限定的な例として、開示される実施形態は、皮膚におけるある特定のタンパク質(例えば、ヒアルロナンシンターゼ3(HAS3);フィブロネクチン;トロポエラス...

    1又は複数の皮膚タンパク質を制御するためのシステム及び方法

  3. 【課題・解決手段】腫瘍は交番電界によって治療することができる。腫瘍における細胞のサイズは、治療の開始の前に判定され(1110)、判定された細胞サイズに基づいて治療周波数が選択される(1120)。細胞サイズは、治療の過程において推定することができ、治療周波数は、細胞サイズにおける変化を反映するように調節される。この目的のための好適な装置は、腫瘍のインピーダンスを測定する...

    交番電界によって腫瘍を治療し、推定される細胞サイズに基づいて治療周波数を選択するための装置および方法

  4. 【課題】特に口臭が気になる他人との会話中のように人前でも使用することができ、使用するタイミングが限られることなくいつでも使用することができ、唾液分泌をより一層効果的に促進する口腔内装着具を得る。【解決手段】人の口腔内に装着して唾液の分泌を促進する口腔内装着具において、口腔内装着具は、口腔内の一部に着脱自在として装着可能とされ、装着される箇所の形状と適合するように形状が...

    口腔内装着具

  5. 【課題】腫瘍の長期的な治療において使用される電磁放射線の周波数を最適化するためのシステムおよび方法を提供する。【解決手段】交番電界によって腫瘍を適応的に治療するための方法であって、前記腫瘍に対して第1の周波数を有する交番電界を印加するステップと、前記第1の周波数を有する交番電界が印加される間、計測された電流に基づいて前記腫瘍のインピーダンスを判定するステップと、前記判...

    交番電界によって腫瘍を治療し、推定される細胞サイズに基づいて治療周波数を選択するための装置および方法

  6. 【課題・解決手段】本発明は、植物抽出物を含む局所用組成物に関する。特に、本発明は、親水性小胞(ニオソーム)に埋め込まれた植物抽出物、好ましくは500nm未満のサイズを有し、および少なくとも1種の局所的に許容される賦形剤を含む局所用組成物に関する。

    植物抽出物を含む局所用組成物

  7. 技術 アイロン

    【課題】噴出範囲やストロークが異なる蒸気を噴出させることができる使い勝手の良いアイロンを提供する。【解決手段】スチームを噴出させる流路101として、集中側流路101Aと分散側流路101Bをそれぞれ独立して複数設ける。切替手段75により、集中側流路101Aが開状態となるように切替えると、スチーム集中噴出孔9Aから集中スチームS1がピンポイントに噴出し、分散側流路101B...

    アイロン

  8. 【課題】積層造形装置の作動制御を容易化することができ、高精度の三次元構造物を容易に作成できる積層造形法を提供する。【解決手段】実際の三次元構造物の製造条件と同一条件で補正値作成用モデルを作成する第1の工程と、この第1の工程で作成した補正値作成用モデルの実際の変化率を算出する第2の工程と、三次元構造物が収縮後に設計したとおりの形状になるように、実際の変化率から三次元構造...

    積層造形法

  9. 【課題・解決手段】脳神経刺激装置電極アレイの取付けは、第1の大脳半球での所望の標的構造に少なくとも第1の電極を位置決めするステップと、対側大脳半球での対応する標的構造に少なくとも第2の電極を位置決めするステップとを含む。電気刺激は、第1の電極から所望の標的構造に印加される。電気刺激に応答して第2の電極で観察された神経応答が記録される。記録された神経応答を参照して、第1...

    脳神経刺激装置電極の取付け

  10. 【課題・解決手段】開示される実施形態は、皮膚の老化効果にタンパク質レベルで対処する皮膚刺激装置及び方法を提供する。特に、周期的機械的歪みは、特定の効果を生成するために、皮膚内の特定のタンパク質を制御するのに使用される。非限定的な例として、開示される実施形態は、皮膚におけるある特定のタンパク質(例えば、ヒアルロナンシンターゼ3(HAS3);フィブロネクチン;トロポエラス...

    1又は複数の表皮タンパク質を制御するためのシステム及び方法

  11. 【課題・解決手段】開示される実施形態は、皮膚の老化効果にタンパク質レベルで対処する皮膚刺激装置を提供する。特に、周期的機械的歪みは、特定の効果を生成するために、皮膚内の特定のタンパク質を制御するのに使用される。非限定的な例として、開示される実施形態は、皮膚におけるある特定のタンパク質(例えば、ヒアルロナンシンターゼ3(HAS3);フィブロネクチン;トロポエラスチン;p...

    1又は複数の皮膚タンパク質を調節するのに十分な皮膚の部分内の機械的歪みの誘導を引き起こすように構成される、周期的機械的歪み部品を含む器具

  12. 【課題・解決手段】患者を治療または障害を防止するために迷走神経を電気刺激するデバイス、システムおよび方法を開示する。このデバイスは、患者の外皮膚面に接触する1つまたは複数の電極インターフェースと、電力源と、電極/インターフェースに連結され、1つまたは複数の電気インパルスを迷走神経等の患者の深部神経に作用させる信号ジェネレータとを備える。このデバイスは、更に、信号ジェネ...

    迷走神経刺激システム及び方法

  13. 【課題・解決手段】本発明は、好ましくは、少なくとも1種の刺激活性物質、より詳細には可溶性形態のレチノイドを含む脂質マイクロカプセル、これを含む医薬組成物、及びそれらの製造のための方法に関する。本発明は、更に、皮膚病態の処置におけるその使用のための組成物に関する。

    好ましくはレチノイドを含む脂質マイクロカプセル、及びそれを含有する組成物、それらの製造のための方法、並びに皮膚科学におけるそれらの使用

  14. 【課題・解決手段】すべての受けている機械力を電気信号に変換し、摂氏200度を超えるキュリー温度を有する少なくとも1つの圧電セラミックセンサ(15)が、使用中に車両の被制動要素(3)に対向する車両ブレーキ要素(1)の金属サポート要素(11)の表面(13)上に直接結合されおり、そのような表面(13)と接触して、電気信号をピックアップして最終的に処理する電気回路(18)が実...

    統合型センサ付ブレーキ要素、より詳細には、ブレーキパッドを製造する方法、統合型センサ付ブレーキパッド、車両ブレーキシステム、及び関連方法

  15. 【課題】遺伝子発現と疼痛の提供。【解決手段】疼痛は実際の、もしくは潜在的な組織の損傷に関連する不快な感覚的および情動的経験として定義されるか、または、そのような損傷の観点において説明され得る。慢性疼痛は合衆国人口の40%が罹患しており、そして多くの有害な医学的状態と関連している。本発明は2本鎖オリゴヌクレオチド、その医薬組成物、ならびに細胞における侵害受容シグナル伝達...

    遺伝子発現と疼痛

  16. 【課題・解決手段】カプセルを製造するための方法は、界面活性剤、コア物質及び水のエマルジョンを調製する工程、それに続く、架橋剤と、その後続けて重合されるメラミンホルムアルデヒドプレポリマーの添加工程から開始される。架橋剤は、メラミンホルムアルデヒドプレポリマーの添加前、メラミンホルムアルデヒドプレポリマーの第一の添加もしくは第二の添加とともに添加されるか、あるいはメラミ...

    遊離ホルムアルデヒドの残余量が低いマイクロカプセルを製造する方法及びその方法により製造されたマイクロカプセル

  17. 【課題】遺伝子発現と疼痛の提供。【解決手段】疼痛は実際の、もしくは潜在的な組織の損傷に関連する不快な感覚的および情動的経験として定義されるか、または、そのような損傷の観点において説明され得る。慢性疼痛は合衆国人口の40%が罹患しており、そして多くの有害な医学的状態と関連している。本発明は2本鎖オリゴヌクレオチド、その医薬組成物、ならびに細胞における侵害受容シグナル伝達...

    遺伝子発現と疼痛

  18. 【課題】装着型(軽量、装着して提示可能)として活用でき、電気刺激や振動刺激による擬似触覚の提示精度を向上させる触覚提示装置を提供する。【解決手段】駆動装置としては,カンチレバー型の圧電機構を用いる。指などの非常に高密度に刺激を生成する場合は、MEMS技術を活用して、高精度に作成する。細い長方形を連結した駆動装置の形状では、組み合わせることにより、密度高く、触覚生成部を...

    触覚提示装置

  19. 【課題】遺伝子発現と疼痛の提供。【解決手段】疼痛は実際の、もしくは潜在的な組織の損傷に関連する不快な感覚的および情動的経験として定義されるか、または、そのような損傷の観点において説明され得る。慢性疼痛は合衆国人口の40%が罹患しており、そして多くの有害な医学的状態と関連している。本発明は2本鎖オリゴヌクレオチド、その医薬組成物、ならびに細胞における侵害受容シグナル伝達...

    遺伝子発現と疼痛

  20. 【課題】特に口臭が気になる他人との会話中のように人前でも使用することができ、使用するタイミングが限られることなくいつでも使用することができる唾液分泌促進マウスピースを提供する。【解決手段】人の体温を超えた温度で軟化する熱可塑性樹脂で形成され、人の上顎歯列24又は下顎歯列26のうち少なくとも左右の奥歯に着脱自在に嵌合可能な嵌合部12Aを有する馬蹄形のマウスピース12と、...

    唾液分泌促進マウスピース

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8