分解処理 に関する公開一覧

分解処理」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「分解処理」の詳細情報や、「分解処理」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「分解処理」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(5,983件中)1/300ページ目

  1. 【課題】食感を低下させることなく、溶け残りを抑制できる飲食用粉末組成物及び溶け残り低減方法を提供する。【解決手段】本発明の飲食用粉末組成物は、加工澱粉及びウェランガムを含有し、前記加工澱粉の含有量に対する前記ウェランガムの含有量の質量比(ウェランガム/加工澱粉)が0.03〜1.5である。また、飲食用粉末組成物中において、前記ウェランガムの含有量が0.4〜4質量%であってもよい。

    飲食用粉末組成物及び溶け残り低減方法

  2. 【課題】優れた肝細胞増殖因子阻害剤を提供すること。【解決手段】 式(1)で表される構造; −X1−X2−X3−X4−X5− (1)(式(1)中、 X1は、I、V、若しくはL、又はそのN−アルキルアミノ酸であり、 X2は、S、若しくはT、又はそのN−アルキルアミノ酸であり、 X3は、K、又はそのN−アルキルアミノ酸であり、 X4は、W、又はその...

    環状ペプチド

  3. 【課題】反応直後に残存する過酸化水素をクエンチするとともに、高収率でシクロヘキセンオキサイドを製造する方法を提供する。【解決手段】 触媒の存在下、溶媒中でシクロヘキセンと過酸化水素水とを反応させてシクロヘキセンオキサイド及び未反応の過酸化水素を含む反応液を得る反応工程と、 前記反応液中の過酸化水素をクエンチ剤により分解するクエンチ工程と、 を含み、 前記触媒及...

  4. 【課題】 処理対象物の熱処理温度の制御に用いる専用の熱源を不要にする。【解決手段】 熱処理装置1は、処理対象物を収納する処理容器3と、処理容器3に備えたガス入口7と、開閉可能な出入口12を備えて処理容器3を収容する熱処理室2と、熱処理室2に、収容した処理容器3のガス入口7と近接する配置で設けられた容器内ガス供給管20と、熱処理室2に、排ガス処理装置が付設された燃焼...

    熱処理装置

  5. 【課題】電子レセプトの検索や分析の容易化など、利便性を高める。【解決手段】受診者単位で作成された電子レセプトを格納する記憶部(12)と、記憶部から読み出された前記電子レセプトを認識し、各電子レセプトを属性の異なる複数のデータ群に分解し、各データ群に関連性情報を付した電子レセプトに変換して前記記憶部に格納する処理部(制御部10)とを備え、前記関連性情報により関係付けられ...

    電子レセプト処理システム、プログラムおよび方法

  6. 【課題】液滴干渉に伴うドットの移動を抑えバンディングが認識され難い画像を出力すること。【解決手段】複数のノズルがインクを吐出することにより形成されるサイズの異なるドットを用いて記録媒体に画像を記録するためのドットデータを生成する画像処理装置であって、個々の画素に対する前記複数のサイズのドットそれぞれの記録または非記録を定めるドットデータを取得する第1取得手段と、複数の...

    画像処理装置、画像処理方法およびプログラム

  7. 【課題】ハロゲン化物イオンおよびアンモニア態窒素を含むハロゲン化物イオン含有水について安定した膜処理を行うことができる膜ろ過システムおよび膜ろ過方法を提供する。【解決手段】ハロゲン化物イオンおよびアンモニア態窒素を含むハロゲン化物イオン含有水中の懸濁物質を除去する膜ろ過システム1であって、ハロゲン化物イオン含有水中に過酸化物を発生させるオゾン処理装置24と、過酸化物を...

    膜ろ過システムおよび膜ろ過方法

  8. 【課題】ハロゲン化物イオンおよびアンモニア態窒素を含むハロゲン化物イオン含有水について、安定したアンモニア態窒素の処理を行うことができる膜ろ過システムおよび膜ろ過方法を提供する。【解決手段】ハロゲン化物イオン含有水中の懸濁物質を除去するシステムであって、ハロゲン化物イオン含有水中に過酸化物を発生させるオゾン処理装置24と、過酸化物含有水を限外ろ過膜または精密ろ過膜を用...

    膜ろ過システムおよび膜ろ過方法

  9. 【課題】過酸化水素を含有する被処理水に還元処理用の薬品を添加して過酸化水素を分解除去する際に、薬品の添加量を最適化する。【解決手段】過酸化水素濃度の計測結果に基づいて薬品の添加量を制御する。還元処理用の薬品として、例えば過酸化水素分解酵素であるカタラーゼを使用し、過酸化水素濃度の計測には、例えば、作用極である第1の電極と、対極および参照極を兼ねる第2の電極とを有し、第...

    過酸化水素含有水の処理方法および処理装置

  10. 【課題】センターシャフトの曲がり、傾斜が発生した場合にセンターシャフトを容易に調整する(矯正する)ことが可能であって、センターシャフトの調整時にヒータを含む機構を取り外す必要がなく、製造効率の大幅な低下を抑制できるマグネットロールの製造装置、及び、該製造装置に使用される金型を提供する。【解決手段】磁性粉末とバインダー樹脂との溶融した混錬物を金型1に通してマグネットロー...

    マグネットロールの製造装置及び該製造装置に使用される金型

  11. 【課題】ハンドルやキャップの取り外しを高精度に行うことができ、バルブの再生処理作業の効率向上に寄与するバルブ分解装置を提供する。【解決手段】バルブ81は、搬送ガイド部9の2本のガイドプレート17a、17b間にハンドル93を載せてぶら下り状態でスライドされ、ストッパ29Aに当接する所定位置にセットされる。バルブ81の所定位置へのセットが光学センサ31により検知されると、...

    バルブ分解装置

  12. 【課題】比較的少ない演算リソースで高精度な幾何変換を実現する。【解決手段】2次元座標位置に応じて記録されたデータに幾何変換を行う画像処理装置であって、第1の座標から第2の座標への変換処理を線形変換と非線形変換とに分解する制御手段であって、線形変換及び非線形変換の変換パラメータを決定する制御手段と、第1の座標に対し線形変換を行って、第3の座標を算出する線形変換手段と、第...

    画像処理装置、画像処理方法、及びプログラム

  13. 【課題】テスト滅菌を行う場合でも滅菌処理時間を短縮することが出来る滅菌装置を提供することが可能な仕組みを提供すること。【解決手段】前記被滅菌物を格納する滅菌コンテナ内を所定の圧力まで減圧し、滅菌コンテナ内がその所定の圧力に減圧されるまでの時間を計測する。そして、その計測結果に従って滅菌前減圧動作を実行するかを決定する。

    滅菌装置、その制御方法、およびプログラム。

  14. 【課題】比較的低濃度のVOCを含む処理対象ガスを効率的に処理することのできる、気体処理装置及び気体処理方法を提供する。【解決手段】気体処理装置は、VOCに属する少なくとも一種の処理対象物質に対する吸着性能を示す第一吸着領域と、処理対象物質に対する吸着性能を示し、第一吸着領域とは異なる位置に存在する第二吸着領域と、処理対象物質を含む第一ガスを第一吸着領域に導入する第一配...

    気体処理装置、気体処理方法

  15. 【課題】装置の複雑化や制御の煩雑化やファンの負荷増大を抑えつつ、下流側の機器への酸性硫安の付着堆積を抑制する。【課題手段】ボイラから排出された排ガスが流通するガス流通路に、アンモニアを還元剤として排ガス中の窒素酸化物を還元除去する脱硝触媒を配置し、脱硝触媒の上流側のガス流通路を流通する排ガス中へアンモニアを注入する排ガス浄化装置であって、複数本の撹乱板支持部材21と、...

    排ガス浄化装置

  16. 【課題】記録媒体上でのインク滴の重なりの変化をより効果的に抑制し、着弾ずれによる粒状感の悪化や濃度ムラ、スジが視認されにくいドットパターンを生成する。【解決手段】インクを吐出してドットを形成することで記録媒体上に画像形成を行うための画像処理装置であって、濃度再現の異なる2種類以上のドットそれぞれのドットパターンを表現したハーフトーン画像データを取得する取得手段と、前記...

    画像処理装置及び画像処理方法、プログラム

  17. 【課題】 ニッケル酸化鉱石の湿式製錬プロセスから排出されるニッケル回収終液に溶存する硫化剤を、薬剤の消費量を抑えて効率的に除去できる方法を提供する。【解決手段】 コバルトを含むニッケル酸化鉱石の高圧酸浸出で得た浸出液に硫化水素等の硫化剤を添加することでニッケルコバルトの混合硫化物を生成する湿式製錬プロセスにおいて、該混合硫化物の固液分離時に排出されるニッケル回収終...

    ニッケル酸化鉱石の湿式製錬法における臭気低減方法

  18. 【課題】 プラスチック複合材の加熱を低い温度で行っても、短時間でプラスチック複合材のマトリックス樹脂を十分に分解することができるプラスチック複合材の分解方法を提供する。【解決手段】 本発明のプラスチック複合材の分解方法は、反応器内でプラスチック複合材とバンドギャップが4eV以下である無機酸化物の触媒とを接触させ、反応器内の雰囲気温度を酸素存在下で380〜530℃に...

    プラスチック複合材の分解方法

  19. 【課題】シリコンウェーハに残存する加工歪み又はデブリを適切に除去することが可能なシリコンウェーハの加工方法を提供する。【解決手段】格子状に設定された複数の分割予定ラインによって区画される表面側の複数の領域にデバイスが形成されたシリコンウェーハを加工するシリコンウェーハの加工方法であって、分割予定ラインに沿ってシリコンウェーハの表面側に加工溝を形成する加工溝形成ステップ...

    シリコンウェーハの加工方法及びプラズマエッチングシステム

  20. 【課題】 ビジネスホンシステムの各電話端末においてユーザの操作ミスを効果的に減らすことができるようにする。【解決手段】 各電話端末からの操作入力情報と、この操作入力情報により実行するようにされた機能の実行の成否を対応付けて、端末別操作履歴記データファイル111に蓄積する。操作履歴統計処理部121は、端末別操作履歴データファイル111の操作履歴データを統計処理して、...

    電話制御装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 942