出力歯 に関する公開一覧

出力歯」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「出力歯」の詳細情報や、「出力歯」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「出力歯」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(118件中)1/6ページ目

  1. 【課題】部品にダメージを与えることなくカバーテープを確実に剥離でき、かつ部品供給テープの先端に対する段取り作業が不要なフィーダ装置を提供する。【解決手段】キャリアテープおよびカバーテープからなる部品供給テープを繰り出すテープ繰り出し機構と、部品供給テープの繰り出し方向の先端面に進入する剥離部材を有し、カバーテープをキャリアテープから剥離し、部品供給位置で部品を供給可能...

    フィーダ装置

  2. 【課題】クランク軸の逆回転に伴う電気モータの誘起電圧に起因する不具合を抑制する。【解決手段】駆動装置10は、クランク軸114aが正回転する場合に、第1回転方向RAに回転して人力駆動車100の推進をアシストし、かつクランク軸114aが逆回転する場合に、クランク軸114aからの駆動力が伝達されて、第1回転方向RAとは反対の第2回転方向RBに回転するように構成される電気モー...

    人力駆動車用駆動装置およびその制御方法

  3. 【課題】作業者の負担の軽減を図りつつ、停電時等においても自動販売機本体の前面開口を開閉させること。【解決手段】本体キャビネット1の前面開口を開閉する前面扉2に上下方向に沿ってスライド可能に設けられ、下限位置に配置される場合に前面扉2が開く方向に移動することを規制し、上限位置に配置される場合に前面扉2が開く方向に移動することを許容するロックスライダ30と、操作ハンドル2...

    自動販売機の扉ロック装置

  4. 【課題】効率的且つ効果的な転倒プレート駆動システムを提供する。【解決手段】転頭プレート駆動装置10は、入力モータ12、転頭プレート14、ステータギア16、及び、出力プレート18を含む。入力モータは、回転軸20、実質的に平坦な面36、及び、前記実質的に平坦な面から延びる丸みを帯びた突起38、40を有しうる。転頭プレートは、回転軸に対して非ゼロ角度で配置された転頭軸を有し...

    機械式の仮想楕円駆動装置

  5. 【課題・解決手段】本発明は、テープフィーダ(10)を複数交換可能に装備した部品供給装置(1)に対し電源装置(41、42)から供給される消費電流を制御する電源制御装置(2)であって、複数のテープフィーダに供給されている実際の消費電流を加算した全消費電流(Itot)を実測に基づいて求める全消費電流実測部(21)と、全消費電流が電源装置の出力電流容量(Icap)を超過する過...

    部品供給装置の電源制御装置および電源制御方法

  6. 【課題・解決手段】本発明は、テープフィーダ(10)を複数交換可能に装備した部品供給装置(1)において、装備された各テープフィーダに電源装置(41、42)から供給する消費電流を制御する電源制御装置(2)であって、複数のテープフィーダの状態に対応する消費電流を取得する消費電流取得部(21)と、複数のテープフィーダの消費電流を加算した全消費電流(Itot)を演算する全消費電...

    部品供給装置の電源制御装置および電源制御方法

  7. 【課題】本発明は自動式配管洗浄装置を開示した。【解決手段】本発明の自動式配管洗浄装置は、ケースを含み、前記ケースの中には水チャンバーが設置され、前記水チャンバーの上端壁には主モーターが嵌設され、前記主モーターの下端には前記ケースを貫通した主軸が伝動できるように連結され、前記水チャンバーの左右両端には開口が前記水チャンバーから離れた揺動チャンバーが設置され、前記揺動チャ...

    自動式配管洗浄装置

  8. 【課題】本発明の駆動伝達装置によれば、駆動伝達装置によってコンプライアンス性を持たせた状態を実現でき、専用の装置を追加する場合よりもコストアップを軽減できる駆動伝達装置を提供する。【解決手段】駆動源側の一対の歯車2A、Bと、一対の歯車が共に噛み合う共通の出力側3の歯車とを、一対の歯車が出力側の歯車からスラスト推力を受ける歯車の噛み合わせとする。一対の歯車を軸線方向に移...

    駆動伝達装置、駆動装置、及び、ロボット

  9. 【課題】小型化及び高トルク化を図った上で、各歯車の摩耗を抑制できる輪列機構、ギヤボックス、駆動装置及び電子機器を提供する。【解決手段】モータ11の動力を出力機器に伝達する複数の歯車82〜86を備え、歯車82〜86は全て樹脂材料により形成され、歯車82〜86は、第1減速歯車83及び第2減速歯車84と、第2減速歯車84の後段に配置され、第1減速歯車83及び第2減速歯車84...

    輪列機構、ギヤボックス、駆動装置及び電子機器

  10. 【課題】ピニオンギヤの固定時における筐体の撓みを抑制できるギヤボックス、駆動装置及び電子機器を提供する。【解決手段】仕切部61を有する筐体10と、仕切部61に固定された支持軸100と、仕切部61に対して+Z方向に配置されるとともに、支持軸100回りに回転可能に支持され、ピニオンギヤ150が固定される出力軸120と、を備え、筐体10は、仕切部61に対して−Z方向に位置し...

    ギヤボックス、駆動装置及び電子機器

  11. 【課題】摩耗を軽減した上で、出力機器に対して長期に亘って所望のトルクを伝達できるギヤボックス、駆動装置及び電子機器を提供する。【解決手段】筐体10と、筐体10に収納されるとともに、モータ11の動力を伝達する歯車と、筐体10に形成された出力孔135を通じて筐体10の外部に突出す出力軸120を有するとともに、筐体10内で歯車に接続された出力歯車82と、出力軸120に外挿さ...

    ギヤボックス、駆動装置及び電子機器

  12. 【課題】効率的且つ効果的な自動調心式転頭プレート駆動システムを提供する。【解決手段】自動調心式転頭プレート駆動装置(110)は、ステータギア(116)、転頭プレート(114)及び出力プレート(118)を含む。ステータギアは、中心軸であるステータ軸(154)及び複数のステータ歯(132)を含む。転頭プレートは、転頭軸、複数の面歯(128)及び複数の転頭歯(130)を有す...

    自動調心式仮想楕円駆動装置

  13. 【課題・解決手段】本発明は、足構造と、下脚構造と、枢動軸を有する機械的膝リンクと、足構造を下脚構造に接続する機械的足関節リンクであって、機械的膝リンクの枢動軸にほぼ平行である第1の枢動軸を有する第1のピボット接続と第1の枢動軸に垂直であってエグゾスケルトンが直立静止しているときに支持面に対して30°と60°の間の角度をなす第2の枢動軸を有する第2のピボット接続を備えた...

    2つの枢動軸を有する機械的足関節リンクを備えたエグゾスケルトン

  14. 技術 伝動装置

    【課題・解決手段】本発明は、第1駆動歯(13)が組み合わされ、回転可能に備え付けられた第1駆動側軸(11)と;第2駆動歯(14)が組み合わされ、回転可能に備え付けられた第2駆動側軸(12)と;出力歯(16)が組み合わされ、回転可能に備え付けられた出力側軸(15)と;第1数の第1遊星軸(17)であって、第1遊星軸それぞれには第1遊星歯(19)及び第3遊星歯(21)が軸方...

    伝動装置

  15. 【課題】開閉部材駆動装置において、様々な負荷パターンへの対応を可能にすること。【解決手段】開閉部材駆動装置1は、ケース10から突出する出力軸2と、駆動源であるモータ3と、モータ3の回転を出力軸2に伝達する伝達機構4と、出力軸2を付勢するアシストばね5を有する。アシストばね5は、出力軸2の回転位置が第1作用角度範囲内(例えば、50°〜120°)の位置である間にアシスト力...

    開閉部材駆動装置

  16. 【課題】電磁クラッチの小型化を図りつつ、電磁クラッチの開放状態を安定して保持すること。【解決手段】電磁石52とロータ53とアーマチュア54とを備えた電磁クラッチ15であって、規制機構80を含む。前記電磁石52は、通電によって電磁力を発生する。前記ロータ53は、前記電磁石に対して、軸方向への移動を規制され且つ回転を許容されている、磁性体である。前記アーマチュア54は、前...

    電磁クラッチ

  17. 【課題】歯車群を最適な整列位置に保つことができる浮動式歯車装置へのニーズが存在している。【解決手段】ギヤボックスは、リングギヤ22をハウジング1内で浮動可能とする入力軸側球面軸受3Cおよび出力軸側球面軸受27を備える。出力軸側球面軸受27は、出力軸28の縦軸に対する出力軸28の角変位を許容する。リングギヤ22は、スプライン接続部59,60により、カバー2に対して枢動可...

    ギヤボックス

  18. 【課題・解決手段】駆動軸のねじれ振動を減衰するためのプーリダンパは、牽引手段、特に牽引ベルトを駆動するためのプーリ(26)を有している。さらに、駆動軸に相対回動不能に結合可能な入力フランジ(12)が設けられている。該入力フランジ(12)にはねじれ振動ダンパ(16)、特にねじれ振動絶縁部材が結合されており、該ねじれ振動ダンパは、周方向で前記入力フランジに対して相対的に運...

    プーリダンパ

  19. 【課題】配線の低減化を図ること。【解決手段】前後方向に沿って無端状に張設され、かつ伝達機構を介してモータ41より駆動力が伝達された場合に上面が前方に向かって移動する態様で変位するベルト51と、払出指令が与えられた場合には、モータ41を駆動させてベルト51を変位させることによりベルト51の上面に載置された商品を漸次前方に向けて搬出して最前商品を払い出す商品収納制御部80...

    商品収納装置

  20. 【課題】ロータの傾倒中心線を挟む左右両側の多数の箇所で噛み合って回転方向の荷重を分散させ、かつ、機構全体に大きなアキシャル荷重が生じることは抑制することのできるクラウンギア減速機構を提案する。【解決手段】クラウンギア減速機構は、ステータ1、ロータ2及び出力軸3を備える。ロータ2は、ロータ2の傾倒中心線200を挟む左右両側の複数箇所で、ステータ歯列11とロータ歯列21を...

    クラウンギア減速機構

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6