処理物 に関する公開一覧

処理物」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「処理物」の詳細情報や、「処理物」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「処理物」の意味・用法はこちら

81〜100件を表示(9,232件中)5/462ページ目

  1. 【課題・解決手段】吸着剤と接触させた、動植物油脂の部分的加水分解物を有効成分とする、風味改良材。上記吸着剤はpHが3.0〜8.0であることが好ましく、上記吸着剤としてはシリカゲルが好ましい。また、上記動植物油脂の部分的加水分解物は、カラム式の酵素分解法により得られたものであることが好ましい。上記酵素分解法が、イオン交換樹脂を担体とする固定化酵素を用いたものであることが...

  2. 【課題・解決手段】多様な野菜類、果実類、藻類等を組成物中で安定的に存在させ、かつ多様な用途に用いることができる様々な利用特性をもった組成物を提供する。野菜類、果実類及び藻類から選ばれる1種以上の食品微粒子と油脂とを含有する油脂組成物であって、(1)食品微粒子の含有量が2質量%以上98質量%以下、(2)全油脂分割合が10質量%以上98質量%以下、(3)超音波処理を行った...

  3. 【課題】装置を小型化して、かつ安全性を高めて非処理物の活性化を容易にする低周波高電圧電界発生装置を提供する。【解決手段】低電圧の電源に繋がり昇圧並びに入力側よりも高い周波数に変換のための第1タイミング発生回路2と、昇圧トランス5と、出力制御用マイクロプロセッサ11と、一旦変換して整流した高電圧の直流を再び交流に変換してスイッチング速度を向上させる高電圧スィッチング回路...

    低周波高電圧電界発生装置

  4. 【課題】バニリンやバニリン酸等の目的物質を製造する方法の提供。【解決手段】特定の性質(例えば、AICAR formyltransferase/IMP cyclohydrolase活性の低下、3−PGDH活性の増大、L−serine deaminase活性の低下)を有するように改変された目的物質生産能を有する微生物を利用して、炭素源又は目的物質前駆体から目的物質を製造する。

  5. 【課題】処理対象物の取り出しを容易に行うことが可能な容器回転装置及び容器回転装置用部品の提供を目的とする。【解決手段】本開示の容器回転装置100は、筒形回転容器10の内部を第1回転室15と第2回転室15とに区画し、筒形回転容器10の筒壁11と一体に回転する第1終端壁14と、筒形回転容器10に設けられて、第1終端壁14と第1回転室15を挟んで対向した第1始端壁12と、第...

    容器回転装置及び容器回転装置用部品

  6. 【課題】酸化物半導体膜を用いたトランジスタに安定した電気的特性を付与し、信頼性の高い半導体装置を作製する。【解決手段】絶縁表面を有する基板上に設けられたボトムゲート構造の逆スタガ型トランジスタを有する半導体装置において、ゲート電極層と酸化物半導体膜との間に、少なくとも第1のゲート絶縁膜と第2のゲート絶縁膜を設け、450℃以上、好ましくは650℃以上の加熱処理を行った後...

    ゲート絶縁膜の作製方法、及び半導体装置の作製方法

  7. 【課題・解決手段】バチルス・サブティリス(Bacillus subtilis)およびバチルス・サブティリスの培養物の少なくとも一方を含み、前記バチルス・サブティリスが、マトリックス支援レーザー脱離イオン化法を用いた飛行時間型質量分析法(MALDI−TOF MS)による質量分析において、3045.5±0.58の範囲、6942.5±0.58の範囲、および9140.5±...

    抗菌剤、農薬、微生物による植物病害の防除方法、および新規バチルス・サブティリス

  8. 【課題・解決手段】水と共に、ポリオキシアルキレングリコール及びその誘導体(A)から選ばれる少なくとも1種と、アルキレングリコールエーテル(B)とを配合してなり、ポリオキシアルキレングリコール及びその誘導体(A)の質量平均分子量が10,000以上100,000以下であり、かつアルキレングリコールエーテル(B)の20℃における水100mLへの溶解度が2.0g/100mL−...

  9. 【課題・解決手段】水と共に、ポリオキシアルキレングリコール及びその誘導体(A)から選ばれる少なくとも1種と、アルキレングリコールエーテル(B)及びモノカルボン酸(C)から選ばれる少なくとも1種とを配合してなり、ポリオキシアルキレングリコール及びその誘導体(A)の質量平均分子量が10,000以上100,000以下であり、アルキレングリコールエーテル(B)は、沸点が200...

  10. 【課題】 体重増加、体脂肪蓄積、血糖値上昇、肝臓脂肪合成関連酵素活性を抑制する生体機能改善用組成物を提供することを課題とする。【解決手段】 D−プシコース及び大豆たんぱく質を有効成分として含有する組成物、より具体的には、1回あたりD−プシコースが、0.05〜0.5g/kg体重及び大豆たんぱく質が0.45〜3.0g/kg体重として摂取されるように用いる組成物を採用す...

  11. 【課題】寒冷地において牛糞から牛糞堆肥を効率良く得る牛糞堆肥循環処理装置を提供する。【解決手段】床暖房30を備えた床面31を有する牛糞堆肥収納庫32と、床面31上で発酵する牛糞堆肥が投入される受入ホッパ11と、受入ホッパ11からの牛糞堆肥と後記戻りコンベアからの乾燥粉体とを含水率調整のために混合する混合機12と、混合機12からの混合粉体を粉砕する流動乾燥粉砕機14と、...

    牛糞堆肥循環処理装置

  12. 【課題】経時的に失われやすいマスタードシード特有の風味を、持続的に感じることができるマスタードシード含有乳化調味料の提供。【解決手段】マスタードシードホールとブラウンマスタードシード粉砕処理物の合計含有量が5〜50質量%であり、前記マスタードシードホールと前記ブラウンマスタードシード粉砕処理物の含有比率が1:1〜20であり、前記ブラウンマスタードシード粉砕処理物の65...

  13. 【課題】粉砕処理後における粒度分布の変動が少なく、常にシャープな曲線とすることが可能な、バッチ処理を行う乾式粉砕システム10を提供する。【解決手段】粉砕容器21の内部で回転軸22とともに回転する撹拌部材23を備えるメディア撹拌型粉砕機20と、回転軸22を駆動する駆動部60と、駆動部60の回転を制御する制御部50とを備え、制御部50が、少なくとも交代時間を入力可能な設定...

    乾式粉砕システム

  14. 【課題】本発明の目的は、生薬を含有していながらも、包装時や輸送時等において破損しない十分な硬度を備える錠剤を提供することである。【解決手段】ゴシツ加工物と、ゴシツ加工物以外の植物加工物を含有し、前記ゴシツ加工物の含有量が5〜80重量%である錠剤を製造することによって、包装時や輸送時等に耐え得る十分な硬度を備えさせることができる。

  15. 【課題】降雨状態における選別不良の発生を抑えることができるコンバインを提供する。【解決手段】 圃場を自律走行しながら刈取脱穀作業を行うコンバインであって、機体の現在位置における降雨状態を検出する検出手段を設け、この検出手段によって降雨状態が検出された場合に、脱穀装置における選別制御の条件が自動的に変更される構成とする。また、検出手段によって降雨状態が検出された場合に...

    コンバイン

  16. 技術 脱穀装置

    【課題】扱室の一側部から抜き差し可能であり、かつ、差し込み方向奥側の奥側受網体と差し込み方向手前側の手前側受網体とに分割して抜き差し可能に構成された受網が備えられた脱穀装置において、奥側受網体及び手前側受網体を容易に抜き差しできるようにしながら、手前側受網体を強い脱穀反力に抗してしっかり支持できるようにする。【解決手段】奥側受網体50Rのうち、扱胴の回転軸芯方向での両...

    脱穀装置

  17. 【課題】玄米を食事以外に摂取できる嗜好食品に加工する方法において、より食物繊維を多く含む成型焼成組成物及びその製造方法の提供。【解決手段】米粉、米粉、脱脂米糠及びもち種植物種子の粉から選ばれる、少なくとも玄米粉を含む1種以上のデンプン(A)を、組成物全体に対して65〜85質量%、寒天及びイヌリンから選ばれる1種以上の食物繊維(B)を、組成物全体に対して15〜30質量%...

  18. 【課題】安定して穀粒を撮像し、信頼性の高い画像データを取得可能なコンバインを提供する。【解決手段】刈り取った穀稈を脱穀装置によって脱穀し、脱穀装置から搬送されてきた穀粒をグレンタンク9に貯留するコンバインにおいて、グレンタンク9内に供給された穀粒の一部を一時的に貯留する一時貯留タンク63と、一時貯留タンク63に貯留された穀粒を撮像するカメラ66と、を備える。カメラ66...

    コンバイン

  19. 【課題】夾雑物の多い状況下では穀粒の品質を計測しないように構成したコンバインを提供する。【解決手段】刈り取った穀稈を脱穀装置によって脱穀し、脱穀装置から搬送されてきた穀粒をグレンタンクに貯留するコンバインにおいて、グレンタンク内で貯留された穀粒の品質を計測可能な品質計測センサと、圃場の刈取作業における刈始め又は刈終りでは品質計測センサを作動させないように制御する制御部...

    コンバイン

  20. 【課題】睡眠障害の予防や改善、いわゆる時差ぼけ状態の予防や改善、生体リズムの位相が変動した際に生じやすい血糖代謝異常、うつ病や心臓病などの全身疾患の発症を予防し得る、生体リズム改善用組成物の提供。【解決手段】ラクトフェリンを含有する経口組成物を生体リズム改善用組成物として使用する。ラクトフェリンの一部が少なくともリポソームに内包されている、医薬品組成物又は食品組成物で...

    生体リズム改善用組成物

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 462