凝縮 に関する公開一覧

凝縮」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「凝縮」の詳細情報や、「凝縮」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「凝縮」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(166,723件中)1/8,337ページ目

  1. 【課題】既存のLNGサテライトにも適用でき、簡単な構造かつ他のシステムに依存せず、LNGの持つ冷熱の多くを回収可能なLNG冷熱回収システムを提供することを目的とする。【解決手段】第一配管14内のLNG温度を計測する第一配管温度センサ16と、LNG貯槽払出遮断弁18と、LNG蒸発器20を接続する第二配管22と、LNG蒸発器20と第一配管14を接続する第三配管24と、LN...

    LNG冷熱回収システム

  2. 【課題】燃料電池の排ガスの循環流路での凝縮水の発生を抑制できる技術を提供する。【解決手段】燃料電池システムは、燃料電池と、前記燃料電池から排出される排ガスが流れる循環流路部品を有し、前記排ガスに含まれる前記反応ガスを、前記循環流路部品を通じて前記燃料電池に循環させるガス循環部と、前記循環流路部品の入口側での前記排ガスの温度を表す入口ガス温度と前記循環流路部品の出口側で...

    燃料電池システム

  3. 【課題】優れた省エネルギー性能や環境性能を発揮でき、かつ、コストの抑制を図ることができる温度環境試験装置を提供する。【解決手段】温度環境試験装置1は、環境試験室2、チャンバ室3、環境試験室2内の空気温度を調節する空調機6、間接排気部9、及び、被試験体からの排ガスが通り放出口14aを有する排気管14を備える。チャンバ室3に放出口14aが配置される。間接排気部9は、放出口...

    温度環境試験装置

  4. 【課題】ガス分離膜の透過性を、従来に比べて効率よく回復できる分離膜モジュールの再生方法を提供すること。【解決手段】ガス分離性能を有する複数本の中空糸膜30が容器内に収容されてなる分離膜モジュール40を再生する分離膜モジュール40の再生方法であって、 分離膜モジュール40は、原料混合ガス入口37と、透過ガス排出口39と、非透過ガス排出口38とを有し、分離膜モジュール4...

    分離膜モジュールの再生方法

  5. 【課題】蒸気が液面に直接当たるのを完全に防ぐことで、蒸気の凝縮量を抑えて容器内の圧力上昇時間を短縮し、圧送流量を多くすることができる液体の圧送装置を提供する。【解決手段】圧送装置は、容器2内に駆動流体Fを流入させる駆動流体流入口16と、容器2内の駆動流体Fを容器2外に排出する駆動流体流出口と、駆動流体流入口16を開閉する弁体36と、容器2内の液体の液位を検知するフロー...

    液体の圧送装置

  6. 【課題】システム効率を従来よりも向上させることが可能な発電システムを提供する。【解決手段】液体アンモニアを気化させてアンモニア蒸気を生成し、当該アンモニア蒸気を燃料として燃焼させることにより電力を発生させる発電システムであって、液体アンモニアを貯留するタンクと、液体アンモニアを所定の熱交換器で海水と熱交換させてアンモニア蒸気を発生させる気化器と、アンモニア蒸気を燃焼さ...

    発電システム

  7. 【課題】圧力センサを二重化することなく、圧力センサの異常の有無を適切に検出できるようにする。【解決手段】電池冷却システムは、冷凍サイクルとその水冷コンデンサの下流側に設けられた空調側圧力センサとを備える空調システムの冷媒を用いて電池を冷却する。この電池冷却システムでは、電池冷却用エバポレータの下流側に設けられた電池冷却側圧力センサの異常診断が要求されたときには、コンプ...

    電池冷却システム

  8. 【課題】過不足なく油回収運転が実行できる空気調和装置を提供する。【解決手段】冷房運転時の各室内機において、室内温度検出手段で検出した温度と室内熱交換器温度検出手段で検出した温度との温度差が、所定温度差以上である場合は油回収運転を行わず、室内温度検出手段の検出温度と室内熱交換器温度検出手段の検出温度との差が、所定温度差未満である状態が所定時間以上継続している場合、膨張弁...

    空気調和装置

  9. 【課題】 熱交換型反応器において、製造コストを低減しつつ、熱変換効率の向上と単位体積当たりの出力の向上とを両立する技術を提供することを目的とする。【解決手段】 熱交換型反応器は、熱媒体が流通する熱媒体流路と、水蒸気が流通する反応室と、反応室内に配置され、水蒸気が流れ込む複数の凹形状を有し、水蒸気を吸着することで熱媒体に熱を放出し水蒸気を脱離することで熱媒体の熱を吸...

    熱交換型反応器、および、吸着式ヒートポンプ

  10. 【課題】弁体2に弁軸21を介して連結されるアーマチュア3を付勢手段5の付勢力に抗して吸着する電磁石4を備えるガス電磁弁において、様々な温度変化があった場合、ガスに何らかの原因で混入した気体状の異物がアーマチュア3の電磁石4に対する当接面3aや電磁石4のアーマチュア3に対する当接面4aに結露する恐れがあり、これら当接面3a,4aが結露液により腐食することを防止できるよう...

    ガス電磁弁

  11. 【課題】優れた省エネルギー性能や環境性能を発揮でき、かつ、コストの抑制を図ることができる試験室圧力制御装置を提供する。【解決手段】空調機3により所定の温度環境を形成可能な環境試験室2内に、室圧調節用容器7が配置される。室圧調節用容器7には環境試験室2内に連通する開口部7aが形成される。室圧調節用容器7内の圧力は、第二通路42を通した空気の供給量及び排気ダクト8を通した...

    試験室圧力制御装置

  12. 【課題】冷媒量減少時に適切な空調を行うとともにエネルギ消費を抑制したエアコンディショナ制御装置を提供する。【解決手段】コンプレッサ10が吐出した冷媒を凝縮させるコンデンサ20と、コンデンサから出た冷媒を減圧する膨張弁30と、膨張弁から出た冷媒を蒸発させるエバポレータ40と、エバポレータで冷媒と熱交換する空気流を発生するブロワ70と、エバポレータを通過した空気流を車室内...

    エアコンディショナ制御装置

  13. 【課題】小規模なシステムにより鍛造工程の排熱を利用して発電を行うこと。【解決手段】バイナリー発電システム1は、鍛造排熱を用いて温めた水の熱を利用して、冷媒を気化させる蒸発部25と、気化させた冷媒を膨張させて稼働翼を回転し発電を行う膨張タービン部26と、を備える。これにより、鍛造排熱を利用して水を温め、この温水を利用して気化させた冷媒を用いて発電を行うことができることか...

    バイナリー発電システム

  14. 【課題】車両冷却系統を利用して車室内の空調性能を向上させることができる車両用空気調和装置を提供する。【解決手段】車両用空気調和装置1は、冷媒を圧縮する圧縮機2と、車室内に供給する空気と冷媒を熱交換させるための放熱器4と、車室外に設けられた室外熱交換器7と、制御装置を備えて車室内を空調する。車両冷却系統63と冷媒を熱交換させるための冷媒−熱媒体熱交換器64を備え、制御装...

    車両用空気調和装置

  15. 【課題】冷却対象の冷却効率を高めることができる冷却装置及びプロジェクターを提供する。【解決手段】冷却装置は、蒸発部、凝縮部、蒸気管及び液管を備え、蒸発部は、液管と接続され、液相の作動流体が内部に流入する筐体と、筐体内に設けられ、液相の作動流体が浸み込み、液相の作動流体を輸送するウィックと、筐体内に設けられ、筐体に流入された液相の作動流体を貯留するリザーバーと、筐体に設...

    冷却装置及びプロジェクター

  16. 【課題】炭素鋼部材表面のNi金属皮膜の形成量を精度良く計測できる原子力プラントの炭素鋼部材への放射性核種の付着抑制方法を提供する。【解決手段】停止中の原子力プラントの炭素鋼製の浄化系配管の内面にNiイオンを含む皮膜形成液を接触させてNi金属皮膜を形成する。Ni金属皮膜の形成の完了を判定する(S5)。この判定は、浄化系配管と同じ材質であって皮膜形成液と接触する重量差計測...

    原子力プラントの炭素鋼部材へのニッケル金属皮膜の形成方法及び原子力プラントの炭素鋼部材への放射性核種の付着抑制方法

  17. 【課題】運転停止中に冷媒が漏洩したか否かを正確に判定する空気調和機を提供する。【解決手段】筐体6と、冷媒の漏洩を検知する冷媒センサ304と、筐体6の内部に筐体6の内外の空気を循環させる室内ファン32と、冷媒センサ304及び室内ファン32の動作を制御する制御手段300と、を備えた空気調和機であって、制御手段300は、空気調和機1の運転停止中において、冷媒センサ304が所...

    空気調和機

  18. 【課題】圧抜き弁から排出される水を簡易に処理する燃料電池システムを提供する。【解決手段】燃料電池モジュール20からの排気と、貯湯タンク48からの湯との間で熱交換が行われる排気熱交換部36、排気熱交換部36での熱交換後に凝縮して得られた排気中の水を改質水として貯留する改質水タンク32と、貯湯タンク48が所定内圧以上になることを防ぐ圧抜き弁35と、圧抜き弁35から排出され...

    燃料電池システム

  19. 【課題】通信を介して燃料電池の作動の停止や起動が指示される構成において、より適切に燃料電池を起動させる【解決手段】燃料電池システムは、管理サーバから通常停止指示を受信すると通常停止処理で燃料電池スタックの作動を停止させ、管理サーバから強制停止指示を受信すると強制停止処理で燃料電池スタックの作動を停止させる。そして、通常停止処理による停止後はコールドスタートにより燃料電...

    燃料電池システム

  20. 【課題】圧縮機の内部でHFO−1123冷媒と高沸点冷媒とを混合した非共沸混合冷媒に不均化反応が生じることを抑制できる空気調和装置を提供する。【解決手段】空気調和装置1では、圧縮機21を停止させた時点から所定時間が経過するまでの間、蒸発器ファンを駆動し続ける。例えば、空気調和装置1が暖房運転を行っていた場合では、圧縮機21を停止させた時点から所定時間が経過するまで、室外...

    空気調和装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 6718