冷延鋼帯 に関する公開一覧

冷延鋼帯」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「冷延鋼帯」の詳細情報や、「冷延鋼帯」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「冷延鋼帯」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,129件中)1/57ページ目

  1. 【課題】製品表面にトリム圧痕疵を生じさせることがないように、鋼帯裏面に凸部を生ずることなく鋼帯の幅方向両縁を剪断することができる鋼帯のサイドトリマー、鋼帯の剪断装置、鋼帯の剪断方法及び鋼帯の製造方法を提供する。【解決手段】鋼帯のサイドトリマー100は、パスラインPL上を搬送される鋼帯Sの幅方向両側に設けられ、鋼帯Sの幅方向両縁を剪断する左右二組の上側円形刃11及び下側...

    鋼帯のサイドトリマー、鋼帯の剪断装置、鋼帯の剪断方法及び鋼帯の製造方法

  2. 【解決手段】 高張力鋼は、二相域焼鈍時にフェライトの容積が約20〜80%、オーステナイトの容積が約20〜80%となり、Ms温度は二相域焼鈍時のオーステナイト相で100℃以下と計算される。前記高張力鋼は引張伸びが20%以上、最終抗張力が880MPa以上を示す。前記高張力鋼は0.20〜0.30重量%のC、3.0〜5.0重量%のMnを有し、前記最適な二相域温度が700℃を...

    低合金第3世代先進高張力鋼

  3. 【課題・解決手段】本発明に係る金属容器蓋用ラミネート金属板は、成形後に金属容器の内面になる側の金属板の表面にポリエステル樹脂層を備える金属容器蓋用ラミネート金属板であって、ポリエステル樹脂層は、金属板と接する側のA層と金属板と接しない側のB層とを備え、A層の融点がB層の融点より20℃以上低く、A層は、比I0°/I90°の値が1.5以下である溶融層を含み、B層は、比I0...

  4. 【課題・解決手段】引張強さ:440MPa以上を有し、かつ良好な成形性かつ耐時効性を有するめっき鋼板およびその製造方法等を提供する。特定の成分組成と、組織観察より求めた、フェライト相の面積率が80%以上95%以下、パーライトの面積率が5%以上20%以下、平均フェライト粒径が5μm以上20μm以下、フェライト粒径のヒストグラムにおいて粒径が大きい側20%分のフェライト粒の...

  5. 【課題】電気めっきセル間での鋼板上に残存するめっき液の付着量を均一にすることで、最終的に得られるめっき厚みを均一し、かつ美麗な表面外観を得ることを目的とする。【解決手段】鋼板に連続して電気めっきを施して電気めっき鋼板を製造する方法であって、電気めっきセルの鋼板出側に、鋼板の幅よりも長い幅の噴射口を有するスリットガスノズルを鋼板幅方向に設け、スリットガスノズルから鋼板に...

    電気めっき鋼板の製造方法

  6. 【課題】電気めっきセル間での鋼板上に残存するめっき液の付着量を均一にすることで、最終的に得られるめっき厚みを均一し、かつ美麗な表面外観を得ることを目的とする。【解決手段】鋼板1に連続して複数個のセルで電気めっきを施して電気めっき鋼板を製造する方法であって、電気めっきセルの鋼板1出側に、スプレーノズル8を鋼板幅方向に設け、スプレーノズル8からpH4〜7の溶液を鋼板に向か...

    電気めっき鋼板の製造方法

  7. 【課題】塗装前の保管の有無に関わらず、また塗装前の脱脂処理を行うことなく十分な塗膜密着性を有する塗装めっき鋼板の塗装原板に用いることが可能なめっき鋼板を提供する。【解決手段】上記めっき鋼板は表面処理されている。当該めっき鋼板は、鋼板およびその表面に配置されているめっき金属の溶融めっき層を有する溶融めっき鋼板と、当該溶融めっき層の表面に配置される、アミノアルコール系化合...

    表面処理された溶融めっき鋼板およびその製造方法

  8. 【課題】強度及び靱性が高いと共に靱性のバラツキも少なく、軽量化が可能なゴルフクラブ用シャフトを提供する。【解決手段】本発明のゴルフクラブ用シャフトは、0.4質量%〜0.65質量%のCと、0質量%超過0.80質量%以下のSiと、0.1質量%〜1.50質量%のMnと、0質量%超過0.30質量%未満のCrと、0.05質量%〜0.40質量%のV、0.03質量%〜0.15質量%...

  9. 【課題】溶接部外観と溶接強度に優れる溶融Zn系めっき鋼板の溶接部材を提供する。【解決手段】めっき層の組成が、Znを主成分とし、質量%でAl:1.0〜22.0%を含有する溶融Zn系めっき鋼板同士が溶接されてなる溶接部材であって、前記溶融Zn系めっき鋼板の片面あたりの付着量Wが15〜250g/m2であり、ブローホール占有率Brが30%以下であり、かつ溶接ビードを中心とした...

    溶接部外観と溶接強度に優れた溶融Zn系めっき鋼板の溶接部材

  10. 【課題・解決手段】本発明は冷延平鋼製品およびその製造方法に関する。平鋼製品は、320MPa以下の耐力Rp0.2と、20%以上の破断点伸びA80と、単位面積%で62〜82%のフェライト、10〜30%のマルテンサイト、1.5〜8%の残留オーステナイト、および合計で10%以下の他の微細組織成分を含む微細組織と、を有する。この場合の平鋼製品は鋼合金から成り、その鋼合金は、C:...

    冷間圧延平鋼製品およびその製造方法

  11. 技術 鋼板

    【課題・解決手段】内層と、該内層の一方又は両方の面に硬質層とを備え、硬質層及び内層が所定の組成を有し、各硬質層の厚みが20μm以上、全板厚の2/5以下であり、硬質層の平均マイクロビッカース硬さが400HV以上、700HV未満であり、硬質層のN量が0.02%以下であり、内層の平均マイクロビッカース硬さが80HV以上、400HV未満であり、内層に含まれる炭化物の体積率が2...

    鋼板

  12. 技術 鋼板

    【課題・解決手段】本発明は、平均マイクロビッカース硬さが400HV以上の表層を有していながら耐曲げ性に優れるクラッド鋼板を提供することを課題とする。本発明の鋼板は、内層と、該内層の一方又は両方の面に形成された硬質層と、を備える鋼板であって、前記硬質層におけるCの含有量は、内層におけるCの含有量よりも高く、且つ、前記硬質層におけるMnの含有量は、内層におけるMnの含有量...

    鋼板

  13. 【課題・解決手段】低コストで、冷間成形性を低下させずに疲労特性を改善した鋼板であって、内層と、上記内層の一方又は両方の面に硬質層とを備え、硬質層の厚みが20μm以上、かつ、上記鋼板の板厚の40%以下、硬質層の平均マイクロビッカース硬さが240HV以上、400HV未満、硬質層のC量が0.4質量%以下、N量が0.02質量%以下、硬質層の表面から10μmの深さにおけるナノイ...

    鋼板及びその製造方法

  14. 【課題】電池特性及び耐漏液性を維持しつつ、加工性に優れた電池容器用表面処理鋼板及びその製造方法を提供すること。【解決手段】本発明に係る電池容器用表面処理鋼板は、母材鋼板の少なくとも片面に、Ni−Co−Fe系の拡散合金めっき層を備え、前記拡散合金めっき層は、前記母材鋼板側から順に、Ni−Fe合金層及びNi−Co−Fe合金層からなり、前記拡散合金めっき層は、Ni付着量が、...

    電池容器用表面処理鋼板及び電池容器用表面処理鋼板の製造方法

  15. 【課題・解決手段】安定した高い平面部耐食性を有するめっき鋼材およびその製造方法を提供すること。鋼材と、鋼材の表面に配されたZn−Al−Mg合金層を含むめっき層と、を有するめっき鋼材であって、めっき層が所定の化学組成を有し、Zn−Al−Mg合金層の表面を層厚の1/2まで研磨した後、走査型電子顕微鏡により倍率100倍で観察したときに得られる、Zn−Al−Mg合金層の反射電...

    めっき鋼材

  16. 【課題】軟質かつr値の面内異方性の小さい中炭素鋼板およびその製造方法を提供する。【解決手段】中炭素鋼板は、C:0.10質量%以上0.70質量%以下を含有し、降伏応力が400MPa以下、r値の面内異方性指数Δrが−0.2以上0.2以下、かつrmaxとrminとの互いの差が0.3以下である。ここで、Δr=(r0−2r45+r90)/2であり、rmaxおよびrminはそれぞ...

    中炭素鋼板およびその製造方法

  17. 【課題】軟質かつr値の面内異方性の小さい高炭素鋼板およびその製造方法を提供する。【解決手段】高炭素鋼板は、C:0.65質量%以上1.60質量%以下を含有し、降伏応力が400MPa以下、r値の面内異方性指数Δrが−0.05以上0.05以下、かつrmaxとrminとの互いの差が0.1以下である。ここで、Δr=(r0−2r45+r90)/2であり、rmaxおよびrminはそ...

    高炭素鋼板およびその製造方法

  18. 【課題】高強度の鋼帯に対しても、十分な伸び率を付与すると共に、平坦度に優れた鋼帯の製造を可能とする調質圧延方法および鋼帯の製造方法を提供する。【解決手段】直径が250mm以上350mm以下のワークロールを備える多段式圧延機により、降伏応力が650MPa以上1300MPa以下の鋼帯を調質圧延する調質圧延方法であって、多段式圧延機のバックアップロールとして、各々が軸方向に...

    調質圧延方法および鋼帯の製造方法

  19. 【課題】帯状基材をフロータで浮上させて搬送する非接触搬送装置において、帯状基材の蛇行を安定して抑止することができる蛇行制御方法を提案する。【解決手段】連続して走行する帯状基材1の下方に配設した1以上のフロータ2群で帯状基材を浮上させ、搬送ロールと非接触の状態にして帯状基材を搬送する非接触式搬送装置における蛇行制御方法において、上記フロータ群の上流側に、帯状基材1の形状...

    非接触式搬送装置における帯状基材の蛇行制御方法

  20. 【課題】簡易で且つ他設備の設置の妨げとならない機構を用いて、金属帯コイルから巻き戻された金属帯先端部を通板ラインに安定して通板させることができる通板方法を提供する。【解決手段】金属帯上面および下面にそれぞれ接した状態で金属帯面上を転動することができる回転自在な上押えロール2aおよび下押えロール2bを備えるとともに、上押えロール2aまたは/および下押えロール2bを2つ以...

    金属帯先端部の通板方法および装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 57