再生指示 に関する公開一覧

再生指示」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「再生指示」の詳細情報や、「再生指示」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「再生指示」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(406件中)1/21ページ目

  1. 【課題】作業機械の操作者の操作に基づく当該作業機械の一連の動作を画面上で再生し、事後的に分析できる再生装置を提供する。【解決手段】再生装置は、時刻に対応付けられる作業機械の可動部の角度情報を含むログ情報を取得する取得部と、前記作業機械の動作の再生指示を受け付ける受付部と、前記再生指示を受付けた場合、前記角度情報を、作業機械モデルに順次適用することで、前記作業機械の動作...

    再生装置、分析支援システム及び再生方法

  2. 【課題】映像の閲覧に関する操作の操作性を向上するプログラム、情報処理装置及び方法を提供する。【解決手段】プログラムは、プロセッサに、ユーザに全天球映像を閲覧させるステップS1003と、タッチスクリーンに対して、初期操作を含む移動操作である第1操作が行われた場合、映像に関する第1処理を実行するステップS1005と、タッチスクリーンに対して、初期操作を含まない移動操作であ...

    プログラム、情報処理装置、および方法

  3. 【課題】本実施形態は、視聴予約の操作を分かり易くする。【解決手段】実施形態によれば、デジタル放送に関連するHTML文書に埋め込まれたアプリケーションの関数を用い、ハイブリッドキャスト方式に準拠して、受信側で放送番組の視聴予約又は視聴予約取り消しを行えるように構成された送信装置において、前記ハイブリッドキャスト方式に準拠するか否かをチェックすることに利用可能な情報を前記...

    受信装置及び受信方法

  4. 【課題】本実施形態は、視聴予約の操作を分かり易くする。【解決手段】実施形態によれば、デジタル放送に関連するHTML文書に埋め込まれたアプリケーションの関数を用い、ハイブリッドキャスト方式に準拠して、受信側で放送番組の視聴予約又は視聴予約取り消しを行えるように構成された送信装置において、前記ハイブリッドキャスト方式に準拠するか否かをチェックすることに利用可能な情報を前記...

    受信装置及び受信方法

  5. 【課題】本実施形態は、録画予約の操作を分かり易くする。【解決手段】実施形態によれば、デジタル放送に関連するHTML文書に埋め込まれたアプリケーションの関数を用い、ハイブリッドキャスト方式に準拠して、放送番組の録画予約又は録画予約取り消しを行えるように構成された受信装置において、前記ハイブリッドキャスト方式に準拠するか否かをチェックすることに利用可能な情報を用いて前記ハ...

    受信装置及び受信方法

  6. 【課題】本実施形態は、録画予約の操作を分かり易くする。【解決手段】実施形態によれば、デジタル放送に関連するHTML文書に埋め込まれたアプリケーションの関数を用い、ハイブリッドキャスト方式に準拠して、放送番組の録画予約又は録画予約取り消しを行えるように構成された受信装置において、前記ハイブリッドキャスト方式に準拠するか否かをチェックすることに利用可能な情報を用いて前記ハ...

    受信装置及び受信方法

  7. 【課題】本実施形態は、視聴予約の操作を分かり易くする。【解決手段】実施形態によれば、デジタル放送に関連するHTML文書に埋め込まれたアプリケーションの関数を用い、ハイブリッドキャスト方式に準拠して、放送番組の視聴予約を行えるように構成された受信装置において、前記ハイブリッドキャスト方式に準拠するか否かをチェックすることに利用可能な情報を用いて前記ハイブリッドキャスト方...

    送信方法及び送信装置

  8. 【課題】本実施形態は、視聴予約の操作を分かり易くする。【解決手段】実施形態によれば、デジタル放送に関連するHTML文書に埋め込まれたアプリケーションの関数を用い、ハイブリッドキャスト方式に準拠して、放送番組の視聴予約を行えるように構成された受信装置において、前記ハイブリッドキャスト方式に準拠するか否かをチェックすることに利用可能な情報を用いて前記ハイブリッドキャスト方...

    受信装置及び受信方法

  9. 【課題】再生環境に応じてユーザに与える混乱を抑えることができる再生装置を提供する。【解決手段】記録媒体の第2の組み合わせ情報には、第2の輝度映像と同時に再生できるすべてのエレメンタリストリームのそれぞれの本数が最初に記述されるとともに、その後ろに第2の輝度映像と同時に再生できるすべてのエレメンタリストリームの属性情報が記述され、再生装置は、第1の輝度映像を再生する場合...

    再生方法および再生装置

  10. 【課題】ライブストリーミング映像の配信における、視聴者と被写体とのインタラクションに関し、興趣性を向上させる。【解決手段】プロセッサ(610)は、映像の配信中に複数のユーザ(5)それぞれが入力した入札情報に基づいて、落札対象となる第1視聴者を特定する。プロセッサ(610)は、第1視聴者を落札者として確定させる処理の実行に応じて、映像の配信中に、第1視聴者に特化したイン...

    プログラム、情報処理装置、および方法

  11. 【課題】容易にイベント記録データを確認することができる、記録再生装置、記録再生方法、およびプログラムを提供する。【解決手段】本発明にかかる記録再生装置10は、車両の周囲を撮影する第一カメラ150が撮影した第一撮影データを取得する撮影データ取得部122と、車両に対するイベントを検出するイベント検出部127と、検出したイベントの発生時点を少なくとも含む期間の第一撮影データ...

    記録再生装置、記録再生方法、およびプログラム

  12. 【課題】例えば、楽器の打鍵の強弱に基づく情報に応じたフィードバックを行う。【解決手段】人体に着脱可能とされ、楽器の打鍵の強弱に基づく情報に応じたフィードバックを行うフィードバック情報を生成する制御部を有する情報処理装置である。

    情報処理装置、情報処理方法及びプログラム

  13. 【課題】サービスマンが作業機械の故障原因と推定される部位の状態を速やかに確認可能な端末装置を提供する。【解決手段】端末装置は、プロセッサと、ディスプレイとを備える。プロセッサは、作業機械の複数の部位のうち、作業機械の故障原因と推定される候補を、ディスプレイに表示させる。プロセッサは、候補となっている部位が現れるまで作業機械を分解する分解手順を示す動画像または複数の静止...

    端末装置、作業機械システム、情報処理方法、およびサーバ装置

  14. 【課題】視聴者の操作に応じて映像のスクリーンショットを生成する場合に、スクリーンショットに映る被写体を、視聴者にとってより望ましいものとする。【解決手段】プロセッサ(610)は、被写体を撮影したライブストリーミング映像のうち、現時点の再生対象映像から所定時間前の再生対象映像までの部分映像をメモリ(620)に記憶する。プロセッサ(610)は、ユーザ(5A)による第1入力...

    プログラム、情報処理装置、および方法

  15. 【課題】演者が、演者宛のメッセージを、カメラ目線を維持しながら視認可能とする。【解決手段】映像配信システム(1500)は、全天球カメラ(1531)と、サーバ(600)と、表示装置(1535)と、を含む。表示装置(1535)と全天球カメラ(1531)とは上下方向に配置されている。表示装置(1535)の表示領域(1536)は、第1端部(1537)と、上下方向において第1端...

    プログラム、情報処理装置、および方法

  16. 【課題】共通のコンテンツに属する画像を複数のソース機器から出力させて表示部に表示させる際に、画像を同期させて表示できる表示制御装置等を提供する。【解決手段】表示制御装置は、複数の画像出力装置のそれぞれから共通のコンテンツに属する画像情報を送信させる各送信要求として、各画像出力装置から画像情報が送信されるまでのそれぞれの遅延時間に応じた各送信要求を、各画像出力装置に送信...

    表示制御装置、表示制御方法、及び、表示制御プログラム

  17. 【課題】端末装置が案内識別情報を取得できない場合でも、当該端末装置をコンテンツの配信先として登録する。【解決手段】端末装置は、案内識別情報を含む登録要求により登録された端末装置に対して、当該案内識別情報に対応し、かつ、案内音声が放音される場所に関連するコンテンツを配信する情報提供装置と通信可能であり、前記案内音声が放音される場所で取得可能な案内識別情報を取得する識別情...

    端末装置、端末装置の動作方法およびプログラム

  18. 【課題】ユーザによる顕微鏡での観察対象物の見落としの危険性を回避できるようにするための表示方法などを提供すること。【解決手段】医療画像を表示する方法であって、医療画像を第一の領域に表示し、医療画像の少なくとも一部を部分表示領域として第二の領域に表示し、部分表示領域が所定の観察倍率以上で表示された場合、第一の領域に表示された医療画像の、第二の領域に表示された部分表示領域...

    表示方法、情報処理システムおよびプログラム

  19. 【課題】相手方の状態に応じた適切な保留音を送出することが可能な通信制御装置を提供する。【解決手段】通信可能に接続された第1通信端末と第2通信端末との間の電話通信を制御する通信制御装置であって、第1通信端末から送信された通話信号に基づいて、第1通信端末を用いて通話する通話者の感情を推定する感情推定部と、第2通信端末からの保留指示に基づいて、感情推定部により推定された通話...

    通信制御装置及び通信制御方法

  20. 【課題】ユーザによって、楽曲とその場の状況の関係を評価することが可能なコンテンツ評価装置を提供する。【解決手段】本発明のコンテンツ評価装置は、再生中のコンテンツと場の状況との適合に関する評価を入力させるための報知を行う報知手段と、報知手段による報知に応じてなされる評価の入力を受け付ける入力部と、を備え、報知手段は、コンテンツごとに異なるタイミングで前記報知を行う。

    コンテンツ評価装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 462