円板表面 に関する公開一覧

円板表面」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「円板表面」の詳細情報や、「円板表面」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「円板表面」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(368件中)1/19ページ目

  1. 【課題】平均繊維径が0.1μm以上20μm以下で解れた乾燥状態のセルロース繊維乾燥体を製造することが可能なセルロース繊維水系分散体を提供する。【解決手段】セルロース繊維を含むセルロース繊維水系分散体であって、前記セルロース繊維の平均繊維径が0.1μm以上20μm以下であり前記セルロース繊維の構成糖成分におけるヘミセルロース分の割合が50%以下である、セルロース繊維水系...

  2. 【課題】樹脂と複合化した際に、セルロース繊維が樹脂中に良好に分散し、引張弾性率や引張強度といった物性を向上させることができるセルロース繊維乾燥体、これを含むセルロース繊維樹脂複合体、及び成形体を提供する。【解決手段】セルロース繊維を含み、含水量が10質量%以下であるセルロース繊維乾燥体であって、前記の平均繊維径が0.1μm以上20μm以下であり、前記セルロース繊維の構...

    セルロース繊維乾燥体、セルロース繊維樹脂複合体、成形体

  3. 【課題】セメント混和材として石炭灰を使用するにあたり、分級や粉砕することにより、フロー値比及び活性度指数を改善できる石炭灰の処理方法を提供することを目的とする。【解決手段】石炭灰に露点が−40℃〜−25℃である空気を供給して、石炭灰に接する空気の相対湿度が5%〜30%の範囲まで、かつ、石炭灰に接する空気の露点が−20℃〜0℃の範囲となるまで乾燥する工程、その後、前記石...

    石炭灰の処理方法

  4. 【課題】 低濃度使用においても、細菌や真菌類など広範囲な微生物に対して優れた抗菌抗カビ効果を有すると共に、低濃度使用の結果として生産コストが低く、且つ人体や環境に優しい抗菌抗カビ剤を提供すること。また、上記抗菌抗カビ剤を含有する硬質表面洗浄用組成物、及び硬質表面洗浄用エアゾール製品を提供すること。【解決手段】 少なくとも1種のモノテルペン化合物(A)と、第四級アン...

    抗菌抗カビ剤、硬質表面洗浄用組成物及び硬質表面洗浄用エアゾール製品

  5. 【課題】高い防錆効果を奏する防錆剤の提供。【解決手段】タンニン酸誘導体を含む皮膜形成性組成物を用いて基材上に膜を形成する皮膜形成方法、及び基材上に形成されたタンニン酸誘導体を含む膜であって、タンニン酸誘導体は、タンニン酸の少なくとも一部の水酸基における水素原子が、炭素数3〜18の鎖状炭化水素基により置換されたタンニン酸誘導体を含む皮膜形成性組成物を用いて基材上に膜を形...

    タンニン酸誘導体を含む皮膜形成性組成物を用いて基材上に膜を形成する皮膜形成方法、及び基材上に形成されたタンニン酸誘導体を含む膜

  6. 【課題】複雑な構造を有することなく、回転円板と回転円板周囲の流体との速度差を減少させることができる遠心回転機械を提供すること。【解決手段】軸線O回りに回転することで軸線Oに沿って流入する流体を径方向外側に圧送するインペラ2と、該インペラ2を収容し、インペラ2に軸線O方向から対向する対向面32,34を有するケーシング3と、を備え、対向面32,34に、インペラ2に相対的に...

    遠心回転機械

  7. 【課題】ハイドリノ反応から開放されるエネルギの電気への直接的な変換を行うための固体燃料反応混合物の提供。【解決手段】水酸化物及びハロゲン化物を含む固体燃料反応混合物であって、a)水酸化物は、2M(OH)2であり、ハロゲン化物は、2M’X2であるか、又は、b)水酸化物は、4M(OH)であり、ハロゲン化物は、4M’Xであり、ここで、M及びM’は、ホウ素族(第13族)から1...

    CIHTパワー・システム

  8. 【課題】除菌性能を維持しつつ、泡立ちに優れると共に、硬質表面への疎水性汚れの付着抑制に優れる、硬質表面用液体洗浄剤組成物を提供する。【解決手段】(a)ベタイン基を有する特定の構成単位(a1)、及びカチオン基を有する特定の構成単位(a2)を含み、構成単位(a1)と構成単位(a2)のモル比である構成単位(a1)/構成単位(a2)が30/70以上99.9/0.1以下である共...

  9. 【課題】除菌性能が維持され、洗浄力に優れると共に、硬質表面への汚れの付着抑制、すなわち防汚性能に優れる、硬質表面用液体洗浄剤組成物を提供する。【解決手段】(a)ベタイン基を有する特定の構成単位(a1)、及びカチオン基を有する特定の構成単位(a2)を含み、構成単位(a1)と構成単位(a2)のモル比である構成単位(a1)/構成単位(a2)が30/70以上99.9/0.1以...

  10. 【課題・解決手段】本発明は、概して、脊椎の2つの椎骨間の損傷した円板を置換するための人工脊椎円板、及び該円板を挿入するための方法に関する。本椎間人工円板は、移植及び切除を促進するための接合部、ならびに経時的に一次及び二次安定性を高める機構を備える。

    人工脊椎円板置換及びその方法

  11. 【課題】1つの実施形態は、磁気抵抗構造(710)を有する磁気センサデバイス(700)に関するものである。【解決手段】磁気抵抗構造(710)は磁化フリー層(770)を有し、磁化フリー層(770)は、当該フリー層(770)に閉じた磁束の磁化パターン(775)を自発的に生成するように構成されている。磁気抵抗構造(710)はさらに、閉じていない磁束の参照磁化パターン(755)...

    磁気抵抗構造を有する磁気センサデバイス、および、磁気抵抗構造を有する磁気センサデバイスのための方法

  12. 【課題・解決手段】特に包装材料の滅菌のための電子ビーム放出機(20)が、ハウジング(40)と挿入体(60)とを備え、ハウジング(40)は、媒体を案内するための第1の環状通路(41)を備え、第1の環状通路(41)は、挿入体(60)を少なくとも部分的に包囲し、媒体を提供するように適合され、第1の環状通路(41)は、挿入体(60)によって少なくとも部分的に形成されることを特徴とする。

    電子ビーム放出機

  13. 【課題・解決手段】内視鏡用外付機構10は、内視鏡1の操作部3に設けられた第2湾曲操作装置3bの第2湾曲操作上下ノブ3gに係合するホイール41と、ホイール41を回転させる駆動力を発生させるモータ32と、このモータ32に駆動制御信号を出力する操作スイッチ60と、ホイール41、モータ32を収容する収容ケース11と、収容ケース11を操作部3に取り付けるためのケース着脱固定部1...

    内視鏡用外付機構及び内視鏡システム

  14. 【課題・解決手段】内視鏡用外付機構10は、内視鏡1の操作部3に設けられた第2湾曲操作装置3bの第2湾曲操作上下ノブ3gに係合するホイール41と、ホイール41を回転させる駆動力を発生させるモータ32と、このモータ32の駆動制御信号を出力する操作スイッチ60と、ホイール41、モータ32を収容する収容ケース11と、収容ケース11を操作部3に着脱自在に取り付けるためのケース着...

    内視鏡用外付機構および内視鏡システム

  15. 【課題・解決手段】湾曲ホイール41と、モータ32と、収容ケース11と、ケース着脱固定部12と、第2湾曲上下固定レバー3hが解除位置以外の位置にある場合に、レバー用凹部25に嵌入することを妨げて副操作部3Sに収容ケース11を取り付けることを規制する取り付け規制部材21と、を具備する。

    内視鏡用外付機構、内視鏡システム

  16. 【課題】 本発明は、人の皮膚の表皮から死細胞を機械的に剥離するための、液糖中での柑橘類果実の制御された浸透脱水によって得られる前記柑橘類果実片の使用に関する。【解決手段】 前記柑橘類果実片は、前記柑橘類果実の果皮および/または外果皮を含み、50ppm未満のフロクマリン化合物含有量を有する。本発明は、皮膚剥離を目的とした美容ケア方法にも関し、前記方法は、液糖中での前...

  17. 【課題】流動体容器に自転と公転を与えて容器内の流動体の撹拌混合脱泡を施す撹拌混合脱泡機を提供する。【解決手段】自転軸Bは、公転軸Aで回転する公転ドラム11に傾けて配置した自転軸Bに同心の自転軸筒13を設け、流動体容器の収納部14を内設し、駆動輪12を連接し、公転軸Aと同心の固定輪16と係合させ、収納部14は自転軸Bと平行に偏心した軸上Cに設置する撹拌混合脱泡機。公転軸...

    撹拌混合脱泡機

    • 公開日:2017/11/24
    • 出願人: 中村稔
    • 発明者: 中村稔
    • 公開番号:2017-205747号
  18. 【課題】非調質材において、「耐摩耗性」と「靭性」を高いレベルで両立させる。【解決手段】質量%で、C:0.60〜1.25%、Si:0.50%以下、Mn:0.30〜1.20%、P:0.030%以下、S:0.030%以下、Cr:0.30〜1.50%、Nb:0.10〜0.50%、Ti:0〜0.50%、Mo:0〜0.50%、V:0〜0.50%、Ni:0〜2.00%、残部Feおよ...

  19. 【課題】回転飛行運動によって流れる気流を揚力が均一となるように誘導する形状を有する事により、飛行中の水平姿勢を長い時間保つ。【解決手段】フライングリング10は、内縁21から外縁20に至る環状構造でかつ回転対称であり、環状構造には略水平の底面41と、内縁21から下方へ拡径して底面41に接続する円弧状の下面の傾斜壁50とが設けられ、内縁21から外縁20に至る半径方向につい...

    フライングリング

  20. 【課題・解決手段】タンニン酸の少なくとも一部の水酸基における水素原子が、炭素数3〜18の鎖状炭化水素基により置換されたタンニン酸誘導体を含む皮膜形成性組成物。該組成物は、種々の基材上で良好な皮膜を形成し、高い防錆効果等を奏する。

    タンニン酸誘導体を含む皮膜形成性組成物

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 19