内周面 に関する公開一覧

内周面」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「内周面」の詳細情報や、「内周面」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「内周面」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(484,783件中)1/24,240ページ目

  1. 【課題】生体管腔に生じる物体を破砕して効率よく除去できる医療デバイス及びそれを使用した処置方法を提供する。【解決手段】生体管腔に挿入されて当該生体管腔の物体を吸引して除去するための医療デバイス10であって、回転駆動される長尺なシャフト部20と、前記シャフト部20の遠位部に連結されてシャフト部20とともに回転可能であり、複数の間隙を有するように複数の変形可能な螺旋部61...

    医療デバイスおよび処置方法

  2. 【課題】複数のチューブを備える医療デバイスの曲げ剛性の異方性を低減でき、性能の低下を抑制できる医療デバイスを提供する。【解決手段】長尺なシャフト外管21および当該シャフト外管21と並んでシャフト外管21に連結されるガイドワイヤ用管体40を有する医療デバイス10であって、ガイドワイヤ用管体40は、シャフト外管21の遠位部と連結されている第1のチューブ41と、シャフト外管...

    医療デバイス

  3. 【課題】モータを駆動するための回路部品が高温負荷を受けることを抑制できる電動ポンプを提供する。【解決手段】冷媒を吸い込んで吐出する電動ポンプ1であって、冷媒を吸い込むための吸込口101及び吸い込んだ冷媒を吐出するための吐出口102を有するポンプ室100aが配置された領域であるポンプ領域Pと、ポンプ室100a内に配置されたインペラ200を回転させるためのモータ300が配...

    電動ポンプ

  4. 【課題】ガス遮断器の直流絶縁性能を向上させる。【解決手段】 ガスタンク内に開極及び閉極動作を可能に対向配置した一対の主接触子と、主接触子の内径側の同軸上に各々に設けられ、開極及び閉極動作を可能に対向配置した一対のアーク接触子とを備えた双方向駆動方式のガス遮断器において、主接触子の内周に対面する絶縁ノズルの外周面に、弾性導電材を設けた。ガスタンク内に開極及び閉極動作を...

    ガス遮断器

  5. 【課題】 排気筒の摺動抵抗を低減し遮断動作へ影響を少なくしながら、高温高圧ガスの絶縁支持筒内への排出量の低減し、対地絶縁性能と遮断性能の双方の向上を図ること。【解決手段】 本発明のガス遮断器は、上記課題を解決するために、可動側主導体の内周部に備えられ、排気シャフト及び操作ロッドの外周に備えられた排気筒の内周面に沿って動作し、操作ロッドと排気シャフトを連結するシャフ...

    ガス遮断器

  6. 【課題】タイヤのユニフォミティを向上させるローカバーの予備成形方法の提供【解決手段】このローカバーの予備成形方法は、 それぞれがビードを形成する一対のビードリングとカーカスを形成するカーカスシートとを含む第一成形体を、円筒形状に形成する第一成形工程と、 上記第一成形体を膨張させる予備膨張工程と、 上記予備膨張工程後に上記第一成形体を収縮させる予備収縮工程と、 ...

    タイヤの製造方法

  7. 【課題】セグメントに割り当てられた情報が風雨等によって消失し難くするとともに、そのような情報を2重にセグメントに付さなくても済むようにする。【解決手段】セグメント1に印刷された複数の文字によって表されているセグメント1の割当情報をコンピュータ21に読み取らせることによってセグメント1を管理するに際して、これら文字が写った画像をコンピュータ21に入力し、コンピュータ21...

    セグメント管理方法

  8. 【課題】第1の表面の温度分布の調整を行う。【解決手段】第1の方向に略垂直な略平面状の第1の表面と、第1の表面とは反対側の第2の表面と、を有するセラミックス部材と、第3の表面と、第3の表面とは反対側の第4の表面と、を有し、第3の表面がセラミックス部材の第2の表面に対向するように配置されたベース部材であって、流路が内部に形成されたベース部材と、セラミックス部材の第2の表面...

    保持装置および保持装置の製造方法

  9. 【課題】被処理基板に貼り付けられるフィルムの残す部分に対する接着性と、剥がす部分に対する剥離容易性を両立させる。【解決手段】残す部分7aと剥がす部分7bを含むフィルム7が接着剤8を介して被処理面9sに貼り付けられる被処理基板9を、前記貼り付け前に表面処理する。プロセスガスをプラズマ化して処理ヘッド10から吹き出し、被処理面9sに接触させる。残す部分7aが貼られる残置対...

    表面処理方法及び装置、並びにガラス基板

  10. 技術 接続部品

    【課題】管楽器において、径寸法が互いに異なるリードと音響管とを好適に接続できるようにする。【解決手段】軸方向に貫通する貫通孔11を有する筒状に形成され、リード2が固定されるリード側固定部20と、音響管3が固定される管側固定部30と、を備え、管側固定部30が管固定用内周面31を有する接続部品10を提供する。

    接続部品

  11. 【課題】第1の層の電気抵抗の増加を抑制しつつ、電解質層側へのガスの拡散性を向上させる。【解決手段】電気化学反応単セルにおいて、空気極と燃料極との少なくとも一方は、第1の層と、第1の方向において第1の層の電解質層側に隣接する第2の層と、を含んでいる。第1の層および第2の層の第1の方向に略平行な少なくとも1つの断面において、第2の層の形成材料の平均粒径は、第1の層の形成材...

    電気化学反応単セル、および、電気化学反応セルスタック

  12. 【課題】 先に施工した覆工とこれから施工する覆工とのオーバーラップ部分において、ラップ部材が先に施工した覆工に接触してひび割れが発生することを確実かつ適切に防止する。【解決手段】 型枠部材310から既設の覆工70側へ向かって延長して接続したラップ部材10と、型枠部材310及びラップ部材10の配設高さを調整する高さ調整装置90と、型枠部材310が既設の覆工70へ接触...

    トンネル覆工における施工継ぎ目のひび割れ防止装置

  13. 【課題】粉末冶金用粉末の流動性、摩擦特性を詳細に評価する。【解決手段】リング型せん断一面せん断試験により粉末冶金用粉末の単軸崩壊応力σc、内部摩擦角δi、および壁面摩擦角δwを測定する。この測定値に基づいて、当該粉末の流動性や摩擦特性を評価する。

    粉末冶金用粉末の評価方法

  14. 【課題】高速回転時においても、摺動による温度上昇を抑えることにより、保持器の溶融や軌道輪の焼付きを防止することができる転がり軸受を提供することを目的とする。【解決手段】転がり軸受であるアンギュラ玉軸受1は、軌道輪である内輪2および外輪3と、この内輪2および外輪3との間に配置される複数の玉4と、複数の玉4を円周方向に所定の間隔を持って保持する保持器5とを備え、保持器5が...

    転がり軸受

  15. 【課題】射出成形における無理抜き時や軸受への組み付け時において、破損や白化が生じにくく、かつ耐熱性、耐油性に優れた円筒ころ軸受用樹脂保持器を提供することを目的とする。【解決手段】保持器5は、円筒ころ軸受1に用いられ、一対のリング部と、これらを連結する複数の柱部とを備えてなり、保持器5は、樹脂組成物の射出成形体であり、この樹脂組成物は、ジカルボン酸成分とジアミン成分とか...

    円筒ころ軸受用保持器および円筒ころ軸受

  16. 【課題】dm・n値100×104以上となるような、高速回転条件下においても焼付きや破損が生じない転がり軸受を提供する。【解決手段】アンギュラ玉軸受1は、内輪2および外輪3と、この内・外輪間に介在する複数の玉4と、この玉4を保持する保持器5とを備えてなり、アンギュラ玉軸受1は、dm・n値100×104以上の高速回転で使用され、保持器5は、樹脂組成物を射出成形してなり、樹...

    転がり軸受

  17. 【課題】ブラインドが大型化したり、或いは窓枠等の傾斜角度が増大しても、ルーバを移動させる操作力が僅かな増大で済み、操作性の低下を抑制する。【解決手段】窓枠、壁面又は天井に取付けられるヘッドレール11に複数のキャリア12,13が収容され、これらのキャリアに吊下げられる複数のルーバ14とヘッドレールとの間に介装されたルーバ移動機構16がキャリアを移動させてルーバを展開又は...

    縦型ブラインドの操作機構

  18. 技術 ちりとり

    【課題】着脱自在に袋体を取付けることができるとともに、袋体の袋口全体をしっかりと保持させながら、掃き入れ口のごみによって汚れてしまう部分の袋口のみを露出させてちりとり本体を汚れないようにした状態で保持させることが可能であるちりとりを提供する。【解決手段】柄部15と、袋体30の袋口31を取付けるための枠体10と、該枠体10に取付けられた袋口31を保持するための保持体20...

    ちりとり

  19. 技術 電動機

    【課題】従来に比して電機子と可動子との間のギャップに生じる磁束数を増大させることができる電動機を提供する。【解決手段】 電動機は、電機子コイルを有する電機子と、可動子とを備える。可動子は、複数の磁極ブロックを有する。各磁極ブロックは、電機子と対向して配置される鉄心と、複数の永久磁石とを具備し、各永久磁石が電機子との対向面を開放して鉄心を囲繞する。また、各磁極ブロック...

    電動機

  20. 【課題】簡単な構造で、踏面削正後の車体の高さ調整作業を容易に行うことができる鉄道車両用台車を提供する。【解決手段】軸ばね装置19は、台車枠12に取り付けられる上側部材20と、軸箱18の前後に延出する腕部18aに取り付けられる下側部材21と、上側部材と下側部材との間に介装されるコイルばね22とから構成され、下側部材の下部を腕部に設けた支持孔18bに内嵌するとともに、あら...

    鉄道車両用台車

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 24240