内周 に関する公開一覧

内周」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「内周」の詳細情報や、「内周」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「内周」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(387,359件中)1/19,368ページ目

  1. 【課題・解決手段】ポンプ装置1001は、シャフト41と、シャフト41を回転させるモータ部2001と、モータ部2001によってシャフト41を介して駆動され、オイルを吐出するポンプ部300と、を有する。ポンプ装置1001は、オイルをモータ部2001の吸入口1402cより吸入する第1流路と、ステータ5000の外周面より径方向内側に設けられた第2流路と、ステータ5000とロー...

    ポンプ装置

  2. 【課題・解決手段】基板上に下地剤を塗布する工程と、パターン形成用自己組織化組成物を基板上の下地剤を塗工した面に塗布し自己組織化相分離によって自己組織化膜を形成する行程と、を含むパターン形成方法であって、パターン形成用自己組織化組成物は、式(103)及び式(104)で表される構造の少なくとも一方を有する重合部aと、式(105)で表される構造を有する重合部bと、を含み、糖...

    パターン形成方法、下地剤及び積層体

  3. 【課題・解決手段】チップサイズが小チップの場合に生じる分割予定ラインの未分割問題を解消することができるワーク分割装置及びワーク分割方法を提供する。ウェーハユニット2のフレーム4を、拡張規制リング16のフレーム固定部12によって固定する。次に、エキスパンドリング14を上昇移動させ、環状部領域3Bの全領域の拡張を開始する。次に、エキスパンドリング14の上昇移動量が、フレー...

    ワーク分割装置及びワーク分割方法

  4. 技術 打楽器

    【課題・解決手段】既存の打楽器の音質を向上させることができる打楽器を提供する。ドラム1(打楽器)のシェル2の内周面には、複数の錘5A〜5Dが設けられている。錘5A〜5Dは、シェル2の周方向に4回の回転対称となる各位置に配置されている。錘5A〜5Dは、シェル2の外周面に設けられた隣り合うラグ3の間に配置されている。錘5A〜5Dは、これらの位置において、シェル2の内周面に...

    打楽器

  5. 【課題・解決手段】しゅう動面全体に積極的に流体を取り入れ、しゅう動面の摩擦発熱による摩耗や焼損等を防止すると共に漏れを防止する。一対の環状体からなるしゅう動部品の互いに相対しゅう動するしゅう動面の少なくとも一方側のしゅう動面には、正圧発生溝11を備えた正圧発生機構10及び負圧発生溝13を備えた負圧発生機構12が設けられ、正圧発生溝11及び負圧発生溝13は反密封流体側と...

    しゅう動部品

  6. 【課題・解決手段】負圧発生溝内に取り込まれた異物や気泡を排出可能とする。一対のしゅう動部品のうち、回転側のしゅう動部品が正逆両方向に回転する摺動部品において、少なくとも一方側のしゅう動部品のしゅう動面には、密封流体側に位置して正圧発生溝11、11’が設けられ、また、反密封流体側に位置して反密封流体側とはランド部Rにより隔離された負圧発生溝13が設けられると共に、負圧発...

    しゅう動部品

  7. 【課題・解決手段】体腔内でホワイトバランスを行うことができる体腔内観察システム、トロカール装置、及び体腔内観察システムの作動方法を提供する。カメラ付きトロカール16はカメラ部36を有する。カメラ部36は、展開位置において、トロカールシャフト17の穿刺部55が露出した状態で撮像を行うことによって、穿刺部55の表面の白色部94を含むトロカール画像を得る。トロカール画像用ホ...

    体腔内観察システム、トロカール装置、及び体腔内観察システムの作動方法

  8. 【課題】鏡筒を大型化することなく、組込み作業性を損なうことなくカム溝と直進溝が交差するカム溝の深さを深くすることができ、カムピンの掛り量が確保できるレンズ鏡筒を提供する。【解決手段】直進溝18bと係合する直進ピン12aが交差部M1、M2、M3を別々のタイミングで通過するように、駆動部材18の内周面のカム溝18cの高さ位置を光軸方向に異なる高さH2、H3で形成した。

    レンズ鏡筒

  9. 【課題】バスバー間の絶縁性の低下を防止する。【解決手段】バスリング1は、複数のリング状の導電性のバスバー2U、2V、2W、2Cが絶縁性のスペーサ10を介して積層された状態で一体成形されたバスリング1の構造であって、スペーサ10の内径はバスバー2U、2V、2W、2Cの内径よりも大きく、スペーサ10の内径側に段差形状部15、16、17が設けられている。

    モータのバスリング構造

  10. 【課題】バスバー間の絶縁性の低下を防止する。【解決手段】バスリング1は、複数のリング状の導電性のバスバー2U、2V、2W、2Cが絶縁性のスペーサ10を介して積層された状態で一体成形されたバスリング1の構造であって、スペーサ10の内径はバスバー2U、2V、2W、2Cの内径よりも小さく、スペーサ10の外径はバスバー2U、2V、2W、2Cの外径よりも大きい。

    モータのバスリング構造

  11. 【課題】酸素濃度の測定を中断したときにも、低酸素濃度域での測定精度を維持することができる熱処理装置および熱処理方法を提供する。【解決手段】チャンバー6内の圧力が大気圧とされ、かつ、チャンバー6内が不活性ガスの雰囲気とされているときは、チャンバー6内の雰囲気がサンプリングライン92を経て酸素濃度計91に吸引され、チャンバー6内の酸素濃度が酸素濃度計91によって測定される...

    熱処理装置および熱処理方法

  12. 【課題】安定した再封が可能で低コストな蓋付容器とそれに用いる容器を提供する。【解決手段】容器15Aは、開口部17の周縁から外側に突出するように形成された環状の内フランジ部30と、その周囲から外側に突出するように形成された環状の外フランジ部40と、内フランジ部30と外フランジ部40とを、その間の周方向に沿って破断可能に連結するフランジ連結部50,51と、を有する。フラン...

    容器とそれを用いた蓋付容器

  13. 【課題】 内容器をシンプルな構造とするとともに、内容器が容器本体から脱落しないように固定可能なレフィル容器を提供すること。【解決手段】 内容物を収納する内容器Aと、口筒部kから内容器Aを格納する容器本体Bと、容器本体B内を密封するキャップDとを備えるレフィル容器であって、内容器Aは、開口fから外方に向けて延出する少なくとも1つのツバ部4を有し、容器本体Bは、口筒部...

    レフィル容器

  14. 【課題】構造物の角度測定装置及び方法並びに胴本体に対するフィンの組立装置及び方法において、構造物の支持状態を高精度に計測すると共に、胴本体の支持状態に基づいて胴本体に対してフィンを高精度に組付ける。【解決手段】胴本体21における3個の特徴点としてのネジ穴43b−1,43b−2,23a−1の位置情報を検出するネジ穴検出装置(位置情報検出装置)102と、ネジ穴検出装置10...

    構造物の角度測定装置及び方法並びに胴本体に対するフィンの組立装置及び方法

  15. 【課題】部材の位置決め装置及び方法並びに胴本体に対するフィンの組立装置及び方法において、部材の位置決め精度の向上を図ると共に胴本体に対してフィンを高精度に組付ける。【解決手段】伝熱フィン26を吸着保持する吸着保持部105と、吸着保持部105による吸着保持が解除された伝熱フィン26を基準位置に移動して位置決めを行う位置決め部材106とを設けている。

    部材の位置決め装置及び方法並びに胴本体に対するフィンの組立装置及び方法

  16. 【課題】保護部材挿入システム及び方法において、保護部材挿入作業の作業性の向上を図る。【解決手段】ネジ穴43bの保護部材50を保持する保持工具T1,T2と、保持工具T1,T2をネジ穴43bの中心軸BXを中心として回転可能なる工具駆動装置71と、保持工具T1,T2をネジ穴43bの中心軸BXに沿って移動可能であると共にネジ穴43bの中心軸BXに対する保持工具T1,T2の角度...

    保護部材挿入システム及び方法

  17. 【課題】人が幼児を抱えた状態で揺らすように、椅子部を揺動可能な幼児用ラックを提供すること。【解決手段】ステップ部33、座部11、及び、背もたれ部23が平らに展開可能とする椅子部10と、椅子部を支持する支持脚部71と、を備える。支持脚部は、座部を前後に揺動可能に支持する左右二つの上側部72と、上側部を支持する脚本体部84と、を備える。座部を設置面に対して傾斜させるような...

    幼児用ラック

  18. 【課題】造形面上の造形物を経時的に成形孔を通して供給面側に戻すことができる造形ヘッドを提供すること。【解決手段】内容物が吐出される上端開口部21Aの上方に配設されると共に、上下方向に貫通する成形孔41Cが形成された頂壁部41を有し、造形面41Aに成形孔41Cを通過した内容物を吐出させる外装体31と、外装体31内に配設され、外装体31に対して上下方向に移動自在である中皿...

    造形ヘッド

  19. 【課題】ルツボ内表面および外表面の強度を十分に確保すること。【解決手段】本発明の一態様は、円筒状の側壁部と、湾曲した底部と、側壁部と底部との間に設けられ底部の曲率よりも高い曲率を有するコーナ部と、を備えるシリカガラスルツボであって、肉厚方向においてルツボ内表面から途中まで設けられた第1領域と、肉厚方向において第1領域よりも外側に設けられ、第1領域とは異なる歪分布を有す...

    シリカガラスルツボ

  20. 【課題】ケース本体の底部に設けたガス排出部の作動性を向上させた非水電解質二次電池を提供する。【解決手段】本開示の一態様に係る非水電解質二次電池10は、正極11と、負極12と、正極11と負極12との間に介在するセパレータ13とを巻回した電極体14、電極体14を収容するケース本体16、負極12とケース本体16とを電気的に接続する負極タブ21、ケース本体16の開口部を封口す...

    非水電解質二次電池

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 19368