免疫活性剤 に関する公開一覧

免疫活性剤」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「免疫活性剤」の詳細情報や、「免疫活性剤」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「免疫活性剤」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(195件中)1/10ページ目

  1. 【課題】 天然物由来の新たな免疫活性化剤の製造方法を提供する。【解決手段】 Gynura procumbensを0℃以上40℃以下で乾燥する乾燥工程と、前記乾燥工程により乾燥したGynura procumbensを0℃以上40℃以下に保ちながら裁断または粉砕する裁断・粉砕工程とを含む。

    免疫活性化剤の製造方法および免疫活性化用飲食品の製造方法

    • 公開日:2019/06/24
    • 出願人: 鳥居佳人 、...
    • 発明者: 団克昭 、...
    • 公開番号:2019-099477号
  2. 【課題・解決手段】薬剤を生体組織へ効果的に送達できるバルーンカテーテルおよびその製造方法並びに処置方法を提供する。複数の長尺に延在する独立した水不溶性薬剤の結晶である長尺体(42)がバルーン(30)の外表面に設けられるバルーンカテーテル(10)であって、長尺体42は、バルーン(30)の外表面側に固定されている固定側長尺体(46)と、固定側長尺体(46)から折れて連続ま...

    バルーンカテーテルおよびその製造方法並びに処置方法

  3. 【課題】医療機器に薬剤をコートして体内に送達する際に、毒性が低く、狭窄抑制率が高い薬剤コート層、およびそれを用いた医療機器を提供することを目的とする。【解決手段】基材表面に、水不溶性薬剤の結晶の各々独立した長軸を有する複数の長尺体を含む形態型を有する薬剤コート層であって、前記長尺体の長軸は、ほぼ直線状であり、前記長尺体の長軸が交わる基材平面に対して所定の範囲の角度を形...

    薬剤コート層

  4. 【課題】バルーンの形状や表面状態、コーティング液の表面張力などの条件によらず、バルーンの表面にコーティング液を均一に分散させることのできるバルーンコーティング方法を提供する。【解決手段】カテーテル1のバルーン11の表面にコート層30を形成する方法であって、カテーテル1をシャフト10の軸心を中心に回転させつつ、バルーン11の表面に対し第1の供給部からコート層30が有する...

    バルーンコーティング方法

  5. 【課題】コーティング液の吐出口とバルーンの表面との距離を一定に保って、バルーンの表面に均一にコーティング液を分散させることのできるバルーンコーティング方法を提供する。【解決手段】シャフト10の先端部にバルーン11を有するカテーテル1におけるバルーン11の表面にコート層を形成する方法であって、カテーテル1をシャフト10の軸心を中心に回転させつつ、バルーン11の表面に対し...

    バルーンコーティング方法

  6. 【課題】バルーンの表面に均一にコーティング液を分散させることのできるバルーンコーティング方法及びバルーンコーティング装置を提供する。【解決手段】バルーン11の表面にコート層を形成するバルーンコーティング方法であって、バルーン11の軸方向に沿って延びる柔軟なチューブ体100をバルーン11に対向させると共に、当該チューブ体100に薬剤を含むコーティング液を満たし、カテーテ...

    バルーンコーティング方法及びバルーンコーティング装置

  7. 【課題】バルーンの表面に均一にコーティング液を分散させることのできるバルーンコーティング方法を提供する。【解決手段】シャフト10の先端部にバルーン11を有するカテーテル1におけるバルーン11の表面にコート層30を形成するバルーンコーティング方法であって、細径で柔軟性を有するチューブ体101をバルーン11の軸方向に沿って多数配置し、チューブ体101の先端部をシャフト10...

    バルーンコーティング方法

  8. 【課題】外的要因の影響を受けることなく、均一な結晶をバルーンの表面に形成するバルーンコーティング方法を提供する。【解決手段】シャフト10の先端部にバルーン11を有するカテーテル1におけるバルーン11の表面にコート層30を形成するバルーンコーティング方法であって、バルーン11の表面に対し、シャフト10の軸心を中心に回転させつつ、供給部92から薬剤を含むコーティング液を供...

    バルーンコーティング方法

  9. 【課題】生体組織への移行性の高い均一な薬剤の層を形成できるバルーンカテーテルの製造方法および製造装置を提供する。【解決手段】バルーン30の外表面に水不溶性薬剤を含むコート層40が形成されたバルーンカテーテル10の製造方法であって、バルーン30を当該バルーン30の軸心を中心として回転させつつ、バルーン30の外表面に薬剤および溶媒を含むコーティング液45を塗布するステップ...

    バルーンカテーテルの製造方法および製造装置

  10. 【課題】バルーンの外表面に薬剤結晶を均一に形成でき、かつ薬剤の形態型の制御が容易となるバルーンカテーテルの製造方法および製造装置を提供する。【解決手段】バルーン30の外表面に水不溶性の薬剤結晶42を含むコート層40が形成されたバルーンカテーテル10の製造方法であって、バルーン30のコート層40を形成する全範囲へのコーティング液45の塗布が完了した後に、塗布した全範囲に...

    バルーンカテーテルの製造方法および製造装置

  11. 【課題】バルーンの外表面に薬剤結晶を均一に形成でき、かつ薬剤結晶の形態型を容易に制御できるバルーンカテーテルの製造方法および製造装置を提供する。【解決手段】バルーン30の外表面に水不溶性の薬剤結晶42を含むコート層40が形成されたバルーンカテーテル10の製造方法であって、バルーン30の外表面に薬剤および溶媒を含むコーティング液45を塗布するステップと、コーティング液4...

    バルーンカテーテルの製造方法および製造装置

  12. 【課題】バルーンの外表面に薬剤結晶を均一に形成でき、かつ薬剤の形態型の制御が容易となるバルーンカテーテルの製造方法および製造装置を提供する。【解決手段】バルーン30の外表面に水不溶性の薬剤結晶42を含むコート層40が形成されたバルーンカテーテル10の製造方法であって、バルーン30の外表面に薬剤および溶媒を含むコーティング液45を塗布するステップと、バルーン30のコート...

    バルーンカテーテルの製造方法および製造装置

  13. 【課題】バルーンの外表面に薬剤を含むコート層を形成するための液の塗り斑を良好に検知して均一なコート層を形成可能なバルーンカテーテルの製造方法および製造装置を提供する。【解決手段】バルーン30の外表面に水不溶性の薬剤結晶42を含むコート層40が形成されたバルーンカテーテル10の製造方法であって、バルーン30を当該バルーン30の軸心を中心として回転させつつ、薬剤および溶媒...

    バルーンカテーテルの製造方法および製造装置

  14. 【課題・解決手段】薬剤を生体組織へ効果的に送達でき、かつ送達性を調節できるバルーンカテーテルおよびその製造方法並びに処置方法を提供する。独立した長軸を有して延在する水不溶性薬剤の結晶である複数の長尺体(42)がバルーン(30)の外表面に設けられるバルーンカテーテル(10)であって、バルーン(30)の外表面に層状に配置される水溶性低分子化合物を含む基層(41)を有し、長...

    バルーンカテーテルおよびその製造方法並びに処置方法

  15. 【課題】コーティング層の厚さや薬剤の形態型などを自在に調節しつつコーティング可能なバルーンコーティング方法および装置を提供する。【解決手段】バルーン30の表面にコーティング層32を形成するバルーンコーティング方法およびバルーンコーティング装置50であって、水不溶性薬剤を溶解させた揮発性溶媒を含むコーティング液Rをバルーン30の少なくとも一部に滴下させる滴下工程と、バル...

    バルーンコーティング方法およびバルーンコーティング装置

  16. 【課題・解決手段】K-ras、特に変異体K-rasを阻害する化合物及び組成物が提示される。ある特定の化合物は、変異体K-Rasの特異型、特にG12D変異型を優先的に又はさらには選択的に阻害する。

    変異体K−RASを標的とする組成物及び方法

  17. 【課題】バルーンにコーティングされる薬剤の厚さや形態型などを適切に設定可能なバルーンコーティング方法および装置を提供する。【解決手段】バルーン30の外表面にコーティング層32を形成するバルーンコーティング方法および装置50であって、バルーン30を軸心Xを中心に回転させつつ、コーティング液Rを塗布するディスペンシングチューブ94を軸心X方向へ移動させるとともに、ディスペ...

    バルーンコーティング方法およびバルーンコーティング装置

  18. 【課題・解決手段】VISTAの受容体が同定され(VSIG8)、並びに、アゴニストまたはアンタゴニスト化合物、好ましくはVSIG8及び/またはVISTA及び/またはVSIG8/VISTA結合相互作用の効果を刺激する、またはそれに拮抗する抗体、ポリペプチド及び融合タンパク質の同定または合成における、この受容体の使用についてもまた記載する。これらのアンタゴニストは、T細胞免...

    推定上のVISTA受容体としてのVSIG8の同定と、VISTA/VSIG8調節剤を産生するためのその使用

  19. 【課題・解決手段】バルーンの外表面へコーティング液を適切に塗布することが可能であり、バルーンにコーティングされる薬剤の形態型などを適切に設定可能なバルーンコーティング方法、バルーン回転方法およびバルーンコーティング装置を提供する。バルーンカテーテル(10)のバルーン(30)の外表面に水不溶性薬剤を含むコート層(32)を形成するバルーンコーティング方法であって、ハブ(4...

    バルーンコーティング方法、バルーン回転方法およびバルーンコーティング装置

  20. 【課題・解決手段】バルーンの外表面へコーティング液を適切に塗布することが可能であり、バルーンにコーティングされる薬剤の形態型などを適切に設定可能なバルーンコーティング方法、バルーン回転方法およびバルーンコーティング装置を提供する。バルーンカテーテル(10)のバルーン(30)の外表面に水不溶性薬剤を含むコート層(32)を形成するバルーンコーティング方法であって、バルーン...

    バルーンコーティング方法、バルーン回転方法およびバルーンコーティング装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10