先端部側 に関する公開一覧

先端部側」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「先端部側」の詳細情報や、「先端部側」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「先端部側」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(29,585件中)1/1,480ページ目

  1. 【課題】スイッチング素子モジュールの小型化を図りつつ、スイッチング素子の外面に形成された信号端子から延びる引出配線を適切に設けることが可能な技術を実現する。【解決手段】スイッチング素子モジュール1は、第1外面31に第1端子41及び信号端子43が形成され、第1外面31とは反対側を向く第2外面32に第2端子42が形成されたスイッチング素子30と、第1端子41に電気的に接続...

    スイッチング素子モジュール

  2. 【課題】簡易な構造としつつ、ベースプレートをスノーボードに取り付けた状態でサイズ調節を行うことのできるスノーボード用ビンディングを提供する。【解決手段】ベースプレート12はつま先配置側に、スノーボード52に対する取付け面に沿った方向におけるつま先配置側からのスライド嵌合を可能とする嵌合部22を有すると共に、ブーツを乗せる面側に位置決め孔20を踵側からつま先側にかけて複...

    スノーボード用ビンディング

  3. 【課題】高周波性能を向上できる多極同軸コネクタを提供する。【解決手段】プラグ10は、第1ハウジング1、複数の第1信号コンタクト3、及び、複数の第1グラウンドコンタクト5を備える。リセプタクル20は、第2ハウジング2、複数の第2信号コンタクト4、及び、複数の第2グラウンドコンタクト6を備える。第1ハウジング1は、ヘッダ1hを突出している。第2ハウジング2は、ヘッダ1hを...

    多極同軸コネクタ

  4. 技術 接着装置

    【課題】下シートと上シートの夫々の搬送方向における下流側端部を正確に配置でき、下シートと上シートを安定して搬送できる接着装置を提供する。【解決手段】接着装置は、ノズル11、搬送機構、位置指示部290を備える。ノズル11は下シートと上シートの間に接着剤を吐出する。搬送機構は、接着剤を間にして重なる下シートと上シートを支持する下搬送ローラ64と、下搬送ローラ64との間で下...

    接着装置

  5. 【課題】ユニット間の接合がスライド移動により行われる構成において、ユニット間の接合部の液密状態を安定して保持することのできる測定プローブを提供する。【解決手段】測定プローブ100は、凹部14及び溝部20が形成された第1ボディ5と、第1コネクタ71と、を備えた第1ユニット1と、突起部7が設けられた第2ボディ6と、環状のシール部材8と、第2コネクタ81と、を備えた第2ユニ...

    測定プローブ

  6. 【課題】外筒の貫通孔を通した外筒の内部から外部への気泡の排出がしやすい電気伝導率セルを提供する。【解決手段】複数の電極3を備えた略円柱状の電極部2と、貫通孔6が形成された略円筒状の外筒5と、を有する電気伝導率セル1は、外筒5の内周面5aは、軸線方向Vにおける少なくとも複数の電極3のうち最も先端部2a側に配置された先端電極3aと対向する位置から最も基端部2b側に配置され...

    電気伝導率セル

  7. 【課題】外筒の貫通孔を通した外筒の内部から外部への気泡の排出がしやすい電気伝導率セルを提供する。【解決手段】複数の電極3を備えた略円柱状の電極部2と、複数の貫通孔6が形成された略円筒状の外筒5と、を有する電気伝導率セル1は、外筒5の内周面5aは、軸線方向Vにおける少なくとも複数の電極3のうち最も先端部2a側に配置された先端電極3aと対向する位置から最も基端部2b側に配...

    電気伝導率セル

  8. 【課題】外筒の貫通孔を通した外筒の内部から外部への気泡の排出がしやすい電気伝導率セルを提供する。【解決手段】複数の電極3を備えた略円柱状の電極部2と、複数の貫通孔6が形成された略円筒状の外筒5と、を有する電気伝導率セル1は、貫通孔6が、軸線方向Vにおける基端部2b側の2つの隅部6dがそれぞれ略角形状を有し、軸線方向Vにおける先端部2a側の2つの隅部6eがそれぞれR形状...

    電気伝導率セル

  9. 【課題】本発明は、従来に比べて歩留まりが良好な熱処理装置を提供する。【解決手段】仕掛太陽電池基板を熱処理するものであり、仕掛太陽電池基板は、一方の主面と一辺の属する端面で構成される第1角部と、一方の主面と対辺の属する端面で構成される第2角部を有し、基板支持ラックと、加熱室を有し、基板支持ラックは、第1支持部材と、第2支持部材と、連結部材を有し、第1支持部材は、上面側に...

    熱処理装置及び太陽電池の製造方法

  10. 【課題】メインウインチから引き出されたメインロープを起伏体の先端部のシーブに掛けるワイヤリング作業における作業者の負担を低減することが可能な作業機械のワイヤリング方法を提供する。【解決手段】リービングウインチ50から繰り出したリービングロープLWの先端部を作業装置90に接続し、下部ブーム16Aから上部ブーム16Eに向かって地上を走行させる。リービングロープLWをシーブ...

    作業機械のロープワイヤリング方法およびガイドシーブ装置

  11. 【課題】作業機械を構成する部材を吊り上げる吊り上げ作業の作業性を向上することが可能な作業機械用吊りシステムを提供する。【解決手段】吊りシステム1Sは、ベース部10と4つのフック21と駆動部とを含む吊り装置1と、入力部531と、フック位置決定部533と、駆動制御部423と、を備える。入力部531が中間ブーム105Cのブーム情報を取得すると、フック位置決定部533が4つの...

    作業機械用吊りシステム

  12. 【課題】耐熱衝撃性を確保しつつ、駆動開始時の水分蒸発が早く、かつ、駆動時の熱応力が好適に緩和された、ガスセンサのセンサ素子を提供する。【解決手段】ガスセンサのセンサ素子が、測定対象ガス成分の検知部を備えたセラミックス構造体である素子基体と、素子基体のうち検知部が備わる側の先端部から所定範囲を囲繞するように設けられた、多孔質層である先端保護層と、を備え、先端保護層が、素...

    ガスセンサのセンサ素子

  13. 【課題】過剰な冷却を抑制しつつ、冷却能力が不足しないようにすることができる高温部品を提供する。【解決手段】一実施形態に係る高温部品は、冷却媒体による冷却を必要とする高温部品であって、前記冷却媒体が流通可能な複数の冷却通路と、各々の前記冷却通路内に設けられ、前記冷却通路を複数の第1分岐流路に仕切る第1仕切壁と、を備え、前記第1仕切壁は、前記第1仕切壁の上流側領域において...

    高温部品及び高温部品の製造方法

  14. 【課題】小型化に好適なアブソリュートエンコーダを提供する。【解決手段】アブソリュートエンコーダは、ウォームギア部と、ウォームギア部の先端部側に設けられる永久磁石19と、磁気センサとを備える。永久磁石19には、永久磁石19の軸方向の端面から見て、第1極性の第1磁極部分Nと、第1極性とは異なる第2極性の第2磁極部分Sとが隣接して形成される。第1磁極部分Nと第2磁極部分Sと...

    アブソリュートエンコーダ

  15. 【課題】従来よりもさらに耐被水性の優れたガスセンサ素子を提供する。【解決手段】ガスセンサ素子が、測定対象ガス成分の検知部を備えたセラミックス構造体である素子基体と、素子基体のうち、検知部が備わる側の端部から所定範囲の外周部に設けられた多孔質層である先端保護層とを備え、先端保護層が、少なくとも、素子基体の2つの主面上に設けられてなる第1先端保護層と、端部と第1先端保護層...

    ガスセンサのセンサ素子

  16. 【課題】センサ素子の製造ばらつきに起因する検出精度の早期劣化を抑制する。【解決手段】第3内部空所61の酸素を素子本体の外側へ汲み出すように測定用ポンプセル41がフィードバック制御される際の、基準電極42と測定電極44との間の電圧V2の目標値V2*を決定する。目標値V2*の決定方法は、(a)目標値V2*の決定対象のセンサ素子101の被測定ガス流通部に酸素と特定ガスとの少...

    センサ素子の制御用の目標値の決定方法,センサ素子の製造方法,及びガスセンサの製造方法

  17. 【課題】表面保護層に水滴が付着した際に作用する熱衝撃が抑制されたセンサ素子を提供する。【解決手段】ガスセンサ素子が、測定対象ガス成分の検知部を備えたセラミックス構造体である素子基体と、素子基体のうち、検知部が備わる側の端部から所定範囲の外周部に設けられた多孔質層である先端保護層とを備え、先端保護層の表面近傍部分における気孔率が15%〜30%であり、表面粗さRaの値が3...

    ガスセンサのセンサ素子

  18. 技術 転削工具

    【課題】複数種類の切削インサートを有する転削工具であって、回転数を高めた場合であっても加工面の品質を確保できる転削工具を提供する。【解決手段】中心軸O回りに回転させられる工具本体2と、工具本体の先端外周部に周方向に互いに間隔をあけ先端部を中心軸方向先端側に向けた状態て配置される複数の切削インサート30と、を備え、切削インサートは、多角形板状のインサート本体と、インサー...

    転削工具

  19. 【課題】インダイレクトスポット溶接用の溶接電極の寿命を向上させる。【解決手段】研磨方法は、溶接電極4の中間部8に含まれる電極材料を、回転する研磨具9によって中間部8から溶接電極4の先端部7へと移動させる研磨工程を備える。研磨具9は、溶接電極4が挿入される第一開口部10と、第一開口部10から挿入された溶接電極4の先端部7を露出させる第二開口部11と、中間部8に含まれる電...

    溶接電極の研磨方法及び研磨装置

  20. 【課題】ロープの摩耗を抑制するとともに、ロープの乱巻を確実に防止することのできるウインチのロープ乱巻防止装置を提供する。【解決手段】ウインチドラム24aから繰り出されるとともに、ウインチドラム24aに巻き取られるロープ22を送るロープ送り機構51と、ウインチドラム24aからのロープ22の繰り出し速度、及び、ウインチドラム24aへのロープ22の巻き取り速度でロープ22を...

    ウインチのロープ乱巻防止装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1480