側筐体 に関する公開一覧

側筐体」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「側筐体」の詳細情報や、「側筐体」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「側筐体」の意味・用法はこちら

21〜40件を表示(3,974件中)2/199ページ目

  1. 【課題】識別部において記番号を適切に読み取ることができなかった場合に当該記番号を適切に補正することが可能な紙葉類処理装置を提供すること。【解決手段】紙葉類処理装置1が、記番号が付された紙葉類を収納する収納部21、23〜28と、前記収納部から搬送される紙葉類から記番号を読み取る第1の読取処理を行う識別部16と、第1の読取処理で読み取られた記番号と一致度合いに関する所定の...

    紙葉類処理装置および紙葉類処理方法

  2. 【課題】この発明は、小型軽量化及び低コスト化を共に実現できる高周波機器を備えた人工衛星及びその製造方法を提供する。【解決手段】本発明の人工衛星100では、衛星本体1のケーシングを形成する筐体2と、該筐体2内に設置された通信機器等の高周波機器3と、該筐体2内の導波路5に設けられかつ高周波機器3に接続される導波管構成部品4と、を具備することを特徴とする。

    高周波機器を備えた人工衛星及びその製造方法

  3. 【課題】照射部により電磁波が照射される位置にシートを配置する際に、ユーザが照射部に接触する可能性を低減させることが可能な電磁波照射機構を提供する。【解決手段】電磁波照射機構は、シートが載置されるトレイ100と、トレイ100に載置されたシートに向けて電磁波を照射する照射部60と、照射部60を、トレイ100に載置されたシートに向けて電磁波を照射させながら、トレイ100に載...

    電磁波照射機構

  4. 【課題】特に立体視効果に関する画像の視覚的効果を調節するためのシステムおよび方法を提供する。【解決手段】仮想カメラ位置と対象オブジェクト位置との間の線に沿って交差が検出されるかどうかを判定し、次に交差に関連付けられる交差ポイントに基づいて仮想カメラのパラメータを調節することができる。

    立体視効果を調節するためのシステムおよび方法

  5. 【課題】巻回された帯状部が径方向に大きくなるのを抑制しながら、帯状部に播種された細胞を培養液により適切に培養することが可能な細胞培養装置を提供する。【解決手段】この細胞培養装置100は、内周面1aに細胞101が培養される複数の凹状のウェル2が設けられているテープ10(細胞播種用帯状部)と、テープ10の一方側に設けられる導入側流路41と、を備える。また、細胞培養装置10...

    細胞培養装置

  6. 【課題】美観を維持でき、かつ、配線接続作業が容易であるパワーコンディショナを提供する。【解決手段】パワーコンディショナ10は、複数の配線4が底面から引き込まれる本体11の底面に下側筐体20が取り付け可能である。下側筐体20は、上面から背面にわたって開口する開口部を備える。開口部は、複数の配線4が内部から本体11に通る上面開口28と、複数の配線4の少なくとも一部が背面側...

    パワーコンディショナ

  7. 技術 撮像装置

    【課題】 レンズ鏡筒が外乱等により振動した場合にも、フレキシブルプリント回路基板の電気接続の性能の劣化を抑制できるレンズ鏡筒を提供する。【解決手段】 撮像素子と、前記撮像素子に最も近づく第一位置と、前記撮像素子から離れた位置である第二位置との間で、光軸方向に移動可能であり、レンズを保持するレンズ移動枠と前記レンズ移動枠に保持される絞りユニットと、前記レンズ移動枠を...

    撮像装置

  8. 【課題】美観を維持でき、かつ、配線接続作業が容易であるパワーコンディショナを提供する。【解決手段】複数の配線(4)が底面から引き込まれる本体(11)の底面に下側筐体(20)が取り付け可能である。下側筐体(20)は、上面から背面にわたって開口する開口部を備え、該開口部は、複数の配線(4)が内部から本体(11)に通る上面開口(28)と、複数の配線(4)の少なくとも一部が背...

    パワーコンディショナ

  9. 【課題】輝点像を抑制しつつ広角な眼底画像を撮影すること。【解決手段】広角アタッチメント4は、ミラー110,121〜123を有する。広角アタッチメント4が撮影光学系に装着された場合に、ミラー110は、撮影光学系の光軸L1上に配置され、且つ、第1射出瞳へ向けて出射された撮影光を、光軸L1と交差する方向に反射する。また、ミラー121〜123は、は、撮影光学系から第1ミラー1...

    広角アタッチメントおよび眼底撮影装置

  10. 【課題】美観を維持でき、かつ、配線接続作業が容易であるパワーコンディショナを提供する。【解決手段】複数の配線(4)が底面から引き込まれる本体(11)の底面に下側筐体(20)が取り付け可能である。下側筐体(20)は、上面から背面にわたって開口する開口部を備え、該開口部は、複数の配線(4)が内部から本体(11)に通る上面開口(28)と、複数の配線(4)の少なくとも一部が背...

    パワーコンディショナ

  11. 【課題】 歯科治療で用いる切削用具に関して、歯の根管の切削作業が容易に行い得るようにすることによって、歯科医師の疲労を少なくして集中力が持続できるようにする。【解決手段】 ハンドル側筐体10の先に振動側筐体11を取り付ける。振動側筐体11の中にリーマ3の着脱部13を、往復動自在に組み込む。着脱部13の後端部のリーマ装着口16から挿着してネジ蓋32で固定されたリーマ...

    リーマ用の電動式往復動発生具およびリーマ付きの電動式往復動発生具

  12. 技術 表示装置

    【課題】面内における色の均一性を高めることが可能な発光装置を備えた表示装置を提供する。【解決手段】 表示パネルと、前記表示パネルの背面側の発光装置とを備え、前記発光装置は、青色光を発する光源と、前記光源に対向し、左右方向に延在する光入射面を有する光学部品と、前記光源と前記光入射面との間に設けられ、前記光源からの青色光の少なくとも一部を赤色光または緑色光に波長変換する...

    表示装置

  13. 【課題】外部温度の急激な温度変化に対して体温特定の精度向上を図る体温測定処理プログラム及びこのプログラムを備える体温測定装置並びに体温測定処理システムを提供する。【解決手段】体温を特定するプログラムの処理において、時間ごとに測定された皮膚温度データ及び外部温度データに基づき、皮膚温度データのうち、所定時間に達するまでの温度データを消去した温度データ以外の時間ごとの皮膚...

    体温測定処理プログラム及びこのプログラムを備える体温測定装置並びに体温測定処理システム

  14. 【課題】外部温度の急激な温度変化に対して体温特定の精度向上を図ることができる、体温測定処理プログラムを提供する。【解決手段】体温を特定するプログラムの処理において、時間ごとに測定された皮膚温度データ及び外部温度データに基づき(S1)、少なくとも一時点の皮膚温度データと外部温度データとを比較し(S3)、比較された皮膚温度データが高い場合にはそれぞれを正規の皮膚温度データ...

    体温測定処理プログラム及びこのプログラムを備える体温測定装置並びに体温測定処理システム

  15. 【課題】筐体の接合部からの気体の漏れを防止し、処理に要する時間を抑制することができる製造装置を提供する。【解決手段】製造装置を、筐体1と、加圧手段2と、気体供給手段3と、濃度計測手段4と、制御手段5を備える構成とする。筐体1は、本体部6と、本体部6と弾性部材8を介して接合する蓋部7とを有する。加圧手段2は、本体部6と蓋部7の少なくとも一方を、もう一方の側に押す圧力を加...

    製造装置および制御方法

  16. 【課題】身体に装着させて皮膚温度及び外部温度を測定することで体温を特定するための体温測定装置に関し、体温の演算対象となる測定温度データの安定期までの時間短縮を図り、測定温度のばらつきを小とする構造の体温測定装置を提供する。【解決手段】身体に装着させ、体温を特定するための皮膚温度及び外部温度を測定するものであり、皮膚温度センサ21を、身体に装着させた際のその先端部分を身...

    体温測定装置

  17. 【課題】簡易な処理で体温特定の精度向上を図る体温測定処理プログラム及びこのプログラムを備える体温測定装置並びに体温測定処理システムを提供する。【解決手段】体温測定装置の皮膚側筐体表面より突出して表出状態の皮膚温度センサ及び先端部分を筐体内部側に空隙領域を介在させて表出状態の外部温度センサにより、時間経過ごとに測定されて記憶されている皮膚温度データのうち、所定温度以下の...

    体温測定処理プログラム及びこのプログラムを備える体温測定装置並びに体温測定処理システム

  18. 【課題】バッテリ消費を抑え、確実かつ正確な測定温度を可能とし、高精度に体温変動を得る体温測定装置を提供する。【解決手段】皮膚温度センサにより身体の皮膚温度を測定するに際して、実測開始時刻及び測定時間を設定させ、設定された実測開始時刻に達する所定時間前より第1の時間間隔で皮膚温度センサにより温度測定させ、皮膚温度が第1の条件値に達し、若しくは皮膚温度の上昇変化率が第2の...

    体温測定装置

  19. 【課題】省スペース化を図ることが可能な電磁波照射機構を提供する。【解決手段】照射部60は、熱膨張性シート10に向けて電磁波を照射する。搬送モータ55は、熱膨張性シート10と照射部60とを相対的に移動させる。バーコードリーダ65は、熱膨張性シート10の第1の側の縁部に設けられたバーコードを読み取る。制御部70は、バーコードリーダ65によりバーコードが読み取られた場合に、...

    電磁波照射機構

  20. 【課題】集積回路からの発熱を装置全体の温度均一化により放熱性能を向上する構成において、発熱温度の低い集積回路が発熱温度の高い集積回路から受熱するにしても支障を生じることがないようにする。【解決手段】断熱部17は、第2ヒートスプレッダ12Bを介して低耐熱集積回路11Bと伝熱的に設けられており、低耐熱集積回路11Bの温度に応じて伝熱状態の第1ヒートスプレッダ12Aとの間を...

    集積回路装置及び電子装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 56