側ライン に関する公開一覧

側ライン」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「側ライン」の詳細情報や、「側ライン」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「側ライン」の意味・用法はこちら

81〜100件を表示(2,123件中)5/107ページ目

  1. 【課題】 基板上のマウント位置への電子部品の位置決めを簡単な操作で正確且つ迅速に行うことを可能とした部品実装装置及び部品実装用プログラムを創出することを課題とする。【解決手段】 少なくとも、可動テーブル3と、可動ヘッド部4と、カメラユニット部7と、駆動機構10と、半田付け機構12と、画像処理部13と、モニタ部14と、入力手段17と、基板側画像側の2点を結ぶ基板ライ...

    部品実装装置及び部品実装用プログラム

  2. 技術 表面改質

    【課題・解決手段】表面を有する電気化学的活性材料が提供される。前記表面は、オリゴマーを有する。また、表面をオリゴマーで官能化する方法が提供される。

    表面改質

  3. 【課題】フォーカスリングの吸着力の低下を抑制すること。【解決手段】静電チャック25の外周部25bには、フォーカスリング30が載置され、内部にフォーカスリング30と対向するように電極板29が設けられている。直流電源28は、プラズマ処理の期間中に、電極板29に対して周期的に異なる極性の電圧を印加、または、段階的に絶対値の大きい電圧を印加する。

    プラズマ処理装置、静電吸着方法および静電吸着プログラム

  4. 【課題】ゴルフ・スイング時のヘッドアップを防止するとともに、スイング時に正しい前傾姿勢を維持できるゴルフ用メガネを提供する。【解決手段】メガネのレンズ部の少なくとも一方に、メガネを着用した際に水平方向に対して斜め下方向のみを視認可能とするように複数のシェード100が水平に取り付けられ、前記斜め下方向の角度が60°から80°の範囲であることを特徴とする。シェードの側面部...

    ゴルフ用メガネ若しくはゴルフ用メガネ装着具

  5. 【課題】スパイラル型分離膜エレメントを用いる分離膜ユニットにおいて、テレスコープ(ずれ)を抑制し、薬液洗浄頻度を低減できる膜分離装置の提供。【解決手段】分離膜エレメントが、分離膜を流路部材と共に巻回した膜巻体の外周を外装体で覆い、膜巻体及び外装体の少なくとも片端にテレスコープ防止板を設け、テレスコープ防止板の外周と筒状圧力容器の内周面の間に被処理流体シール部材及び/又...

    膜分離装置および流体分離方法

  6. 【課題】充電効率と共にエネルギ効率を高めること。【解決手段】充電器と、充電器に接続され第1ダイオードを含む第1回路と、第1回路における第1ダイオードのカソード側に接続される第1電池及び第1負荷と、第1回路に対して並列な関係で充電器に接続され第2ダイオードを含む第2回路と、第2回路における第2ダイオードのカソード側に接続される第2電池及び第2負荷と、第1回路における第1...

    電源システム

  7. 技術 遊技機

    【課題】音によって興趣向上を図ることが可能な遊技機を提案する。【解決手段】変動表示装置を有する遊技機において、上記変動表示装置の中心を囲繞するように複数の電気音響変換器が配されると共に、これら電気音響変換器より出力される音声出力の伝達関数が音声出力用コントローラによって制御されるようにした。具体的には、遊技者と対峙するように4つのスピーカ14A〜14Dを、回胴露出窓を...

    遊技機

  8. 【課題】搬送されてくる物品を破損や損傷等することなく所定位置に自動的に移載することができる物品取出および/または投入装置を提供する。【解決手段】第1の容器12に収容された物品を取出し所定位置に移載する物品取出および/または投入装置であって、前記物品取出および/または投入装置は、載置部に置かれた前記第1の容器12および/または前記物品を保持する蓋部111と、前記載置部お...

    物品取出および/または投入装置、物品取出装置、並びに物品搬送システム

  9. 【課題】 搬送ライン上に搬送されてくる容器から自動的に物品を取出したり、2つの搬送ライン間において自動的に物品を取出し所定の容器へ移し替えを行う自動移動システムを提供すること。【解決方法】 第1の容器に収容された物品を搬送する第1の搬送ラインと、前記第1の容器から取出された前記物品を収容する第2の容器を搬送する第2の搬送ラインと、前記第1の搬送ラインの所定位置に物...

    自動移動システム

  10. 【課題・解決手段】本発明は、水分が多い場所での使用上の快適さ及び安定性の向上のために滑り防止構造を有する着用感に優れる履物に関し、特に上側から足の甲を覆う甲皮と、前記甲皮の下側を連結するインソール部と、前記インソール部及び甲皮と接着によって結合され、底面によって支持されるアウトソール部とを含み、前記アウトソール部は、複数の吸着部が配列される滑り防止構造を備え、前記吸着...

    滑り防止構造を備えるアクアシューズ

  11. 【課題】費用効率が良好で、信頼性を有し、使いやすい構成の薬物送達デバイスを提供する。【解決手段】カートリッジ180を受容して、装填位置に保持するべく適合されたカートリッジホルダ130であって、カートリッジを受容するべく適合された遠位開口131を備えるカートリッジホルダを備える薬物送達デバイス100。薬物送達デバイスは、装填されたカートリッジのピストンに係合し、それを軸...

    カートリッジのスナップ式保持構造を有する薬物送達デバイス

  12. 【課題・解決手段】2つの別個のシリコンダイスにおいて集積された、2つの幾何学的に同一の集積Z−デバイス構造は、薄膜多結晶半導体のラインの画定されたトラクトまたはセグメントの反対型の導電性を有することができ、かつ一般的なフリップチップボンディング技法または同様のボンディング技法(すなわち、ウェハ・ツー・ウェハボンディング)によって対面構成において、一緒に結合され、それに...

    面外熱流束構成のシリコン集積バイバルブ熱電発電機

  13. 【課題】電気的コネクトを形成する裏面コンタクトソーラーセル用のバックプレーンの提供。【解決手段】薄膜キャリア1は、裏面コンタクト/裏面接合ソーラーセルであり、光捕獲おもて側表面を有する基板と、ドープしたベース領域と、ドープしたベース領域と反対の極性を有するドープした裏側エミッタ領域とを備える。薄膜キャリア2はバックプレーンであり、メタライゼーションパターンが、ソーラー...

    薄い結晶半導体吸収体を使用する高効率ソーラー光発電セルおよびモジュール

  14. 【課題・解決手段】3D集積化熱電発電機(iTEG)の基板ウェハ上の集積化Zデバイス構造体のダイスは、3次元異種集積モードで、インターポーザウェハダイスを用いずにまたは用いて、それらの間のコヒーレンスな熱結合において積層され得る。谷底金属ジャンクション接点と幾何学的射影上対応している、集積化Zデバイス構造体のダイスの基板の半導体結晶の厚さを通したスルーシリコンビア(TS...

    内部ボイド及び熱伝導経路調整ビアを備える面外熱流束構成で動作する3D集積化熱電発電機

  15. 【課題・解決手段】本発明はユーザの歩行を補助するシステム(10、110)を提供するものであり、ユーザの足の位置を示すパラメータを検出するよう構成されたセンサ(20、120)と、ユーザにフィードバックを提供可能なフィードバックデバイス(30、130)と、プロセッサとを具え、当該プロセッサは検知されたパラメータに応じてフィードバックデバイス(30、130)を制御するよう構...

    移動補助具

  16. 【課題】レセプタクル内のデブリ蓄積の状態を正確に検出可能な清掃装置を提供する。【解決手段】 ハウジングと、レセプタクルと、真空モータと、レセプタクルの開口の第一端で開口の少なくとも一部を横切る第一方向に信号を発信する第一発信器と、開口の、開口を挟んで第一端の反対側にある第二端で開口の少なくとも一部を横切る、第一方向と反対方向である第二方向に信号を発信する第二発信器と...

    デブリモニタリング

  17. 【課題】実質的に、高さ合わせ操作のみで、鋼球と係止溝を一致させることができる貫入ロッドを提供する。【解決手段】地中に貫入する側の先端部と、先端部から後端部に向けて棒状に形成された本体軸部3と、本体軸部31の後端部の外周面の複数箇所に軸線方向に沿い長尺状に形成され、チャック装置に設けられた鋼球を収納する係止溝と、を備える貫入ロッド10であって、3つの係止溝1、2は、本体...

    貫入ロッド

  18. 【課題・解決手段】回生制動装置は、エンジンと、前記エンジンによって駆動される第1の発電機および第2の発電機と、前記第1の発電機の発電電力により駆動される走行用モータと、前記第2の発電機の発電電力が第1の整流回路を介して入力されるファン用モータと、を備えるダンプトラックの回生制動装置において、回生制動時の前記走行用モータからの回生電力が供給されると共に、前記ファン用モー...

    回生制動装置およびダンプトラック

  19. 【課題・解決手段】心臓についての灌流及び収縮性評価を実施するためのシステム及び方法が提供される。システムは、ランゲンドルフモード、ポンプ支持作動モード、受動作動モード、及び右側作動モードのいずれかで動作することができる。システムは、リザーバを含み、リザーバから、1つ又はそれよりも多くのポンプが心臓に流体を供給し且つ心臓から出力される流体を収集するように動作可能である。...

    生体外心臓灌流のための方法及びシステム

  20. 【課題・解決手段】海水3を扱う装置に使用する部材の再生方法であって、前記部材から付着物を除去する洗浄工程を含み、前記洗浄工程において、ヒドロキシジカルボン酸以外の酸を含む第1薬液1、並びに過酸化水素、重金属化合物、及びヒドロキシジカルボン酸を含む第2薬液2を用いる、部材の再生方法。

    部材の再生方法及び海水の淡水化方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 107