保存料 に関する公開一覧

保存料」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「保存料」の詳細情報や、「保存料」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「保存料」の意味・用法はこちら

101〜120件を表示(19,146件中)6/958ページ目

  1. 【課題】 検体中のフェリチン濃度の測定値を安定化させる方法を提供する。【解決手段】 少なくとも2以上のロットのフェリチン測定用標準物質間における検体中のフェリチン測定結果の差を低減する方法であって、標準物質において、下記(1)または(2)を満たすフェリチンを用いる、方法:(1)標準物質中のフェリチンにおけるフェリチンモノマーの割合が90%以上である;(2)標準物質...

  2. 【課題】 本発明は、混合飼料の嵩を減少させ、栄養および/または繊維の重量体積濃度を高められる嵩減少材を提供することを課題とする。【解決手段】 木材および/または非木材由来のパルプ、好ましくはクラフトパルプを有効成分とする嵩減少材を水分含有量が35.0質量%以上である混合飼料に含有させることによって、混合飼料の嵩を減少させて、容量あたりの栄養および/または繊維の重量...

  3. 【課題】免疫療法、特にNHLの治療において使用するためのペプチド、タンパク質、核酸、および細胞を提供する。【解決手段】単独のまたはその他の腫瘍関連ペプチドと組み合わされた、腫瘍関連T細胞ペプチドエピトープに関し、それは、例えば、抗腫瘍免疫応答を刺激し、または生体外でT細胞を刺激して患者に移入する、ワクチン組成物の活性医薬品成分の役割を果たし得る。主要組織適合性複合体(...

    NHLおよびその他のがんに対する免疫療法において使用するための新規ペプチドおよびペプチドの組み合わせ

  4. 【課題】抗FcRn治療剤に最適に応答するであろう免疫媒介性疾患を有する対象を選択するための、ならびに対象において免疫媒介性疾患の症状を処置、阻害、および/または低減するために抗FcRn剤を含む組成物の有効量を投与するための方法、アッセイ法およびシステムを提供する。【解決手段】(i)免疫媒介性疾患を有することが疑われる対象からの生体サンプルを用意する工程;(ii)サンプ...

    免疫媒介性疾患を有する対象を処置するための組成物および方法

  5. 【課題】根治的膀胱前立腺摘除術を受ける膀胱がん患者における手術及び感染のうちの少なくとも1つによって誘発される悪液質を処置又は予防するための免疫栄養サプリメントを提供する。【解決手段】L−アルギニン、ω−3脂肪酸、及びヌクレオチドを含む、免疫栄養サプリメント。悪液質が手術によって誘発され、該サプリメントが、患者の手術の3日〜7日前である手術前のある日から手術の3日〜7...

    手術によって誘発される悪液質並びに/又は骨髄由来サプレッサー細胞及び炎症性サイトカインの発現の処置又は予防

  6. 【課題】Olig2活性を阻害する新規化合物を提供する。【解決手段】ピリミジン骨格を有することが特徴である、下記一般式で表される化合物である。

  7. 【課題】コンドロイチン分解酵素蛋白変異体の調整と欠損、治療成分の組織への拡散を促す方法におけるその使用、中枢神経系の障害または疾患後の神経機能回復に対するその使用を提供する。【解決手段】特定のアミノ酸配列の組換え変異型コンドロイチン分解酵素AC蛋白質と、及び安定剤と、を有する、徐放性組成物。前記徐放性組成物は、神経突起成長阻害剤の作用を遮断する分子、神経突起の伸長を促...

    CNS治療用のプロテオグリカン分解変異体

  8. 【課題】がんのより良い診断、予後の評価、および治療成功の予測につながる、がん全般、特にAMLのためのバイオマーカーに相当する要素を提供する。【解決手段】免疫療法において使用される、ペプチド、タンパク質、核酸、および細胞に関する。特に、本発明は、がんの免疫療法を開示する。それらは、単独のまたはその他の腫瘍関連ペプチドと組み合わされた、腫瘍関連T細胞ペプチドエピトープにさ...

    AMLおよびその他のがんに対する免疫療法において使用するための新規ペプチドおよびペプチドの組み合わせ

  9. 【課題】レバウジオシド(RebM)またはレバウジオシドD(RebD)を作製する方法を提供する。【解決手段】複数のウリジン二リン酸依存型グリコシルトランスフェラーゼ酵素(UGT)を介してステビオールからRebMまたはRebDを生成する宿主細胞を提供すること、ただし、UGT酵素は、(a)レバウジオシドAのC19における1−2’グリコシル化活性がその親UGT酵素より高く、ス...

    ステビオール配糖体の微生物による生成

  10. 【課題】 畜肉加工食品の生地中に、澱粉を3〜15質量%配合した畜肉加工食品であっても、澱粉によるゴム様の弾力感の減少方法を提供すること。【解決手段】 畜肉、澱粉、及びNSIが70〜95%の大豆粉を含有する澱粉含有畜肉加工食品生地を使用した澱粉含有畜肉加工食品において、該澱粉の含量を5〜15質量%としたときに、該大豆粉の配合量を0.3〜2質量%にすることを特徴とする...

  11. 【課題】混合アレルゲン組成物は、健康維持、免疫バランス、腸管バランス、免疫サポート、健康改善および治療の用途を含めた様々な用途に使用される。【解決手段】2つ以上の異なるアレルゲンの混合アレルゲン組成物を提供する。場合によっては、混合アレルゲン組成物は、ナッツアレルゲンと;動物アレルゲンと;非ナッツ植物アレルゲン;生物剤;およびビタミンのうちの少なくとも1つとを含む。ま...

    混合アレルゲン組成物およびそれを使用する方法

  12. 【課題・解決手段】H3N2亜型インフルエンザウイルスのヘマグルチニンタンパク質の突然変異体、その作製方法、並びにインフルエンザウイルスの感染及び/又は感染によって引き起こされる疾患(インフルエンザ等)を予防及び/又は治療するために上記突然変異体を使用する方法を提供する。ワクチン等の上記突然変異体を含有する医薬組成物を更に提供する。

    H3N2亜型インフルエンザウイルスのヘマグルチニンタンパク質の突然変異体及びその使用

  13. 【課題・解決手段】本明細書によれば、少なくとも20%(w/w)の個別に識別可能な食用含有物を含む組成物の加熱方法が提供される。本明細書に開示される加熱方法は、組成物に第1のオーム加熱処理を適用する工程であって、前記組成物が、前記第1のオーム加熱処理の終了時に60℃〜95℃の温度を有する工程;前記組成物に第1の保持工程を適用する工程であって、前記組成物が温度が、前記第1...

  14. 【課題・解決手段】本発明は、カポックの木、特にボンバクス・コスタツムからの花、好ましくは萼の抽出物、それを調製するためのプロセス、及び前記プロセスによって得られる抽出物に関する。本発明は、こうした抽出物を含む組成物にも関し、組成物は有利には、美容、医薬又は皮膚科用組成物である。本発明は、こうした組成物、又は皮膚、粘膜若しくはケラチン付属器の障害若しくは疾患を防止又は治...

    カポックの木の花抽出物、及びそれを含有する美容、医薬又は皮膚科用組成物

  15. 【課題】皮膚T細胞リンパ腫(CTCL)を有する対象を処置するための方法の提供。【解決手段】有効量の免疫応答修飾因子(IRM)化合物を、局所的に、経皮的に、皮内に、または病変内に投与し、それによりCTCLの少なくとも1つの症候または臨床徴候が改善される方法。CTCLにより冒された細胞を含む細胞集団の細胞媒介性免疫応答を増大させる方法。IRM化合物を含む薬学的組成物がレシ...

    皮膚T細胞リンパ腫を処置するための組成物および方法

  16. 【課題】口腔内常在菌の生育を選択的に促進し、口腔細菌叢の細菌構成比の改善に有効な口腔内常在菌の生育促進剤及びこれを含有する口腔用組成物を提供する。【解決手段】(A)炭素数18以上22以下の不飽和脂肪酸と多価アルコールとのエステル化合物を含有する口腔内常在菌の生育促進剤。上記(A)成分、(B)キシリトール、エリスリトール、ラクチトール、マンニトール、マルチトール及びイソ...

  17. 【課題】高圧下で、従来よりも短い処理時間で、効率的に野菜又は果実に調味液を浸透させる、野菜又は果実の味付け方法の提供。【解決手段】調味液のpHが、4.6以下であり、かつ、調味液のBrixをa(%)及び水分活性をb(Aw)とすると、0≦a≦34.4、かつ、b≧0.935となるように調整した調味液に、野菜又は果実を浸漬させて400MPa以上の高圧処理S030を行う、野菜又...

    野菜又は果実の味付け方法、並びに、調味された飲食品及びその製造方法

  18. 【課題】喫食に適した硬さで提供されることにより直ちに喫食可能であり、かつ加熱調理をした場合に溶解によって型崩れすることがないゲル状組成物を提供する。【解決手段】ゲル状組成物は、架橋ゼラチンと酵素とを含むゲル状組成物であって、前記架橋ゼラチンは、前記ゲル状組成物中のゼラチン濃度が5質量%以上30質量%以下であり、前記ゲル状組成物は、0.18MPaおよび120℃の条件下で...

  19. 【課題】痒みメディエーターであるヒスタミンの放出を根本的に阻害し、それにより効果的に痒みを緩和することができる皮膚局所用組成物、特に化粧用組成物を提供する。【解決手段】(A)カバノキ樹液および(B)ベタインの組み合わせを含む、鎮痒効能を有する皮膚局所組成物に関し、この皮膚局所組成物は、別個の成分として添加される水を含まない。皮膚局所組成物は、医薬組成物または化粧品組成物である。

  20. 【課題】CD38発現腫瘍を伴う多くの種類のガンを治療するための方法を提供する。【解決手段】ヒトCD38及びカニクイザルCD38と結合する単離された抗体を開示する。さらに、開示抗体を含む医薬組成物、開示抗体を用いるための治療及び診断方法も開示する。

    結合抗CD38抗体

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. ...
  13. 958