フェライト相 に関する公開一覧

フェライト相」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「フェライト相」の詳細情報や、「フェライト相」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「フェライト相」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(2,694件中)4/135ページ目

  1. 【課題】耐焼付き性を向上させた摺動部品用鋼材を提供する。【解決手段】衝動部品用鋼材は、化学組成が、質量%で、C:0.3〜0.55%、Si:0.7%以下、Mn:0.4〜1.8%、Cr:0.3%以下、Ni:0.5%以下、Cu:0.5%以下、Al:0.005〜0.06%、N:0.001〜0.04%、P:0.03%以下、S:0.035%以下、残部:Fe及び不純物であり、前記摺...

    摺動部品用鋼材及び摺動部品用鋼材の製造方法

  2. 技術 溶接方法

    【課題】金型の表面に軟化層が発生することを防止し、摩耗・破損を抑制することが可能な溶接方法を提供する。【解決手段】実施形態に係る溶接方法は、溶接部の断面の硬さに関する実測値を取得し、前記実測値が得られる曝露時間と温度との関係から相変態領域出現条件を特定する工程と、溶接部の熱影響部が前記相変態領域出現条件に含まれる場合に、前記熱影響部に軟化層が発生するものとみなして軟化...

    溶接方法

  3. 【課題】一定の耐腐食性を有し、かつ、接合性が高いステンレス鋼材を実現する。【解決手段】本発明の一態様のステンレス鋼材は、表面粗さRaが1.0μm以下であり、孔食電位が0.35V(vsSCE)以上であり、900〜1200℃において、少なくともフェライト相およびオーステナイト相を含み、結晶粒のアスペクト比が0.5〜1.0となる結晶粒の割合が前記結晶粒の集合全体の40%以上である。

    ステンレス鋼材

  4. 【課題】大型の設備や多大な動力を必要とせずとも、所望の強度、疲労強度、および低温靭性を有する微細結晶粒組織材料を製造することが可能な方法を提供することを目的とする。【解決手段】本発明の鋼管の製造方法は、加工温度を300℃以上Ac3変態点以下として、鋼管外面側の2か所以上を工具で挟み、鋼管を偏平形状に変形させる温間加工において、前記鋼管を偏平させた状態で前記工具を管周接...

    鋼管およびその製造方法

  5. 【課題】耐食性が向上した耐食性二相鋼合金を提供する。【解決手段】熱間等方圧加圧されたフェライト系オーステナイト鋼合金と、その物品である。この合金の元素組成は、重量%で:C、0〜0.05;Si、0〜0.8;Mn、0〜4.0;Cr、29超〜35;Ni、3.0〜10;Mo、0〜4.0;N、0.30〜0.55;Cu、0〜0.8;W、0〜3.0;S、0〜0.03;Ce、0〜0....

    耐食性二相鋼合金、耐食性二相鋼合金から作製された物品、及びそのような合金の作製方法

  6. 【課題】3〜6質量%のMnを含有する中Mn成分系において、低降伏強度を有する高強度鋼板およびその製造方法を提供すること。【解決手段】所定の組成を有する鋼スラブに、仕上圧延出側温度を800℃以上とする仕上圧延を施し、400℃以上700℃以下で巻き取り、熱延板とする熱間圧延工程と、該熱延板に冷間圧延率50%以上80%以下の冷間圧延を施し冷延板とする冷間圧延工程と、該冷延板...

  7. 【課題】高硬度の母材を有しつつ、耐食性及び靭性に優れたステンレスクラッド鋼板1を提供する。【解決手段】母材2と合わせ材3とを有するステンレスクラッド鋼板1である。母材2は、0.4〜1.3質量%のCを含み且つ硬度HRCが55以上であるマルテンサイト系ステンレス鋼からなる。合わせ材3は、母材2に対する自然電位差が200mV/SCE以下であり、フェライト相及びマルテンサイト...

    ステンレスクラッド鋼板及びその製造方法、並びに刃物

  8. 【課題】高炉スラグ粉末を多く含む(例えば、30〜75質量%)場合であっても、強度発現性(特に、材齢28日)、及び流動性に優れたセメント組成物を提供する。【解決手段】鉄率(I.M.)が1.88〜2.00である普通ポルトランドセメントクリンカー粉末と、石膏と、ブレーン比表面積が2,500cm2/g以上であるフライアッシュと、高炉スラグ粉末を含むセメント組成物であって、普通...

  9. 【課題】フライアッシュを多く含む場合であっても、強度発現性(特に、材齢3〜28日)に優れ、かつ、モルタル等の硬化体の状態において、乾燥収縮の小さいセメント組成物を提供する。【解決手段】鉄率(I.M.)が1.88〜2.00である普通ポルトランドセメントクリンカー粉末と、石膏と、ブレーン比表面積が3,000cm2/g以上である高炉スラグ粉末と、フライアッシュを含むセメント...

  10. 【課題】焼結軸受を組み込んだ機器において、該機器の組み付け時等に一時的に加熱される際の潤滑油の蒸発や流出を抑制し、併せて該機器の使用中の摺動部での摩擦抵抗を低減できる焼結軸受を提供する。【解決手段】焼結軸受を構成する焼結体にグリースを含浸させる。グリースは、増ちょう剤と、JIS K 2283に基づく動粘度測定方法にて、40℃における動粘度が40mm2/s以上、60mm...

    焼結軸受を有する機器

  11. 【課題】ステンレス鋼の曲げ加工性を向上させることができるオーステナイト相とフェライト相の二相組織を有するリーン二相ステンレス鋼を提供する。【解決手段】本発明は、質量%で、C:0.01〜0.06%、Si:0.2〜1.0%、Mn:3.5〜6.5%、Cr:18.5〜22.5%、N:0.05〜0.25%、残部がFeおよびその他不可避な不純物からなり、Cr+Mn:26.0〜28...

    曲げ加工性に優れたリーン二相ステンレス鋼

  12. 技術 鋼組成物

    【課題】鋼組成物の提供。【解決手段】本発明は、全組成物に対する重量%として、炭素:0.05〜0.40、好ましくは0.10〜0.30;クロム:2.50〜5.00、好ましくは3.00〜4.50;モリブデン:4.00〜6.00;タングステン:0.01〜1.80、好ましくは0.02〜1.50;バナジウム:1.00〜3.00、好ましくは1.50〜2.50;ニッケル:2.00〜4...

    鋼組成物

  13. 【課題】基板実装時に熱衝撃が負荷されたり基板が歪んだりした場合であってもクラック等の構造欠陥の発生を抑制できる信頼性の良好な積層コモンモードチョークコイル等の積層コイル部品を提供する。【解決手段】部品本体1は、内部導体2が埋設された厚みT1の第1の誘電体ガラス層3がフェライト材料を主成分とする一対の磁性体層4a、4bに狭持され、さらにこの一対の磁性体層4a、4bの各々...

    積層コイル部品

  14. 【課題】製造コストの増加を抑制しつつ、冷間圧延性及び鉄損により優れる無方向性電磁鋼板を提供すること。【解決手段】本発明に係る無方向性電磁鋼板は、質量%で、C:0%超〜0.0050%以下、Si:2.5%〜4.0%、Mn:1.0%〜3.3%、P:0%超〜0.030%以下、S:0.0010%〜0.0100%以下、Sol.Al:0%超〜0.0030%以下、N:0%超〜0.00...

    無方向性電磁鋼板

  15. 【課題】溶接に伴うσ相の析出を抑制することができる二相ステンレス鋼、及びこのような二相ステンレス鋼の溶接物を提供する。【解決手段】本発明は、C:0.03質量%以下、Si:0.1質量%以上1.0質量%以下、Mn:1.5質量%以下、P:0.04質量%以下、S:0.02質量%以下、Cr:20質量%以上30質量%以下、Ni:1.0質量%以上8.0質量%以下、N:0.10質量%...

  16. 【課題】小径の磁性体部材や厚肉の磁性体部材においても欠陥を定量的に測定する。【解決手段】検査プローブ(100)は、ヨーク(1)、磁石(2)および磁性体管(P)が形成する磁気回路を流れる磁束密度を検出するホール素子(3)を備え、ヨーク(1)の第2外周面(12a)は、第1外周面(11a)よりも磁性体管(P)側に位置している。

    欠陥測定装置、欠陥測定方法および検査プローブ

  17. 【課題】 本発明は、bcc又はfcc−(FM,M)相とM成分富化相をナノ分散した磁性材料を用いることで、従来のフェライト系磁性材料よりも格段に大きな飽和磁化と低い保磁力の双方を実現することができる磁気安定性の高い、そして耐酸化性に優れた新しい磁性材料とその製造方法を提供することを目的とする。【解決手段】 FM成分(ここでFM成分は、Feを含み、且つNi及び/又はC...

    磁性材料およびその製造法

  18. 【課題】 本発明は、フェライト系磁性材料よりも高い飽和磁化を有し、既存の金属系磁性材料よりも電気抵抗率が高いために渦電流損失などの問題点を解決する、高磁化、低保磁力で磁気安定性の高い、新しい磁性材料とその製造方法を提供することを目的とする。【解決手段】 FM成分(ここでFM成分とは、Feを含み、且つNi及び/又はCoを含む強磁性成分である)とM成分(ここでM成分と...

    磁性材料およびその製造方法

  19. 技術 焼結軸受

    【課題】高い成形性と品質安定性を有し、かつ低コストで製作可能の焼結軸受を提供する。【解決手段】焼結軸受1は、鉄粉および銅粉を主成分として形成され、銅の含有量が均一になったベース部S2と、ベース部S2の表面を覆い、ベース部S2よりも銅の含有量が多い表面層S1とを備える。銅粉として、アスペクト比が鉄粉よりも大きい扁平銅粉Cu1と、通常銅粉Cu2とを用いる。通常銅粉Cu2の...

    焼結軸受

  20. 【課題】平面ひずみ引張変形、又は平面ひずみ引張変形および二軸引張変形が生じる成形加工を施しても、肌荒れの発生が抑制され意匠性に優れた成形品が得られる、複相金属組織を有する金属板、並びに、肌荒れの発生が抑制され意匠性に優れた管状成形品およびプレス成形品を提供すること。【解決手段】複相金属組織を有する基層と、前記基層の少なくとも片面に設けられ、単相金属組織を有し、前記基層...

    金属板、管状成形品、およびプレス成形品

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 135