フェライト相 に関する公開一覧

フェライト相」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「フェライト相」の詳細情報や、「フェライト相」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「フェライト相」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(5,451件中)1/273ページ目

  1. 【課題】オーステナイト系ステンレス鋼からなる鋼部品であって、拡散接合で製造された場合であっても、高硬度かつ、接合面での未接合部が少ない(接合率が高い)鋼部品、およびその製造方法を提供すること。【解決手段】オーステナイト系ステンレス鋼からなる鋼部品であって、断面の、一方の表面から対向する他方の表面に向かう直線に沿って、C及びNの少なくとも一方の含有量について線分析を行っ...

    鋼部品およびその製造方法

  2. 【課題】板厚が厚くとも鋼板の内部にわたって、優れた強度−靭性バランスを発揮、特には、高強度と従来よりも低温での優れた靭性とを示す厚鋼板、およびその製造方法を提供する。【解決手段】本発明の厚鋼板は、所定の成分組成を満たすと共に、下記式(1)から求められるDi+10Nb:1.20〜2.50を満たし、結晶方位差15°以上の大角粒界に囲まれる結晶粒のうち、円相当直径が7.5μ...

    厚鋼板およびその製造方法

  3. 【課題】高温環境における良好なコーティング密着性および母材の耐酸化性に優れた低コストのフェライト系ステンレス鋼を提供する。【解決手段】C:0.030質量%以下、Si:1.0質量%以下、Mn:0.1〜0.5質量%、Ni:0.7質量%以下、P:0.05質量%以下、S:0.010質量%以下、Cr:17.5〜25.0質量%、Mo:0.3〜2.5質量%、Cu:0.5質量%以下、...

    フェライト系ステンレス鋼および集電部材

  4. 【課題】従来の棒鋼あるいはシームレス鋼管を素材として研削加工法により製造するよりも高い生産性によって摺動部材を製造可能とする。【解決手段】質量%で、C:0.95〜1.10%、Si:0.15〜0.35%、Mn:0.5%以下、P:0.025%以下、S:0.025%以下、Cr:1.3〜1.6%を含有する調質熱処理用高炭素鋼板を摺動部材の素材として用いる。また、その素材に対し...

    調質熱処理用高炭素鋼板および摺動部材を製造する方法

  5. 【課題】本発明は、自動車のディスクローターなどへの適用を想定し、700℃においても耐食性を確保しつつ、靭性もある程度確保することを課題とし、そのようなステンス鋼を提供することを目的とする。【解決手段】C:0.001〜0.035%、Si:0.01〜2.00%、Mn:0.05〜5.00%、P:0.050%以下、S:0.0500%以下、Cr:10.0〜20.0%、Ni:0....

  6. 【課題】浸炭時の結晶粒の粗大化を確実に抑制可能とする浸炭用鋼を提供する【解決手段】質量%で、C:0.10%以上0.30%以下、Si:0.05%以上0.30%以下、Mn:0.2%以上2.0%以下、P:0.030%以下、S:0.050%以下、Al:0.005%以上0.050%以下、Ti:0.005%以上0.100%以下、O:0.0030%以下およびN:0.0060%以上0...

    浸炭用鋼およびその製造方法

  7. 【課題】鋼成分中のCrおよびMoの添加量を低減しつつ、高い強度を有するとともに優れた耐食性を有するフェライト系ステンレス鋼を提供する。【解決手段】フェライト系ステンレス鋼は、質量%で、Si:1.4%以上2.0%以下、Cr:18.0%以上21.0%以下、およびMo:0.3%以上1.0%以下を含有し、フェライト系ステンレス鋼の表面に存在する、平面視したときの長軸が5μm以...

    フェライト系ステンレス鋼

  8. 【課題】本発明は、強度と耐食性を併せ持ち固溶化熱処理を省略できるクラッド鋼板およびその製造方法を提供することを目的とする。【解決手段】C:0.03%以下、Si:0.05〜1.0%、Mn:0.1〜4.0%、P:0.05%以下、S:0.005%以下、Cr:20.0〜28.0%、Ni:4.0〜8.0%、Mo:2.5%超〜5.0%、W:0〜1.5% 、N:0.08〜0.30%...

  9. 【課題】疲労き裂伝播特性と塗装耐久性が共に優れた構造用鋼材を提供する。【解決手段】所定の成分組成にするとともに、鋼材のミクロ組織を、硬質相と軟質相から構成される複合組織とし、硬質相の体積分率を0.20〜0.80とし、かつ軟質相におけるフェライトの平均粒径を5〜50μmとする。

  10. 【課題】疲労き裂伝播特性と塗装耐久性が共に優れた構造用鋼材を提供する。【解決手段】質量%で、C:0.020%以上、0.200%以下、Si:0.05%以上、1.00%以下、Mn:0.20%以上、2.00%以下、P:0.003%以上、0.030%以下、S:0.0001%以上、0.0100%以下、Al:0.001%以上、0.100%以下およびW:0.005%以上、1.000...

  11. 【課題】高い強度を有するとともに、優れた耐疲労特性を有する二相ステンレス鋼およびその製造方法を提供する。【解決手段】厚さ方向中心位置におけるフェライト相の面積率が35〜65%である金属組織を有する二相ステンレス鋼であって、表面から深さ方向に少なくとも20μmまでの領域において、フェライト相の面積率が80%以上であるフェライト濃化層を有し、厚さ方向中心位置における平均結...

  12. 【課題】表面疵が少ないブレーキディスク用マルテンサイト系ステンレス鋼に提供することを目的とする。【解決手段】質量%で、C:0.025〜0.060%、Si:0.05%〜0.80%、Mn:0.50〜1.50%、P:0.035%以下、S:0.015%以下、Cr:10.5〜14.0%、Ni:0.01〜0.20%、Cu:0.01〜0.20%、Mo:0.01〜0.20%、V:0....

  13. 【課題】高Br化のためにZnを添加したCa−La−Co系フェライト焼結磁石の製造方法における仮焼条件を緩和し、当該磁石を安価にして提供することを可能にする。【解決手段】Ca、La、Fe、Co及びZnの金属元素の原子比を示す一般式:Ca1−xLaxFe2n−y−zCoyZnzにおいて、前記x、y及びz、並びにn(2nはモル比であって、2n=(Fe+Co+Zn)/(Ca+...

  14. 【課題】耐摩耗性および耐食性に優れたダイクエンチ部材を、ステンレス鋼板を用いて、かつ一般的なダイクエンチ用の設備で製造する。【解決手段】ステンレス鋼板は、0.01重量%以上0.35重量%以下のC、0.005重量%以上0.09重量%以下のN、11.00重量%以上15.00重量%以下のCr、0.01重量%以上1.00重量%以下のNi、および0.015重量%以上0.10重量...

    ステンレス鋼板、ダイクエンチ部材、およびダイクエンチ部材の製造方法

  15. 【課題】強度と加工性とを両立しためっき鋼板を実現する。【解決手段】溶融Zn−Al−Mg系めっき鋼板において、鋼基材は、質量%で、C:0.050〜0.180%、Si:0.001〜0.50%、Mn:1.00〜2.80%、Ti:0.01〜0.10%、およびB:0.0005〜0.0100%を含み、熱間圧延工程での巻取り後のセメンタイト平均粒径が2μm以下であり、連続溶融亜鉛め...

    溶融Zn−Al−Mg系めっき鋼板およびその製造方法

  16. 【課題】二酸化炭素含有ガス(例えば、工場の排ガス)中の二酸化炭素を、簡易にかつ低コストで、しかも効率的に十分な量で固定化するための方法を提供する。【解決手段】セメント質硬化体に、350℃以上の温度を有する二酸化炭素含有ガスを接触させて、二酸化炭素含有ガスに含まれている二酸化炭素を、セメント質硬化体に固定化する接触工程を含む、二酸化炭素の固定化方法。二酸化炭素含有ガスと...

  17. 【課題】二酸化炭素含有ガス(例えば、工場の排ガス)中の二酸化炭素を、簡易にかつ低コストで、しかも効率的に十分な量で固定化するための方法を提供する。【解決手段】セメント質硬化体からなる、粒度が40mm以下の粉粒状体に、75〜110℃の温度下で二酸化炭素含有ガスを接触させて、上記二酸化炭素含有ガスに含まれている二酸化炭素を、上記粉粒状体に固定化する接触工程を含む、二酸化炭...

  18. 【課題】本発明は、寸法安定性及び静的負荷容量を改善することができる軸受部品を提供する。【解決手段】軸受部品は、鋼製である。鋼は、オーステナイト相と、マルテンサイト相とを含む。鋼中におけるオーステナイト相の体積比率をX、マルテンサイト相の{211}面におけるX線の回折ピークの半値幅をY、基本動定格荷重負荷時にミゼス相当応力が最大となる表面からの深さをδとした場合に、表面...

    軸受部品及び転がり軸受

  19. 【課題】耐欠陥性及び耐割れ性が良好で、靭性に優れる溶接金属が得られ、かつ溶接作業性が良好なセルフシールドアーク溶接用ステンレス鋼フラックス入りワイヤを提供する。【解決手段】ワイヤ全質量に対する質量%で、ステンレス鋼外皮とフラックスの合計で、C:0.04%以下、Si:0.1〜1.0%、Mn:0.5〜3.0%、Ni:10〜14%、Cr:22.0〜25.5%、Mo:2.0〜...

  20. 【課題】耐摩耗性および靱性を両立した鋼板を実現する。【解決手段】質量%で、0.40%以上0.90%以下のCを含み、残部がFeおよび不可避的不純物を含む鋼板であって、ラメラ間隔が0.3μm以下のパーライトを含む、(1)パーライトのみからなる共析鋼、(2)パーライトおよび面積率が15%以下の初析フェライトを含む亜共析鋼、(3)パーライトおよび直径が10μm未満の初析セメン...

    鋼板および鋼板の製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 320